【中日新聞杯2019予想】追い切り・調教分析〜好走率71%の好走パターンを踏んだ本命馬〜

Pocket

今回は中日新聞杯2019予想:追い切り・調教分析〜好走率71%の好走パターンを踏んだ本命馬〜を中心とした記事を書いていきます。

今年で55回目となる中日新聞杯。

この数字だけを見れば伝統のある一戦なのですが、開催時期や条件がたびたび変更されてきています。

2000~2011年は12月上旬~中旬に、2012~2016年は3月上旬~中旬に。

そして一昨年からは金鯱賞と入れ替わる形で、再びこの時期の開催となりました。

ローカルGⅢハンデ戦と言えば、いかにも荒れそうな条件ではありますが、、、

今年は、など多彩なメンバーが揃いました。

果たしでどの馬がこの難解ハンデ戦を制するか、追い切り・調教観点から検討していきます。

【中日新聞杯2019予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

中日新聞杯 枠順配置

 1- 1ロードヴァンドール 牡6 太宰啓介
 1- 2メイショウエイコウ 牡5 蛯名正義
 2- 3カヴァル      牡4 丸山元気
 2- 4サトノガーネット  牝4 坂井瑠星
 3- 5ランドネ      牝4 藤岡康太
 3- 6アイスバブル    牡4 スミヨン
 4- 7アイスストーム   牡4 吉田隼人
 4- 8アドマイヤジャスタ 牡3 岩田康誠
 5- 9ラストドラフト   牡3 マーフィー
 5-10ジェシー      牡4 横山武史
 6-11タニノフランケル  牡4 松若風馬
 6-12ショウナンバッハ  牡8 吉田豊
 7-13サトノソルタス   牡4 秋山真一郎
 7-14パリンジェネシス  牡5 鮫島克駿
 8-15ミスマンマミーア  牝4 藤田菜七子
 8-16マイネルサーパス  牡3 丹内祐次

中京芝2000m

正面スタンド前からのスタートで最初のコーナーまでは約314m、最後の直線は約412m。

最初の直線は短めで、最後の直線は長めというコース設定となっています。

最後の直線には急坂が待ち構えるコースで、直線長い+急坂というタフなコースとなっている。

基本的にはスローペースになると考えて予想を組み立ててOK。

速くなることがあっても平均ペースまでで、ハイペースになる事はほとんどないです。

その為、差しが利きやすい中京芝コースの中では先行馬が踏ん張れるコース設定となっています。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

 

【アイスストーム】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 54.5 39.7 24.9 12.1 馬なり

《最終追い切り》
吉田隼 栗CW 良 82.7 66.7 51.9 38.5 11.7【7】直強め
インビジブルレイズ(古馬3勝)1.0秒追走0,2秒先着

追い切り考察

今走は間隔が詰まる分もあってか、〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これまでは〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟or〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟が中心となっていました。

〝栗東CW仕上げ〟というのは新馬7着以来の事になるので、追い切りパターンからは強調出来ないパターンになります。

追い切りの水準としては毎度超高水準追い切りを消化する馬で、その辺りはいつもと変わりなく。

追い切りの水準だけを見れば重賞でも好走する力はありそうな雰囲気は感じます。

今回はそろそろ人気落ちの場面で、狙いは立ちそう。

追い切りパターンを変えてきた事だけが気掛かりではあります。

 

【ラストドラフト】

《1週前追い切り》
マーフィ 美南W 稍 67.1 52.3 38.5 12.4【6】馬なり
スーパーブレイク(古馬1勝)0.8秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
調教師 美南W 稍 67.7 52.1 38.6 12.4【4】馬なり
アーザムブルー(古馬1勝)01.0秒追走同入

追い切り考察

ここまで5戦を消化。

その内2戦で〝美南P仕上げ〟3戦で〝美南W仕上げ〟となっています。

今走は〝美南W仕上げ〟でレースに臨んでくることになりました。

2走目・3走目は中6週という間隔でも在厩で調整されており、現代競馬としては珍しいパターンとなっていました。

今回も中6週で11/1に乗り出しを開始されて厩舎でじっくりと乗り込まれています。

『馬なり調整を中心に併せ馬で負荷を掛けつつで本数をこなす』というこの馬なり追い切りパターンを踏まれてきました。

2週前追い切り・1週前追い切りではマーフィー騎手が跨っており、追い切りからは順調そのものといった雰囲気です。

 

【タニノフランケル】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 72.8 55.8 40.2 13.0【9】馬なり
ロータスランド(2歳1勝)0.7秒先行1.0秒遅れ

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 56.5 40.8 26.0 12.5 馬なり
シーリア(古馬オープン)0.5秒先行同入

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

近走はこの追い切りパターンを続けています。

好走パターンとしては、強い負荷の追い切りを行うか併せ馬で本数をこなす、このどちらか。

今走は中間馬なり調整が中心ですが、併せ馬を9本行われて熱心に乗り込まれています。

この馬の好走パターンとしてはクリアしてきていると考えて良さそうです。

しかし、気になるのは追い切りの水準が好調期に比べて明らかに劣っている事。

元々坂路では4F52秒?53秒台、栗東CWでは5F65秒?66秒台を軽く出してくる馬でした。

それが近走は坂路4F56秒台、栗東CW5F70秒台と以前に比べて時計を出せていません。

併せ馬では格下に遅れを見せるようになっており、馬が走る気に向いていない雰囲気を感じます。

追い切りからは強気には推しづらい印象です。

 

【サトノソルタス】

《1週前追い切り》
助手 美南W 重 84.1 67.9 52.6 38.3 12.4【5】末一杯
オハナ(古馬3勝)0.4秒追走同入

《最終追い切り》
助手 美南W 稍 68.0 53.4 39.7 12.8【6】馬なり

追い切り考察

美南Wと美浦坂路の併用で調整されるいつも通りの追い切りパターンを踏まれています。

その中で〝1週前美南W6F追い⇒最終美南W5F仕上げ〟という追い切りパターンは2戦目共同通信杯以来となっています。

1週前追い切りで併せ馬で負荷を掛けるパターンもいつも通り。

追い切りからは近走のデキを維持している印象を受けます。

 

【マイネルサーパス】

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
助手 美南W 稍 67.5 54.0 40.2 12.7【5】馬なり
バーナードループ(新馬)0.8秒追走0.1秒遅れ

追い切り考察

美南Wと美浦坂路の併用で調整されるいつも通りの追い切りパターンを踏まれています。

間隔が詰まる分、坂路1本・美南W1本ではありますが、追い切りの水準は上々。

最終追い切りでは新馬に遅れを見せましたが、大きく追走してのものなので大きく評価を落とす必要はないかなという印象です。

前走は遠征競馬でも馬体を減らすことなく勝利して、馬も充実期に入っているイメージ。

ここは重視して考えたい一頭です。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【グロリア】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

彗星の如く現れた人気の競馬サイト【グロリア】

重賞でも絶好調!毎週点数を絞って高額配当連続的中!
マイルCS/6点で3連単1万6580円的中!
エリザベス女王杯/9点で3連単2万6480円的中!
武蔵野S/60点で3連単235万3630円的中!
天皇賞秋/12点で3連単8860円的中!
スワンS/6点で3連単8560円的中!
菊花賞/6点で3連単2万3510円的中!
富士S/12点で3連単3万3510円的中!
秋華賞/15点で3連単7万970円的中!

リピート率90%というところにこのサイトがいかに有益かを物語っています。

今なら先着50名様、無料登録で厳選買い目情報を毎週提供してくれます。
で満足できなかった方は試す価値あり!

口コミ情報でも評価の高いグロリアは必見です!
【URL】http://glo-ria.com/

――――――――――――――――――――

中日新聞杯2019 本命馬

それでは最後に狙いたい本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
藤井 栗CW 良 81.8 66.6 52.2 37.7 12.5【7】馬なり
バイマイサイド(古馬3勝)0.3秒先行0.5秒遅れ

《最終追い切り》
スミヨン 栗CW 良 83.9 67.0 51.9 38.3 12.0【8】強め
スヴァルナ(古馬3勝)0.4秒追走0.2秒遅れ

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これは準オープンを勝ち上がった追い切りパターンになります。

オープン昇級後は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンになっていましたが、前走から追い切りパターンを変えてきています。

池江厩舎ということで基本的には〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟が最も多く、馬によっては〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟があります。

この馬自身この追い切りパターンでは【3-2-0-2】となっており、これが好走パターンになっています。

内容に目を向けると、併せ馬で遅れを連発するという、一見あまり良く見えない追い切り内容。

しかし、この馬としてはこれが当たり前の水準。

前走の追い切りでは6度併せ馬を行われて2度遅れ。

2走走の追い切りでは3度併せ馬を行われて2度遅れ。

3走前の追い切りでは6度併せ馬を行われて全て遅れ。

4走前の追い切りでは3度併せ馬を行われて全て遅れています。

併せ馬で遅れることは気にする必要はないでしょう。

追い切りパターンとしては好走パターンの追い切りを踏まれており、追い切りからは高評価できる一頭です。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】キングダム
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★★

なんと!!無料登録で
約50万円分のポイント、5000ポイントが受け取れます!!

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】勝馬定石
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約10万円分のポイント、1000ポイントが受け取れます。

無料の3連複情報がどのサイトよりも!強烈!

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!

無料で有益な情報が手に入るこのサイトはオススメ度No.1
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。