【大阪杯2019予想】過去傾向・データから見る好走馬の共通点

Pocket

今回は大阪杯2019予想:過去傾向・データから見る好走馬の共通点を中心とした記事を書いていきます。

GⅠ昇格3年目。

過去2年の勝ち馬は2017年キタサンブラック・2018年スワーヴリチャードとなっており、いずれも1人気が勝利を収めています。

それ以前は、天皇賞春への前哨戦という位置付けのレースであったため、1人気が取りこぼすことも少なくなかったレース。

ですが、GⅠ昇格に伴い、その傾向は変わりつつあるのかもしれませんね。

その辺りも考えながら、過去の傾向を分析していきたいと思います。

それでは、大阪杯2019予想:過去傾向・データから見る好走馬の共通点に入っていきましょう。

LINE@・Twitterでも情報を発信しています。

是非、参考にしてみてください(^^)/

☟☟友達追加待っています☟☟

☟☟フォローよろしくお願いします☟☟

【大阪杯2019予想】過去傾向・データから見る好走馬の共通点

 

それでは、過去傾向・データをまとめていきます。

2016年以前GⅡ時代を含む、過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠【0-0-0-11】複勝率0.0%
 2枠【0-0-2-10】複勝率16.7%
 3枠【1-4-1- 9】複勝率40.0%
 4枠【2-0-2-11】複勝率26.7%
 5枠【1-3-1-13】複勝率27.8%
 6枠【1-1-1-16】複勝率15.8%
 7枠【2-1-1-15】複勝率21.1%
 8枠【3-1-2-13】複勝率31.6%

阪神芝2000m

正面スタンド前の4コーナー寄りからスタートし、内回りコースが使用されます。

距離ロスの少ない内枠やや有利のコース形態ですが、大阪杯では内よりも中枠~外枠が良い傾向となっています。

※過去3年 阪神芝2000m成績

 1枠【10-14-12-109】複勝率24.8%
 2枠【15-14-13-112】複勝率27.3%
 3枠【13-18-14-117】複勝率27.8%
 4枠【 9-10-17-132】複勝率21.4%
 5枠【21-15-14-131】複勝率27.6%
 6枠【16-17- 9-153】複勝率25.4%
 7枠【30-17-16-151】複勝率29.4%
 8枠【11-18-20-175】複勝率21.9%

全体で見ると、やや内枠~中枠が良い成績であるものの、さほど大きな差はないですね。

 

人気傾向

1人気 【4-3-2-1】
2人気 【2-1-2-5】
3人気 【1-0-1-8】
4人気 【1-0-3-6】
5人気 【0-1-1-8】
6~9人気 【2-5-1-31】
10人気以下【0-0-0-39】

1人気は複勝率90%と堅実で、単勝オッズ2.9倍以内に推されると【3-3-2-0】とさらに堅実。

GⅠ昇格後の2年は、2017年1人気キタサンブラック・2018年1人気スワーヴリチャードと、いずれも1人気が勝利を収めています。

紐には中穴が絡む傾向。

GⅠ昇格後の2年は、2017年7人気2着ステファノス・2018年6人気2着ペルシアンナイトと中穴クラスが2着に食い込んでいます。

GⅡ時代を含め一線級が集まるレースという事で10人気以下に推されるような大穴馬の激走はナシ。

 

牡牝データ

牡・セン【9-10-8-92】複勝率22.7%
牝馬  【1-0-2-6】複勝率33.3%

牝馬の出走は少ないですが、好走馬を輩出しています。

今年は牝馬の出走はないですね。

 

所属データ

栗東【10-7-10-71】複勝率17.3%
美浦【0-3-0-27】複勝率10.0%

基本的には栗東組優勢傾向となっています。

 

年齢傾向

4歳 【5-4-3-19】
5歳 【4-3-2-22】
6歳 【1-2-5-27】
7歳 【0-1-0-16】
8歳上【0-0-0-14】

7歳で馬券に絡んだのは2014年6人気2着したトウカイパラダイスのみ。

GⅠに昇格したという事もあり、春の中距離頂上決戦でメンバーが揃うようになったことを踏まえても、若い馬の優勢傾向はこのまま続いていきそうですね。

 

脚質傾向

逃げ馬【0-1-1- 8】
先行馬【3-4-3-23】
差し馬【3-3-5-38】
追込馬【3-2-1-28】
マクリ【1-0-0- 1】

上がり3ハロン

1位   【3-2-2-4】
2位   【3-2-3-2】
3位   【0-2-3-9】
4位~5位【3-4-1-12】
6位以下 【1-0-1-71】

上がり1位&2位【6-4-5-6】複勝率71.4%と超好成績を残しています。

中心に据えるなら上がりを使える馬ということになりそうです。

しかし反面、上がり4位~5位の馬が複勝率40.0%と好成績を残しており、先行馬には要注意という傾向になっています。

※過去3年 阪神芝2000m成績

逃げ馬【25-14-15- 80】複勝率40.3%
先行馬【60-53-50-269】複勝率37.7%
差し馬【29-39-43-318】複勝率25.9%
追込馬【11-17-17-410】複勝率9.9%

スタート後すぐに直線の上り坂を迎えるので前半のペースは落ち着きやすく、ほぼスローペースになる事が濃厚のコースとなっています。

スローペース+最後の直線が約357mと短いので、基本的には先行馬が有利なコースです。

それでもゴール前の坂を2回上るタフなコースということもあるので、開催後半になって馬場が荒れだすと差しも届くコースへと変貌します。

この辺りは馬場状態とメンバー構成を見極めてそれに見合った馬をチョイスするのが良いでしょう。

 

前走レース

有馬記念【2-1-3-8】
金鯱賞 【1-1-1-8】
中山記念【3-2-0-14】
京都記念【1-2-3-7】

前走クラス

GⅠ  【3-2-5-13】
GⅡ  【5-6-5-37】
GⅢ  【0-1-0-28】
OP特別【1-0-0-13】
1600【0-0-0-3】
海外  【1-0-0-2】

GⅠ昇格後の2年で見ても、前走はGⅠorGⅡを臨戦してきた馬たち。

基本的に前走GⅢ以下では通用しない傾向となっています。

 

前走人気

1人気 【3-3-2-8】
2人気 【2-2-3-13】
3人気 【0-2-3-15】
4人気 【2-1-1-7】
5人気 【0-0-1-7】
6~9人気 【0-1-0-27】
10人気以下【2-1-0-19】

当然ながら前走1人気に推された馬は好走率が高くなっていますが、人気からは大きな傾向が見られません。

GⅠ昇格後の2年に限って見ると、馬券に絡んだ6頭は全て前走3人気以内に推されていました。

前走3人気以内

アルアイン・エアウィンザー・エポカドーロ・キセキ・スティッフェリオ・ステイフーリッシュ・ステルヴィオ・ブラストワンピース・マカヒキ・ワグネリアン

 

前走着順

1着 【1-2-3-13】
2着 【6-1-1-14】
3着 【1-3-2-11】
4着 【1-0-2-8】
5着 【0-3-1-5】
6着~9着【1-1-1-20】
10着以下【0-0-0-27】

前走8着以下は【0-0-0-37】と馬券に絡んでおりません。

それ以外は特に前走の着順は気にしなくて良いかなという印象です。

 

種牡馬成績

※過去3年 阪神芝2000m成績

ハービンジャー  【12-12-17-53】複勝率43.6%
ディープインパクト【24-22-13-97】複勝率37.8%
ハーツクライ   【14-17- 7-69】複勝率35.5%
キングカメハメハ 【11- 7- 9-64】複勝率29.7%
オルフェーヴル  【 2- 4- 3-23】複勝率28.1%
ステイゴールド  【 7- 4- 7-48】複勝率27.3%
ルーラーシップ  【 5- 2- 4-37】複勝率22.9%
ロードカナロア  【 1- 1- 0- 7】複勝率22.2%

出走馬の種牡馬成績はこのようになっております。

この舞台ではハービンジャー産駒が破格の好成績を残しています。

ハービンジャー産駒

ブラストワンピース・ペルシアンナイト

大阪杯に限れば、

ディープインパクト【3-2-2-11】複勝率38.9%
ステイゴールド  【2-0-1- 5】複勝率37.5%

この産駒が好成績を残しています。

ディープインパクト産駒

アルアイン・サングレーザー・マカヒキ・ワグネリアン

ステイゴールド産駒

スティッフェリオ・ステイフーリッシュ

 

騎手成績

※過去3年 阪神芝2000m成績

川田将雅【18-12-15-28】複勝率61.6%
デムーロ【17- 7- 3-26】複勝率50.9%
戸崎圭太【 2- 1- 2- 8】複勝率38.5%
福永祐一【 6- 8- 6-37】複勝率35.1%
浜中俊 【 3- 4- 5-27】複勝率30.8%
横山典弘【 1- 0- 3- 9】複勝率30.8%

これは、馬質もあるので一概には言えない部分がありますが、、、

この騎手たちが好成績を残しています。

大阪杯に限って見ると、

池添謙一【2-0-3-4】複勝率55.6%
浜中俊 【2-1-0-4】複勝率42.9%

この2人が好成績を残しています。


大阪杯2019 まとめ

今年は超好メンバーが揃った上に、各馬前哨戦が被っておらず、非常に力関係の難しい一戦。

前哨戦が上手く分かれていることで、データ面から絞れる材料も少なくなっています。

上位勢はもちろんのこと、スティッフェリオやステイフーリッシュ辺りもデータ面からのマイナス面が少なく十分穴資質があります。

特に血統面でステイゴールド産駒ということでこのレースと相性の良い馬たちになっていますからね。

過去2年の勝ち時計は、

2018年:1.58.2

2017年:1.58.9

となっています。

GⅡ時代の過去10年で1.59.0を切る時計はなく、時計面からレベルが上がっていることも読み取れますね。

(馬場が高速化している可能性もありますが、、、)

また、阪神芝2000mを厩舎面で見ると、

池江厩舎【8-2-5-7】複勝率68.2%
角居厩舎【6-1-2-10】複勝率47.4%

と破格の好成績を残しています。

池江厩舎:アルアイン・ペルシアンナイト

角居厩舎:エアウィンザー・キセキ

この4頭には注目ということになりますね。

 

それでは最後に、注目の好走データとそれに該当する馬をランキングに載せておきます。

このデータ⇒ 人気ブログランキングへ(前走上がり1位馬・ステルヴィオ)

このデータに該当する馬は【3-5-1-13】複勝率40.9%となっている要注目データになります。

今年の該当馬は1頭のみということで、言わずもがな注目馬ですね( ✧Д✧)

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰のオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★

このサイトの魅力は無料コンテンツが充実していることに尽きます。

開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
開催レースから勝負の1鞍❝穴超注目馬❞

この2コンテンツは要注目!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/

――――――――――――――――――――

【第3位】キメルケイバ
オススメ度★★★★

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っています。

だからこそ当たる情報を無料で提供してくれるサイトです。

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

指定の買い目通りに買うだけで、的中を目指せるので初心者に特にオススメです!
【URL】http://kimerukeiba.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。