【中日新聞杯2020予想】追い切り・調教分析~ヴェロックス徹底分析~

Pocket

今回は中日新聞杯2020予想:追い切り・調教分析~ヴェロックス徹底分析~を中心とした記事を書いていきます。

今年で56回目となる中日新聞杯。

この数字だけを見れば伝統のある一戦なのですが、開催時期や条件がたびたび変更されてきています。

2000~2011年は12月上旬~中旬に、2012~2016年は3月上旬~中旬に。

そして2017年からは金鯱賞と入れ替わる形で、再びこの時期の開催となりました。

ローカルGⅢハンデ戦と言えば、いかにも荒れそうな条件ではありますが、、、

今年は、昨年の3冠を盛り上げたヴェロックスが10ヶ月ぶりの実戦という事で注目を集めるレースです。

今回はこのヴェロックスに焦点を当てて追い切り・調教から検討していきます。

【中日新聞杯2020予想】追い切り・調教分析~ヴェロックス徹底分析~

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

中日新聞杯 枠順配置

 1- 1サトノガーネット  牝5 坂井瑠星
 1- 2ボッケリーニ    牡4 松山弘平
 2- 3テリトーリアル   牡6 石川裕紀人
 2- 4ショウナンバルディ 牡4 岩田康誠
 3- 5ギベオン      牡5 岩田望来
 3- 6トリコロールブルー 牡6 荻野極
 4- 7ワイプティアーズ  牡5 川島信二
 4- 8タガノアスワド   牝6 富田暁
 5- 9ヴェロックス    牡4 川田将雅
 5-10デンコウアンジュ  牝7 吉田隼人
 6-11グロンディオーズ  牡5 ルメール
 6-12バラックパリンカ  牡4 斎藤新
 7-13インビジブルレイズ 牡6 団野大成
 7-14シゲルピンクダイヤ 牝4 和田竜二
 7-15レッドヴェイロン  牡5 西村淳也
 8-16マイネルサーパス  牡4 丹内祐次
 8-17オウケンムーン   牡5 北村宏司
 8-18サトノソルタス   牡5 池添謙一

中京芝2000m

正面スタンド前からのスタートで最初のコーナーまでは約314m、最後の直線は約412m。

最初の直線は短めで、最後の直線は長めというコース設定となっています。

最後の直線には急坂が待ち構えるコースで、直線長い+急坂というタフなコースとなっている。

基本的にはスローペースになると考えて予想を組み立ててOK。

速くなることがあっても平均ペースまでで、ハイペースになる事はほとんどないです。

その為、差しが利きやすい中京芝コースの中では先行馬が踏ん張れるコース設定となっています。

 

それでは、ヴェロックスの追い切り・調教を考察していきます。

【ヴェロックス】

《1週前追い切り》
川田 栗CW 良 82.2 66.6 51.6 37.7 12.0【7】一杯
ロンズデールベルト(古馬1勝)0.5秒追走0.3秒先着

《最終追い切り》
川田 栗CW 良 85.9 69.0 53.3 38.8 11.8【7】馬なり
アウサンガテ(古馬1勝)0.4秒追走0.4秒先着

追い切り考察

中内田厩舎所属馬らしく本追い切りでは栗東CWを使用し、中間に坂路を挟む追い切りパターンを踏まれています。

今回脚部不安からの長期休養明けというところで調整パターンが変われば不安もあるところですが、ここは問題なく調整されている印象です。

中内田厩舎という事で、勝負パターンには芝追いを使ってくる事もありますが、今回は栗東CWでフィニッシュ。

その水準に関して少なからず不安も見え隠れしています。

近走の追い切りを振り返ってみると、

【小倉大賞典9着】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 稍 82.2 65.4 50.0 36.7 11.6【9】馬なり

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 83.0 66.9 51.7 38.4 11.6【7】G前気合
サハラデザート(古馬1勝)0.8秒追走0.4秒先着

【有馬記念8着】

《1週前追い切り》
川田 栗CW 良 80.6 64.1 50.4 37.0 11.8【7】一杯
エングレーバー(古馬2勝)0.3秒追走0.9秒先着

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 83.3 66.9 52.0 37.9 11.3【9】一杯

【菊花賞】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 81.7 66.3 51.4 37.9 11.8【7】直強め
ボンディマンシュ(古馬1勝)1.0秒追走同入

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 85.2 68.4 52.7 38.0 11.5【9】G前仕掛け

となっており、それ以前も栗東CWでは、

神戸新聞杯2着:1週前追い切りラスト1F11.7秒

日本ダービー3着:1週前追い切りラスト11.2秒

皐月賞2着:日曜追いラスト1F11.8秒

若葉ステークス1着:最終追い切りラスト1F11.5秒

という、ラスト1ハロンで芝並みの超ハイラップを叩く馬となっています。

中内田厩舎所属馬は総じてこのような追い切り水準を消化してきます。

これらを踏まえると、今回は最終追い切りラスト1F11.8秒。

2週続けて1F11秒台も珍しくない馬にしては少し物足りないと言わざるを得ません。

表現するなら「いかにも休み明け」という感じですね。

2週前追い切りでは1F11.5秒を記録していますが、終いだけを伸ばす追いきりならこのハイラップも当然というイメージです。

こう言ってはなんですが、

先週のチャンピオンズカップで圧倒的1人気のクリソベリルで敗戦した川田騎手のレース後コメント

「今の具合でよくここまで来たと思います。」

という発言をしたように、状態面が悪ければ無理しない川田騎手という事を考えれば、ここで勝負をかけてこない事は明白。

中間で併せ馬をしっかり行い、実践感覚は養われているので走れる態勢は整っている雰囲気は感じます。

しかし、以上の理由から1人気に推されて軸にするにはリスクがあるかなと。

個人的には、当日の雰囲気もありますが押さえ~バッサリ切るまであります。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

競馬トップチーム

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

中日新聞杯2020 追い切り分析表

追い切り評価の高い馬のみを参考にしてもらってもOK、活用方法は様々です。

※主な過去実績

【チャンピオンズカップ】
4人気1着チュウワウィザード
3人気2着ゴールドドリーム

【チャレンジカップ】
1人気1着レイパパレ
2人気2着ブラヴァス
3人気3着ヒンドゥタイムズ

【京阪杯】
3人気1着フィアーノロマーノ

【京都2歳ステークス】
3人気1着ワンダフルタウン

【東京スポーツ杯2歳ステークス】
1人気1着ダノンザキッド
5人気2着タイトルホルダー

【デイリー杯2歳ステークス】
1人気1着レッドベルオーブ
4人気3着スーパーホープ

【武蔵野ステークス】
11人気2着ソリストサンダー

【中京記念】
18人気1着メイケイダイハード

など好走歴多数です。

「買い」か「ダメ」か「普通」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

追い切り水準・好走パターン・前走比から狙える馬をピックアップしています。

『中日新聞杯 追い切り分析表』は330円で販売します。

興味がある方は完全版を下記リンクより購入お願いします。

追い切り分析表 購入リンク

※購入リンクは0時以降に開放します。

※銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済・楽天ペイなど対応しています。
ご希望の方はLINEに連絡ください。

LINEアカウント
https://lin.ee/LrKfSct

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

※メディア掲載実績
【TV】
金曜競馬CLUB
【鉄道看板】
府中競馬場正門前駅看板
東京メトロ西船橋駅看板
京都淀駅臨時改札看板
【新聞】
東スポ
日刊スポーツ
サンスポ
スポニチ

メールアドレスの登録のみで、見る事が出来るおすすめサイトのご紹介です!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【超オススメ】うまとみらいと

うまとみらいと

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。