【全日本2歳優駿2018予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回は全日本2歳優駿2018予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

12/19(水)川崎競馬11R 20:10発走

川崎競馬場ダート1600mで行なわれる2歳JpnⅠになります。

2歳ダートの頂上決戦。

中央では、阪神JF⇒朝日杯FS⇒ホープフルステークスと、芝の2歳GⅠが続きます。

早くからダートに矛先を向けた馬のトップを決めるレースは地方の全日本2歳優駿で行われます。

今年、3歳馬にしてダートの頂上を極めたルヴァンスレーヴも昨年はここを勝利して、今年の飛躍に繋げました。

果たして、このクラスの馬が今年もここから現れるか!?

それでは、全日本2歳優駿2018予想:追い切り・調教分析~最終見解に入っていきましょう。

 

大好評:ライン@

ライン@では、

ブログでは書ききれない好追い切り馬を推奨見解付きで配信しています。

人気馬・穴馬問わず、兎に角追い切りが良い馬をピックアップ。

ライン@実績

11/17・18成績【2-2-1-3】複勝回収率140%

17(土)東京9Rアルドーレ6人気1着単勝1,310円

12/8・9成績【0-4-0-1】複勝回収率142%

追い切り良い=状態が良い

というところでは、能力が足りなくてもデキの良さで好走する馬もいます。

もちろん、能力が高い馬は好走する確率がさらに高まるでしょう。

そういう馬たちを狙い撃ちするのが追い切り予想!

みなさんの予想のプラスαとして、〝追い切り〟を活用してみてください\(^^)/

ライン@では追い切り相談会なるものを開催しており、私と直接やり取りできたりもします。

☟☟友達追加待っています(´▽`*)☟☟

友だち追加

【全日本2歳優駿2018予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順を確認しておきましょう。

全日本2歳優駿 枠順配置

 1- 1マイティウォーリア 牡2 本田正重 北海道
 2- 2メイクハッピー   牝2 Cデムーロ 美浦
 3- 3イグナシオドーロ  牡2 阿部龍 北海道
 3- 4ハルディネロ    牡2 真島大輔 大井
 4- 5デルマルーヴル   牡2 Mデムーロ 美浦
 4- 6ヒカリオーソ    牡2 瀧川寿希也 川崎
 5- 7エムオータイショウ 牡2 桑村真明 北海道
 5- 8カネトシテッキン  牡2 増田充宏 川崎
 6- 9ショウナンガナドル 牡2 大野拓弥 美浦
 6-10ミューチャリー   牡2 御神本訓史 船橋
 7-11ガルヴィハーラ   牡2 ルメール 美浦
 7-12ノーヴァレンダ   牡2 北村友一 栗東
 8-13ウィンターフェル  牡2 森泰斗 北海道
 8-14スズブルースカイ  牡2 服部茂史 船橋

2歳のこの時期というだけあって、無敗馬の参戦も多くなっています。

底を見せていない馬たちのレースという事で、難解なレースになりそう。

芝レースと違って、2歳のダート重賞は番組が少なく、上位の力関係を図りづらいですからね。

そして、JRA勢と地方勢の力関係も難しい。

2歳という早い時期なので、交流重賞だからと言って一概にJRA勢が一方的に強いわけでもなさそうなので、、、

というところでまずは、ピックアップしておきたい過去傾向・データをまとめておきます。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠 【1-0-0- 9】
 2枠 【0-1-0- 9】
 3枠 【1-2-2-11】
 4枠 【1-1-3-10】
 5枠 【2-2-2-14】
 6枠 【2-2-1-14】
 7枠 【1-1-1-16】
 8枠 【2-1-1-16】

どの枠からも好走馬が輩出されており、枠順による有利不利は見られませんね。

川崎競馬場は1周1200mのコースで最後の直線が300mあるコースです。

特徴としては、コーナーがきついコース形態。

ダート1600mのスタート地点は4コーナー奥。

スタート後は、直線が約500mと長いので枠順による有利不利が発生しづらいコース。

コーナーがきついのでペースが落ち着きやすく、逃げ先行が有利となっています。

 

人気傾向

1人気 【6-1-1-2】
2人気 【1-4-0-5】
3人気 【3-1-3-3】
4人気 【0-0-1-9】
5人気 【0-1-2-7】
6人気以下【0-3-3-74】

1人気は複勝率80%と信頼度は高め。

過去10年、勝ち馬は全て3人気以内からということを考えても、軸は3人気以内から選ぶのがベター。

過去には波乱も多かったレースですが、近年は3連単でも4年連続万馬券に届いておらず、比較的波乱は少なくなってきています。

 

所属データ

JRA  【8-7-4-29】
南関所属 【0-1-5-32】
他地区所属【2-2-1-39】

基本はJRA勢が優勢優勢。

それでも地方勢の好走もそこそこあるレース。

特に穴をあけるという見方では、北海道所属馬には要注目。

JRA勢が強い印象ですが、地方馬の一撃にも警戒したいところ。

以上、注目のデータはここまで。

それでは、最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

本物の情報だけに拘る〝厳選勝負馬券〟

グリーンチャンネルの元パドック解説者
元ダービーニュース専属トラックマン

「柴崎幸夫」 監修

徹底した情報で馬券的中に繋げるからこそ
絶大な指示を誇るサイトです!

それがHIGH VOLTAGE

一般には出回らない厳選された情報
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「朝日杯FS」
【3連複7点勝負】の厳選勝負情報

⇒ 無料登録はこちら

週二回更新される柴崎さん本人が綴る「柴ブロ」が大人気!

ここの情報だけでも登録する価値があると思いますよ!

 

メイクハッピー

助手 美南W 稍 84.6 68.8 55.3 41.2 14.8【6】馬なり

長めを乗り込まれて意欲的な追い切り。

しかし、時計的に軽すぎる感が否めないです。

映像がないのでなんとも言いづらいですが、このラスト14.8秒というのは、垂れたのか、こういう追い切り予定だったのか、、、

この全体ラップを考えると、垂れてしまった感は強いですが、、、

初戦⇒2戦目の追い切りと比べると、多少見劣ります。

発馬センスが良く、好位で折り合える操縦性の高さは魅力的。

ポイントはこの内枠を捌けるかどうかだけ。

前走は中盤緩むところはあったものの、ラストは加速ラップのレースを差し切り勝ち。

1600mの持ち時計はNo.1。

 

デルマルーヴル

助手 美南P 良 66.2 51.5 38.0 12.3【6】馬なり

ダンスメーカー(古馬500万)0.5秒追走0.1秒先着

初戦から追い切りはポリトラックorダートコースが中心。

この中間はポリトラック追いを中心に追い切りられており、水準としてもまずまずという感じ。

個人的にはポリトラック追いの馬を評価することはしていません。

しかし、この馬は一貫して初戦から同じ追い切り過程というところでは、さほど評価を下げる必要もないか。

特に可もなく不可もなくという印象です。

出遅れ癖があるというのはマイナス材料ですね。

特に先行有利のこのコースにおいて出遅れは致命的になりかねないです。

出遅れながらも力の違う勝ち方をしてきた、という点は評価できるポイントではありますね。

中山⇒東京⇒園田、という求められる適性の違うレースをことごとく勝ち上がってきている点も好評価。

 

ショウナンガナドル

助手 美南W 稍 56.2 41.9 13.6【5】G前仕掛け

間隔が詰まるので軽め2本のみ。

追い切りからは特に変わり身は感じないですね。

良くも悪くも平行線というイメージ。

ダート替わり後は1着⇒3着⇒1着と、パッと見の馬柱ほど戦績は汚れていません。

盲点と言えば盲点か。

しかし、短距離を中心に使ってきており、距離延長は心配。

新馬戦では芝1600mを使っているので、全くダメという感じでは無さそうですが、、、

相手関係的に見ても、ここは静観が妥当か。

 

ガルヴィハーラ

助手 美南W 重 68.6 52.0 39.2 12.6【7】末一杯

キャプテンロブロイ(障害未勝利)1.4秒追走0.4秒先着

中間はウッド&坂路&プールの併用で調整。

12日の水曜オイデは、ウッドでしっかり負荷を掛けてきてベスト時計を更新。

時計としても2歳としては上々の水準で、追い切りとしては仕上がり良好と見て良いでしょう。

日曜追いでは坂路でサラッとまとめており、これも好時計でまとめている点も好感が持てます。

前走はスタートで遅れたものの、道中捲り気味に進出し、楽に差し切り勝ち。

大物感という意味ではこの馬がのNo.1か!?

血統的にもダート戦においてゴールドアリュール産駒というのは強調できる材料ですね。

 

ノーヴァレンダ

北村友 栗CW 稍 84.6 68.6 52.8 38.1 11.8【6】一杯

センターフォワード(古馬500万)2.4秒追走0.7秒先着

中間はウッドで併せ馬+一杯追いという事で、しっかり負荷を掛けられています。

時計としても2歳としては高水準。

ジョッキー騎乗で、大きく追走からスタートするというのも期待の表れからでしょう。

特に追い切りからケチを付けるところはないですね。

スタートに難が無く、好位追走からラスト抜け出すという王道競馬が出来る馬。

全姉にブランシェクールがいる血統で、姉はJBCレディスプレリュード2着の実績あり。

血統的には地方ダートは問題なし。

 

全日本2歳優駿2018 まとめ

やはり2歳戦という事で、派手な勝ち方をしてきた馬に注目が集まりますね。

メイクハッピー・デルマルーヴル・ガルヴィハーラ・ノーヴァレンダ

のJRA勢4頭はいずれも3馬身差以上の圧勝歴を持っています。

基本的にはこの4頭の戦いになるか。

それにしても、、、

この内3頭は、ルメールさんのお手馬たち。

こう考えると、ルメールさんの馬質やばいですねww

そのルメールさんが選んだのはガルヴィハーラ。

というところでは、ガルヴィハーラが1人気になるんでしょうか、、、

ノーザンファームとの関係性上この馬を選んだ、とも考えられますので、必ずしも能力No.1というわけではないことには注意したい場面です。

地方勢最有力は、御神本訓史騎乗のミューチャリーでしょう。

地方では圧勝続きで底を見せていません。

川崎競馬場を経験しているという点でも、JRA勢に比べると利点はありますね。

人気次第ではこの馬から攻めるのも面白い一戦か!?

 

というところで最後に、最も狙いたい馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ノーヴァレンダ)

個人的にはこの馬ですね。

例年であれば1人気級ですが、勢いのある馬も多く多少人気落ちするここは旨味を感じます( >д<)

 

最終予想は人気も加味したいのでTwitterにて公開します。

中央競馬の重賞最終予想も基本的にはTwitterで公開しています。

出走馬の中からベスト時計を更新している馬たちをピックアップするコーナーなども行っています。

是非、フォローして参考にしてみてください☟☟

 

今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

44万5150円 です。

『伸るか』『反るか』選択は2つです。

「競馬情報サイトって怪しい」、、、そんな風に思う方も少なくないでしょう。
だからこその1ヶ月の保証サービス。

下記のような結果を毎週のように出しています。

〝稼げる競馬予想〟

本当にこの言葉が似合うサイト『競馬予想ルクリウス』

大事なことなのでもう1度言います!

今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証を行っています。

登録するなら今が間違いなくお得でしょう!
まずは無料登録から試してみてはどうでしょう?

>>無料登録はこちら<<