【兵庫ゴールドトロフィー2018予想】追い切り・調教分析

Pocket

今回は兵庫ゴールドトロフィー2018予想:追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

12/27(木)園田競馬10R 16:00発走

園田競馬場ダート1400mで行なわれるJpnⅢハンデ戦になります。

年末に向けて競馬重賞はラスト3戦!

兵庫ゴールドトロフィー⇒ホープフルステークス⇒東京大賞典

泣いても笑っても、地方・中央含めて重賞はこの3戦で終わりですね。

平場レースをバシッと当てるのも良いですが、重賞をバシッと的中させるのも気持ち良いですよね。

ということで、まずは第1戦兵庫ゴールドトロフィーの各馬の追い切りを検討していきます。

JBCスプリント2着のマテラスカイが参戦とのことで注目度も高い一戦ですしね!

それでは、兵庫ゴールドトロフィー2018予想:追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

有馬記念以来の投稿です。

これまで約1年半、ほぼ1日も欠かさずブログをUPしてたからでしょうか、、、

2~3日ブログの更新を止めると、ライン@やTwitterで、

『ブログ更新して!』

『どうした!?』

という問い合わせが相当数あり、それなりに影響力のあるコンテンツになっていることを再確認させて頂きました。

ホントありがたい限りです( ;∀;)

個人手にもいろいろ面倒事があったというのもありますが、

有馬記念週に5万PV/日というスーパーな記録を叩いて、いわゆる燃え尽き症候群に陥っていましたww

それもこれもブログをご覧になって頂いている皆様のおかげなのです。

ありがとうございます!

そして、これからもよろしくお願いしますo(_ _)o

というわけで、本題に入っていきます!

【兵庫ゴールドトロフィー2018予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順を確認しておきましょう。

兵庫ゴールドトロフィー 枠順配置

 1- 1サクセスエナジー  牡4 松山弘平 栗東
 2- 2サンライズメジャー 牡9 大野拓弥 栗東
 3- 3キクノステラ    牡6 岡部誠 兵庫
 4- 4サハラファイター  牡5 大柿一真 兵庫
 5- 5リッパーザウィン  牡6 鴨宮祥行 兵庫
 5- 6ウインムート    牡5 和田竜二 栗東
 6- 7エイシンヴァラー  牡7 田中学 兵庫
 6- 8サクラレグナム   牡9 赤岡修次 高知
 7- 9ラブバレット    牡7 山本聡哉 岩手
 7-10エイシンバランサー 牡6 下原理 兵庫
 8-11アールプロセス   牡7 川原正一 兵庫
 8-12マテラスカイ    牡4 吉村智洋 栗東

JRA勢からはマテラスカイ・サクセスエナジー・ウインムートという短距離界の精鋭が揃いました。

地方からはエイシンヴァラー&エイシンバランサーの地元勢。

そして、岩手のスプリント王ラブバレット。

ハンデ戦でもありますし、馬券的にも面白そうな一戦ですね。

というところでまずは、ピックアップしておきたい過去傾向・データをまとめておきます。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠 【0-3-0- 7】
 2枠 【0-0-1- 7】
 3枠 【2-0-2- 6】
 4枠 【0-2-0- 8】
 5枠 【2-0-0-17】
 6枠 【1-2-1-14】
 7枠 【2-1-4-14】
 8枠 【3-2-2-11】

どの枠からも好走馬が輩出されており、枠順による大きな有利不利は見られませんね。

園田競馬場は1周距離1051mでスパイラルカーブのため、コーナーが非常にきついです。

イメージ的には内有利な感じがしますが、最初のコーナーまでが約377mとながいので、さほど枠順による有利不利は無いと考えていいコースです。

 

人気傾向

1人気 【4-1-3-2】
2人気 【3-3-0-4】
3人気 【2-2-3-3】
4人気 【1-3-1-5】
5人気 【0-0-2-8】
6人気以下【0-1-1-62】

1人気は連対率80%と信頼度は高め。

過去10年の勝ち馬は全て4人気以内から。

ハンデ戦の割りには波乱の少ないレースです。

 

年齢傾向

3歳 【1-0-3-5】
4歳 【0-1-3-9】
5歳 【3-1-0-14】
6歳 【2-1-1-17】
7歳 【2-1-0-18】
8歳上【2-6-3-20】

年齢からは大きな差は見られません。

むしろ、好走率は8歳以上の高齢馬が破格の35%超え。

短距離戦ですが、高齢馬が活躍する!

これはピックアップに値するデータですね。

 

所属データ

JRA【10-6-5-18】
地方 【0-4-5-67】

当たり前ですが、圧倒的にJRA勢優勢。

しかし、2・3着には地方勢も絡んできており、全くの軽視は禁物。

JRA勢が強い印象ですが、地方馬の一撃にも警戒したいところ。

以上、注目のデータはここまで。

それでは、最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

PR

キャンペーンに参加せず〝無料情報〟だけの利用なら
❝イフ❞の利用費は永年無料!
一切の費用はかからず毎開催『ゼロ』円でご利用頂けます。

今すぐ登録して頂くと
今回は30名様限定
10,000円分のポイントが付与されるという大盤振る舞い。

入会するなら今がお得なのは間違いないです!

⇒ 無料登録はこちら

登録は下記からメールアドレスを入力するだけ。
簡単、手間なし、そして無料となっています。

 

サクセスエナジー

助手 栗坂 稍 51.6 37.3 24.3 12.3 一杯

ラフィングマッチ(古馬1600万)0.4秒追走同入

春先はダート短距離界を背負っていくか!?という雰囲気すらありましたが、夏場に入ると勢いは尻すぼみ。

現在3連敗中、それも大敗続きという事で、一気に重賞を制覇したころの勢いは影を潜めています。

しかし、秋2戦は追い切り自体もこの馬としてはイマイチでした。

良い頃は坂路でバシバシ時計を出せていましたし、併せ馬で遅れるなんてことはありませんでした。

それが、今回の追い切りは良い頃に肉薄する時計を計時。

併せ馬でしっかり同入に持ち込めています。

叩き3戦目でようやく本調子に戻ってきたか!?という雰囲気は感じる追い切り内容となっています。

元々揉まれ弱い面がありますので、敵はこの〝最内枠〟ということになるでしょうか。

 

サンライズメジャー

助手 栗坂 稍 56.1 40.6 25.9 12.3 一杯

芝で頭打ちになり、9歳になって初ダート。

そのダート替わり後、2戦続けて好走。

というところでは、ダート適性があったと見る向きもありますね。

しかし、その後2戦が案外。

最初の2戦は、ダート替わりショックで好走しましたが、慣れてしまえばこの程度なのかなと。

ダート替わり後、追い切りが良くなったわけでもないですし。

ここでも、特に大きな変わり身のないいつも通りの追い切りというイメージ。

追い切りから買い材料には乏しいかなという印象です。

 

ウインムート

助手 栗坂 良 54.3 38.7 24.7 11.9 馬なり

前走は追い切りで抜群の動きを見せていましたが、レースでは見せ場なく大敗。

うーん、元々夏場に良績を重ねていたタイプですし、前走を見る限り、やっぱり冬場が苦手なのかも、、、

という印象が拭えないですね。

今回の追い切り自体も上々で、ラスト2ハロン12.8-11.9の加速ラップは秀逸。

間隔が空かない中でこれだけ時計を出せているので、体調が悪いなんてこともないでしょう。

それでも前走の不甲斐なさが頭をよぎります。

しかし、叩き4戦目で変わるならここ!というラストチャンスかも無きにしも非ず。

 

マテラスカイ

助手 栗坂 稍 53.6 38.6 24.4 11.9 馬なり

JBCスプリント敗戦して、次の矛先をここに向けてくるとは、、、

さすが、押せ押せローテの森厩舎という感じですねww

それでもこの厩舎にしては間隔は空けた方か。

追い切りは毎度文句なしに動いてくる馬で、今回も例に漏れず文句なしの好追い切り。

1週前追い切りでは、

助手 栗坂 良 50.2 36.5 23.8 12.0 一杯

という超時計を叩いています。

時計面・動き面からはケチの付けようがないですね。

ただ、これは毎度のこと。

それは頭に入れて置くべきでしょう。

実際、追い切りで破格の動きを見せていた2走前の東京盃ではあっさり敗戦しています。

こういうポカのある馬というのはネック。

そして、地方の馬場が合わないというのも2走前に確認済み。

今回トップハンデの58kg。

スピードタイプのこの馬にとってこの斤量増はマイナスでしょうし、、、

取りこぼすパターンも十分考えられますね。

 

兵庫ゴールドトロフィー2018 まとめ

JRA勢4頭ともに追い切りは上々ではありますが、それなりに不安材料あり、という印象。

特に上位人気を分け合うことが確実な、

マテラスカイ・サクセスエナジー・ウインムート

この3頭からどれを軸に据えるか、これが馬券のポイントになってきそうです。

不安があるとはいえ、能力は抜けていますし、全部馬券外はさすがにないでしょうからね。

穴候補は地方勢から4頭。

エイシンヴァラー・エイシンバランサー・アールプロセス・ラブバレット

一応、最終追い切りの時計を載せておきます。

エイシンヴァラー

園田 不 52.7 37.9【3】馬なり

エイシンバランサー

園田 重 71.5 59.9 46.8【2】強め

アールプロセス

助手 西脇 稍 65.2 49.8 37.4【5】強め

ラブバレット

水沢 良 キリ不明

 

前走からの変わり身という点では、アールプロセスがしっかり追ってきな、という印象です。

時計面の比較で言えば同厩の2頭は、エイシンヴァラー>エイシンバランサーになりますね。

 

というところで最後に、追い切りからの本命候補馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(サクセスエナジー)

近走からの変わり身、という点ではこの馬がNo.1。

良い頃の動きに戻ってきた印象を受けますし、個人的にはここから狙いたいですね(ノ≧ڡ≦)

 

最終予想はTwitterで公開しています。

出走馬の中からベスト時計を更新している馬たちをピックアップするコーナーなども行っています。

是非、参考にしてみてください(^^)/

フォローよろしくお願いします☟☟

 

『ギャロップジャパン』
3連系の馬券攻略をお届けする情報サイト!

独自に入手した情報から
◎○▲ そして特注馬まで限定配信!

会員のみが閲覧可能の無料コンテンツが自慢!

開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
開催レースから勝負の1鞍❝穴超注目馬❞

何と言っても、この2コンテンツは要注目!

《先日も高配当が続出》

■12月2日 阪神7R3歳上500万
3連単:256,200円 獲得!

■12月9日 中京12R長良川特別
3連単:484,480円 獲得!

※これだけの実績を無料情報でもバンバン配信中!

【今週も3連複3点~15点の勝負馬券を提供】

今週は『有馬記念』の予想を限定配信!!

>>無料登録はこちら<<