【大阪杯2021予想】追い切り・調教分析~3強徹底分析~

Pocket

今回は大阪杯2021予想:追い切り・調教分析~3強徹底分析~を中心とした記事を書いていきます。

今年の大阪杯は3強の様相。

明けて4歳:無敗の3冠馬コントレイル、昨年はスプリント~マイル路線を制圧したグランアレグリア。

そして、昨年はコントレイルと3冠を争ったサリオス。

春の中距離王を決める一戦、追い切り・調教からこの3頭を徹底分析していきます。

LINE@では追い切りピックアップ馬配信中!

☟☟友達追加待っています☟☟

【大阪杯2021予想】追い切り・調教分析~3強徹底分析~

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

大阪杯 枠順配置

 1- 1モズベッロ     牡5 池添謙一
 2- 2サリオス       牡4 松山弘平
 3- 3アーデントリー   牡5 和田竜二
 4- 4ブラヴァス     牡5 三浦皇成
 4- 5ペルシアンナイト  牡7 大野拓弥
 5- 6ワグネリアン    牡6 吉田隼人
 5- 7コントレイル    牡4 福永祐一
 6- 8レイパパレ     牝4 川田将雅
 6- 9クレッシェンドラヴ 牡7 内田博幸
 7-10カデナ       牡7 鮫島克駿
 7-11ハッピーグリン   牡6 団野大成
 8-12グランアレグリア  牝5 ルメール
 8-13アドマイヤビルゴ  牡4 岩田望来

阪神芝2000m

正面スタンド前の4コーナー寄りからスタートし、内回りコースが使用されます。

距離ロスの少ない内枠やや有利のコース形態ですが、大阪杯では内よりも中枠~外枠が良い傾向となっています。

スタート後すぐに直線の上り坂を迎えるので前半のペースは落ち着きやすく、ほぼスローペースになる事が濃厚のコースとなっています。

スローペース+最後の直線が約357mと短いので、基本的には先行馬が有利なコースです。

それでもゴール前の坂を2回上るタフなコースということもあるので、開催後半になって馬場が荒れだすと差しも届くコースへと変貌します。

この辺りは馬場状態とメンバー構成を見極めてそれに見合った馬をチョイスするのが良いでしょう。

 

有力各馬の追い切り・調教考察は動画でも行っています。

調教動画付きで配信中です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

有力各馬の追い切り・調教考察は文字版。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

想定1人気 コントレイル

《1週前追い切り》
福永 栗CW 良 78.7-63.3-49.7-37.2-12.5[8]馬なり
テンカハル(3歳1勝)1.0秒追走1.1秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 50.6-37.2-24.5-12.3 馬なり

追い切りパターンはいつも通り〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟。

ビシビシと負荷を掛けて馬を作る矢作厩舎にあって、この馬はそれほど強い負荷を掛けない追い切りが特徴となっています。

それでもしっかり時計を出せるのは能力が高い証拠でしょう。

前走2着に敗れたジャパンカップは1週前追い切りで格下の2歳馬に遅れるなど、明らかに本調子ではない調整過程でした。

それもこれも、3冠のかかった道悪の菊花賞でアリストテレスと壮絶な叩き合いから中4週の押せ押せローテの影響があったのでしょう。

それと比べると今回は雲泥とも言える内容。

1週前追い切りから栗CWで自己ベストを更新して、4歳を迎えてしっかりと成長も感じ取れる内容となっています。

敢えてケチを付けるとすれば、1週前・最終追い切り共に加速ラップを踏めなかった点ですが、、、杞憂でしょう。

心身ともに充実と見えます。

 

想定2人気 グランアレグリア

《1週前追い切り》
杉原 美南W 稍 83.8-67.2-52.3-38.6-13.5[6]馬なり

《最終追い切り》
ルメール 美南W 良 81.1-66.8-52.6-39.1-12.8[7]馬なり
ルヴォルグ(古馬3勝)2.6秒追走同入

この中間も馬なり中心というのはいかにも藤沢和雄厩舎らしい追い切りとなっています。

藤沢和雄厩舎といえば『美南W+併せ馬+馬なり調整』というのがデフォルトパターンとなっています。

ただし、この中間の併せ馬は最終追い切りでの1本のみ。

ここがこの馬の懸念材料になります。

そして、この中間は長めを追われる追い切りを続けていかにも距離を意識した追い切り。

藤沢和雄厩舎はあまりこのように距離によって調整を変える事は少ないのですが、この馬は別。

スプリントに向かう際は、坂路でしっかり時計を出すという調整を踏まれていました。

しかしながら、今回に関しては水準が物足りない面が否めません。

 

想定3人気 サリオス

《1週前追い切り》
松山 美南W 良 65.2-50.7-37.6-12.0[6]G前仕掛け
カフェクラウン(古馬3勝)1.2秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
助手 美南W 良 84.4-68.6-52.5-38.5-12.3[5]馬なり
カフェクラウン(古馬3勝)1.2秒追走同入

これまで通り美南W中心の追い切りを消化しています。

2歳時から併せ馬では古馬を相手にしない高水準の内容を消化する馬で攻め駆けする馬。

それを考えれば今回も十二分に高いレベルの追い切りを消化してきたとみて取れます。

水準に関しても特にケチを付けるところはない印象です。

時計面としても1週前追い切りでは長めからしっかりと出されており、終い1F12秒フラットでまとめています。

馬場の外目を通って、あわや11秒台に届くか!?という伸びを見せた点は素直に高い評価を与えて良いと感じます。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

一撃万馬王
オススメ度★★★★★

競馬には様々なカテゴリーがありますがそれらの得手不得手を見分ける指標として血統があります。

・芝専用血統
・ダート専用血統
・芝ダート兼用血統
・短距離専用血統
・長距離専用血統
・オールマイティ血統

というように父系、母系の血脈から受け継がれるDNAはそのままその馬自身の得意分野に反映されます。

またこれに加え、その血統がヨーロッパ系なのか?アメリカ系なのか?はたまた品種改良を重ねた日本国内血統なのか?

↓↓↓気になる続きはこちらからの無料登録で↓↓↓
【URL】http://ichigeki-manbaou.jp/

――――――――――――――――――――

大阪杯2021 追い切り分析表

※追い切り分析表とは…

「買い(〇)」か「ダメ(×)」か「普通(△)」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

外厩・好走傾向・追い切り水準・追い切りパターン・前走比から全頭診断しています。

「買い(〇)」が2つ以上になれば好走確率がグッと上がります。

追い切り評価の高い馬のみを参考にしてもらってもOK、活用方法は様々です。

下記リンクより販売しています。

大阪杯:追い切り分析表 購入リンク(リンク開放は当日0時を予定)

※銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済・楽天ペイなど対応しています。
ご希望の方はLINEに連絡ください。

LINEアカウント
https://lin.ee/LrKfSct

 

最後に競馬サイトの紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【宝馬】

今なら、無料登録するだけで5000ポイントをゲットできるお得期間!

宝馬はある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】http://takara-uma.net/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。