【京王杯スプリングカップ2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回は京王杯スプリングカップ2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

安田記念のステップレースとして注目を集める京王杯スプリングカップ。

しかし、1400mという距離からスプリンターvsマイラーという構図になるレースです。

その為、過去の勝ち馬にはタワーオブロンドン・レッドファルクスというスプリントGⅠ馬、サトノアラジン・ストログリターンといったマイルGⅠ馬の両方が名を連ねています。

今年は昨年のスプリンターズステークス優勝馬タワーオブロンドン・スプリント路線の安定株ダノンスマッシュ、マイルGⅠ馬ステルヴィオなどが顔を揃えた一戦となりました。

今年もスプリンターvsマイラーの見どころ満載の一戦を追い切り・調教から検討していきます。

【京王杯スプリングカップ2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

京王杯スプリングカップ 枠順配置

 1- 1ラヴィングアンサー 牡6 吉田豊
 2- 2グルーヴィット   牡4 デムーロ
 3- 3ケイアイノーテック 牡5 石橋脩
 4- 4ドーヴァー     牡7 三浦皇成
 4- 5レッドアンシェル  牡6 福永祐一
 5- 6ライラックカラー  牡5 武豊
 5- 7ストーミーシー   牡7 田辺裕信
 6- 8ショウナンライズ  牡7 和田竜二
 6- 9セイウンコウセイ  牡7 内田博幸
 7-10タワーオブロンドン 牡5 ルメール
 7-11エントシャイデン  牡5 松山弘平
 8-12ステルヴィオ    牡5 川田将雅
 8-13ダノンスマッシュ  牡5 レーン

東京芝1400m

向正面の中間付近からスタートするコースで、スタートしてすぐに3コーナーに差し掛かるため外枠が不利なコースとなっています。

それはデータ面からもハッキリとなっており、過去3年のコースデータとして1枠複勝率26.3%対して8枠複勝率18.1%となっています。

スタート後すぐに上り坂になっており、そのまま3コーナーに入ります。

その為、本来なら前傾ラップになる短距離戦ですが、ペースが速くなること稀でスローペースになる事が多いコース。

短距離戦に加えてスローペースになりやすいという理由から、直線が長い東京コースでも差し・追込馬は届きにくく波乱を演出するのは逃げ馬。

好走率が高いのは先行馬、というコースとなっています。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

〝栗東CW仕上げ〟は好走率が最も低く、人気でも凡走が目立ちます。

〝栗東坂路仕上げ〟は出走頭数が多いということもありますが、好走馬は最多。

しかし反面、人気馬で凡走が多いのもこの栗東坂路仕上げ組となっています。

この組で注目したいのは4F目が最速になる加速ラップを踏んできた馬たちになります。

〝美南W仕上げ〟は好走率が最も高くなっています。

近年の外厩施設の発達も相まって、〝外厩経由⇒美南W仕上げ〟はこのレースの特注パターンとなります。

〝その他で仕上げ〟は上位人気に推されていれば特に問題なしの追い切りパターンです。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【グルーヴィット】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 51.6 37.3 24.4 12.4 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 51.5 37.1 24.5 12.6 稍一杯

追い切り考察

これまで通り栗東坂路中心の追い切りパターンを踏まれました。

元々追い切りの水準は高い馬で、全体時計が速い中でもしっかりと4F目が最速になる加速ラップを踏める馬です。

その中で今回は、

1週前追い切り14.3-12.9-12.0-12.4

最終追い切り14.4-12.6-11.9-12.6

全体時計は自己ベストに迫る好時計を記録できているものの、2週連続加速ラップを踏めないという追い切りになりました。

加速ラップというのはこのレース必須であるポイントである事を考えてもこれはマイナス。

この馬自身、最終追い切りで加速ラップを踏めなかったのは過去3走のみ。

その結果は、2019年NHKマイルカップ10着・京成杯オータムハンデ11着・武蔵野ステークス10着となっています。

全て着外の凡走となっています。

初重賞制覇となった中京記念では4F52.2秒~1F11.7秒という超高水準加速ラップを追い切りを消化しており、今走の方が見劣ります。

これらを踏まえて、追い切りからは評価を下げて考えたい一頭です。

 

【ステルヴィオ】

《1週前追い切り》
助手 美南W 稍 84.2 68.4 53.6 38.9 11.9【3】馬なり
レジェンドセラー(古馬3勝)0.6秒追走0.1秒先着

《最終追い切り》
北村宏 美南W 良 67.0 52.7 39.1 12.3【4】馬なり
フェルミスフィア(3歳1勝)0.4秒追走同入

追い切り考察

本追い切りは美南Wがメインで〝1週前美南W6F追い⇒最終美南W5For4F仕上げ〟がこの馬の追い切りパターン。

時計が出にくいタフな美浦Wでも終い1F12.5秒を切ってくる脚力を持っているので、改修された今の美南Wであれば11秒台を叩いてきてほしいところではあります。

その中で、この中間は強い負荷を掛けてくることもなく、終い重点の追い切りがメインとなっています。

〝1週前美南W6F追い⇒最終美南W5F仕上げ〟を敢行されていて、ラスト1Fは12.3秒。

2018年マイルCSを制した際の追い切りは最終追い切りでラスト1F11.9秒を記録していました。

改修前の時計が出にくいタフな美浦Wで1F11.9秒は破格ともいえる好時計でしたので、メイチはこれと考えるとここではまだまだ仕上げ途上感は窺えます。

 

【ダノンスマッシュ】

《1週前追い切り》
斎藤 栗坂 良 50.9 36.7 24.1 12.5 叩き一杯/span>

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.5 38.6 24.8 12.3 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

1週前に一杯に負荷を掛けて、最終追い切り終い重点というところも踏まえて、いつも通りの追い切りパターンとなっています。

今走の追い切りは水準としては、

1週前追い切り14.2-12.6-11.6-12.5

最終追い切り14.9-13.8-12.5-12.3

1週前追い切りの3F目に11秒台を記録する高水準追い切りとなっていますが、この馬としては全体時計が軽いのでこれくらいの時計は出せるレベル。

この馬の過去最高追い切りは2020年オーシャンステークス1着時

1週前追い切り12.9-12.7-11.8-12.2(全体時計4F49.6秒)

最終追い切り13.9-12.6-11.4.-11.9(全体時計4F49.8秒)

どちらの追い切りも4F49秒台という超好時計を記録しながら、3F目に11秒台を記録する超高水準追い切りとなっていました。

これと比べると見劣るのは当然。

今回の最終追い切りはこの馬としては相当軽めにまとめられており、距離延長を見据えた折り合い重視の追い切りとも受け取れます。

追い切りからは可もなく不可もなくといったところ。

 

【タワーオブロンドン】

《1週前追い切り》
北村宏 美南W 稍 81.1 65.2 51.5 38.5 12.9【7】馬なり

《最終追い切り》
北村宏 美南W 良 キリ 12.1 馬なり
ライラックカラー(古馬オープン)同入

追い切り考察

当初は美浦坂路中心の追い切りでしたが、4歳を迎えてからは美南Wを中心に美浦坂路との併用で調整されています。

今走は中間美南Wのみの調整方法で乗り込まれてきました。

藤沢和雄厩舎というところで、負荷としては馬なりが中心で併せ馬で最低限の負荷を掛けて出走というこの厩舎なりの調整が行われています。

過去の追い切り本数と比べると、レース間隔が空く割りには少ない印象を受けます。

追い切りの内容はキリでみれないので何とも言い難いですが、臨戦過程を考えてもここがメイチという事もないでしょう。

追い切りは良くも悪くもこの馬なりの水準という感じで、能力面を考えても軸には最適という評価です。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【競馬大陸】
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3000円分のポイントをゲットできるお得期間!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

競馬大陸では独自のノウハウで当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

【URL】https://www.kb-tairiku.net/

――――――――――――――――――――

京王杯スプリングカップ2020 最終見解

それでは最後に狙いたい穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
福永 栗坂 良 51.1 36.9 24.0 12.3 強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.2 38.1 24.9 12.2 一杯

追い切り考察

一時栗東CW仕上げになる事もありましたが、近走は栗東坂路仕上げが中心。

今走も中間は坂路のみで追い切りを消化されました。

1週前追い切り14.2-12.9-11.7-12.3

最終追い切り14.1-13.2-12.7-12.2

1週前追い切りでは4F51.1秒という自己ベストの好時計を記録してきました。

最終追い切りでは4F目が最速になる加速ラップを踏めており、好走傾向にも合致。

重賞制覇した2走前と比べても追い切りの水準は遜色はないどころかむしろ高いくらいという事で、追い切りから嫌う面はありません。

 

本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】競馬報道
オススメ度★★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】馬生
オススメ度★★★★

根拠をある極秘情報を無料で届けてくれる競馬予想サイト。

■生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
■各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
■騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!
【URL】http://umanama.com/