【大阪杯2019予想】最終追い切り・調教に向けて押さえておきたいポイント

Pocket

今回は大阪杯2019予想:最終追い切り・調教に向けて押さえておきたいポイントを中心とした記事を書いていきます。

GI昇格3年目を迎えた大阪杯。

昨年のダービー馬ワグネリアン・皐月賞馬エポカドーロ・有馬記念勝ち馬ブラストワンピース・マイルCS勝ち馬ステルヴィオの4歳勢。

対するアルアイン・キセキ・サングレーザー・ペルシアンナイトの5歳勢。

ハイレベル4歳世代vs迎え撃つ5歳世代。

同週にドバイ国際競走が行われる中でも、好メンバーが揃った一戦で非常に楽しみなレースですね。

それでは、大阪杯2019予想:最終追い切り・調教に向けて押さえておきたいポイントに入っていきましょう。

LINE@・Twitterでも情報を発信しています。

是非、参考にしてみてください(^^)/

☟☟友達追加待っています☟☟

☟☟フォローよろしくお願いします☟☟

【大阪杯2019予想】最終追い切り・調教に向けて押さえておきたいポイント

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

大阪杯 登録馬
※騎手は現時点の想定

アクションスター  ??
アルアイン     北村友一
エアウィンザー   浜中俊
エポカドーロ    戸崎圭太
キセキ       川田将雅
サングレーザー   ミナリク
スティッフェリオ  田辺裕信
ステイフーリッシュ 藤岡佑介
ステルヴィオ    丸山元気
ダンビュライト   松若風馬
ブラストワンピース 池添謙一
ペルシアンナイト  デムーロ
マカヒキ      岩田康誠
ムイトオブリガード 横山典弘
ワグネリアン    福永祐一

フルゲート16頭に15頭が登録。

GⅠでフルゲート割れは少し寂しいですね。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

大阪杯 予想オッズ

1 ブラストワンピース 3.3
2 キセキ       4.6
3 ワグネリアン    5.2
4 ペルシアンナイト  6.2
5 ステルヴィオ    9.5
6 エアウィンザー   9.6
7 サングレーザー   12.0
8 アルアイン     17.1
9 エポカドーロ    18.7

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

人気も読めないほどの好メンバーが顔を揃えましたね。

同世代戦のダービー&菊花賞では敗戦を喫したものの、年末のグランプリで古馬を撃破しグランプリホースとなった「ブラストワンピース」。

堂々1人気想定で名実ともに世代No.1を印象付ける一戦となるか。

逃げてワールドレコードをお膳立てしたジャパンカップの一戦が強烈なインパクトを残している「キセキ」も人気上位。

一時の不振を完全に脱した菊花賞馬で、2つ目のタイトル奪取も十分視野に入る一戦です。

昨年のダービー馬「ワグネリアン」はここが復帰戦。

もちろんダービー馬ということで地力上位は明らか。

あとは神戸新聞杯以来の実践となるので状態面がどうなのか、というところでしょう。

その他には昨年・一昨年のマイルCS馬ステルヴィオ・ペルシアンナイト。

昨年・一昨年の皐月賞馬エポカドーロ・アルアイン。

さらに昨秋の天皇賞2着馬サングレーザーに加えて、上がり馬エアウィンザーなどなど。

春の中距離王の称号を手にするのはどの馬になるか!?

追い切り観点から検討していきます。

 

追い切り・調教から見る好走傾向

過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

2018年
1着 スワーヴリチャード
栗CW 83.3-67.6-53.2-39.2-12.4【6】馬なり
2着 ペルシアンナイト
栗CW 52.3-37.2-11.7【7】馬なり
3着 アルアイン
栗CW 50.1-36.4-11.7【6】馬なり
2017年
1着 キタサンブラック
栗CW 83.7-67.5-52.7-38.7-11.9【8】G前仕掛け
2着 ステファノス
栗CW 65.4-50.1-36.4-12.1【4】馬なり
3着 ヤマカツエース
栗CW 80.3-65.0-51.0-37.7-11.9【7】一杯
2016年
1着 アンビシャス
栗坂 52.3-38.2-24.8-12.6 末一杯
2着 キタサンブラック
栗CW 85.4-69.2-54.0-39.0-12.3【8】馬なり
3着 ショウナンパンドラ
栗坂 55.2-39.4-24.7-12.1 末強め
2015年
1着 ラキシス
栗CW 84.2-67.4-52.4-38.4-12.0【7】一杯
2着 キズナ
栗CW 94.3-77.9-63.3-49.6-36.6-11.8【4】強め
3着 エアソミュール
栗CW 68.7-52.7-38.3-11.8【8】馬なり
2014年
1着 キズナ
栗CW 96.6-80.1-64.9-51.1-37.6-11.8【6】稍一杯
2着 トウカイパラダイス
栗坂 54.2-39.7-25.7-12.8 馬なり
3着 エピファネイア
栗CW 85.9-68.9-53.7-39.0-11.8【7】馬なり

このような結果になっています。

2017年からGⅠに昇格しており、近2年はここに勝負を置く馬も多数。

それでもそれ以前からの追い切り傾向に大きく変わりなく、ウッド仕上げ馬が圧倒的に優勢傾向です。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:20頭中12頭好走。

栗東坂路仕上げ:24頭中3頭好走。

美南W仕上げ:13頭中0頭好走。

美浦坂路仕上げ:2頭中0頭好走。

栗東CW仕上げ馬は馬券占有率80%と圧倒的。

好走率で見ても60%を記録しており、中心は間違いなくここから選ぶのがベストとなっています。

残りの好走馬は栗東坂路仕上げ。

それでも好走率としては随分と低めになっています。

GⅠ昇格後の近2年も10頭の出走馬がいますが好走はゼロ。

坂路仕上げの有力馬の出走が少なかったという背景はあるものの、この仕上げプラスにはならない印象ですね。

そしてさらにマイナス材料が目立つ美浦W・坂路仕上げ組。

この組はtotal15頭の出走があるも、好走はゼロ。

元々GⅡ時代は叩き台に関西遠征する馬が少なかったという背景があるのでここは度外視でそうですが、、、

それでも近2年はミッキースワローやサトノクラウンなどが中位人気に推されていますが敗戦を喫しています。

今後この組からも好走馬が出てくるでしょうけど、基本的にはこれもマイナスと考えて組み立てていくのがベターかもしれませんね。

【好走傾向まとめ】

圧倒的に栗東CW仕上げの好走率が高くなっています。

中心に据えるならこの仕上げの中から選ぶのが定石でしょう。

栗東坂路仕上げからは好走馬が出ているものの、好走率は低くなっています。

勝負仕上げ=坂路仕上げ、という馬なら買える、という印象ですね。

美浦W・坂路仕上げは基本的にマイナス材料。

押さえまで、という評価がベターです。

 

追い切りパターンの考察

それでは、有力各馬の追い切りパターンを考察していきます。

ブラストワンピース

《1週前追い切り》
池添 美南W 良 81.6 65.6 50.9 36.5 12.1【3】一杯
ペルソナデザイン(3歳500万)0.8秒追走同入

追い切りパターン

詰めて使うことはなく、ノーザンF天栄経由でトレセン入りするのがこの馬の調整パターン。

そして帰厩後は、ウッドと坂路の併用で6本程度の本数でレースに臨むのが定番化しています。

本追い切りはウッドが中心で〝1週前ウッド6F追い⇒最終ウッド4F追い〟が追い切りパターン。

負荷としても強めに掛けてくる方が良いイメージです。

ベスト追い切りは〝1週前追い切りウッド6ハロン追い強め以上+併せ馬先着⇒最終追い切りウッド半マイル追い馬なり+併せ馬先着〟これかなという印象。

ここまで大敗がなくオール掲示板で7戦5勝という戦績から追い切り傾向は読みづらいですが、まずは順調に来ているかどうかというところに注目ですね。

 

キセキ

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 83.7 65.8 51.4 37.5 12.0【9】一杯

追い切りパターン

ウッドと坂路の併用でじっくり乗り込まれてレースに臨むのが追い切りパターン。

昨春の不振時は追い切りもチグハグな感じで、ポリトラック追いやウッドでも時計が出ないという内容。

調子を取り戻した昨秋以降は〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド追い〟の一貫性のある追い切りになっていました。

そういうところを踏まえてまずはこの一貫性のある追い切りを敢行で来ているか。

次に注目するところは最終追い切りの負荷。

中間は馬なり調整が中心で、最終追い切りで強め以上の負荷を掛けてくると好走率が上がります。

〝一貫性のある追い切り+最終追い切り強め以上の負荷〟であれば素直に買いで良いかな、という印象です。

 

ワグネリアン

《1週前追い切り》
福永 栗芝 稍 78.3 63.1 49.0 35.4 11.2【2】強め
スーパーフェザー(古馬1000万)0.7秒追走アタマ先着

追い切りパターン

友道厩舎でウッドと坂路の併用がいつものパターン。

勝負パターンはハッキリしており〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟。

この馬自身もこの仕上げでレースに臨むと【4-1-0-0】とパーフェクトとなっています。

中でもメイチ仕上げは〝1週前ウッド一杯追い⇒最終坂路馬なり仕上げ〟。

この追い切りパターンなら素直に買いでOK。

 

ペルシアンナイト

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 60.7 44.6 29.0 14.8 馬なり

追い切りパターン

ウッドと坂路の併用で本追い切りはウッドがメイン。

池江厩舎ということもあり、勝負パターンは〝1週前ウッド6F追い⇒最終ウッド4F追い〟。

逆に前哨戦仕上げは〝1週前ウッド6F追い⇒最終ウッド6F追い〟となっています。

この馬自身勝負仕上げ時の成績は【2-4-1-1】とほぼパーフェクト。

唯一の着外は距離に敗因を求められる日本ダービーとなっています。

勝負仕上げなら買いでOK。

 

エアウィンザー

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 55.0 39.7 25.1 12.5 馬なり

追い切りパターン

基本的にはウッドと坂路の併用で仕上げてくるのがこの馬の追い切り過程になっています。

中間にプール調整を挟むこともありますね。

2018年は5戦4勝2着1回というパーフェクトな成績で本格化したと考えられます。

その本格化して以降の追い切りパターンとしては、

〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟が3戦。

〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド仕上げ〟が3戦。

この2パターンで、近3戦が〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド仕上げ〟このパターンになっています。

終いのキレは重要で渾身の仕上げという条件ならば、ラスト11秒台は必須というイメージですね。

 

ステルヴィオ

《1週前追い切り》
助手 美南W 良 78.6 68.3 49.3 35.7 12.5【2】直一杯
ヴェラヴァルスター(障害オープン)2.4秒追走0.8秒先着

これまで中3週の皐月賞を除く全てのレースでノーザンF天栄を経由。

その為、追い切りで負荷を掛けてくることは少なく、馬なりor終い重点中心の追い切り過程となっています。

本追い切りはウッドがメインで〝1週前ウッド6F追い⇒最終ウッド5For4F追い〟がこの馬の追い切りパターン。

時計が出にくいタフな美浦Wでも終い1F12.5秒を切ってくる脚力を持っており、この時計が見られたときは買いでOKというイメージです。

 

サングレーザー

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 87.6 70.0 53.3 36.8 11.9【9】G前仕掛け

追い切りパターン

浅見厩舎ということで坂路中心の追い切り。

3歳までは追い切りの動きとしては見栄えしなかった中で、徐々に追い切り内容が良化し、今では追い切りもしっかり動くようになりました。

最終追い切りでしっかり負荷を掛けてくることもこの厩舎の特徴です。

その中で終いどこまで粘り切っているかを見るのがこの馬の好不調を読み取るポイントとなっています。

そしてもう1つこの馬の仕上げパターンがあります。

それは中間にウッド追いを挟んでくること。

この追い切りパターンは過去に2度しかなく、2戦2勝と言う戦績となっており、この追い切りパターンを踏んできた時は要注目となります。

 

アルアイン

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 59.1 42.5 27.5 13.7 馬なり

昨年のオールカマーの追い切りから、坂路とプール調整との併用というのがパターン化しました。

池江厩舎が坂路追いをメインにすることは珍しいこと。

これには理由があり、そのオールカマーの一戦前に香港のクイーンエリザベス2世カップに挑戦したと、芝コースでの最終追いをボイコットして、鞍上を振り落としかけるなど気性難が露呈。

このメンタル面への影響を考慮して、池江調教師からも『調教内容を見直す』という発言があり、追い切り内容が一新される形となりました。

その後は、オールカマー2着⇒天皇賞秋4着⇒マイルCS3着⇒金鯱賞5着と好成績を残しています。

この追い切り内容変更上手くいっている印象で、この先も坂路とプール調整との併用で進めていくことになるでしょう。


大阪杯2019 まとめ

ホント超好メンバーが揃いましたね。

何回言うねん!?って感じですがww

阪神の内回りという舞台設定から、能力面もさることながら適正面も重要なレースになってきそうです。

あとは各馬の最大目標がどこかのか!?

この後に続く、古馬GⅠ天皇賞春・安田記念・宝塚記念に目標を置いている馬もいるでしょうから。

それは追い切り面からしっかり判断していきたいですね。

 

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(エアウィンザー)

個人的にはこの馬をチョイス。

適正面に置いてはこのコースでは上位にいるはず(ノ≧ڡ≦)

 

【生の裏情報で回収率300%を叩くサイト】

根拠をある極秘情報を無料でお届け!
無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!

このサイトの武器は・・・
【ナマの極秘情報】

  • 生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
  • 各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
  • 騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

今の時代、情報は色んな所から入手できますが、
本物の正しい情報というのは一握りなんです!

だからこそ、鉄板の情報と根拠を無料でお届けします!

さらに❝今だけ❞
新規入会特別キャンペーンを実施中!

無料情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。