【京都金杯2020予想】追い切り・調教分析〜狙いたい穴馬〜

Pocket

今回は京都金杯2020予想:追い切り・調教分析〜狙いたい穴馬〜を中心とした記事を書いていきます。

こちらも中山金杯と同じく、ハンデ戦。

過去10年で10万馬券超えは2度。

イメージほどの波乱は少ない傾向にあります。

今年人気を集めそうそうなのは、マイルCS10着から巻き返しを図るダイアトニック・昨年走ったレースは全て4着以内にまとめたソーグリッタリング。

そこに、明け4歳のカテドラルが今年の飛躍を誓って出走してきます。

『一年の計は金杯にあり』

という競馬の格言もありますし、スカッと的中させて競馬新年をスタートさせたいですね!

今年の飛躍を誓う馬たちが集まった京都金杯を追い切り・調教観点から検討していきます。

【京都金杯2020予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した出走馬を確認しておきましょう。

京都金杯 出走馬

エメラルファイト  石川裕紀人
エントシャイデン  坂井瑠星
オールフォーラヴ  和田竜二
カテドラル     武豊
サウンドキアラ   松山弘平
ストロングタイタン 幸英明
ソーグリッタリング 川田将雅
タイムトリップ   岩田康誠
ダイアトニック   北村友一
ドーヴァー     福永祐一
ハッピーグリン   池添謙一
ブレステイキング  藤岡佑介
ボンセルヴィーソ  太宰啓介
マイネルフラップ  国分優作
マルターズアポジー 松若風馬
メイケイダイハード 柴山雄一
メイショウショウブ 池添謙一
モズダディー    酒井学

京都芝1600m

第2コーナーの引き込み線からスタートする外回りが使用されるコース。

スタートから最初のコーナーまでの距離は長く、枠順による有利不利はないと考えていいコースです。

最後の直線は404mと長く、坂もない平坦コース。

最初の直線が長いということもありペースは落ち着きやすく、勝負どころの第3~4コーナーにある下り坂でスピードアップ。

その為、瞬発力・ラストのキレが必須になるコースとなっています。

また第3~4コーナーにある下り坂でスピードアップに伴い、外に振られる馬が多くインがポッカリ空き、イン差しが決まることも多いのが特徴。

内でロスなく立ち回れる+瞬発力のある馬は有利となります。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

基本的には〝栗東CW仕上げ〟vs〝栗東坂路仕上げ〟となっています。

中でも中心は馬券内の80%を占める〝栗東坂路仕上げ〟。

〝栗東CW仕上げ〟からの好走は人気馬が中心ですが、人気での凡走も目立つので基本的には押さえまでのイメージです。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【カテドラル】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 81.2 65.6 51.2 37.9 12.0【7】直強め
ボンセルヴィーソ(古馬オープン)0.9秒追走0.1秒遅れ

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.3 39.0 24.8 12.2 馬なり

追い切り考察

ここまでは〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟or〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟の2パターン。

好走歴があるのは〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟となっています。

今走はその〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟を施してきました。

この馬なりにはしっかり仕上げてきている印象を受けます。

また、これまで基本的には厩舎では馬なり調整が中心で負荷を掛けない追い切りパターン。

その中でも1週前にしっかり時計を出して、最終追い切りは時計面も軽く流す程度の追い切りというのがこの馬の追い切りパターンです。

その点に関してもこれまで通りといった印象を受けます。

個人的な印象ですが、近走の中でこの馬が勝負仕上げ施してきたと思われるのは3歳春のアーリントンカップ。

一応オープン特別勝ちがあるとはいえ、当時は賞金を加算しておきたかったはず。

その中で1週前追い切りは栗東CWで自己ベストを大きく更新する好時計を叩いていました。

その当時と比べると多少見劣る内容になっている事も事実。

元々は除外対象であったようにここも賞金加算したい立場ではありますが、意外と渾身仕上げという感じではないのが気になるところ。

 

【ソーグリッタリング】

《1週前追い切り》
水口 栗CW 良 82.3 66.8 52.4 38.3 11.8【8】一杯
トゥザクラウン(古馬オープン)0.7秒追走同入

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 52.3 38.6 12.1【7】強め

追い切り考察

池江厩舎所属馬というところで〝1週前ウッド6F追い⇒最終ウッド4F仕上げ〟という追い切りパターンがベストであると考えられます。

しかしこの馬自身は意外にも〝最終追い切りウッド6F追い〟での好走が多くなっています。

【3-2-2-1】という成績になっており、池江厩舎としては珍しいパターンとなっています。

その中で、今走は〝1週前栗東CW6F追い⇒最終栗東CW4F仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

こちらのパターンでは【2-2-1-5】という成績になっており、前者に比べると信頼度は低いパターンとなります。

さらに言えば、この馬の場合最終追い切りまで併せ馬を行うのがデフォルト。

今回は最終追い切りでその併せ馬も行われていません。

年末年始をまたぐという事もあり、追い切りパターンが変わっている事が気になります。

追い切りの水準としてはいつも通りで来ているので、その辺りを加味すると良くも悪くもこの馬なりという印象です。

 

【ダイアトニック】

《1週前追い切り》
北村友 栗坂 良 52.0 37.5 24.0 12.0 一杯
レッドルゼル(古馬3勝)0.5秒追走0.1秒先着

《最終追い切り》
北村友 栗坂 良 52.5 37.8 24.3 12.0 馬なり
ノヴェッラ(古馬1勝)0.4秒追走同入

追い切り考察

基本的には栗東CWと坂路の併用で調整される馬です。

ですが、今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンとなっており、中間に栗東CWはナシ。

これまでのこの追い切りパターンとしては明らかに栗東CWを挟む方が好成績をあげています。

この点は大きなマイナスと考えられます。

安田隆行厩舎は1週前に負荷を掛けて最終追い切りで馬なり調整でまとめるというのが勝負パターン。

負荷の面ではこれまでのパターンを踏襲されており、追い切りパターンからは可もなく不可もなくというところですね。

このレースの好走傾向に合致する栗東坂路仕上げというところはプラスポイント。

評価としては上位評価で問題ないと思います。

 

【モズダディー】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 53.6 38.8 24.9 12.6 馬なり
アメリカシード(2歳1勝)0.1秒先行同入

《最終追い切り》
嶋田 栗CW 稍 70.7 54.4 38.0 11.6【8】一杯
アメリカシード(3歳1勝)0.7秒追走同入

追い切り考察

今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

一見すると、あまり見ない追い切りパターンですが、この馬としてはこれがデフォルトの追い切りパターンとなっています。

間隔が詰まる中でも中間併せ馬でしっかり負荷も掛けられています。

間隔が詰まる分、終い重点の追い切りで最終追い切りではラスト1F11.6秒を記録。

過去に1F11秒台を記録した事は3度のみとなっており、終いの伸びは申し分ナシと言えるでしょう。

追い切りからはデキはしっかり維持してきている印象です。

 

【サウンドキアラ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 54.9 39.2 25.1 12.4 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.1 38.8 25.3 12.5 強め

追い切り考察

これまで通り、栗東坂路中心の追い切りを消化しています。

特に変わりなく坂路中心に乗り込まれるのがこの馬のパターン。

その中で、終い重点で淡々と単走で乗り込まれるのがいつも通りのパーンとなっています。

終い重点という事もあり、全体時計は控えめでも加速ラップ+終い1F好時計が必須。

今回はラスト1F12.5秒止まり。

この馬としては決して良くありません。

デキとしては平行線という感じで、前走以上とはいきません。

 

【ストロングタイタン】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 50.8 37.3 24.3 11.9 一杯>

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 55.7 40.6 25.6 12.0 一杯

追い切り考察

池江厩舎所属馬としては珍しく、栗東坂路中心に調整される馬となっています。

しっかり負荷を掛けてくると超好時計を叩く馬。

以前から超好時計を叩く馬でしたが、前走からさらに一段と追い切りの水準を上げてきました。

前走の1週前追い切りでは4F50.9秒〜1F11.7秒で、ラップ推移は13.6-13.5-12.1-11.7という超高水準加速ラップを踏んでいました。

そして今走の1週前追い切りは4F50.8秒〜1F11.9秒で、ラップ推移は13.5-13.0-12.4-11.9という超高水準加速ラップを消化。

追い切りの水準としては前走比変わらず、文句ナシ。

前走から考えると、メンバーが強くなる分どうかも、この馬としてはデキは文句ナシ。

 

【ブレステイキング】

《1週前追い切り》
助手 美南W 良 68.9 53.5 39.2 12.3【6】馬なり
イルーシヴグレイス(古馬3勝)0.2秒先行同入

《最終追い切り》
助手 美南W 稍 67.7 53.5 39.5 12.9【7】馬なり
ヒシエレガンス(3歳1勝)同入

追い切り考察

美南Wと坂路の併用で堀厩舎の追い切りパターンを踏まれています。

堀厩舎は追い切りパターンは同じでも馬ごとに追い切るハロン長さを変えてくるのが特徴となっています。

この馬自身は最終追い切りで〝美南W4F仕上げ〟というのが最も多くなっています。

その点、今回は前走に引き続き〝美南W5F仕上げ〟となっています。

この馬自身この追い切りパターンは過去に2度だけ。

その成績は未勝利戦1着・チャレンジカップ3着という成績になっています。

追い切りパターンとしてはこちらが好走パターンになっていく雰囲気も感じます。

追い切りからは順調であると考えられます。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【ターフビジョン】
オススメ度★★★★★

「毎週土日計2鞍」の厳選勝負馬券を”完全無料”で提供!

「人気馬の中からの絞り込みもまた必須!」
連を外す5割・馬券対象圏外となる4割の人気馬を排除出来れば
間違いなくあなたの馬券回収率は飛躍的に向上するはず!!

【URL】https://a.tr-vision.net/

――――――――――――――――――――

京都金杯2020 穴馬

それでは最後に狙いたい穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 53.7 39.0 24.8 12.1 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.1 38.7 25.1 12.4 末強め

追い切り考察

今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

1週前・最終追い切りの本追い切りで坂路のみというのはこの馬としては初めてのパターンになります。

別の面からは中内田厩舎の勝負パターンとして中間に調教師騎乗の追い切りというのがあります。

今回はそれに該当しており、追い切りからは期待できるパターンになります。

追い切り内容としては2週連続4F目が最速になる加速ラップを踏んでおり、仕上がりは上々。

好走傾向に合致する栗東坂路仕上げですし、ここは穴として期待したい一頭です。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

このサイトの魅力は無料コンテンツが充実していることに尽きます。

開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
開催レースから勝負の1鞍❝穴超注目馬❞

この2コンテンツは要注目!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/

――――――――――――――――――――

【第3位】キメルケイバ
オススメ度★★★★

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っています。

だからこそ当たる情報を無料で提供してくれるサイトです。

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

指定の買い目通りに買うだけで、的中を目指せるので初心者に特にオススメです!
【URL】http://kimerukeiba.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。