【七夕賞2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は七夕賞2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

本格的な夏到来を告げるサマー2000シリーズ初戦の名物重賞。

ハンデ戦で行われ、昨年は3連単250万超馬券という大万馬券がでるなど、超波乱レース。

今年も混戦模様は変わらず、特大万馬券がでるか。

そんな混戦レースで追い切り・調教面から好走傾向はあるのか、検討していきます。

【七夕賞2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

七夕賞 登録馬
※騎手は現時点の想定

アウトライアーズ  野中悠太郎
ウインテンダネス  柴田大知
エンジニア     津村明秀
カフェブリッツ   蛯名正義
クリノヤマトノオー 和田竜二
クレッシェンドラヴ 内田博幸
ゴールドサーベラス ??
ストロングタイタン 戸崎圭太
ソールインパクト  大野拓弥
タニノフランケル  福永祐一
ブラックスピネル  石橋脩
ベルキャニオン   丸山元気
マルターズアポジー 武士沢友治
ミッキースワロー  菊沢一樹
ロシュフォール   三浦皇成
ロードヴァンドール 横山典弘

フルゲート16に16頭が登録ということで全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

七夕賞 予想オッズ

1 タニノフランケル  4.2
2 ロシュフォール   4.4
3 ミッキースワロー  5.3
4 ストロングタイタン 6.3
5 ブラックスピネル  7.6
6 クレッシェンドラヴ 10.4

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

1人気でも4倍を超える大混戦オッズとなりそう。

ローカルハンデ戦で波乱傾向のあるレースというところでは当然と言えば当然か。

今年に入って重賞で好勝負を続ける良血馬「タニノフランケル」。

前走新潟大賞典で初重賞挑戦ながら上がり最速を使って3着に食い込んだ「ロシュフォール」。

すでに重賞勝利実績があり、トップハンデを背負う「ミッキースワロー」。

その他、重賞馬「ストロングタイタン」・「ブラックスピネル」などが人気を集める一戦。

追い切り観点から検討していきます。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

秋に向けて賞金加算、またサマーシリーズということで陣営としても勝ちたい一戦。

サマーシリーズのどこに狙いを定めているのかにも注目の一戦になりますね。

2000mという距離からはウッド優勢のイメージがありますがどういう傾向がでるか。

2018年
1着 メドウラーク
栗坂 52.7-38.1-24.9-12.5 強め
2着 マイネルサージュ
美南W 669.9-54.2-40.1-13.2【7】馬なり
3着 パワーポケット
美坂 57.0-42.0-27.3-13.0 馬なり
2017年
1着 ゼーヴィント
美南W 83.6-68.8-54.0-39.4-11.9【3】直一杯
2着 マイネルフロスト
美南W 69.5-53.9-38.5-12.4【7】直一杯
3着 ソールインパクト
美南W 68.2-53.6-39.6-13.0【7】馬なり
2016年
1着 アルバートドック
栗CW 85.7-68.6-53.7-38.8-12.0【5】G前仕掛け
2着 ダコール
栗坂 50.3-37.4-25.2-13.0 一杯
3着 オリオンザジャパン
美坂 53.2-38.0-24.6-12.4 馬なり
2015年
1着 グランデッツァ
栗坂 51.5-37.3-24.3-12.3 一杯
2着 ステラウインド
美南W 67.2-52.1-38.0-12.7【7】一杯
3着 マデイラ
栗CW 80.9-66.7-52.9-39.-12.9【8】一杯
2014年
1着 メイショウナルト
栗CW 83.2-65.7-51.3-37.9-12.5【6】一杯
2着 ニューダイナスティ
栗坂 51.4-37.7-24.9-12.8 一杯
3着 マイネルラクリマ
美南W 70.1-53.4-39.5-13.3【8】強め

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:13頭中3頭好走。

栗東坂路仕上げ:20頭中4頭好走。

美南W仕上げ:27頭中6頭好走。

美浦坂路仕上げ:7頭中2頭好走。

その他仕上げ:5頭中0頭好走。

栗東CW・栗東坂路・美南W・美浦坂路どの仕上げパターンからでもまんべんなく好走があります。

好走率で見ても大きな変わりはなく。

超波乱レースという事もあり、難しい結果となりました。

美南W仕上げ馬が好走数が最も多くなっていますが、人気に推されての凡走も多くなっています。

2018年1人気4着サーブルオール

2017年2人気11着マルターズアポジー

2016年1人気9着シャイニープリンス・2人気8着ルミナスウォリアー

2015年3人気5着アルフレード

やはり取り捨てとしては難しいですね。

そして今年はこの美南W閉鎖に伴い、美南W仕上げ馬がナシになることもさらに予想を難しくさせそうです。

その中で特注パターンを多少無理矢理にでも探すなら〝栗東坂路仕上げ〟の馬。

好走した4頭は全て最終追い切りで強め以上の負荷を掛けられていました。

最終追い切りビッシリ負荷を掛けて勝負を掛けていたという風に考えられます。

 

七夕賞2019 まとめ

仕上げパターンから好走率に大きな差はありません。

〝栗東CW仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟からは特に目立った好走パターンというのはないように見えます。

最も好走数の多い〝美南W仕上げ〟からは人気で凡走・人気薄で好走が目立ちます。

しかし、今年は美南W閉鎖に伴い、美南W仕上げ馬がナシ。

〝栗東坂路仕上げ〟は人気に推されることも少ない追い切りパターンで、好走馬も1頭のみと強調できる追い切りパターンではなさそうです。

特注パターンとしては〝栗東坂路仕上げ〟で最終追い切りビッシリ負荷を掛けてくること、という印象です。

 

「タニノフランケル」はここまで栗東CW・栗東坂路仕上げを経験しています。

今走はどちらの仕上げパターンになるか。

最終追い切りに注目。

「ロシュフォール」は新馬戦から全てで美南W仕上げのみ。

木村哲也厩舎という事もあり、納得の追い切りパターン。

ですが、この夏は美南Wが閉鎖。

追い切りパターンからこの影響は少なくないと考えられそうです。

「ミッキースワロー」はここまで美南W仕上げが中心。

この馬も美南W閉鎖の影響を受けることになりそうです。

「ストロングタイタン」はここまで栗東坂路仕上げが中心。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚。

あとは最終追い切りで負荷を掛けて好走傾向には合致するか、ここに注目。

「ブラックスピネル」はここまで栗東坂路仕上げが中心。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚。

音無厩舎は最終追い切りまでビシビシ追ってくるので好走傾向にも合致してきそうな注目馬になりますね。

 

それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

今年は美南W閉鎖ということで、ここまで美南W仕上げを中心としていた馬たちには少なからず影響はありそう。

というところで、今年は栗東仕上げ組優勢と考えて馬券を組みたいところ。

その中での穴候補筆頭は栗東組からこの馬に注目しています。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト。

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

――――――――――――――――――――

【第1位】キングダム
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★★

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】勝馬定石
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★

無料の3連複情報がどのサイトよりも!強烈!

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!

無料で有益な情報が手に入るこのサイトはオススメ度No.1
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。