【ラジオNIKKEI賞2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回はラジオNIKKEI賞2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

福島競馬芝1800mで行われる3歳限定のハンデ重賞。

❝残念ダービー❞なんて評されることもしばしば。

例年レベルの低い争いになりがちですが、今年も例に漏れず、、、という感じでしょうか。

過去10年3連単の配当は、半数の5年で10万超えの高配当となっております。

初出走から初めての夏、という馬も多いですし、夏バテしていないか!?などを追い切りから検討していきます。

それでは、ラジオNIKKEI賞2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

【PR:俺の競馬】

最高のIT技術×投資のノウハウを駆使し、
高配当決着を幾つも的中!

<6月3日>
◆東京12R 三浦特別
獲得配当【33万6500円】

<5月20日>
◆新潟9R 4歳上500万 
獲得配当【15万8130円】

その他俺の競馬の的中実績はこちら!
----------------------

「では、どうやって稼ぐか!?」

>>無料情報はこちら<<

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK
勝利への第一歩は情報収集から!!!

【ラジオNIKKEI賞2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは、ピックアップしておきたい去傾向・データをまとめていきます。

※中山競馬場で施行された2011年を除く、過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠 【1-0-1-17】
 2枠 【2-3-3-11】
 3枠 【1-1-3-14】
 4枠 【0-2-0-17】
 5枠 【1-0-0-19】
 6枠 【1-3-0-16】
 7枠 【2-0-0-18】
 8枠 【2-1-3-14】

内有利傾向のあるレースですね。

大外枠も上々の成績。

このコース全体で見ると大きな枠順の有利不利は無い傾向にあります。

※2013年~2017年 過去5年分福島芝1800m全成績

 1枠 【15-13-27-208】複勝率20.9%
 2枠 【20-20-15-227】複勝率19.5%
 3枠 【27-20-22-230】複勝率23.1%
 4枠 【17-22-19-247】複勝率19.0%
 5枠 【17-21-21-257】複勝率18.7%
 6枠 【17-25-23-258】複勝率20.1%
 7枠 【26-23-19-257】複勝率20.9%
 8枠 【27-22-20-254】複勝率21.4%

このレース単体で見ると、福島開幕週で行われるレースですので、❝基本的に内❞を念頭に置いて予想を進めるのが良さそうですね。

 

斤量傾向

52kg以下【1-0-0-26】
53.0kg【1-3-4-34】
54.0kg【5-1-2-29】
55.0kg【1-5-2-14】
56kg以上【2-1-2-23】

好走スポットは、54kg~55kgですね。

 

脚質傾向

逃げ馬 【0-2-2- 9】
先行馬 【5-4-3-31】
差し馬 【4-3-2-37】
追込馬 【1-1-3-48】
マクリ 【0-0-0- 1】

 

上がり3ハロン

1位    【2-2-2- 4】
2位    【3-2-0- 6】
3位    【2-1-2-10】
4位~5位 【2-1-3-11】
6位以下  【1-4-3-95】

いかに前目に付けられるか、というレース。

イメージとしては、中段前目から上がりを使える馬が狙い目。

特に、このコースは逃げ・先行有利。

※2013年~2017年 過去5年分福島芝1800m全成績

逃げ馬 【30-25-20-110】複勝率40.5%
先行馬 【81-67-59-390】複勝率34.7%
差し馬 【41-58-61-722】複勝率18.1%
追込馬 【10-11-20-697】複勝率 5.6%
マクリ 【 4- 5- 6- 19】複勝率44・1%

『小回り+直線短い』ので、好走するには前に付けるor捲るかの2択。

今年は、逃げたい・前に活きたい馬が揃った印象。

まずは、先行争いに注目ですね。

 

注目データ

最後に注目データを1つ。

前走1人気【5-2-2-18】複勝率33.3%

今年は2頭。

キューグレーダー&フィエールマン

フィエールマンは人気に推されそうですが、キューグレーダーはそこそこ人気で落ち着きそうなので妙味ありそうな一頭ですね。

 

データ関連はここまで。

続いて、現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

ラジオNIKKEI賞 予想オッズ

1 フィエールマン   2.8
2 イェッツト     3.8
3 メイショウテッコン 5.8
4 ケイティクレバー  6.1
5 キューグレーダー  10.7
6 キボウノダイチ   12.7
7 エイムアンドエンド 15.3
8 グレンガリー    15.7

ここまでが上位人気に推されそうな馬たちです。

いやー、難解ですね。

3歳同士の戦いでハンデ戦ですからね、、、

メイショウテッコン&ケイティクレバーがトップハンデになるようなメンバー構成ですしww

近走成績は考えずに、状態の良さそうな馬から攻めていきたいところですね!

 

それでは、最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

フィエールマン

石橋脩 美南W 良 68.3 53.3 38.8 12.3【8】馬なり

上々の動き&内容。

スピード感がある内容で、ラストまでしっかり伸びきりました。

1週前追い切りはさらに秀逸で、古馬相手に0.8秒追走0.6秒先着というスーパー内容。

2連勝した同じノーザンF天栄経由で、このレースに向けてはケチがつけようがない、というところですね。

心配事は前走出負けしたことか。

メンツレベルが低い下級条件では、それでも突き抜けましたが、重賞で出遅れると、、、どうか!?というところは気になるところです。

 

イェッツト

助手 美南W 良 68.8 53.5 39.3 13.0【7】強め

パチュリー(3歳未勝利)0.5秒追走同入

まずまずという感じ。

未勝利馬に競り負けなかったのは評価できますが、イマイチ迫力を感じなかったというのが正直なところ。

騎手の乗り方が悪かったのかな?

騎手の腰が高かったのも気になりました。

皐月賞3着ジェネラーレウーノやダービー3着コズミックフォースと僅差の勝負をしてきたことで人気に推されそうな雰囲気。

相手弱化のここは有力なのでしょうが、、、個人的にはあまり食指が動かない場面。

なぜなら・・・強いと思ったことがないからww

という単純な思いです。

斤量54kgですし、普通に好走しても驚きませんが、凡走しても驚かない場面ですね。

 

メイショウテッコン

松山 栗CW 良 51.3 37.8 11.7【7】強め

マイハートビート(古馬1000万)1.6秒追走0.1秒先着

ここにも出走するマイハートビートと併せ馬。

動き・スピード感・時計、全て素晴らしい内容でした。

とは言え、これくらいは普通に動ける馬です。

それよりも時計の出し始めが6/17からで、これが3本目というのが気になります。

少ないような気もしますが、、、

中4週で⇒一度放牧に出して⇒出走という流れですので本数が少ないのも納得ですが、良くも悪くも仕上がりに多少の不安はあるかな、という印象です。

56kgも守備範囲ですが、トップハンデで相対的に不利なのも否めないところ。

能力は認めますが、強気には狙いづらい場面か。

 

ケイティクレバー

小林徹 栗CW 良 81.8 65.8 51.0 38.4 11.6【6】馬なり

少し頭の高い走りだなー、という印象。

これの為か、スピードはそんなに出ているように感じないですが、時計は超好時計。

追われてからの反応は◯。

転厩初戦ですが、追い切り内容からは不安なし、という状況にはあります。

心配事はやっぱり、転厩初戦になることでしょう。

追い切りから不安はないですし、レースですることも決まっているので、特に変わりなくレースを進められるとは思いますが。

小林徹弥とは手が合って良そうで、手戻りするのはプラスに捉えて良いでしょう。

 

キューグレーダー

田辺 美南W 良 67.2 51.8 38.1 13.0【7】馬なり

ハイタイド(3歳未勝利)1.0秒追走0.2秒先着

力強い脚捌きで、推進力満点の走り。

僚馬は格下馬ですが、あっさりかわした内容も◯でしょう。

中2週になりますが、この馬なりに好状態維持という印象ですね。

不安は距離延長になることでしょう。

前走は距離短縮して良さが出た印象。

改めて距離延長になる今回はどうか。

それも2ハロン、、、そこさえクリアできれば面白い一頭だと思うんですが。

 

キボウノダイチ

助手 栗CW 良 83.4 66.9 51.6 37.5 12.0【6】直強め

スタートはゆったり気味の走りから、追われるとグッと頭を下げて軽やかな伸び。

好追い切りですね。

あとは能力が通用するか。

 

エイムアンドエンド

助手 美南W 良い 52.6 37.5 12.6【5】強め

タイセイカレッジ(3歳未勝利)1.1秒追走0.6秒先着

未勝利馬をブッちぎる内容。

1週前追い切りでは古馬をブッちぎる内容。

動きは文句なし。

実績としては光るのは共同通信杯3着。

しかし、その共同通信杯組:上位馬の次走がイマイチ。

ゴーフォザサミットこそ青葉賞を制しましたが、オウケンムーン・サトノソルタス・カフジバンガードは総崩れ。

この馬は前から粘り込んだ競馬で、決して能力で残した、という感じはしない内容でした。

ここで通用するかはこの4ヶ月の成長次第。

 

グレンガリー

津村 美南W 良 54.3 39.6 12.9【7】G前仕掛け

キャルファースト(3歳未勝利)0.7秒追走同入

良くも悪くもこの馬なり、という感じ。

初の在厩調整になりますし、半信半疑。

 

ラジオNIKKEI賞2018 まとめ

意外と好追い切り馬のオンパレードでしたww

もっと良し悪しがハッキリ分かれるかな、という想定をしていたんですが、期待を裏切られた感じ。

ハンデ差もありますし、さらに難しくなった印象。

メイショウテッコン・ケイティクレバーがトップハンデになるメンバー構成ですからね、、、

しかもこの2頭が人気に推されるという、、、人気無ければ狙いたい2頭でしたが、人気になるなら強気には狙いづらいですよねー( ̄▽ ̄;)

フィエールマンは良くも悪くも、こういう無敗馬は過去に凡走してきたレースですし、あんまり狙いたくないww

 

というわけで、最後に大穴で狙いたい馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ロードアクシス)

酒井学 栗P 良 79.6 63.1 49.2 35.9 11.6【7】強め

リングオブハピネス(古馬1000万)1.3秒追走アタマ差先着

ポリトラック追いというのは気に入りませんが、穴馬とはなにかしら不満はあるものとして割り切ります。

動きは文句なしに抜群。

1週前追い切りは芝追いで、これも僚馬相手に1.4秒追走から0.2秒先着するという好内容。

この動きをレースで見せられればワンチャンある!!

 

同日中京メインCBC賞の予想はこちら☟☟

【CBC賞2018】無料予想と過去傾向・データ分析

 

先週土日中央競馬の無料メルマガ予想結果

新馬戦6レースの◎成績【3-0-2-1】

平場&特別戦は2戦2敗でしたが、ここら辺の精度も上げていきます!!

是非、今のうちに登録を(*´ω`*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから

追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

―【PR】――――――――――――――
夢を叶える3大コンテンツを無料で公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆利用者10万人の競馬指数 <うまコラボ>◆

■ 的中事例「東京9R 日野特別」 ■

◆的中率90%の反則技    <競馬の殿堂>◆

■ 的中事例「東京12R 3歳上500万」 ■

◆穴馬一筋15年が魅せる穴馬 <ヒットメイク>◆

■ 的中事例「阪神7R 3歳上500万」 ■

これら全ての的中・利益の詰まった

「  無料情報  」

↓ 今すぐ見るにはこちら ↓

https://miraito.collabo-n.com/

~~~~~~~~~~~~~~~
全コンテンツ、無料で開放
~~~~~~~~~~~~~~~

「うまとみらいと」のコンテンツは
全て【無料情報を公開】しています。

無料=無価値ではありませんよ。

有料情報と完全に同レベルの情報です。

プロ予想家、他の競馬予想サイトを
凌駕する予想を受け取る事が可能!

是非この機会の圧倒的な情報をお受け取り下さい!

⇒ 無料で今週の情報を受け取る