【函館記念2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は函館記念2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

サマー2000シリーズ第2戦となる函館記念。

先日行われた第1戦七夕賞は波乱傾向の強いレースらしく、12人気が馬券内に食い込み3連単17馬券の波乱の結果に。

そして、この函館記念もハンデ戦で波乱傾向の強いレース。

過去10年の内、8年で3連単10万超馬券を記録しています。

配当に期待できるレースという反面、予想としては難解なレースになりそうですね。

この超波乱レースに追い切り・調教から傾向はあるののか、検討していきます。

【函館記念2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

函館記念 登録馬
※騎手は現時点の想定

アメリカズカップ  ??
アーバンキッド   横山武史
エアスピネル    福永祐一
カルヴァリオ    吉田隼人
ゴールドギア    ??
スズカデヴィアス  勝浦正樹
ステイフーリッシュ 中谷雄太
ドレッドノータス  菱田裕二
ナイトオブナイツ  池添謙一
ブラックバゴ    斎藤新
ポポカテペトル   岩田康誠
マイスタイル    田中勝春
マイネルサージュ  国分恭介
マイネルファンロン 丹内祐次
メートルダール   武藤雅
レッドローゼス   蛯名正義

フルゲート16頭に16頭が登録ということで全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

函館記念 予想オッズ

1 エアスピネル    3.6
2 ステイフーリッシュ 3.8
3 レッドローゼス   4.6
4 マイスタイル    6.3
5 ポポカテペトル   10.7
6 ナイトオブナイツ  11.6
7 メートルダール   12.1

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

注目は8ヶ月ぶりの実戦になる「エアスピネル」。

過去の実績からに人気になる事が想定されていますが、重賞3勝は全てマイル戦で7連対全てマイル戦。

この2000mという距離がどう影響するか。

GⅠでは力不足が否めないもののGⅡ・GⅢでは安定して好走を続ける「ステイフーリッシュ」も人気に推されそうです。

安定して好走していますが、重賞タイトルは京都新聞杯のみというところでは陣営としてもここでタイトルの積み上げておきたいところでしょう。

上がり馬として最も人気に推されそうなのが「レッドローゼス」。

条件戦では足踏みが続きましたが、着実に力を付けて前走オープン特別を快勝して満を持しての初重賞挑戦になります。

その他、巴賞1着「スズカデヴィアス」2着「ナイトオブナイツ」9着「マイスタイル」を筆頭とする前走巴賞組が人気を集める一戦。

七夕賞同様、人気は割れることが予想される函館記念を追い切り観点から検討していきます。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

秋に向けて賞金加算、またサマーシリーズということで陣営としても勝ちたい一戦。

サマーシリーズのどこに狙いを定めているのかにも注目の一戦になりますね。

滞在競馬になる馬が大半を占める中どういう傾向が現れるでしょうか。

2018年
1着 エアアンセム
函館芝 668.7-52.1-38.0-12.0【7】馬なり
2着 サクラアンプルール
函館W 69.9-54.5-39.8-12.4【7】G前仕掛け
3着 エテルナミノル
函館W 67.0-53.0-39.4-12.9【6】馬なり
2017年
1着 ルミナスウォリアー
函館W 67.8-53.1-39.2-12.9【8】馬なり
2着 タマモベストプレイ
函館W 66.9-52.2-38.7-13.0【5】馬なり
3着 ヤマカツライデン
函館W 65.4-50.8-37.3-12.5【3】一杯
2016年
1着 マイネルミラノ
函館W 67.5-52.6-38.4-12.1【9】G前仕掛け
2着 ケイティープライド
函館W 67.6-52.5-39.4-13.0【9】馬なり
3着 ツクバアズマオー
函館W 71.5-55.0-40.7-12.7【9】馬なり
2015年
1着 ダービーフィズ
函館W 67.9-52.6-39.0-12.7【7】馬なり
2着 ハギノハイブリッド
函館W 56.8-41.0-12.7【8】馬なり
3着 ヤマカツエース
函館芝 65.3-50.0-36.4-11.6【6】一杯
2014年
1着 ラブイズブーシェ
函館W 66.7-51.9-38.3-12.6【4】強め
2着 ダークシャドウ
函館W 53.8-38.5-12.3【2】馬なり
3着 ステラウインド
函館W 70.6-55.7-40.9-12.5【8】馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

函館W仕上げ:56頭中13頭好走。

函館芝仕上げ:17頭中2頭好走。

函館ダート仕上げ:4頭中0頭好走。

その他仕上げ:2頭中0頭好走。

基本的には〝函館W仕上げ〟と〝函館芝仕上げ〟の馬たちの戦い。

その中でも過去5年の馬券占有率としては86.7%を誇る〝函館W仕上げ〟になるでしょう。

しかし、出走馬の大半がこの仕上げパターンであることも事実。

というわけで少し別角度から考えていきたいと思います。

馬券圏内15頭の内、10頭が1週前追い切りor最終追い切りで強め以上の負荷を掛ける追い切りを行っていました。

特に〝函館芝仕上げ〟は2頭共にこれに該当していました。

そして、このパターンに該当しない人気馬は凡走傾向にあります。

2018年1人気6着トリコロールブルー《1週前函館W馬なり⇒最終函館W馬なり》

2018年2人気4着ブレスジャーニー《1週前ナシ⇒最終函館W馬なり》

2017年1人気6着サトノアレス《1週前ナシ⇒最終函館W馬なり》

2017年3人気アングライフェン《1週前ナシ⇒最終函館W馬なり》

2016年2人気9着レッドレイヴン《1週前ナシ⇒最終函館W馬なり》

2015年1人気4着エアソミュール《1週前函館W馬なり⇒最終函館W馬なり》

2015年2人気8着マイネルミラノ《1週前ナシ⇒最終函館W馬なり》

2014年3人気16着バウンスシャッセ《1週前函館W馬なり⇒最終函館W馬なり》

人気で凡走した馬たちは上記の馬たちとなっています。

『1週前追い切りor最終追い切りで強め以上の負荷』というのがこのレースの注目パターンと考えて良さそうです。

 

函館記念2019 まとめ

基本的には〝函館W仕上げ〟と〝函館芝仕上げ〟の馬たちの戦い。

〝函館芝仕上げ〟の馬は『1週前追い切りor最終追い切りで強め以上の負荷』が必須というイメージ。

〝函館W仕上げ〟の馬は『1週前追い切りor最終追い切りで強め以上の負荷』に該当しない人気馬は凡走傾向にあります。

ここを嫌って高配当を狙うのがこのレースのポイントになりそうです。

 

函館での追い切りになるので、各馬の最終追い切りパターンは読めません。

各馬どのような追い切りパターンを踏んでくるか、最終追い切りに注目しましょう。

それでは最後に、1週前時点の個人的に狙いたい大穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

当馬は1年前に函館で勝利を挙げており、母も函館と札幌で勝利を挙げる函館巧者でした。

当馬もその函館巧者の血を引いている阿脳性も十分。

あとは最終追い切りで負荷を掛けてくることに期待したいですね。

 

新サイト入稿しました!!

今回ご紹介するのは「オアシス」と「J.H.A」というサイト。

この2サイトはご存知の方も多いかもしれません。

他のブログでも数多く紹介されているサイトです。

「登録者数が多い=オッズが低下する」という理由から、登録者数が増えすぎて募集人数を制限していたサイト。

そんな中、ようやく再募集がかかり、
この度、当ブログでも紹介することが出来るようになりました。

いずれのサイトも今回は人数限定募集になるので、是非、今のうちに無料登録をオススメします!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

――――――――――――――――――――

オアシス
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://www.successoasis.net/

――――――――――――――――――――

J.H.A
オススメ度★★★★★
限定人数 30人

このサイトの特徴は「少点数」で的中を狙うというハイレベルな予想にあります。

的中実績を見ても3連単10点以内というのが数多く見られます。
まさに「ローリスクハイリターン」。

毎週無料予想が提供されるので参考にしてみては!?
【URL】http://www.j-h-a.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。