【ユニコーンステークス2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回はユニコーンステークス2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

3歳ダート路線初の中央重賞。

その為、毎年超ハイレベルで行われる一戦であり、出世レースとしても有名な一戦です。

過去の勝ち馬には、ルヴァンスレーヴ・ゴールドドリーム・ノンコノユメ・ベストウォーリアという後のGⅠ馬が名を連ねています。

昨年の勝ち馬ワイドファラオは今年のかしわ記念を制してGⅠ馬の仲間入りを果たしています。

その他の好走馬にはダート重賞馬になっている馬も多く、文句なしの超出世レースとなっています。

この超出世レースで追い切り・調教から傾向があるのか、検討していきます。

【ユニコーンステークス2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

ユニコーンステークス 登録馬
※騎手は現時点の想定

アポロアベリア    武藤雅
オーロラテソーロ   木幡巧也
カフェファラオ    レーン
キタノオクトパス   田辺裕信
キッズアガチャー   丸田恭介
ケンシンコウ     酒井学
サトノラファール   三浦皇成
サンダーブリッツ   横山典弘
サンライズホープ   川須栄彦
スリーグランド    太宰啓介
タガノビューティー  和田竜二
デュードヴァン    デムーロ
フォーテ       ??
フルフラット     石橋脩
マカオンブラン    内田博幸
メイショウベンガル  戸崎圭太
ラブリーエンジェル  ??
レッチェバロック   ルメール

フルゲート16頭に18頭が登録。

フルフラット・サトノラファール・デュードヴァン・カフェファラオの4頭のみ出走が確定しています。

残りの14頭が抽選対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

ユニコーンステークス 予想オッズ

1 カフェファラオ   1.8
2 レッチェバロック  3.6
3 デュードヴァン   5.2
4 タガノビューティー 5.6
5 フルフラット    30.0

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気は圧巻の勝ちっぷりを続ける「カフェファラオ」。

新馬で10馬身差を付けて負かしたバーナードループは兵庫チャンピオンシップまで3連勝。

更に9馬身差がついた3着馬も既に勝ち上がっています。

2戦目のヒヤシンスステークスでは出遅れて最後方から追い上げる形になりながらゴール前は抑える余裕を見せました。

ここを勝つようなら本物でしょう。

想定2人気はこちらも圧勝で2連勝の「レッチェバロック」。

新馬を大差で逃げ切り、2戦目は時計を1.5秒詰めて2着に9馬身差を付ける圧勝。

スピードは一級品でマイルへの距離延長をこなせればここでも。

続くのは東京ダートで3勝と抜群の適性を見せている「デュードヴァン」。

ダートでは3着を外していない安定感を見せる「タガノビューティー」。

どれもここを勝てば飛躍しそうな馬たちで今後に向けても注目の一戦になりそうです。



それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

3歳ダート初の中央重賞というところでは、ここを目標にしている馬も多くいそうです。

1600mという距離から坂路仕上げ優勢のイメージがありますが、どちらの傾向が強く出るか。

2019年
1着 ワイドファラオ
栗CW 84.5-67.4-52.5-38.3-12.1【8】馬なり
2着 デュープロセス
栗坂 58.6-41.5-25.3-12.0 馬なり
3着 ダンツキャッスル
栗CW 83.4-66.6-51.3-37.7-11.7【8】一杯
2018年
1着 ルヴァンスレーヴ
美南W 82.9-66.8-52.6-38.6-13.1【7】末一杯
2着 グレートタイム
栗CW 86.5-69.8-53.8-39.4-12.2【7】G前気合
3着 エングローサー
栗坂 54.8-39.3-25.5-12.3 馬なり
2017年
1着 サンライズノヴァ
栗坂 52.8-38.4-24.4-12.0 一杯
2着 ハルクンノテソーロ
美坂 52.9-38.8-25.4-12.8 馬なり
3着 サンライズソア
栗坂 51.5-37.7-24.9-12.6 馬なり
2016年
1着 ゴールドドリーム
栗CW 82.0-66.1-51.8-38.8-12.7【8】馬なり
2着 ストロングバローズ
美南W 53.2-38.5-13.0【4】馬なり
3着 グレンツェント
美南W 83.3-67.9-52.5-38.9-13.5【8】一杯
2015年
1着 ノンコノユメ
美南W 71.5-56.0-41.3-13.6【7】馬なり
2着 ノボバカラ
美坂 55.8-40.2-26.2-12.6 馬なり
3着 アルタイル
美南W 68.0-52.8-38.6-12.2【8】馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:14頭中4頭好走。

栗東坂路仕上げ:32頭中4頭好走。

美浦W仕上げ:26頭中5頭好走。

美南坂路仕上げ:6頭中2頭好走。

その他仕上げ:1頭中0頭好走。

仕上げパターンからはどの仕上げからもまんべんなく好走がある傾向となっています。

好走率としては、美浦坂路仕上げ>栗東CW仕上げ>美南W仕上げ>栗東坂路仕上げとなっています。

それでは、仕上げパターン毎に見ていきます。

まずは【栗東CW仕上げ】。

好走した4頭は、

2019年3人気1着ワイドファラオ・6人気3着ダンツキャッスル

2018年3人気2着グレートタイム

2016年2人気1着ゴールドドリーム

元々人気に推されることが少ない仕上げパターンでもあり、過去5年4人気以内に推された馬は連対した3頭のみ。

人気の栗東CW仕上げ馬は信頼度が高いという事が分かります。

【栗東坂路仕上げ】は近3年連続好走馬を輩出しています。

傾向が変わりつつあるのかもしれません。

しかし、この仕上げパターンは人気で凡走が目立ちます。

2018年2人気7着グリム・4人気13着ハーベスムーン

2016年4人気6着ダノンフェイス

2015年4人気12着アキトクレッセント

など。

信頼度としてはさほど高くない印象です。

そして最も好走数の多い【美南W仕上げ】。

人気で凡走した馬には、

2019年1人気7着デアフルーグ・4人気11着ヴァイトブリック

2017年1人気7着リエノテソーロ・4人気7着アンティノウス

2015年1人気4着ゴールデンバローズ

2014年1人気12着アジアエクスプレス。

などがいます。

2019年の2頭を除くと、それ以前の馬は芝のレースを経験していました。

そして、リエノテソーロはNHKマイルカップからの臨戦、アジアエクスプレスは皐月賞からの臨戦、ゴールデンバローズはUAEダービーからの臨戦。

このようにイレギュラーな臨戦過程となっていました。

そして、2019年・2017年・2014年は人気に推された美南W仕上げ馬が凡走して栗東坂路仕上げ馬が好走するという結果になっています。

【栗東坂路仕上げ】・【美南W仕上げ】は出走頭数が多く、ここが馬券内の席を取り合っているため、このようなことが起こるのかもしれません。

好走率では最も高い【美浦坂路仕上げ】。

2017年5人気2着ハルクンノテソーロ

2015年9人気2着ノボバカラ

人気薄からの好走が目立ちます。

というか、上位人気に推されることがほとんどありません。

毎年出走頭数が1~2頭というところでは、押さえておいて損はないかもしれません。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

結果を出し続けて創業23年競馬セブン
オススメ度★★★★★

競馬セブンは常日頃から東西トレセンで密な情報収集を行っており、そのジャッジの正確性は業界内でも随一。

紙面上には載らない競馬セブン独占の関係者情報がウリ。

超有名サイトですが、このサイトは本当に馬券に役立つ情報を提供してくれます。

今、話題の外厩情報が無料で見られる唯一のサイトです!
【URL】http://www.keiba7.net/

――――――――――――――――――――

ユニコーンステークス2020 まとめ

【栗東CW仕上げ】は上位人気に推されれば信頼度は高くなっています。

【栗東坂路仕上げ】は人気での凡走が目立ちます。

どちらかと言えば、嫌って妙味がありそう。

【美南W仕上げ】は最も好走数の多い仕上げパターンとなっています。

臨戦過程が芝からの臨戦や海外レースからであれば不安あり。

【栗東坂路仕上げ】と【美南W仕上げ】は相反する立場にあり、馬券内にどちらかがまとめてくるパターンが多くなっています。

【美浦坂路仕上げ】は出走頭数が少ないものの穴をあけることが多く、押さえておいて損はない仕上げパターンです。



「カフェファラオ」はここまで美南Wと美浦坂路の併用で追い切りを行われています。

本追い切りは美南Wが中心となっています。

ここでも美南W仕上げが濃厚と考えられます。

臨戦過程も国内ダート戦になるので好走傾向からは不安はなさそうです。

「レッチェバロック」は初戦は美南W中心、2戦目は美浦坂路中心の追い切りとなっています。

ここではどちらのパターンで来るか。

好走傾向からは美浦坂路仕上げの方が良いか。

「タガノビューティー」はここまで栗東CWと栗東坂路の併用で仕上げパターンとしては栗東坂路仕上げが中心となっています。

今回も栗東坂路仕上げが濃厚と考えられます。

好走傾向からは人気で信頼度が低いパターンとなっています。

「デュードヴァン」は美南W中心の追い切りパターンを踏まれています。。

ここでも美南W仕上げが濃厚でしょう。

臨戦過程も国内ダート戦になるので好走傾向からは不安はなさそうです。

 

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

好走傾向からは美南W仕上げが優勢なので、美南W仕上げが濃厚のこの馬に注目。

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「保障制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

これに異論はないでしょう。

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

オススメできる保障制度があるのはこの3つのサイトとなっています。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【オアシス】

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://successoasis.net/

――――――――――――――――――――

【HORIZON】

毎週無料で買い目を提供中!

元厩舎関係者・元調教師・元トラックマンなど知識豊富なベテラン競馬関係者と契約し、様々な角度から鮮度の高いデータ収集を行っています。

情報精査に関しても専属の馬券師がそれぞれ独自の方法で丁寧に精査。

だからこそ「投資」するに値する本物の情報を提供できるという徹底ぶりです。

まずは高評価の口コミが多い「無料予想」から試してみてはいかがでしょう。
【URL】http://ho-rizon.net/