【勝島王冠2020予想】追い切り・調教分析~買える5頭~

Pocket

今回は勝島王冠2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

12/9(水) 大井競馬11R 20:10発走

大井競馬場ダート1800mで行なわれるSⅡ戦になります。

年末に行われるダートの総決算:東京大賞典に向けてのステップレース。

一昨年からグレードをSⅢからSⅡ戦に格上げされて、その東京大賞典に向けて年々重要度が増す一戦となっています。

今年は3連覇を狙うモジアナフレイバーが中心となるレース。

実績・実力では抜けている印象もありますが、古豪ノンコノユメも出走してくる注目のレースです。

そんな勝島王冠を追い切り・調教観点から検討していきます。

【勝島王冠2020予想】追い切り・調教分析~買える5頭~

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

勝島王冠 枠順配置

 1- 1ノンコノユメ    セ8 笹川翼 大井
 1- 2マースインディ   牡5 和田譲治 大井
 2- 3アンダーザスター  牡3 藤本現暉 大井
 2- 4テルペリオン    牡6 達城龍次 大井
 3- 5ロードアルペジオ  牡7 本田正重 大井
 3- 6ハセノパイロ    牡5 桑村真明 大井
 4- 7カジノフォンテン  牡4 張田昂 船橋
 4- 8チャイヤプーン   牡5 森泰斗 大井
 5- 9モジアナフレイバー 牡5 繁田健一 大井
 5-10マイネルクラース  牡6 丹内祐次 大井
 6-11リッカルド     セ9 矢野貴之 船橋
 6-12クロスケ      牡5 町田直希 大井
 7-13サブノクロヒョウ  牡7 西啓太 大井
 7-14ノーブルサターン  牡6 服部茂史 大井
 8-15ジョーストリクトリ 牡6 本橋孝太 浦和
 8-16ゴールドホイヤー  牡3 山崎誠士 川崎

大井ダート1800m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタートするコースで、外回りが使用されるコースです。

最初のコーナーまでの距離は長くなっているので、先行争いが激化するという事は少なく、枠順による有利不利は少ないコースです。

距離も長くスタートから最初のコーナーまで長いので、流れはスローに落ち着きやすい。

地方競馬場では最後の直線も最も長いので、上がり最速を使える馬は馬券内に突っ込んでくる事もあります。

紛れが少なく、力のある馬が力通りに好走出来るコースと考えていいでしょう。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ノンコノユメ】

《1週前追い切り》
小林外 良 65.7 49.0 36.0 強め

《最終追い切り》
小林外 稍 64.8 49.6 36.4 強め

追い切り考察

休養明けの前走に比べれば攻め強化で、好時計2連発。

一叩きされた上積み十分という内容になっています。

JRA時代にはダートGⅠも勝利しており、能力は一級品。

年齢を重ねて衰えが懸念されるも、舞台はベストともいえる大井1800m。

順調に良化なら普通に重視。

 

【モジアナフレイバー】

《1週前追い切り》
小林外 良 86.5 68.0 51.2 37.3 馬なり

《最終追い切り》
小林外 稍 83.8 66.2 50.4 37.1 稍強め

追い切り考察

追い切りは長めを軽く追われる調整パターン。

前走は休み明けを一叩きしての連闘策で南部杯3着。

そのパターンに比べると攻め内容という点では緩められています。

やはり大目標は次の東京大賞典になるか。

そこを見据えた仕上がりのように見えます。

それでもこのレースを2連覇しており、地方の大将格なら当然勝ち負け。

 

【リッカルド】

《1週前追い切り》
船橋外 良 49.8 37.5 馬なり

《最終追い切り》
船橋外 稍 81.2 64.1 50.6 38.5 馬なり

追い切り考察

間隔が空くタイミングで最終追い切りは長めを追われる調整パターンとなりました。

追い切りパターンという見方で言えば、休み明けに多用されるパターンです。

イメージとしては仕上がり途上ゆえに最後の1本で仕上げてくるイメージ。

間隔を詰めてのパターンとしては4F追い・5F追いになっているので、やはりここもいかにも休み明けパターン。

追い切り的には一度使ってから。

 

【ゴールドホイヤー】

《1週前追い切り》
川崎調教場 良 69.1 54.4 40.8 馬なり

《最終追い切り》
川崎調教場 稍 63.7 49.5 37.4 強め
ラソワドール(B3)0.6秒先着

追い切り考察

休養明けの分乗り込み量は豊富。

ただ骨折明けという事もあって調整的には軽めが続いています。

最後の1本で負荷を掛けて時計も出してきたので一応態勢としては整うというイメージです。

大井1800mは雲取賞⇒羽田盃と連勝を決めた舞台で、斤量差もあるなら通用の余地はある。

とはいえ、追い切りからは万全というわけでもないので初の古馬戦で人気を背負うなら嫌って妙味か。

――――――――――――――――――――

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【Carry Over】

無料登録で毎週4鞍分の予想が無料提供されます!
今週の地方重賞対象レースは勝島王冠です。

さらに加えて、今だけの特典付き!!

1.毎週重賞情報無料
2.特別保証
3.豪華特典

詳しくは下記URL内をチェック!!
【URL】https://keibaover.jp/


――――――――――――――――――――

勝島王冠2020 追い切り分析表

『地方版 追い切り分析表』~買える5頭~

今年の勝島王冠はモジアナフレイバー・ノンコノユメの2強オッズになるか。

正直、この2頭は外せないかな、という印象です。

残り3頭は穴目からの推奨。

特に内1頭は「追い切り内容〇・調教パターン〇・前走比↗」の3拍子揃った穴注目馬になります!

「買い」か「ダメ」か「普通」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

追い切り水準・好走パターンから狙える馬をピックアップ。

追い切り評価の高い馬のみを参考にしてもらってもOK、活用方法は様々です。

完全版は下記リンクより購入お願いします。

地方版追い切り分析表 購入リンク

※銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済・楽天ペイなど対応しています。
ご希望の方はLINEに連絡ください。

LINEアカウント
https://lin.ee/LrKfSct

※地方重賞直近実績

【サンタアニタトロフィー】
3人気1着ワークアンドラブ
1人気2着グレンツェント
2人気3着コパノジャッキー
単勝660円
馬連740円
馬単2,080円
3連単7,570円

【JBCレディスクラシック】
2人気1着ファッショニスタ
3人気2着マドラスチェック
1人気3着マルシュロレーヌ
単勝820円
馬連1,970円
馬単4,250円
3連単9,910円

【南部杯】
6人気1着アルクトス
2人気2着モズアスコット
単勝690円
馬連2,980円
馬単7,280円

【東京記念】
買える5頭で3着内独占
3人気1着サウンドトゥルー
7人気2着サブノクロヒョウ
5人気3着リンゾウチャネル
3連複22,570円
3連単160,480円
の大万馬券を記録しています。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

※メディア掲載実績
【TV】
金曜競馬CLUB
【鉄道看板】
府中競馬場正門前駅看板
東京メトロ西船橋駅看板
京都淀駅臨時改札看板
【新聞】
東スポ
日刊スポーツ
サンスポ
スポニチ

メールアドレスの登録のみで、見る事が出来るおすすめサイトのご紹介です!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【超オススメ】うまとみらいと

うまとみらいと

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/