【中山大障害2018予想】追い切り・調教分析~絶対王者不在の大障害~

Pocket

今回は中山大障害2018予想:追い切り・調教分析~絶対王者不在の大障害~を中心とした記事を書いていきます。

毎年、有馬記念の前日に行われる、暮れの中山開催を彩る名物レース:中山大障害。

JpnⅠという格付けで行われる、ハードル界の頂上決戦。

距離は4100m、そこに障害が加わり、完走に4分半以上かかる無尽蔵のスタミナを要するレースです。

今年は、中山グランドジャンプ3連覇&中山大障害2連覇中・障害界の絶対王者オジュウチョウサンが不在。

ということで、各陣営色気ムンムンと言ったところでしょうか。

絶対王者が不在となれば主役は、2015年の覇者で昨年&一昨年2着馬であるアップトゥデイトでしょう。

3年ぶりに障害王者に返り咲くことが出来るのか、注目ですね。

それでは、中山大障害2018予想:追い切り・調教分析~絶対王者不在の大障害~に入っていきましょう。

 

大好評:ライン@

ライン@では、

ブログでは書ききれない好追い切り馬を推奨見解付きで配信しています。

人気馬・穴馬問わず、兎に角追い切りが良い馬をピックアップ。

ライン@実績

11/17・18成績【2-2-1-3】複勝回収率140%

17(土)東京9Rアルドーレ6人気1着単勝1,310円

12/8・9成績【0-4-0-1】複勝回収率142%

追い切り良い=状態が良い

というところでは、能力が足りなくてもデキの良さで好走する馬もいます。

もちろん、能力が高い馬は好走する確率がさらに高まるでしょう。

そういう馬たちを狙い撃ちするのが追い切り予想!

みなさんの予想のプラスαとして、〝追い切り〟を活用してみてください\(^^)/

ライン@では追い切り相談会なるものを開催しており、私と直接やり取りできたりもします。

☟☟友達追加待っています(´▽`*)☟☟

友だち追加

【中山大障害2018予想】追い切り・調教分析~絶対王者不在の大障害~

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

中山大障害 枠順配置

 1- 1エルゼロ      牡5 五十嵐雄祐
 2- 2シンキングダンサー 牡5 金子光希
 3- 3プレシャスタイム  牡5 北沢伸也
 4- 4マイネルプロンプト セ6 森一馬
 4- 5ニホンピロバロン  牡8 石神深一
 5- 6タイセイドリーム  牡8 平沢健治
 5- 7トーセンメリッサ  牝6 大江原圭
 6- 8ミヤジタイガ    牡8 西谷誠
 6- 9アップトゥデイト  牡8 白浜雄造
 7-10ルペールノエル   牡8 高田潤
 7-11エアカーディナル  牡7 熊沢重文
 8-12シゲルクロカジキ  牡5 植野貴也
 8-13シゲルロウニンアジ 牡5 中村将之

次にピックアップしておきたいデータをまとめておきます。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠【1-0-1-11】
 2枠【0-0-1-13】
 3枠【1-2-2-10】
 4枠【2-1-0-14】
 5枠【2-1-2-13】
 6枠【1-1-0-17】
 7枠【2-2-1-15】
 8枠【1-3-3-13】

超長距離の障害戦ですから、枠順は気にしなくていいでしょうね。

 

人気傾向

1人気 【4-1-2-3】
2人気 【2-4-1-3】
3人気 【1-2-2-5】
4人気 【1-1-1-7】
5人気 【1-1-2-6】
6~9人気 【0-1-1-38】
10人気以下【1-0-1-44】

基本的には人気上位馬が優勢です。

過去10年の内、3年で3連単20万超え馬券を記録。

堅いときはガチガチ決着、荒れるときは荒れる、という両極端の決着です。

 

所属データ

栗東【5-8-7-76】複勝率26.3%
美浦【5-2-3-50】複勝率16.7%

 

年齢傾向

4歳 【3-0-1-15】
5歳 【4-3-3-24】
6歳 【2-5-3-22】
7歳 【1-2-3-21】
8歳上【0-0-0-24】

 

脚質傾向

逃げ馬【1-4-2- 8】
先行馬【6-5-4-13】
差し馬【2-1-4-45】
追込馬【0-0-0-34】
マクリ【1-0-0- 0】

 

前走レース

東京ハイジャンプ【3-0-1- 6】
京都ジャンプS 【0-1-1-14】
阪神ジャンプS 【0-2-1- 2】
イルミネーション【2-2-5-32】
秋陽ジャンプS 【2-0-1-16】

 

前走人気

1人気 【5-2-2- 5】
2人気 【2-1-1-12】
3人気 【1-1-1-11】
4人気 【1-2-3-13】
5人気 【1-0-1-11】
6~9人気 【0-3-1-28】
10人気以下【0-1-1-26】

前走着順

1着 【5-4-4-16】
2着 【2-2-3- 7】
3着 【1-1-0- 4】
4着 【1-0-0-14】
5着 【0-0-0- 6】
6着~9着【0-1-2-33】
10着以下【0-2-1-24】

前走1人気複勝率64.3%

該当馬は3頭。

アップトゥデイト・マイネルプロンプト・ルペールノエル

前走1着馬複勝率44.8%

前走2着馬複勝率50.0%

該当馬は3頭。

アップトゥデイト・マイネルプロンプト・ミヤジタイガ

 

同年:中山グランドジャンプ着順

1着【3-1-1-2】複勝率71.4%
2着【1-2-0-1】複勝率75.0%
3着【0-1-1-2】複勝率50.0%
4着以下【1-0-2-22】複勝率12.0%

1着馬オジュウチョウサン
2着馬アップトゥデイト
3着馬ニホンピロバロン

注目データとしてはここまで。

 

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト

今回、ご紹介する『キメルケイバ』というサイトの特徴は極めてシンプル。
とにかく当たる情報を無料で提供してくれるのです。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っています。

だからこそ
新聞やテレビでは公開されない本物の裏情報を基に的中を狙える。

▼先週も万馬券越えの馬券を多数的中▼

12/9中山12R 3歳上1000万

3連単1頭軸流し
軸馬:12
相手:1-2-3-7

<結果:12-2-1>

獲得金額:1,813,700円

このような的中が数多く出るのですから
人気が出るのも納得の話ですよね。

あなたもキメルケイバを使ってガッツリ稼いでみませんか?

>>無料情報はこちら<<

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

指定の買い目通りに買うだけで、的中を目指せます!

 

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

中山大障害 予想オッズ

1 アップトゥデイト  1.4
2 ニホンピロバロン  4.6
3 ミヤジタイガ    5.1
4 ルペールノエル   11.9
5 タイセイドリーム  20.4
6 シンキングダンサー 42.6
7 マイネルプロンプト 46.0

ここまでが人気に推されそうな馬たちです。

やはり、障害界の絶対王者オジュウチョウサンが不在ならば、中心はアップトゥデイトで間違いないでしょう。

2016年9月以降11戦して全て馬券圏内で、10連対。

オジュウチョウサンさえいなければ、障害王者と言われていたのはこちらかもしれませんね。

オッズも1倍台前半が予想される圧倒的人気に推されそうです。

2人気想定はニホンピロバロン

障害替わり後、10戦して全て馬券圏内という安定感が魅力。4着以下なしと安定。

今回は春の中山グランドジャンプ3着以来、約8カ月半の休み明けという、順調に使えていない点が気になるポイントですね。

3人気想定はミヤジタイガ

近3戦はオープン特別1着⇒京都JS2着⇒イルミネーションJS1着と、力を付けてきました。

武幸四郎調教師の重賞初勝利が懸かる一戦という事で注目。

この3頭が10倍を切ってくる人気に推されそうな馬たちです。

 

ど維持できているか、というところでしょう。

それ以下、大混戦。

どれが好走しても驚けないメンツとなっています。

今年も波乱となるのか!?

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を見ていきましょう。

 

アップトゥデイト

助手 栗CW 稍 81.6 66.5 52.9 40.1 13.2【8】一杯

1週前追い切りでベストに近い時計を叩いており、万全という印象。

最終追い切り自体は見栄えしないところではありますが、、、

オジュウチョウサンがいないのなら中心は当然という感じ。

 

ニホンピロバロン

助手 栗坂 54.2 39.4 25.8 13.0 馬なり

いつも通りのこの馬なりの追い切りという雰囲気。

坂路のみの調整ではありますが、いつも通りの内容というところでは特に気にする必要も無さそうです。

実は、、、

障害重賞を9連勝・JpnⅠ5連勝を決めていたオジュウチョウサンを最後に負かしたのはこの馬。

2016年3月6日の障害オープンがオジュウチョウサンの最後の黒星でした。

8歳になって能力面の衰えは心配なものの、追い切りは良くも悪くもこの馬なりという感じですね。

 

ミヤジタイガ

助手 栗坂 良 55.6 40.7 26.4 13.1 馬なり

中間はプール調整と坂路での調整。

これは好結果を出している、近2走と同じ調整。

そういう面では追い切り過程自体は上々。

しかし、それ以前はウッドでの調整も行っていました。

そこを踏まえると、この大一番でプール&坂路のみというのには一抹の不安も。

追い切りから評価を上げることは出来ないかな、という印象です。

 

ルペールノエル

高田 栗CW - 馬なり

時計計時されず。

これでは評価の仕様がないですねww

加えて、1週前追い切りの動きは特に良いところが無く、、、

追い切りは低水準と言わざるを得ないか。

 

タイセイドリーム

平沢健 栗CW 稍 85.2 68.5 53.2 39.4 12.0【4】馬なり

特に大きな変わり身は感じないものの、この馬なりには順調に来ていそうな追い切り。

ウッドで長め追われて手応えも上々。

1週前追い切りでは併せ馬を敢行されて、しっかり先着を果たしています。

そういうところでは、この馬としてのデキは保てていそうです。

 

中山大障害2018 まとめ

昨年は障害史上最高の名勝負が繰り広げられた中山大障害。

大逃げした前王者アップトゥデイトが粘りに粘る中、2番手から進めた新王者オジュウチョウサンがゴール前で捕えるという、手に汗握る展開。

3着以下に付けた差はなんと、3.2秒差。

アップトゥデイトの強さが光るとともに、オジュウチョウサンの強さがさらに際立つ結果となりました。

オジュウチョウサンの障害歴代最強馬説には、ライバル:アップトゥデイトありきで論争が語られることになるでしょう。

その障害歴代最強馬:オジュウチョウサンが不在の一戦。

そうなれば、アップトゥデイトが中心になるのは間違いないでしょうね。

 

それでは最後に、追い切りからの推奨馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(マイネルプロンプト)

森一 栗CW 稍 79.4 63.3 49.3 36.7 12.0【6】直強め

間隔が詰まるので追い切りとしてはこの1本のみ。

しかしそれでも動くは文句なし。

ここにきてベストを大幅に更新してくる好内容。

使いつつ状態は上向き、という雰囲気を受けます。

近走の安定感を考えると、充実期真っただ中という感じ。

それでいて追い切りでも抜群の動きを見せてきたのなら、この馬にも十分チャンスあり。

 

最終予想はTwitterで公開しています。

出走馬の中からベスト時計を更新している馬たちをピックアップするコーナーなども行っています。

是非、参考にしてみてください(^^)/

フォローよろしくお願いします☟☟

 

『ギャロップジャパン』
3連系の馬券攻略をお届けする情報サイト!

独自に入手した情報から
◎○▲ そして特注馬まで限定配信!

会員のみが閲覧可能の無料コンテンツが自慢!

開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
開催レースから勝負の1鞍❝穴超注目馬❞

何と言っても、この2コンテンツは要注目!

《先日も高配当が続出》

■12月2日 阪神7R3歳上500万
3連単:256,200円 獲得!

■12月9日 中京12R長良川特別
3連単:484,480円 獲得!

※これだけの実績を無料情報でもバンバン配信中!

【今週も3連複3点~15点の勝負馬券を提供】

今週は『有馬記念』の予想を限定配信!!

>>無料登録はこちら<<