【函館スプリントステークス2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は函館スプリントステークス2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

サマースプリントシリーズ第1戦となる函館スプリントステークス。

今年も函館開催がスタートし、いよいよ夏競馬に突入していきます。

毎年スプリントステークスに向けての始動戦として使ってくる馬もおり、仕上がり面は各馬様々。

賞金加算を目論み勝負仕上げを施してくる馬や、GⅠに向けて叩き台に使う馬、さらにはサマーシリーズ狙いで仕上げている馬など。

そういう側面もあって過去は波乱傾向にある一戦です。

昨年はわずか7頭立てのレースとなりましたが、5人気のカイザーメランジェが勝利を手にしています。

今年はどのような決着となるか、追い切り・調教傾向から検討していきます。

【函館スプリントステークス2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

函館スプリントステークス 登録馬
※騎手は現時点の想定

アリンナ       丹内祐次
エイティーンガール  坂井瑠星
グランドボヌール   城戸義政
シヴァージ      藤岡佑介
ジョーマンデリン   ??
スイープセレリタス  丸山元気
スリーケープマンボ  ??
ダイアトニック    武豊
ダイメイフジ     菱田裕二
ティーハーフ     国分優作
ビリーバー      ??
フィアーノロマーノ  藤岡康太
ホープフルサイン   松田大作
マリアズハート    大野拓弥
ミキノドラマー    勝浦正樹
メイショウショウブ  池添謙一
ライトオンキュー   古川吉洋
リュウノユキナ    横山和生

フルゲート18頭に16頭が登録。

ホープフルサイン・ビリーバーの2頭が除外対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

函館スプリントステークス 予想オッズ

1 ダイアトニック   2.3
2 フィアーノロマーノ 4.9
3 ライトオンキュー  5.0
4 エイティーンガール 6.5
5 シヴァージ     11.5
6 マリアズハート   19.4

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気は今春よりスプリント路線に矛先を向けた「ダイアトニック」。

高松宮記念を見据えて臨んだ阪急杯で、斜行により2位入線から3着に降着。

本番では自身が進路を塞がれ、直線でブレーキをかける大きな不利と、不運が続いている本馬。

それでも初の1200メートルmがいきなりGⅠで不利を受けながら3着に好走と今の充実ぶりは本物。

雪辱を誓ってここは仕切り直しの一戦。

想定2人気は今回が初の1200mになる「フィアーノロマーノ」。

それでも阪神カップ・阪急杯と1400mで連続2着しており、スプリントでも対応できるスピード納涼区はありそう。

未知数な部分はあるもののスムーズに運べれば。

想定3人気は前走初重賞制覇した「ライトオンキュー」。

ドバイを目標に調整するも無念の中止。

その為、7ヶ月ぶりの実戦で懸念材料はその点。

続くのはオープンに上がった近2戦2着・3着と好走を続ける「エイティーンガール」。

決め手は重賞でも通用する事を示しており、あとはこの馬向きの展開になるかどうか。

その他、重賞好走馬・上がり馬と今後を見据える馬たちが揃い、混戦模様の一戦となっています。



それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

秋に向けて賞金加算、またサマーシリーズということで陣営としても勝ちたい一戦。

サマーシリーズのどこに狙いを定めているのかにも注目の一戦になりますね。

1200mという距離から坂路でビシッと追われる方が良いイメージがありますがどういう傾向がでるか。

そして、早め函館入りしている馬も多いでしょうから時計面にも注目していきたいところ。

2019年
1着 カイザーメランジェ
函館W 65.3-51.4-38.5-13.5【6】馬なり
2着 アスターペガサス
函館W 67.9-52.6-39.1-13.2【9】直強め
3着 タワーオブロンドン
函館芝 69.0-52.4-39.0-12.2【7】馬なり
2018年
1着 セイウンコウセイ
函館W 67.3-52.9-38.8-12.9【6】末一杯
2着 ヒルノデイバロー
函館W 67.1-51.5-37.9-13.1【4】強め
3着 ナックビーナス
函館W 73.1-57.0-41.7-13.6【5】馬なり
2017年
1着 ジューヌエコール
函館芝 67.6-50.1-36.5-11.8【8】馬なり
2着 キングハート
函館W 66.9-52.2-38.7-13.0【5】馬なり
3着 エポワス
函館芝 67.0-50.6-36.9-12.2【6】馬なり
2016年
1着 ソルヴェイグ
函館W 70.2-54.9-40.6-12.8【6】G前仕掛け
2着 シュウジ
函館芝 61.8-47.1-34.9-11.4【4】馬なり
3着 レッツゴードンキ
函館W 71.6-56.2-39.3-12.1【9】馬なり
2015年
1着 ティーハーフ
函館W 68.6-54.0-39.4-12.4【6】馬なり
2着 アースソニック
函館W 70.5-55.3-39.9-13.8【4】馬なり
3着 レンイングランド
函館W 67.5-52.1-38.3-12.7【8】強め

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

函館W仕上げ:39頭中11頭好走。

函館芝仕上げ:23頭中4頭好走。

函館ダート仕上げ:1頭中0頭好走。

その他仕上げ:5頭中0頭好走。

まず目につくのは早め函館入りしていないと勝負ならないという事。

【その他仕上げ】(栗東CW・栗東坂路・美南W・美浦坂路)は全滅。

そして【函館ダート仕上げ】も全滅という結果になっています。

出走頭数が少ないものの、ここは軽視というスタンスで良さそうです。

そして最も好走数の多い【函館W仕上げ】。

好走した11頭の内、1週前にも函館Wで追い切りを行っていた馬は、

2018年10人気2着ヒルノデイバロー

2016年12人気1着ソルヴェイグ・7人気3着レッツゴードンキ

の計3頭います。

いずれもも人気薄からの好走で、このパターンは特注パターンと考えて良さそうです。

過去5年totalとして、この〝1週前函館W追い⇒最終函館W仕上げ〟は13頭。

13頭中3頭が好走というところで、好走率も高くなっています。

この仕上げパターンで人気に推されて凡走したのは2019年3人気5着ペイシャフェリシタのみ。

人気とのバランスを考えても押さえておいて損はないでしょう。

【函館芝仕上げ】で好走した4頭の内3頭に共通するのは1週前に坂路を使われていた事。

1週前に坂路を使われずに好走したのは2019年1人気3着タワーオブロンドンのみとなっています。

この年は禁止薬物騒動で大挙6頭が除外になっており、イレギュラーな年であったと考えられます。

1人気3着という事で人気よりも着順を落としている事からマイナスになると考えて良さそうです。

最終追い切りで函館芝を使う場合は1週前追い切りを坂路で追い切りを行われていることが良いという傾向になっています。

そして、人気での凡走が目立つのもこの【函館芝仕上げ】。

2018年2人気8着ワンスインナムーン(1週前追い切りナシ)

2017年1人気4着セイウンコウセイ(1週前美南W)

2017年2人気10着シュウジ(1週前栗東坂路)

2016年1人気6着オメガヴェンデッタ(1週前栗東坂路)

2015年2人気5着アンバルブライベン(1週前函館ダート)

2015年3人気15着ローブティサージュ(1週前追い切りナシ)

2014年2人気5着フォーエバーマーク(1週前函館芝)

2014年3人気9着スマートオリオン(1週前美南W)

となっており、1週前に坂路を使われていない馬は人気での凡走が目立ちます。

『坂路を使われていない』ことが凡走パターンとなっており、ここを軽視することで配当に期待できるという傾向ですね。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【シンクタンク】
オススメ度★★★★★

陣営が一般マスコミに提供するコメントは『建前』ばかりになり『本音』の部分はまず聞けません。

シシンクタンクでは騎手・厩舎・エージェント・馬主・生産者・外厩などの牧場関係者まで、
あらゆる競馬関係者から情報を入手できるような情報収集態勢を構築し、
マスコミからは入手できない関係者の『本音』を知ることが出来ます。

そうした情報を元JRA調教師の平井雄二氏が率いる重賞・メイン特捜部が厳選し、会員の皆様に公開しています。

無料で見れる情報なのでチェックしておいて損はありません!
【URL】http://www.tkeiba.net/

――――――――――――――――――――

函館スプリントステークス2020 まとめ

【函館W仕上げ】は最も多くの好走馬を輩出しており、普通に注目。

その中でも、1週前追い切りでも函館Wを使われていることが特注パターン。

穴で必見という追い切りパターンです。

【函館芝仕上げ】は1週前追い切りで坂路を使われていることが必須。

人気でもこのパターンでないと凡走傾向にあります。

過去5年では【函館W仕上げ】・【函館芝仕上げ】以外からの好走はナシ。



函館での追い切りになるので、各馬の最終追い切りパターンは読めません。

各馬どのような追い切りパターンを踏んでくるか、最終追い切りに注目しましょう。

それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

当地3勝を挙げる函館巧者。

この舞台は適正も重要な要素になるので、出走してくるのであれば注目したい一頭です。

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「保障制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

これに異論はないでしょう。

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

オススメできる保障制度があるのはこの3つのサイトとなっています。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【オアシス】

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://successoasis.net/

――――――――――――――――――――

【HORIZON】

毎週無料で買い目を提供中!

元厩舎関係者・元調教師・元トラックマンなど知識豊富なベテラン競馬関係者と契約し、様々な角度から鮮度の高いデータ収集を行っています。

情報精査に関しても専属の馬券師がそれぞれ独自の方法で丁寧に精査。

だからこそ「投資」するに値する本物の情報を提供できるという徹底ぶりです。

まずは高評価の口コミが多い「無料予想」から試してみてはいかがでしょう。
【URL】http://ho-rizon.net/