【中山グランドジャンプ2020予想】絶対王者オジュウチョウサンが中心~追い切り・調教分析

Pocket

今回は中山グランドジャンプ2020予想:絶対王者オジュウチョウサンが中心~追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

年に2度行われる障害JpnⅠの内の1つ、中山グランドジャンプ。

何と言っても注目は史上初の同一重賞5連覇を狙うオジュウチョウサンでしょう。

11ヶ月ぶりの障害復帰戦となった前走の阪神スプリングジャンプは、昨年の最優秀障害馬シングンマイケルを筆頭に好メンバーが顔を揃えました。

しかし、結果は2着シングンマイケルに9馬身差をつけてコースレコードを塗り替える圧勝劇。

ブランクなどモノともしないレースぶりで、改めて障害の絶対王者の力を見せつける結果となりました。

9歳になっても衰えを知らない絶対王者オジュウチョウサンの牙城は揺るがないのか、それとも番狂わせが起こるのか、注目の一戦を追い切り・調教から検討してきます。

【中山グランドジャンプ2020予想】絶対王者オジュウチョウサンが中心~追い切り・調教分析

 

まずは確定した出走馬を確認しておきましょう。

中山グランドジャンプ 出走馬

アズマタックン   小坂忠士
オジュウチョウサン 石神深一
コスモロブロイ   草野太郎
シンキングダンサー 五十嵐雄祐
シングンマイケル  金子光希
セガールフォンテン 上野翔
ヒロシゲセブン   高田潤
ブライトクォーツ  西谷誠
メイショウダッサイ 森一馬
メドウラーク    北沢伸也
ユイノシンドバッド 大江原圭

中山・障害4250m外回りで行われるレースです。

この障害コースに待ち受ける2つの名物が高さ1.6m幅2.05mの「大竹柵」と、高さ1.6m幅2.4mの「大いけ垣」。

他の竹柵、いけ垣障害などより、20~40cm高く設定されている障害でレースの最大の見せ場となっています。

レースの上がりタイムも必要で、スタミナ&飛越力と共に平地力も要求されるコースとなっています。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【オジュウチョウサン】

《1週前追い切り》
石神 美南W 良 68.1 52.1 38.5 12.5【8】馬なり
ユキノエルドール(障害オープン)1.7秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
石神 美南W 稍 68.3 53.0 39.0 12.6【4】馬なり

追い切り考察

平地レース参戦時・障害レース参戦時ともに追い切りパターンに大きな差はありません。

最も多いパターンとしては〝1週前美南W5F追い⇒最終美南W5F仕上げ〟。

1週前が6F追いや4F追いになることもありますが、最終追い切りを5F追いが最も多くなっています。

阪神スプリングジャンプをステップに本レースに参戦というところで、臨戦過程としては昨年と同じになっています。

その昨年は〝1週前美南W4F追い⇒最終美南W6F仕上げ〟という追い切りパターンを踏まれていました。

今走は〝1週前美南W5F追い⇒最終美南W5F仕上げ〟となっており、この馬なりの追い切りパターンを踏んできました。

これは近走と変わらずの追い切りパターンとなっており、順調な追い切りを消化出来ていると考えられます。

特に追い切りは不安のないものとなっています。

 

【シンキングダンサー】

《1週前追い切り》
五十嵐雄 美南W 良 68.9 53.8 39.3 12.4【8】一杯
トラキアンコード(障害オープン)0.6秒追走0.1秒先着

《最終追い切り》
五十嵐雄 美南W 稍 67.8 53.5 40.0 12.8【8】馬なり
トラキアンコード(障害オープン)0.6秒追走同入

追い切り考察

今走は〝1週前美南W5F追い⇒最終美南W5F仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

間隔が詰まる中でもしっかり併せ馬を行われて負荷もしっかりと掛けられています。

これまでと全く変わらない追い切りパターンを消化しており、状態面に関しては不安はないかなという印象です。

ただ抜けて良い水準という事もなく、あくまでこの馬なりというところです。

 

【シングンマイケル】

《1週前追い切り》
金子光 美南W 良 67.0 53.0 39.9 13.1【3】馬なり

《最終追い切り》
金子光 美南W 稍 70.3 54.3 39.7 12.6【5】馬なり
シングンジュリア(3歳未勝利)0.4秒追走同入

追い切り考察

本追い切りは美南Wを使われて、中間にプール調整を挟む追い切りパターンとなっています。

前走と同じ追い切りパターンで順調に追い切りを消化出来ている印象です。

以前は美浦ダートコースで追い切りを行われていました。

この美南W中心の追い切りに変更されてから3連勝と本格化を印象付けています。

個人的な印象としてはダートコースよりも負荷のかかるウッドコースでの追い切りにより馬が一気に成長したとも考えられるかなと。

最終追い切りで併せ馬を行うのは中山大障害1着時と同じパターンで、これがメイチ仕上げという印象です。

 

【メイショウダッサイ】

《1週前追い切り》
森一馬 栗CW 良 99.5 82.9 67.0 52.3 39.1 12.8【7】一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 55.8 40.7 26.7 13.4 強め

追い切り考察

これまでは栗東CWと栗東坂路で調整されて、最終追い切りでは障害コースで調整するという追い切りパターンとなっていまた。

この追い切りパターンでは【3-1-1-0】という成績になっていました。

その中で、今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏まれました。

追い切りパターンが変わったとはいえ、前走はこの追い切りパターンで1着に好走しています。

しかし、前走はオープン特別で相手関係が楽であった点も見逃せないポイントで、個人的には以前の追い切りパターンの方が信頼度が高いイメージ。

追い切りの水準としても高いものではなく、追い切りからは評価を下げて考えたい一頭です。

 

【メドウラーク】

《1週前追い切り》
北沢 栗CW 良 79.1 63.6 49.9 37.4 12.4【3】一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 56.3 40.3 25.6 12.6 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

平地レースを使っている頃は栗東坂路中心の追い切りとなっていました。

障害レースに矛先を変えてからは栗東CWと坂路での追い切りが中心となっており、本追い切りは栗東CWで行われています。

1週前に負荷を掛けて時計出す⇒最終追い切りでは馬なりで軽くまとめるというのがここ最近の定番パターンとなっています。

追い切りからは特に不安なしということが窺えます。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【競馬大陸】
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3000円分のポイントをゲットできるお得期間!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

競馬大陸では独自のノウハウで当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

【URL】https://www.kb-tairiku.net/

――――――――――――――――――――

中山グランドジャンプ2020 最終見解

中心は障害重賞12連勝中、J・GⅠを6連勝中のオジュウチョウサンになってくるでしょう。

前走阪神スプリングジャンプはシングンマイケル・トラスト・シンキングダンサーと本番と変わらない障害トップクラスの馬たちを相手に9馬身差の圧勝。

あの強さを見せつけられると、9歳を迎えても衰えは全くなさそうです。

相手筆頭は昨年のJRA賞最優秀障害馬のシングンマイケル。

障害転向後一度も掲示板を外さない安定感で、勢いそのままにで暮れの中山大障害を制してJ・GⅠ馬の仲間入りを果たしました。

前走はオジュウチョウサンに後塵を拝しましたが、障害GⅠ連勝がかかるこの舞台でリベンジなるか。

6歳という年齢からも障害馬であれば脂の乗ってくる時期でもありますからね。

最後にデータ面から中山グランドジャンプを見ていきます。

過去10年分のデータとなっています。

【枠順傾向】

 1枠【0-0-0-11】複勝率0%
 2枠【0-1-0-11】複勝率8.3%
 3枠【0-1-3- 9】複勝率30.8%
 4枠【0-1-4-10】複勝率33.3%
 5枠【3-2-2-10】複勝率41.2%
 6枠【3-2-0-13】複勝率27.8%
 7枠【3-2-0-15】複勝率25.0%
 8枠【1-1-1-17】複勝率15.0%

勝ち馬は外目の枠からが多くなってます。

超スタミナが必要でしょうから、やはり被されずに外目をスムーズに追走できる方が無駄なストレス無く好走出来る、ということでしょうか。

 

【人気傾向】

1人気 【5-1-0-4】
2人気 【2-3-2-3】
3人気 【0-0-4-6】
4人気 【1-0-1-8】
5人気 【0-3-0-7】
6~9人気 【2-3-3-32】
10人気以下【0-0-0-36】

 

【所属データ】

栗東【2-6-8-51】複勝率23.9%
美浦【7-4-2-45】複勝率22.4%

栗東所属馬がやや有利な傾向となっていますが、勝ち馬は美浦所属馬が多くなっています。

 

【年齢傾向】

4歳 【0-0-1- 3】複勝率25.0%
5歳 【5-1-3-17】複勝率34.6%
6歳 【1-5-1-23】複勝率23.3%
7歳 【1-1-4-24】複勝率20.0%
8歳 【3-1-1-18】複勝率21.7%
9歳上【0-2-0-11】複勝率15.4%

 

【前走レース】

阪神SJ  【3-6-4-27】複勝率32.5%
ペガサスJS【4-2-4-29】複勝率25.6%

基本的にはこの2レースが主要ステップになっています。

 

それでは最後に、これらを踏まえて狙いたい穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

基本的にはオジュウチョウサン、シングンマイケルの一騎打ちという見方でいいでしょう。

ただし、障害戦という事で落馬というイレギュラーが起こらないとも限らないのでそこは注意が必要。

割って入る筆頭に考えたいのは好追い切りを消化した穴馬。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

人気の理由は、無料コンテンツが充実していること。

重賞レース回顧や、穴馬を導く「穴馬法則」
厳選された軸馬公開など、豊富なラインナップ。

今なら土日対象レースを無料配信!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/