【勝島王冠2019予想】追い切り・調教を踏まえた考察と過去傾向・データから見る好走馬の共通点

Pocket

今回は勝島王冠2019予想:追い切り・調教と過去傾向・データから見る好走馬の共通点を中心とした記事を書いていきます。

12/4(水) 大井競馬11R 20:10発走

大井競馬場ダート1800mで行なわれるSⅡ戦になります。

年末に行われるダートの総決算:東京大賞典に向けてのステップレース。

昨年からグレードをSⅢからSⅡ戦に格上げされて、その東京大賞典に向けて年々重要度が増す一戦となっています。

今年はJRA勢からの転入馬vs地元の有力馬という様相。

次に控えるJRAの一線級馬に対抗できるような馬が現れるか、勝島王冠を追い切り・調教と下降傾向・データ面から検討していきます。

【勝島王冠2019予想】追い切り・調教と過去傾向・データ

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

勝島王冠 枠順配置

 1- 1 ゴーディー     牡11安藤洋一
 1- 2 サブノクロヒョウ  牡6 和田譲治
 2- 3 モジアナフレイバー 牡4 繁田健一
 2- 4 グレンツェント   牡6 森泰斗
 3- 5 ドリームドルチェ  牡7 本橋孝太
 3- 6 ピアシングステア  牡7 佐藤友則
 4- 7 リコーワルサー   牡4 五十嵐冬樹
 4- 8 ウマノジョー    牡6 有年淳
 5- 9 バルダッサーレ   牡6 笹川翼
 5-10 カンムル      牡5 山崎誠士
 6-11 ディアドムス    牡7 本田正重
 6-12 サウンドトゥルー  セ9 吉原寛人
 7-13 ノンコノユメ    セ7 真島大輔
 7-14 ムサシキングオー  牡10楢崎功祐
 8-15 マイネルバサラ   牡6 的場文男
 8-16 ハセノパイロ    牡4 今野忠成

大井ダート1800m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタートするコースで、外回りが使用されるコースです。

最初のコーナーまでの距離は長くなっているので、先行争いが激化するという事は少なく、枠順による有利不利は少ないコースです。

距離も長くスタートから最初のコーナーまで長いので、流れはスローに落ち着きやすい。

地方競馬場では最後の直線も最も長いので、上がり最速を使える馬は馬券内に突っ込んでくる事もあります。

紛れが少なく、力のある馬が力通りに好走出来るコースと考えていいでしょう。

 

それでは、注目馬の追い切り・調教を考察していきます。

【サブノクロヒョウ】

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
大井外 稍 63.1 50.9 38.2 馬なり

追い切り考察

間隔が詰まるので最終追い切りの1本のみ。

それでも水準としてはこの馬としては好時計を記録。

時計面の比較からは前走以上となっています。

重賞ではもう一押しが利いていませんが、好枠と順調さを活かせれば。

 

【モジアナフレイバー】

《1週前追い切り》
小林外 重 74.1 61.1 48.0 36.2 馬なり

《最終追い切り》
小林外 不 79.3 62.8 49.1 36.4 強め

追い切り考察

JRA勢が相手の交流重賞でも好勝負を続ける地方の大将格。

というところもあり、この馬の最大目標は次になりそう。

一応1週前追い切りで4F48.0秒とこの馬なりの好時計を叩いていますが、大井記念や昨年の東京大賞典では4F47秒台を記録していました。

そういう面を考えてもここは8割仕上げといった印象を受けます。

トップハンデの58kgでもここで負けているようでは次には繋がらない一戦なので、ここは勝ち切ってもらいたいところではあります。

 

【グレンツェント】

《1週前追い切り》
情報ナシ

《最終追い切り》
牧場坂 37.8 24.3 12.1 馬なり

追い切り考察

追い切りの水準としては転入緒戦の前走と変わりなく。

移籍緒戦の前走はノンコノユメに先着して2着とこの馬自身力は見せてきましたを見せた。

転入2戦目でこれまで5勝しているベストの1800mならさらに上積みがあっても。

 

【ドリームドルチェ】

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
浦和調教場 重 56.5 41.8 13.6 馬なり

追い切り考察

追い切りの水準としては転入緒戦の前走と変わりなく。

JRA時代の5勝はダート1200m戦。

転入緒戦の前走は1600mの距離が課題でしたが、抜群の行きっぷりから4角先頭の横綱相撲でサブノクロヒョウを完封と距離を克服。

今回は更に1ハロンの延長が課題になりそうですが、前走競馬ぶりを考えるとこなせそうではあります。

 

【リコーワルサー】

《1週前追い切り》
小林外 不 65.8 50.0 36.9 馬なり

《最終追い切り》
小林外 不 63.6 49.0 36.1 一杯

追い切り考察

近2戦は果敢にもJRA芝戦を転戦していましたが、ここで地元に戻ってきました。

最終追い切りまでしっかり負荷を掛けて好時計を叩くのはこの馬の好走パターンに該当しています。

仕上がりは良さそう。

 

【バルダッサーレ】

《1週前追い切り》
大井外 不 68.3 54.2 40.5 馬なり

《最終追い切り》
大井外 稍 62.5 49.1 36.4 強め

追い切り考察

一度門別に転入し、今回は難南関東に出戻りでの再転入緒戦という形に。

以前と比べても追い切りの水準に大きな変わりはなく、順調さが窺えます。

5走前のサンタアニタトロフィーではノンコノユメから0.1秒差の3着。

その後は門別で3連勝し、2走前の瑞穂賞ではヒガシウィルウィンを押さえての勝利。

前走道営記念こそ5着に敗れましたが、この相手関係でも食い込みがあっても驚けません。

 

【サウンドトゥルー】

《1週前追い切り》
船橋外 良 64.6 50.1 37.6 馬なり

《最終追い切り》
船橋外 不 63.5 49.8 37.8 稍強め

追い切り考察

昨年の東京大賞典で南関東に移籍。

JRAGⅠ勝ちがある馬で当初は力の違いも見せていましたが、9歳という年齢もあってか、近走は冴えない競馬が続いています。

南関東同士なら、という期待はあるものの追い切りから変わり身は窺えないところではあります。

 

【ノンコノユメ】

《1週前追い切り》
船橋外 不 66.7 50.7 37.6 馬なり

《最終追い切り》
船橋外 不 64.4 49.5 36.6 強め

追い切り考察

南関東移籍後は帝王賞3着⇒サンタアニタトロフィー1着⇒日本テレビ盃3着⇒マイルグランプリ3着という成績。

ここで結果を出せれば次に繋がる一戦というところでも陣営としては力の入る一戦。

追い切りからは順調さが窺え、相手はモジアナフレイバーだけという感じか。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

競馬トップチーム

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

勝島王冠2019 過去傾向・データ

それでは、過去10年分の過去傾向・データをまとめていきましょう。

【枠順傾向】

 1枠【0-1-2-13】複勝率18.8%
 2枠【1-2-1-14】複勝率22.2%
 3枠【1-1-0-18】複勝率10.0%
 4枠【3-0-1-16】複勝率20.0%
 5枠【1-1-2-16】複勝率20.0%
 6枠【1-0-0-19】複勝率5.0%
 7枠【2-3-2-12】複勝率36.8%
 8枠【1-2-2-15】複勝率25.0%

最初のコーナーまでの距離は長くなっているので、先行争いが激化するという事は少なく、枠順による有利不利は少ないコースです。

このレースは傾向としてはやや外枠有利になっていますが、大きな有利不利はないと考えていいでしょう。

 

【人気傾向】

1人気 【5-2-1-2】
2人気 【1-2-0-7】
3人気 【2-3-0-5】
4人気 【0-1-0-9】
5人気 【0-0-3-7】
6人気以下【2-2-6-93】

1人気の複勝率80%と、馬券圏内という意味では信頼度は高くなっています。

6人気以下からも好走馬は多く紐荒れが期待できるレースです。

 

【年齢傾向】

3歳 【2-0-2-11】複勝率26.7%
4歳 【3-2-2-15】複勝率31.8%
5歳 【2-0-2-20】複勝率16.7%
6歳 【3-3-1-22】複勝率24.1%
7歳上【0-5-3-55】複勝率12.7%

4歳馬の好走率が最も高く、次いで3歳馬となっています。

若い馬が有利な傾向にあります。

 

【前走人気】

1人気 【5-1-1-12】複勝率36.8%
2人気 【2-3-2-10】複勝率41.2%
3人気 【0-2-0-13】複勝率13.3%
4人気 【1-0-1- 8】複勝率20.0%
5人気 【1-2-1-10】複勝率28.6%
6~9人気 【1-2-1-32】複勝率11.1%
10人気以下【0-0-4-38】複勝率9.5%

中心は前走1人気・2人気が中心となっています。

 

【前走着順】

1着 【6-3-1-11】複勝率47.6%
2着 【3-3-3-12】複勝率42.9%
3着 【0-2-1-12】複勝率20.0%
4着 【0-1-1-10】複勝率16.7%
5着 【0-1-0-12】複勝率7.7%
6~9着 【1-0-3-38】複勝率9.5%
10着以下【0-0-1-28】複勝率3.4%

前走1着・2着馬が中心となっています。

 

それでは最後に、対抗評価の狙いたい地方馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

本命はモジアナフレイバーで仕方ないかなという印象。

地方馬で期待している馬なので次戦に繋がる競馬を期待。

対抗評価は前走を評価してこの馬をチョイス。

距離不安はありますが、前走の勝ちっぷりからは地方の馬場が合いそうで、ここでも一角崩しを期待。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】競馬トップチーム
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】ダビコレ
オススメ度★★★★★

このサイトの魅力はお客様の口コミ評価が高い事。

「マイナス収支から抜け出してプラスにしたい!」

「時間があるときだけ参加して副収入を得たい!」

「万馬券を当てて一攫千金を目指したい!」

そう願う会員様必見!

まずは無料予想からお試しください。

毎週無料無料情報として重賞予想がUPされるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://www.db-collection.com/