【北海道スプリントカップ2021予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回は北海道スプリントカップ2021予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

5/27(木)門別競馬11R 20:00発走

門別競馬場ダート1200mで行なわれるJpnⅢになります。

秋のダートスプリント王を決めるJBCスプリントに向けて、夏場を迎えてダートスプリント路線がここから再スタート。

北海道スプリントカップを追い切りから検討していきます。

☟☟友達追加待っています☟☟

【北海道スプリントカップ2021予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

 1- 1リュウノユキナ   牡6 柴田善臣 美浦
 2- 2ソイカウボーイ   牡6 岩橋勇二 北海道
 3- 3ダノンチャンス   セ7 小野楓馬 北海道
 3- 4スマートアルタイル 牡6 松山弘平 栗東
 4- 5サンロアノーク   牡5 五十嵐冬樹 大井
 4- 6ジャスパーシャイン 牡4 阿部龍 北海道
 5- 7アザワク      牝4 桑村真明 北海道
 5- 8イダペガサス    牡6 服部茂史 北海道
 6- 9ニットウスバル   牡9 松井伸也 北海道
 6-10スマートアヴァロン 牡9 石川倭 北海道
 7-11サンライズカラマ  牡7 池添謙一 栗東
 7-12メイショウアイアン 牡11 落合玄太 北海道
 8-13ヘブンリーデイズ  牡6 山本咲希到 北海道
 8-14ヒロシゲゴールド  牡6 北村宏司 栗東

北海道スプリントカップ 枠順配置

門別ダート1200m

バックストレッチの2コーナー奥のポケット地点からスタートするコースです。

スタートから最初のコーナーまで470mあるのが特徴的なコース。

というわけで、隊列もスンナリ決まりやすく、門別競馬ダート1200m戦全体を通しても目立った枠順の有利不利はありません。

枠順は気にする必要はないでしょう。

脚質としては逃げ・差しどちらでもOKで、展開次第。

 

有力各馬の追い切り・調教考察

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1枠1番 リュウノユキナ

《1週前追い切り》
柴田善 美坂 良 56.7 41.3 27.5 13.9 馬なり

《最終追い切り》
柴田善 美坂 稍 52.2 38.2 25.1 12.5 末強め

元々それほど追い切りが動くタイプではありませんでしたが、徐々に力を付けて昨年に一段階追い切り水準を上げてきました。

それに伴い成長もあって、前走では交流重賞東京スプリントを快勝するまでになりました。

今回は約1ヶ月の間隔で特に強い負荷を掛けることなくフィニッシュ。

中間も坂路のみの調整という事で、いつもに比べると攻めは軽めになっている印象はあります。

本格化を迎えて状態維持を意識した調整という風に感じ取れます。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

3枠4番 スマートアルタイル

《1週前追い切り》
助手 栗坂 稍 53.1 39.3 26.0 13.0 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 55.2 41.0 27.5 13.8 馬なり

元々追い切りは目立たないタイプ。

いかにもダート馬という追い切りとなっています。

ただ、それにしてもスプリント路線を歩む馬にしては動かない印象は拭えません。

それでもこれで、オープン特別を連勝しており特に評価を下げる必要はないかなという印象です。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

7枠11番 サンライズカラマ

《1週前追い切り》
助手 栗CW 稍 82.0 66.7 53.0 39.6 12.8[8]末一杯
トーホウノーヴァ(3歳未勝利)0.4秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 54.7 39.7 25.8 12.6 一杯

スマートアルタイルに比べると追い切りは見栄えするタイプと言えるでしょう。

水準的に言えばオープン馬並。

今回は多少間隔が空くこともあって、しっかりと攻められた印象です。

パターンとしてもこの馬なりの調整を踏めており、順調さは窺えます。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

8枠14番 ヒロシゲゴールド

《1週前追い切り》
亀田 栗坂 良 53.2 38.4 25.0 12.1 末強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 重 55.1 40.1 26.4 12.9 末強め

間隔は1ヶ月で中間に短期放牧を挟んでいます。

それもあって、乗り込み量は少なくなっています。

間隔を考えればこの乗り込み量の少なさは気になり、急仕上げ感は漂います。

水準としてもこの馬のいつもの目立つ動きはありませんでした。

能力を加味すればここでは上位の存在ですが、絶好調とはいかないのでその面がどうか。

総合評価は追い切り分析表にて。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

一撃万馬王
オススメ度★★★★★

競馬には様々なカテゴリーがありますがそれらの得手不得手を見分ける指標として血統があります。

・芝専用血統
・ダート専用血統
・芝ダート兼用血統
・短距離専用血統
・長距離専用血統
・オールマイティ血統

というように父系、母系の血脈から受け継がれるDNAはそのままその馬自身の得意分野に反映されます。

またこれに加え、その血統がヨーロッパ系なのか?アメリカ系なのか?はたまた品種改良を重ねた日本国内血統なのか?

↓↓↓気になる続きはこちらからの無料登録で↓↓↓
【URL】http://ichigeki-manbaou.jp/

――――――――――――――――――――

北海道スプリントカップ2021 追い切り分析表

昨年は北海道所属のメイショウアイアンがあっと驚く一発を見せました。

今年も北海道勢はトップクラスが顔を揃えており、一筋縄ではいかないレースになりそう。

2020年6人気1着メイショウアイアン
2019年8人気2着メイショウアイアン
2018年3人気2着ラブバレット
2015年5人気2着ポアゾンブラック
2011年2人気2着ヤサカファイン
2010年2人気3着ラブミーチャン

近年はこれらの馬が地方馬から馬券に絡んできています。

今年もあっと驚く一発があるか。

以上を踏まえての最終見解の全頭診断。

『地方版 追い切り分析表』

※追い切り分析表とは…

「買い(〇)」か「ダメ(×)」か「普通(△)」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

追い切り水準・好走パターン・ベスト比・前走比から全頭診断しています。

「買い(〇)」が2つ以上になれば好走確率がグッと上がります。

今回は『北海道スプリントカップ:追い切り分析表』を下記リンクより【220円】で販売しています。

追い切り分析表 購入リンク(リンク開放は当日0時を予定しています)

※銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済・楽天ペイなど対応しています。
ご希望の方はLINEに連絡ください。

LINEアカウント
https://lin.ee/LrKfSct

 

最後に競馬サイトの紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【宝馬】

今なら、無料登録するだけで5000ポイントをゲットできるお得期間!

宝馬はある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】http://takara-uma.net/