【大阪杯2018】無料予想とオカルト・妄想予想ww

Pocket

今回は大阪杯2018の無料予想とオカルト・妄想予想を中心とした記事を書いていきます。

かなりトリッキーな表題を付けてみましたww

表題の通りオカルト・妄想予想から最終予想につなげていきたいと思っています。

サインとは違う・・・まぁほぼ大半が妄想ですね (∀`*ゞ)エヘヘ

 

今年の大阪杯はフルゲート16頭で争われることとなりました。

この大阪杯というレースがフルゲートで行われるのは、なんとなんと2000年以来18年ぶりのこと。

GⅠ初年度の昨年もフルゲート割れでしたので、どうなることかと思いきや、なんとか今年はフルゲート開催することが出来ましたね。

GⅠでフルゲート割れなんて、面白くもなんともない( ・᷄д・᷅ )って感じですからね。良かったです。

それでは、大阪杯2018の無料予想とオカルト・妄想予想に入っていきましょう。

 

 

下記リンクでは真面目に予想してるので、そちらも参考にお願いします(*>□<*)

『大阪杯2018 最終追い切り・調教分析』

いや...この記事も真面目に予想してるんで最後まで一読お願いしますm(。-_-。)m

 

【大阪杯2018】無料予想とオカルト・妄想予想

 

まずは確定し枠順と前日オッズを確認しておきましょう。

大阪杯2018 枠順配置と前日オッズ

 1- 1 ミッキースワロー    9.8
1- 2 サトノダイヤモンド   3.4
 2- 3 ヤマカツエース    44.7
 2- 4 シュヴァルグラン    9.9
 3- 5 ペルシアンナイト   17.2
 3- 6 スマートレイアー   63.4
 4- 7 ゴールドアクター   70.0
 4- 8 アルアイン       4.3
 5- 9 トリオンフ      11.2
 5-10 サトノノブレス    92.2
 6-11 ウインブライト    22.1
 6-12 ヤマカツライデン  221.0
 7-13 マサハヤドリーム  212.7
 7-14 ダンビュライト    23.7
 8-15 スワーヴリチャード   4.6
 8-16 メートルダール   170.8

 

1人気のスワーヴリチャードさんは15番枠。

いやー、スワーヴさんにとってこれは割りと最悪な枠に入ったのでは!?

大外メートルダールさんが、行き脚の速いタイプでないことがせめてもの救いか。

ただ、過去の傾向上は外枠不利という傾向はないのでね...その辺りがどうか。

前走は大外枠から掛かり気味になって道中2番手まで押し上げる、というレースをしましたが、ここでもう一度あの競馬が出来るかは不透明。

今回も前に壁を作れる状況ではなくなったので・・・レースが難しくなったのは間違いないですね。

対して、アルアイン・サトノダイヤモンドの人気2騎は好枠を射止めたと言えるでしょう。

特にアルアインさんは中枠8番の絶好枠。

風はアルアインに吹いているか!?

(これも妄想ですねww)

 

それでは、本格的にオカルト・妄想予想に入っていきます!

 

まずは...

スワーヴリチャード

『右回り不安』がネットニュースなどでも大々的に取り上げられ、独り歩きしている状態。

これで人気落ちするならおいしいと言えるか!?

 

ただね...枠がね...15番枠は決してプラスにならないでしょうから。

アルアイン・サトノダイヤモンドが絶好枠を引き当てたので余計に印象悪い感じですよね。

ただ、これも人気に反映されるならそれはそれで良いかも・・・と言ったところですかね(;´∀`)

しかし前哨戦を単勝1.6倍でしっかりと勝利して、本番で単勝オッズ4.6倍も付くなんてこと過去にあったんでしょうか?

・・・調べきりませんでしたwwあったとしてもおそろく相当少ない事象でしょう。

 

右回り不安なんてものは、デムーロさん・調教師さんも分かっているので無策なんてことはないでしょう!

不安要素ばかりが抽出され、人気落ちするなら逆に狙い目とみます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

池江厩舎4頭出し

アルアイン・サトノダイヤモンド・ペルシアンナイト・サトノノブレス

アルアイン・サトノダイヤモンドの2騎が大人気に押されていますが...どうなんでしょう。

アルアイン・サトノダイヤモンドで本当に自信があるなら4頭出しなんてことしないはずでは?

特にペルシアンナイトはミルコ確保という観点からも、マイル路線に拘っても良かったはず。

わざわざ福永いっくんでここを使う理由がイマイチ掴みきれない、というところ。

サトノノブレスもここでノーチャンスと思うならGⅡ路線でも良かったはず。

という妄想で考えると、人気2頭にも少なからず不安がある、と読み取れる。

 

ここからさらに妄想ひどくなりますww

アルアイン

そもそもアルアインさんは1年前の今ごろはマイラーだと言われていました。

その流れで毎日杯を勝つまでは想定通り。

その後、皐月賞を使って勢いそのままに勝っちゃった。

ここからマイラー説が吹っ飛びます。

王道のダービー⇒菊花賞路線を使い、菊花賞はさすがに距離が長かったと。

そして叩き台の京都記念は距離気持ち長い+馬場が合わない中、2着に好走。

そこからさらに距離短縮・良馬場で行われそうなここで、いよいよ適距離・適鞍で大人気!という流れ。

 

いやいや、マイラーならここでも若干距離長いでしょ!!と私は言いたい(`・ω・´)

そもそもその皐月賞は2着にペルシアンナイトが入る、、マイラー寄りのスピード決着となりました。

この大阪杯がマイラー寄りのスピード決着になるなら皐月賞の再来でアルアイン-ペルシアンナイトというパターンも無くはないでしょうが...

ここで大人気になって、頭から買う要素は薄い気がしますが・・・

 

サトノダイヤモンド

燃え尽き症候群・・・この一言で終わりそうなww

復帰戦となった金鯱賞前は、追い切りで遅れ連発から状態面の不安が囁かれていましたが、レースで上がり最速を使うとすぐに手のひら返し。

一叩きした効果で復活!なんてネットニュースもありますね。

 

個人的にはホントにそうか!?という疑いしかないのですが・・・

正直、追い切りからは良化がうかがえない、と私は見ていますが...どうでしょう。

そしてそもそもこの馬にとって内回り2000mはベターではあってもベストではない。

というか坂有り内回りコースはベターでもないかΣ(゚Д゚)

むしろ前走より不安が大きいような気もしますが...

 

ペルシアンナイト

先程述べた通り、ここを使う意味が分からない。

福永いっくんに乗り替わってまで出走して、勝てる自信があるのでしょうか?

前走前から、ここに出走するならスワーヴリチャードがいることでデムーロさんの手から離れることは分かっていたはず。

にも関わらず叩き台の前走でデムーロさんを配して、本番乗り替わり・・・

最初からここを目標にしているなら前走から乗り替わっているはずでしょう。

そもそもGⅠ馬と言いますが、そのGⅠはデムーロさんの超神騎乗あってのGⅠ勝利。

GⅠ馬であってGⅠ馬でない、という考え方で見る必要があるのでは!?

ややこしいですがww

 

つまり、GⅠ馬でなかったら一介の重賞勝ち馬で、前走中山記念5着馬ということ。

その重賞勝ちも3歳時のアーリントンカップ1勝のみ。

そんな馬が中山記念1着馬で重賞3勝馬のウインブライトより人気になっているのは不思議でしょうがないのですが(・´з`・)

 

サトノノブレス

前走負かしたサトノダイヤモンドが1人気3.4倍。

かたや、13人気92.2倍。

ありえます!?

どう考えてもこちらに妙味を感じますがww

まぁでもGⅡ番長感があるので、さすがにここでは荷が重いか(;´Д`)

とも思いますが...どうでしょうね。

 

最後に・・・

シュヴァルグラン

『距離が短い・目標は次の天皇賞春』ということがネットニュースにもなっており、4人気に落ち着きそうな今回。

昨年のJC馬が4人気10倍弱オッズ。それだけで押さえておくべきでしょう。

そしてもう一つ推奨出来る妄想理由があります。

阪神大賞典
1着賞金6700万円
2着賞金2700万円
3着賞金1700万円

大阪杯
1着賞金1億2000万円
2着賞金4800万円
3着賞金3000万円
4着賞金1800万円

出走していれば今年のメンツを見ても、ほぼただ貰いだった阪神大賞典の1着賞金は6700万円。

よほど乗りへぐったとしても連対は外さなかったでしょう。

ということは...

ここで最低3着以内に入る自信があるという事では!?!?

これは深読みしすぎか!?

個人的に三浦皇成の初GⅠ勝利を絶賛応援中ですので、目標が天皇賞春でも先物買いしとこうと思います。

というか、目標が天皇賞春なら尚のこと、阪神大賞典をステップにすると思うのですが...

 

JC馬になったことで種牡馬になれることはほぼ確定的。

そんな中、現代競馬の種牡馬価値という点でみれば、天皇賞春という長距離レースを勝利しても種牡馬価値は上がらないのでは!?

それなら大阪杯という2000m戦のタイトルを積み重ねたほうが、種牡馬としての価値は上がるのは間違いない。

ということは・・・次がメイチ!というのは引っ掛けで、ここを目標に作っていたとしても不思議はないですよね。

 

以上、私の妄想コーナーでしたww

信じるか信じないかはあなた次第です(σ・ω・*)σ

 

大阪杯2018 まとめ

という感じで、上位人気馬を妄想観点から見てきました。

どうでしょう・・・

個人的にはあながち外れていないとは思っていますがww

 

ここまで言っておいて結果、アルアインーサトノダイヤモンドーペルシアンナイトで決まった日にゃもう・・・

どうしたらいいでしょうね... (・´ω`・)

笑うしかないかなww

 

それでは印付き最終予想に入っていきましょう。

 

◎ 人気ブログランキングへ(スワーヴリチャード)

本命馬はランキングに載せておきます。

もう素直にこの馬から入ります。

ここまで読んでいただいた方にはネタバレ必死ですが。

とにかく右回りと枠順という不安だけで人気落ちしすぎ。

ここでも妄想入りますが...

鞍上も、先週レッドファルクスで乗りへぐったことで今週は相当気合いが入っているはず!

鞍上自体、この馬のことを相当評価していますし、ここはなんとしても取りたいレースでしょう。

そういう妄想込みで本命としますww

 

◯ シュヴァルグラン

これは上記の妄想通り。

これも距離不安だけで人気落ちしすぎ。

枠は絶好枠ですし、三浦皇成の腕の見せどころですよ!

追い切りも休み明け関係なく、絶好でした。

 

▲ トリオンフ

ここから少し捻って、この馬を3番手評価。

まぁ、1ヶ月以上前からここで狙うと決めていたので。

2週前に栗東坂路で自己ベストを更新していますし、デキとしては全く問題ないでしょう。

あとは相手関係だけ。

 

☆穴 人気ブログランキングへ(ヤマカツエース)

穴推奨馬はランキングに載せておきます。

最大の惑星になりえるのはこの馬か!?

臨戦過程は昨年と同じ。

ただ、昨年と違うのは目標とするレース。今年はここ1本に目標を絞ってきたと考えられる。

年齢的に大きな上積みはないでしょうが、絶好枠を引き当て一発合っても全く驚けないと思います。

 

△ ミッキースワロー

△ ウインブライト

△ アルアイン

× ペルシアンナイト

× サトノノブレス

 

馬連・馬単が勝負馬券。

◎は最低連対はする!という前提で。

ボーナスは頭馬券。

ペルシアンナイト・サトノノブレスの2騎は3連系の最後に一枚だけ押えるというイメージです。

サトノダイヤモンドは完消しで勝負します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓

 

 

【PR:個別サポートでもっと儲かる、ずっと儲かる】

 

今回は圧倒的なサポートで誰もが勝てるサイトをご紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

早速ですがまずは過去の的中実績からご覧下さい!

ーー【過去の的中実績】ーーーーーーーーー

2/25 阪神10R:伊丹ステークス

三連単 13-02-12

回収金額:44,040円

3/11 阪神09R:淡路特別

三連単 04-09-05

回収金額:211,480円

3/11 阪神12R:4歳上1000万

三連単 07-12-15

回収金額:547,740円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他的中実績を確認する

 

実際に「すごい競馬」のモットーをご覧ください。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

今週も「大阪杯の予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

↓↓↓ 無料登録 ↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を受け取る