【中山記念2020予想】追い切り・調教分析〜最終見解

Pocket

今回は中山記念2020予想:追い切り・調教分析〜最終見解を中心とした記事を書いていきます。

一昔前まではザ・GⅡというようなメンバーが集まり、春のGⅠへ飛躍を誓う馬たちが集まるレースだった中山記念。

しかし近年は、GⅠへ昇格した大阪杯やドバイミーティングへの前哨戦としてGⅠクラスの好メンバーが出走してくるレースへと様変わり。

今年もインディチャンプ・ウインブライト・ラッキーライラックなどのGⅠ馬5頭に加えて、ダービー2着の明け4歳馬ダノンキングリーと豪華メンバーが顔を揃えました。

それゆえ例年通り9頭立ての寂しい頭数となりました。

そして上位勢と下位勢の能力差が激しい一戦ということもあり、実質5頭立てのレースか。

今後を占う上でも非常に注目度の高い中山記念を追い切り・調教から検討していきます。

【中山記念2020予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

中山記念 枠順配置

 1- 1インディチャンプ  牡5 福永祐一
 2- 2エンジニア     牡7 大野拓弥
 3- 3ダノンキングリー  牡4 横山典弘
 4- 4ソウルスターリング 牝6 北村宏司
 5- 5ペルシアンナイト  牡6 池添謙一
 6- 6マルターズアポジー 牡8 武士沢友治
 7- 7ラッキーライラック 牝5 デムーロ
 8- 8ウインブライト   牡6 ミナリク
 8- 9ゴールドサーベラス 牡8 横山和生

中山芝1800m

内回りを使用するコースでコーナー4つ。

スタンド前からスタートし、最初のコーナーまでの距離が短いのでやや内枠有利の舞台となっています。

スタートから第2コーナー入り口まで上り坂が続くので、前半のペースが極端に速くなることは少なく、流れが落ち着きやすいコースとなっています。

そのため、スタート後に好位を取れる内枠の逃げ・先行馬が有利なコースと言えるでしょう。

最後の直線は約310mと短く、中山特有の急坂が待ち構えています。

パワーとスタミナに加えて小回り適性が必要なコースで、中央4場の他場とは一線を画すコースとなっています。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

栗東組からの臨戦は〝栗東坂路仕上げ〟を重視。

特に最終追い切りまで『一杯』に負荷を掛けられるのが良い傾向にあります。

このレースの好走パターンは〝美南W仕上げ〟。

1週前追い切りor最終追い切りで『一杯』に負荷を掛けられるのが好走ポイント。

外厩にノーザンF天栄を使っている厩舎は馬なり調整でもOKという傾向になっています。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ウインブライト】

《1週前追い切り》
ミナリク 美南W 良 78.8 64.1 51.2 38.8 12.4【6】末一杯
フジノヤマテソーロ(3歳未勝利)3.7秒追走0.3秒先着

《最終追い切り》
ミナリク 美南W 重 65.0 51.0 38.1 12.8【7】馬なり

追い切り考察

いつも通り美南W中心の追い切りを消化。

休み明け明けという事を考えると追い切り本数は少なめの4本でフィニッシュ。

昨秋の休み明けオールカマーでは追い切りを10本消化しており、これと比べると少ない印象を受けます。

しかし、当時は結果的に凡走。

これまでは休み明けでも4本?6本の追い切りでレースに臨んでおり、今回の方がデフォルトパターンのイメージ。

昨年とは臨戦過程が違いますが、昨年の当レースでも4本の追い切りでレースに臨んで1着。

追い切りパターンからは不安はないですね。

併せ馬でしっかり負荷も掛けられています。

1週前追い切りでは自己ベストを更新する好時計を叩いており、仕上がりは良さそうです。

近年では珍しく新馬から松岡騎手と二人三脚で歩んできており、初の乗り替わりがどうかだけですね。

 

【ソウルスターリング】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 52.2 37.2 24.0 12.0 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 53.4 38.2 24.4 12.0 馬なり

追い切り考察

藤沢和雄厩舎という事で、以前は本追い切りを美南W中心に美浦坂路との併用で馬を仕上げてくるパターンが多くなっていました。

しかしこの馬は怪我の影響もあってか前走から美浦坂路のみで乗り込まれる調整パターンとなっています。

時計はしっかりと出せていますが、馬なり調整が中心。

併せ馬はなく、負荷という面ではそれほどかかっていません。

軽めの調整が続く中、実質半年以上ぶりのレースになるというところでは不安は拭えません。

 

【ダノンキングリー】

《1週前追い切り》
助手 美南W 良 65.2 51.4 37.9 11.7【9】一杯
メッシーナ(古馬2勝)0.4秒追走同入

《最終追い切り》
助手 美南W 重 53.1 37.5 12.2【5】馬なり

追い切り考察

これまで通りノーザンF天栄で調整されています。

〝1週前美南W追い⇒最終美南W仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これまでは最終追い切りに美南Pを使うパターンが常ではありましたが、ポリトラックからウッドコースというところではマイナスにはならないでしょう。

むしろ追い切り観点からはより負荷のかかるウッドコースに変えてきたというところでプラスになると考えます。

併せ馬も行われており、1週前にしっかり負荷を掛けるパターンは変わらず、追い切りからは不安はなさそう。

普通に好走してきそうですね。

 

【ペルシアンナイト】

《1週前追い切り》
池添 栗CW 良 82.5 67.4 52.2 37.9 11.5【8】一杯
シロニイ(古馬3勝)0.4秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
池添 栗CW 稍 84.5 66.8 52.1 38.5 11.7【7】直強め
コバルトブルー(古馬2勝)0.5秒追走0.7秒先着

追い切り考察

栗東CWと坂路の併用で本追い切りは栗東CWがメインという調整でここまで来ています。

池江厩舎ということもあり、勝負パターンは〝1週前栗東CW6F追い⇒最終栗東CW4F仕上げ〟になりますが、今走は6F⇒6Fとなりました。

この馬自身勝負仕上げ時の成績は【2-4-1-1】とほぼパーフェクト。

唯一の着外は距離に敗因を求められる日本ダービーとなっています。

この〝1週前栗東CW6F追い⇒最終栗東CW6F仕上げ〟というのは前哨戦仕上げ。

やはりこの馬を買いたいのは勝負パターンの時。

追い切りからは強気に離れない場面です。

 

【ラッキーライラック】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 99.8 83.2 67.6 52.8 39.0 11.8【7】馬なり
ダンスディライト(古馬2勝)0.3秒先着

《最終追い切り》
デムーロ 栗CW 稍 81.7 66.4 51.6 37.7 12.3【7】馬なり
ダンスディライト(古馬2勝)1.0秒追走0.6秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これは昨秋府中牝馬ステークス3着⇒エリザベス女王杯1着と同じ追い切りパターンとなっています。

それ以前の3戦は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りになっており、好走を続けていた3歳時の追い切りパターンに戻してきた形です。

ここ2戦は好結果が出ているので、このパターンは◯と考えて良さそう。

追い切り水準としては好走を続けていた3歳残ろと比べ負荷を掛けるところもないので、あまり時計は出してこないイメージに変わりました。

これで好結果が出ていますし、年を重ねてビシビシと調教する必要もなくなったというところでしょう。

それでも基本的には1週前追い切りで一杯に負荷を掛ける追い切りが勝負パターンと印象。

今回は中間全て馬なり調整というところで、あくまでGⅡなりの仕上げという雰囲気は拭えないのでその点で少し割引は必要かなという印象です。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

競馬WAVE
オススメ度★★★★★

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

競馬WAVEでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://keiba-wave.net/

――――――――――――――――――――

中山記念2020 最終見解

それでは最後に狙いたい本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
福永 栗坂 良 50.2 36.5 24.0 12.3 馬なり

《最終追い切り》
福永 栗坂 稍 51.5 37.2 24.3 12.2 末強め
ジョニーズララバイ(古馬1勝)0.3秒追走0.4秒先着

追い切り考察

いつも通り坂路中心の追い切り過程。

音無厩舎というところで納得の追い切り過程を踏まれています。

ここまでは1週前or最終追い切りのどちらかで負荷を掛ける追い切りが多くなっていますが、今回は一杯二負荷を掛ける追い切りはナシ。

この辺りは前哨戦の位置付けであるためでしょう。

それでもしっかり時計は出してきており、1週前追い切りでは自己ベストを更新する4F50.2秒を記録してきました。

1週前追い切り13.7-12.5-11.7-12.3

最終追い切り14.3-12.9-12.1-12.2

音無厩舎はスタートから飛ばして、ラスト1Fでラップを落とすというのが好走の追い切りパターンになっています。

この好走パターンの追い切りを消化してきたところで、前哨戦といえど仕上がりは良さそう。

併せ馬でもしっかり先着していますし、ここは軸として信頼したいです。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

人気の理由は、無料コンテンツが充実していること。

重賞レース回顧や、穴馬を導く「穴馬法則」
厳選された軸馬公開など、豊富なラインナップ。

今なら土日対象レースを無料配信!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。