【天皇賞秋2018】無料予想と最終追い切り・調教分析後編

Pocket

今回は天皇賞秋2018の無料予想と最終追い切り・調教分析後編を中心とした記事を書いていきます。

個人的な天皇賞秋の名場面No.1の2008年ウォッカvsダイワスカーレット実況パターン2。

〝400切りました。さあ今度はウオッカか、ウオッカか、ディープスカイか。この2頭の争いか。

内のダイワスカーレットはちょっと苦しい。

先頭はウオッカか、ウオッカ先頭か。内でディープスカイが粘る。

200を切りました。もう一度ダイワスカーレット。

しかしウオッカ! ウオッカ! ウオッカ先頭か、ウオッカ先頭か。

内からもう一度ダイワ、内からもう一度ダイワスカーレット!

さらにはディープスカイ。

並んでいるが、ウオッカがゴールイン!

ウオッカ! ダイワスカーレット! 真ん中ディープスカイ!

3頭の大接戦は、わずかに間のウオッカか?

力の入る素晴らしいレースになりました。ウオッカか、ダイワスカーレットか、真ん中ディープスカイか!!

1分57秒2の驚異的なレコード!〟

それでは、天皇賞秋2018の無料予想と最終追い切り・調教分析後編に入っていきましょう。

 

追い切り分析前編の実況とはまた違った趣がありますね。

いずれにせよ、何度聞いていも感動ww

 

ここで久しぶりにTwitterのフォロワー増やす計画(´▽`)

Twitterをフォローして頂くと、、、

なんと!!!

ブログが更新された情報が届きます!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それだけですww

特に特典はありませんが、フォローしてくださいww

たまにつけ麺食べたり、ディズニーランド行ったりしている実況中継もしていますww

フォロワー1000人目指してます(*´з`)

よろしくお願いします☟☟

 

続いて無料メルマガ情報

宣伝ばっかやな(゚Д゚;)

というツッコミはナシでお願いしますww

先週追い切りピックアップ土日成績【3-0-1-4】

先々週追い切りピックアップ土日成績【3-1-2-4】

最近は好調を持続!

勝ち馬には、6人気単勝1100円や5人気単勝950円といった中穴クラスもバッチリ推奨しています。

そしてそして、先週は新企画として始めた追い切り危険馬のコーナー。

こちらは、1人気2.2倍馬が3着と凡走。

馬券には絡みましたが、連対圏からは外れたのでこれは成功として良いでしょうww

こちらも登録者数目指せ1000人(^^)v

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから

追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【天皇賞秋2018】無料予想と最終追い切り・調教分析後編

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

天皇賞秋 枠順配置

 1- 1ステファノス    牡7 オドノヒュー
 2- 2ブラックムーン   牡6 横山典弘
 3- 3ヴィブロス     牝5 福永祐一
 4- 4レイデオロ     牡4 ルメール
 4- 5スワーヴリチャード 牡4 デムーロ
 5- 6マカヒキ      牡5 武豊
 5- 7アルアイン     牡4 北村友一
 6- 8ダンビュライト   牡4 戸崎圭太
 6- 9サングレーザー   牡4 モレイラ
 7-10キセキ       牡4 川田将雅
 7-11ミッキーロケット  牡5 和田竜二
 8-12サクラアンプルール 牡7 田辺裕信
 8-13アクションスター  牡8 大野拓弥

有力各馬にとってはどれも真ん中あたりの上々の枠を引き当てました。

スワーヴリチャード&レイデオロの2強が横並び枠。

さらにその横にマカヒキ。

この3頭横並びという枠順とは面白いですね。

3頭けん制し合って、、、前残り、というのが大波乱パターンか。

まぁ限りなくゼロに近いでしょうがww

というわけで、今回は追い切り分析後編!

各馬の追い切り内容を見ていきましょう。

ステファノス

岡田祥 栗CW 良 84.3 67.6 52.4 38.1 11.6【7】一杯

ダノンフォワード(古馬1000万)0.8秒追走同入

この馬としてはまずまずの追い切り内容。

年齢も考えると、大きな上積みはないでしょうしこれで十分といった印象です。

ただ、個人的には前走の方が良く見えました。

メイチ追いに定評のある藤原厩舎なので、叩いてここが目標なら上積み間違いなしなんでしょうが、、、

追い切り過程&内容を踏まえると前走より劣るかな、というところですね。

前走は見せ場十分の走りを見せましたが、近走の内容を見る限り衰えは隠せなくなっている印象。

さすがにこの相手ではいくら得意舞台とは言え、荷が重いかと、、、

 

ダンビュライト

助手 栗坂 良 53.5 38.4 24.7 12.5 一杯

ミッキーロケット(古馬オープン)0.3秒先行クビ差遅れ

悪くないですが、時計の水準として近走の中では低い方となっています。

宝塚記念>オールカマー=AJCC>大阪杯>天皇賞秋

これくらいの水準。

1週前追い切りで坂路51秒台の好時計を叩いていますが、この馬は2週連続好時計を叩いてこそ。

前走がかなり仕上げていた印象で、そこにきての追い切り不満な内容であればデキ落ちの懸念あり。

さらに言えば、前走仕上げMAXという中で、7割仕上げのレイデオロ&アルアインに3馬身という決定的な差を付けられており、逆転は難しそう。

舞台設定も悪くなりますしね。

ここは静観が妥当か。

 

ブラックムーン

横山典 栗CW 良 85.9 69.9 54.8 40.6 12.5【7】G前仕掛け

メイショウヤワラギ(2歳未勝利)0.9秒追走0.6秒遅れ

明らかに次に向けての叩きでしょう。

2歳未勝利に遅れているようでは追い切りから買える要素はないですね(・・;)

 

マカヒキ

助手 栗坂 良 54.9 40.6 26.7 13.4 馬なり

1週前追い切り評価

〝素晴らしい追い切り内容。

一時の不振期は完全に脱したと見て良いでしょう。

時計&動きとしてもここまでは文句なし。

2週前追い切りからすでに素晴らしい時計を叩いています。

助手 栗CW 良 96.5 81.6 65.8 50.7 37.0 12.1【5】一杯

7ハロンという長めを追われて好時計。

動きも文句なし。

2週前追い切り一杯好時計&併せ馬圧倒⇒1週前追い切り一杯好時計併せ馬圧倒。

この水準は皐月賞⇒ダービーと同程度の水準。

本数も7本とかなりしっかり乗り込まれています。

これで最終追い切り坂路馬なり調整なら申し分ないデキと見ていいでしょう。〟

想定通りの坂路馬なり調整。

申し分ないデキということでOK。

欲を言えば、ラストは12秒台でまとめてほしかったですがww

これで走らなければ、、、どうなんでしょう、、、

舞台適正が悪かったということになるのかな?

もしくはGⅠでは荷が重い馬、ということになるのかな?

いずれにせよ、態勢は万全。

 

ミッキーロケット

和田竜 栗坂 良 53.2 38.2 24.5 12.3 馬なり

ダンビュライト(古馬オープン)0.3秒追走クビ先着

1週前追い切りでは前走宝塚記念の最終追い切りで叩いたベスト時計に肉薄する好時計を叩いています。

1週前追い切りの水準としては過去最高レベル。

そこからの最終追い切りは馬なり調整。

この厩舎が❝1週前追い切り一杯追い⇒最終追い切り馬なり調整❞というのはあまり見ない追い切り過程です。

この馬としてもこの追い切り過程は昨年の天皇賞秋以来で、12着と凡走した追い切り過程。

厩舎の特徴としてはビッシリ追ってなんぼ、というところがあるので、、、

これには一抹の不安も。

ただ個人的にはいつも言っているように、

❝1週前追い切り一杯好時計⇒最終追い切り馬なり調整❞は買い材料。

一皮向けた今なら昨年とは違う結果があっても驚けない場面ではあります。

 

レイデオロ

ルメール 美南W 稍 68.4 52.4 38.6 13.0【5】馬なり

ドラゴンストーム(障害未勝利)0.9秒追走0.1秒先着

いつも通りの追い切り内容と言った感じ。

藤沢厩舎らしい追い切り内容ですね。

やはり1週前追い切りであったアクシデントの影響は不安材料として残ります。

結果的に時計を出したのはこの最終追い切りのみ。

あとは軽めの追い切りが5本だけという、、、普通に考えれば全く走る雰囲気のない追い切り過程となっています。

それでも走るのが藤沢厩舎の馬たちなのですがww

追い切り予想家泣かせの厩舎ですね( ;∀;)

という感じで、追い切りからは全力買い!とはいかないですが、いたっていつも通り。

ただ、1週前追い切りのアクシデントの影響は心配材料ですよー、という感じですww

 

天皇賞秋2018 まとめ

今回は後編の6頭を見てきました。

追い切り◯:マカヒキ

可もなく不可もなく:ミッキーロケット・レイデオロ

追い切り△:ステファノス

追い切り✕:ダンビュライト・ブラックムーン

※能力・適正・展開無視、あくまで追い切りのみの評価

後編では追い切り◯馬がマカヒキのみとなりました。

おそらくここでの予想の肝は、レイデオロの取り捨てですよね。

本来であれば消したいくらいの追い切り内容。

ですが、これまでもこのゆるーい追い切りで走ってきた実績があるので、、、

さらに言えば、絶好調ルメールさん騎乗というのも後押し材料です。

現在GⅠ2連勝中、絶賛4週連続重賞制覇中、騎乗機会3日連続重賞制覇中ですからね。

土曜のスワンステークスを制するようなら、4重賞連続制覇ですからね(・_・;)

データ分析でも示しましたが、相変わらず東京芝2000mでの複勝率は破格の69%を記録していますww

買わないとダメですねww

 

それでは最後に、前編・後編を踏まえて私の本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(マカヒキ)

兎に角追い切り過程が抜群。

これで走らなければ仕方ない、と思えるデキにはある(ノД`)・゜・。

天皇賞秋追い切り分析前編はこちら☟☟

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
独自入手した極秘情報を解析し提供!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬で勝ちたい!小点数で万馬券狙いたい!!
こんな夢のようなことが現実に!!

〝今〟なら
新規登録特典として、
【匠の厳選勝負情報】

これを無料でゲットできます!!

高額配当も狙って獲る。これが匠の技。

>>無料登録はこちら<<
※メールアドレスだけで無料で簡単に登録できます\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■近走の的中実績も確かなもの!
10/21・京都12R3連単153,760円的中
10/21・新潟11R3連単2,135,280円的中
10/21・京都05R3連複37,920円的中
10/20・東京11R3連単38,600円的中
10/20・京都12R3連単188,00円的中
その他的中実績はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━
この情報が無料で手に入るなら試してみる価値はある!