【北海道スプリントカップ2019予想】追い切り・調教分析

Pocket

今回は北海道スプリントカップ2019予想:追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

6/6(木)門別競馬11R 20:00発走

門別競馬場ダート1200mで行なわれるJpnⅢになります。

秋のダートスプリント王を決めるJBCスプリントに向けて、夏場を迎えてダートスプリント路線がここから再スタート。

今年もJRAから賞金加算を目論む4頭が出走してきました。

まずはここを制することがダートスプリント王に向けての一歩になるというところで注目の一戦。

それでは、北海道スプリントカップ2019予想:追い切り・調教分析に入っていきましょう。

第36回 エプソムC (G3)

昨年は
◎ハクサンルドルフ(4人気:栗東・西園厩舎)
○サトノアーサー(2人気:栗東・池江寿厩舎)
△グリュイエール(5人気:栗東・藤原英厩舎)

3連単【2万8020円】ズバリ的中!

今年も自信度高め!
関西情報社チェックメイトが導く【3連単勝負買い目を無料公開】

▼ココをクリック!▼
【URL】http://www.cmjra.jp/

【北海道スプリントカップ2019予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

北海道スプリントカップ 枠順配置

 1- 1トドイワガーデン  牡6 伊藤千尋 北海道
 1- 2エリモグレイス   牡6 川島正太郎 北海道
 2- 3ノボバカラ     牡7 阿部龍 栗東
 2- 4フィールザスマート 牡8 井上俊彦 北海道
 3- 5シュウジ      牡6 三浦皇成 栗東
 3- 6メイショウブイダン 牡8 岩橋勇二 北海道
 4- 7ヴァッフシュテルケ 牡8 松井伸也 北海道
 4- 8カツゲキライデン  牡8 桑村真明 北海道
 5- 9タイセイエクレール 牡6 宮崎光行 北海道
 5-10ショコラブラン   牡7 森泰斗 大井
 6-11フジノパンサー   牡6 石川倭 北海道
 6-12ヤマニンアンプリメ 牝5 岩田康誠 栗東
 7-13ロードメビウス   牡8 五十嵐冬樹 北海道
 7-14タテヤマ      牡5 松山弘平 栗東
 8-15シングンヴィグラス 牡6 阪野学 北海道
 8-16メイショウアイアン 牡9 落合玄太 北海道

門別ダート1200m

バックストレッチの2コーナー奥のポケット地点からスタートするコースです。

スタートから最初のコーナーまで470mあるのが特徴的なコース。

というわけで、隊列もスンナリ決まりやすく、門別競馬ダート1200m戦全体を通しても目立った枠順の有利不利はありません。

枠順は気にする必要はないでしょう。

脚質としては逃げ・差しどちらでもOKで、展開次第。

 

追い切り・調教分析

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

ノボバカラ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 重 52.5 38.3 25.2 12.9 強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.9 38.9 25.2 12.7 強め

追い切り考察

元々は美浦の天間厩舎に所属しており、美南Wで追い切りを敢行されていました。

当時から追い切りでは上々の動きを見せるも結果に繋がらないという競馬になっていました。

そして昨年末栗東の森秀行厩舎に転厩され、栗東坂路で調整されています。

そこでも追い切りでは高水準の追い切りを消化しており、前走ようやく久しぶりの快勝という結果になりました、

今走も栗東坂路中心の追い切りになっており、時計もしっかり出されています。

7歳という年齢的な衰えは感じず、この馬なりに好調キープという印象です。

 

シュウジ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 50.9 36.8 24.5 12.7 一杯
ロジクライ(古馬オープン)0.3秒先行0.4秒遅れ

《最終追い切り》
助手 函館W 稍 66.2 50.6 37.1 12.7【5】馬なり

追い切り考察

中間はこれまで通り栗東坂路中心の追い切り過程を踏まれています。

そして早めに北海道入りして、最終追い切りでは函館Wで追い切りを行われています。

この早め北海道入りにはこのレースに向けての意気込みを感じるところです。

これまでと追い切りパターンが変わる事でこの馬にどうか、という部分はあるものの、最終追い切りではしっかり動いてきたことは評価できるポイントです。

 

ヤマニンアプリメ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 55.5 40.0 25.2 11.9 末強め

《最終追い切り》
助手 函館W 稍 72.3 56.6 41.8 12.8【8】強め

追い切り考察

いつも通り坂路中心の追い切り過程を踏まれています。

そして早めに北海道入りして、最終追い切りでは函館Wで追い切りを行われています。

さすがに押せ押せローテになっているので、時計面はこの馬としては軽めにまとめられているところは気になるところ。

それでも疲れがあるとすれば最終追い切りで負荷を掛けてくることはしないはず。

それを加味すれば、デキはキープ出来ているか。

近走の充実度を考えても大崩れは考えにくいですね。

 

タテヤマ

《1週前追い切り》
佐久間 栗坂 良 53.2 38.6 25.0 12.7 強め
ラヴォアドゥース(新馬)0.9秒追走0.2秒遅れ

《最終追い切り》
佐久間 函館W 稍 55.4 39.8 12.8【2】馬なり

追い切り考察

中間はこれまで通り坂路中心の追い切り過程を踏んでいます。

そして早めに北海道入りして、最終追い切りでは函館Wで追い切りを行われています。

1週前追い切りの併せ馬で新馬相手に遅れたことはいただけないですね。

その中で最終追い切りは4F追いの馬なり軽めの1本のみ。

元々追い切りで併せ馬をしてくること自体が珍しく、イマイチこの意図が読みづらいところ。

それでも他馬と比較して軽めにまとめられている点を考えても、ここは評価を一枚下げて考えたいですね。

 

PR:金の鞍

どれほど優れた情報、どれほど実績を重ねた情報をご案内させて頂きましたところで、肝心の結果を残せない限り、何の意味も成さない事は十分承知しております。

当サイト・金の鞍の有力性を体感していない会員様にとって、我々の説明など謳い文句にしかすぎないのは十分承知しております。

とにもかくにも結果で証明しない限り、一切の信用にも繋がらないことは痛いほど身に染みております。

だからこそまずは無料でお試しいただきたい。

まずはどんな形であれ「結果」こそが会員様の信頼を勝ち取るのが一番の近道なはずです。

【URL】http://ads-transfer.com/

 

北海走スプリントカップ2019 まとめ

 

人気はダート3戦目になる「シュウジ」に集まりそうですね。

ダート替わり後は1着⇒3着と好走を続けており、一時の不振期は脱したように感じます。

が、芝で見せていたような気の悪さをいつ見せるか、、、

多少の不安は残ります。

しかし、ここは強力なメンバーがいないですからね。

ここは通過点にしても全く驚けないです。

続くのは交流重賞2戦連続2着を続けている「ヤマニンアプリメ」になるでしょうか。

近走の充実度は目を見張るものがあり、ここは逆転まで。

前走オープン特別勝ちからこのレースに挑むのは「タテヤマ」。

オープン昇級後も好勝負を続けており、前走ようやくの勝利。

この勝利を機に、一気に重賞制覇となるか。

前走復活の勝利を遂げた「ノボバカラ」。

直前輸送は気になるものの、自分の力を出せれば当然圏内。

 

というメンバーなら、本命馬はこの馬一択になりますね。

本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

穴ならショコラブラン&フジノパンサーに注目( >д<)

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「返金制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

私が知る限り保障制度があるのはこの3つのサイトのみとなっています。

いずれのサイトもまずは無料のメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
まずは無料で体験してみて、是非参考にしてみて下さい!

――――――――――――――――――――

【第1位】みんなの万馬券
オススメ度★★★★★

業界最高水準!規格外の的中率!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

みんなの万馬券では独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://ads-transfer.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ルクリウス
オススメ度★★★★

稼げる競馬予想

自身があるからこその
今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証。

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので
登録するなら今が間違いなくお得でしょう!
【URL】http://keiba-lux.com/