【中山金杯&京都金杯2019予想】追い切り・調教注目馬~年末のご挨拶~

Pocket

今回は中山金杯&京都金杯2019予想:追い切り・調教注目馬を中心とした記事を書いていきます。

2019年のJRAは1月5日の土曜日に開幕。

重賞は例年通り、中山金杯&京都金杯のダブル金杯からスタートします。

〝金杯で乾杯〟

という言葉もあるように、ここをスカッと的中出来れば今年1年の弾みが付くというレースですね。

馬たちにとっても、年明け最初のレースを勝利して、今年一年の飛躍に繋げたい一戦でしょう。

ハンデ戦の一筋縄ではいかない難解なレースではありますが、どの馬が飛躍への足掛かりを掴むか!?

それでは、中山金杯&京都金杯2019予想:追い切り・調教注目馬に入っていきましょう。

 

 

本日は年末の挨拶からスタートさせて頂きます。

まずは、一言。

1年間ありがとうございました。

 

ブログをスタートしたのは、2017年10月から。

そこから足掛け1年3ヶ月。

total:474記事をUPしました。

今年1年間に限れば、396記事。

いやー、書きましたね。

ほぼ1日も欠かさずUPしてきました。

自分で自分を褒めてあげたいですねww

有馬記念後はさすがにダレてしまいましたが、、、

 

そして、この1年以上ブログを書き続けた成果として、

なんとなんと有馬記念週には5万PV/日を超えるブログへと成長しました。

そして、ブログランキングは最高位3位にまで上り詰めることが出来ました!!

(この年末はサボり気味で、現在は10位くらいになっていますww)

これらは全て、ご覧になって頂いている皆様のおかげなのです。

ホントに感謝感激です。

ということで、これからも有益な情報をお届けしていけるよう努力します!

是非、これからもよろしくお願いします 。・ω・)。_ _)

 

そして、

ライン@登録者数:11月5日~の開始で2948名。

無料メルマガ登録者数:5月~の開始で1131名。

Twitterフォロワー数:ブログ開設と共にスタートで1481名。

と、順調に数を増やせております。

 

個人的に今年のひそかな目標として、

ライン@登録者数:2000名

無料メルマガ登録者数:1000名

Twitterフォロワー数:1000名

ブログPV数:4万PV/日

ということを目標にしていましたので、個人的な目標は全てクリアすることができました\(^^)/

それもあり、現在は燃え尽き症候群に陥っていますww

 

まだまだやりたいことはたくさんあるので、そんなことは言ってられないのですけどね(;´∀`)

来年ブログに関しての最大目標は月間PV数:100万PV

ですかね。

夢はでっかく、おっきく。

と、自己啓発ブログみたいになっていますが、ホント1年間ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします(。>﹏<。)

【中山金杯2019予想】追い切り・調教注目馬

 

中山金杯 登録馬
※騎手は現時点の想定

アドマイヤリード  横山典弘
ウインブライト   松岡正海
エアアンセム    田辺裕信
クレッシェンドラヴ ??
コズミックフォース 石橋脩
サンマルティン   マーフィー
ステイフーリッシュ 藤岡佑介
ストロングタイタン 大野拓弥
タイムフライヤー  和田竜二
タニノフランケル  内田博幸
ナスノセイカン   ブロンデル
ブラックバゴ    戸崎圭太
マイネルサージュ  津村明秀
マイネルハニー   柴田大知
マウントゴールド  武豊
ヤングマンパワー  丸山元気
ランガディア    北村宏司

やはりと言うべきか、、、抜けた馬はいない、という感じですね。

これにハンデも相まって、難解なレースです。

ステイフーリッシュタイムフライヤーという明け4歳馬に加えて、遅咲きのマウントゴールドエアアンセムが人気に推されそうな雰囲気。

明け4歳勢と言えば、マイルCSから怒涛の中央古馬GⅠ4連勝を決めており、年末の東京大賞典も3歳馬が勝利。

ガッチリと世代交代を叩きつけた、超ハイレベル世代です。

とは言え、それは世代トップクラスの馬たちの話。

そういう面では、必ずしも世代2番手グループが古馬に匹敵する力を保有しているとも限りません。

果たして、今年に入っても一気に明け4歳世代が年長馬を飲み込むのか、注目ですね。

 

ということで、1週前段階追い切りから推奨できる馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ウインブライト)

松岡 美南W 良 68.6 52.8 38.1 12.6【7】馬なり

コスモアドム(2歳未勝利)0.7秒追走0.2秒先着

兎に角、松岡さんが付きっきりで調教を付けています。

これは新馬の頃から変わらず。

よほどこの馬の素質に惚れ込んでいることが分かります。

前走から少し間隔は空くものの、半年の休み明けから叩き3戦目という事を考えても走り頃ですね。

それを表すかのように、追い切りは順調に良化。

2週前追い切りから長めを追われてしっかり時計も出せています。

1週前追い切りは格下が相手とは言え、あっさり先着。

時計の水準としても申し分なしの好時計を叩けています。

重賞3勝の実績からハンデは背負わされますが、それでも地力は上位。

最終追い切りでも併せ馬+好時計で仕上がり万全でしょう。

【京都金杯2019予想】追い切り・調教注目馬

 

京都金杯 登録馬
※騎手は現時点の想定

アサクサゲンキ   松若風馬
アドマイヤアルバ  岩田康誠
カツジ       松山弘平
キャンベルジュニア ??
グァンチャーレ   古川吉洋
コウエイタケル   ??
ゴールドサーベラス 柴山雄一
サラキア      池添謙一
ストーミーシー   吉田隼人
スマートオーディン 秋山真一郎
ツーエムマイスター ??
トゥラヴェスーラ  ??
バリス       ??
パクスアメリカーナ 川田将雅
ヒーズインラブ   藤岡康太
マイスタイル    田中勝春
ミエノサクシード  川島信二
リライアブルエース 坂井瑠星
ロードクエスト   福永祐一

これも中山金杯と同じく難解なレースになりそう、、、

ここでも人気は、明け4歳勢のパクスアメリカーナサラキアカツジの3頭に集まりそうな雰囲気。

パクスアメリカーナの前走はリゲルステークス。

約7ヶ月の長期休養明け+初めての古馬との対戦という厳しい条件下で、上がり最速で2着馬に4馬身差をつける完勝。

ここで人気に推されるのも当然という内容でした。

2走前のNHKマイルカップでは0.4秒差6着と3歳一線級に匹敵する能力を秘めています。

NHKマイルカップ上位組には、後に古馬混合重賞を制するギベオン・プリモシーン・ダノンスマッシュなどがおり、メンバーレベルも十分な一戦でした。

前走マイルCSを上がり最速タイの豪脚で4着に突っ込んだカツジにも注目。

この馬もメンバーレベルの高いNHKマイルカップ組。

0.7秒差の8着でMAX能力はパクスアメリカーナにもヒケを取らないか。

そして牝馬サラキア

GⅠ秋華賞4着と一定の能力を持っていながら、重賞勝ち鞍がなし。

その為、53kgという軽ハンデで出走できるここは十分チャンスありか。

 

というところで、1週前段階追い切りから推奨できる馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(グァンチャーレ)

古川吉 栗坂 良 51.2 36.9 23.9 12.0 強め

追い切り水準としてはケチが付けようがないところまで来ていますね。

ラスト2ハロン11.9-12.0の文句なしのハイラップ。

使いつつ良化が見込めますね。

この秋復帰後は、強い相手にもしっかり好走しています。

以前はオープン番長感がありましたが、今では重賞でも十分好勝負可能でしょう。

それも得意の京都マイルなら、好走の余地は十分でしょう。

人気が3歳勢に集まるならこれは盲点になってきそうですしね。

3歳勢の中ではパクスアメリカーナをが最上位評価というイメージです。

 

『元JRA厩務員「笹原正行」監修』

元JRA関係者だからできる情報を提供

そしてすごいのは、その無料情報が初回だけでなく
半永久的に「関係者情報」を提供してくれること!!

無料でここまでしてくれるサイトは他にないでしょう。

そして何と言っても、このサイトの魅力はシンプルに
『とにかく当たること』

【12/23中山11R有馬記念】

<<3連単12点で大的中!>>

25万3400円を払い戻し!

こんな嘘みたいなホントの話があるんですww

無料でこの情報が手に入るなら損はないですよ!!

>>元厩務員無料情報を入手<<

そして最後に、、、
サポートも手厚いことを付け加えておきます(^^)/