【天皇賞秋2018】無料予想と過去傾向・データ分析

Pocket

今回は天皇賞秋2018の無料予想と過去傾向・データ分析を中心とした記事を書いていきます。

ジャパンカップ⇒有馬記念と続く秋の中長距離GⅠ3連戦の第1弾となる天皇賞秋。

今年も例に漏れず好メンバー。

スワーヴリチャード・レイデオロ・アルアイン・キセキ・ダンビュライト。

中心は、ハイレベル世代と言われる現4歳世代。

中でも、1人気&2人気想定のスワーヴリチャード&レイデオロの鞍上はデムーロ&ルメール。

菊花賞に続きここでもデムルメが席巻するのか!?

それじゃぁ面白くない!

ということで、過去の好走データに合致している馬たちをピックアップしていきます。

それでは、天皇賞秋2018の無料予想と過去傾向・データ分析に入っていきましょう。

 

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
キメルケイバ!
【当てるため・稼ぐため・勝つため】
の競馬サイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■近走的中実績の一部がこちら!
10/21・京都11R3連単1,005,900円的中
10/21・新潟11R3連複726,400的中
10/20・新潟11R3連複526,000円的中
10/14・京都11R3連単56,000円的中
その他の的中実績はこちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

情報サイトを利用するからには的中しなければ意味がありません。
情報サイトを利用するからには稼がなければ意味がありません。
キメルケイバ!との出会いが、皆様の人生を大きく変えていきます!

>>無料情報はこちら<<

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK
勝利への第一歩は情報収集でキメル!!!

 【天皇賞秋2018】無料予想と過去傾向・データ分析

 

それでは、過去傾向・データをまとめていきましょう。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠【1-3-1-14】
 2枠【2-1-0-17】
 3枠【0-0-2-18】
 4枠【3-3-3-11】
 5枠【1-1-0-18】
 6枠【2-0-1-17】
 7枠【1-2-1-23】
 8枠【0-0-2-27】

傾向上は中枠>内枠>外枠という傾向になっています。

1コーナー奥からのポケットスタート。

2コーナーまでの距離が非常に短く、外枠が不利な傾向にあります。

特にこのレースの大外枠の成績【0-0-0-10】となっています。

※2013年~2017年 過去5年分東京芝2000m全成績

 1枠【28-26-23-169】複勝率31.3%
 2枠【18-11-25-204】複勝率20.9%
 3枠【17-29-21-217】複勝率23.6%
 4枠【27-22-29-223】複勝率25.9%
 5枠【28-22-16-264】複勝率20.0%
 6枠【37-25-27-268】複勝率24.9%
 7枠【20-34-26-315】複勝率20.3%
 8枠【25-29-32-326】複勝率20.9%

全体で見るとイメージ以上に内有利傾向が顕著となっています。

特に1枠は複勝率30%を超える好成績。

ここは必然的に注目枠になりますね。

 

人気傾向

1人気 【5-2-2-1】
2人気 【0-4-2-4】
3人気 【0-0-2-8】
4人気 【0-1-0-9】
5人気 【4-0-0-6】
6~9人気 【1-2-3-34】
10人気以下【0-1-1-83】

上位人気が堅実。

特に1人気は勝率50%&複勝率90%とここは外せない。

単勝オッズ3.9倍以内【5-3-2-1】

唯一6人気以下から優勝したのは、

2011年7人気1着 トーセンジョーダン

この馬は前走札幌記念1人気1着でした。

今振り返れば、人気が無さすぎたかも、、、

基本的には上位人気が強いレースです。

単勝オッズ50倍以上【0-0-1-70】

唯一馬券に絡んだのは、

2017年13人気59.6倍 3着レインボーライン

昨年は極悪馬場の特殊馬場でしたから、度外視で考えてもいいかもしれませんね。

単勝オッズ20倍以上【1-2-1-110】

となっており、やはり人気馬が強い傾向となっています。

 

牡牝データ

牡・セン【8-7-9-138】複勝率14.8%
牝馬  【2-3-1-7】複勝率46.2%

牝馬は出走数が少ないですが圧倒的な成績を残しています。

エリザベス女王杯に向かわずこちらを選ぶ、というのはやはりそれなりの勝算があるということか。

と言っても馬券に絡んだのは、

ウオッカ×2、ダイワスカーレット×1、ブエナビスタ×1、ジェンティルドンナ×2

という超一線級牝馬たちなのですがww

 

所属データ

栗東 【8-5-7-92】複勝率17.9%
美浦 【2-5-3-52】複勝率16.1%
その他【0-0-0- 1】複勝率0.0%

特に所属は気にする必要はさそうです。

 

年齢傾向

3歳 【0-2-2-11】
4歳 【3-5-3-32】
5歳 【6-3-4-31】
6歳 【0-0-1-30】
7歳 【0-0-0-30】
8歳上【1-0-0-11】

基本的には6歳以上の高齢馬は軽視でOK。

6歳以上で【1-0-1-71】

馬券に絡んだ2頭は、

2013年3人気3着 エイシンフラッシュ
2009年5人気1着 カンパニー

今年の6歳以上馬は、

アクションスター・サクラアンプルール・ステファノス・ブラックムーン

この4頭。

ステファノスが圏内ではありそうですが、、、

あくまで穴候補の一頭というところでしょう。

 

脚質傾向

逃げ馬【0-1-0- 9】
先行馬【3-5-2-28】
差し馬【7-3-4-66】
追込馬【0-1-4-41】

上がり3ハロン

1位   【5-3-4-3】
2位   【2-1-1-3】
3位   【0-2-0-7】
4位~5位【2-1-2-16】
6位以下 【1-3-3-115】

脚質は先行・差しで決まるケースが多いですね。

逃げ切りは難しく、極端な追い込みも決まりにくい。

上がり最速馬は複勝率80%を記録しており、馬券の中心はここからがベターでしょう。

※2013年~2017年 過去5年分東京芝2000m全成績

逃げ馬【25-24-15-141】複勝率31.2%
先行馬【66-67-68-494】複勝率28.9%
差し馬【83-68-78-714】複勝率24.3%
追込馬【25-39-35-625】複勝率13.7%
マクリ【 1- 0- 3- 11】複勝率26.7%

直線が長いコースですので、他場に比べると追い込みも決まりやすい舞台。

脚質よりはやはり能力が大事か。

 

前走レース

宝塚記念  【2-4-2-13】
毎日王冠  【5-3-4-48】
札幌記念  【2-0-1-14】
オールカマー【0-0-0-27】

前走クラス

GⅠ  【2-5-3-22】
GⅡ  【8-5-7-104】
GⅢ  【0-0-0-10】
OP特別【0-0-0- 3】

まずは、超一線級が揃うレースですので前走GⅢ以下では通用しない。

近年は宝塚記念からの直行組が好成績を残しています。

昨年は宝塚記念からの直行組のワンツースリー決着でした。

続くのは毎日王冠組優勢。

前走オールカマー組からは好走馬ゼロとなっており、レイデオロ&アルアイン辺りには厳しいデータ。

ですが、27頭中当日4番人気以内に推されたのは3頭のみ。

さほど気にすることはないかも。

 

前走人気

1人気 【6-5-4-20】
2人気 【1-1-2-14】
3人気 【0-2-0-21】
4人気 【1-0-2-17】
5人気 【1-0-0-16】
6~9人気 【1-2-2-39】
10人気以下【0-0-0-15】

前走1人気は複勝率42.9%と圧倒的な成績。

中心はこの組になってくるか。

今年これに該当するのはこの4頭。

スワーヴリチャード・ディアドラ・マカヒキ・レイデオロ

中でも、前走1人気かつ当日2人気以内【5-4-3-2】複勝率85.7%

これに該当しそうな、スワーヴリチャード&レイデオロは普通に注目ですね( ̄▽ ̄;)

 

前走宝塚記念組

3人気以内【2-3-1-5】
4人気以下【0-1-1-8】

前走宝塚記念組は人気が重要。

ここれを重視するなら、3人気ヴィブロス>7人気ミッキーロケットという序列になりますね。

 

前走着順

1着 【3-4-4-29】
2着 【4-0-2-19】
3着 【1-1-1-17】
4着 【0-0-0-13】
5着 【0-2-2- 5】
6着~9着【2-2-1-40】
10着以下【0-1-0-22】

前走1着&2着が中心ではありますが、さほど好走率に変わりはありません。

割り引くのは前走10着以下のみ。

 

種牡馬成績

※直近3年分 東京芝2000m全成績

ディープインパクト【18-20-20-104】複勝率35.8%
ハービンジャー  【 9- 5- 7-46】複勝率31.3%
キングカメハメハ 【13- 6- 5-54】複勝率30.8%
ハーツクライ   【 8-12- 7-68】複勝率28.4%
ルーラーシップ  【 1- 4- 2-23】複勝率23.3%

出走馬の種牡馬成績はこのようになっております。

どの種牡馬も上々の好成績を残しています。

しかし、このレースに限ってはディープインパクト産駒&キングカメハメハ産駒があまり成績が良くありません。

ディープインパクト産駒【1-4-1-24】複勝率20.0%
キングカメハメハ産駒 【1-0-1-13】複勝率13.3%

果たしてこれがどうなるか。

ディープインパクト産駒

アルアイン・ヴィブロス・サングレーザー・ステファノス・マカヒキ

キングカメハメハ産駒

サクラアンプルール・ミッキーロケット・レイデオロ

 

騎手成績

※直近3年分 東京芝2000m全成績

ルメール【22-16-11-22】複勝率69.0%
デムーロ【10- 7- 5-17】複勝率56.4%
川田将雅【 2- 4- 2- 7】複勝率53.3%
福永祐一【 7- 3- 3-12】複勝率52.0%
戸崎圭太【11-15-12-37】複勝率50.7%

これは、馬質もあるので一概には言えない部分がありますが、、、

この騎手たちが好成績を残しています。

ここでもルメール&デムーロですね。

ここはもういつも通りww

他で注目は、

川田将雅×キセキ

福永祐一×ヴィブロス

戸崎圭太×ダンビュライト

辺りですね。

 

天皇賞秋2018 まとめ

データから浮上してくるのはスワーヴリチャード&レイデオロになってきますね。

能力的にも逆らえないですし、、、

鞍上もデムーロ&ルメールさんであることを考えると、ここはこの2頭の決着が濃厚か。

他では、マカヒキも普通に有力という感じ。

人気通りの決着濃厚ですねww

 

それでは最後に、データから推せる人気薄馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ヴィブロス)

人気薄という限定を付けるならこの馬しかいないですね。

宝塚記念からの直行組かつ3人気以内という超プラスデータがありますからね。

ここが絡むなら多少配当面でも期待できるか(`・ω・´)

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
日々の研究により開発された独自の馬券術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他のサイトには絶対に真似できない!
究極の馬券術が当たりまくると話題のサイト!

だからこそこれだけの人気を誇り、
最近では無料登録の募集すらしていなかった…。
あまりの的中にオッズが隔たり
無料会員様の募集を一時ストップするほど…。

しかし今回限定30名様で再募集を開始!

情報では見えない「盲点」を突けるのは
<万馬券総合研究所のみ!>
今週は編み出した分析術より
【天皇賞秋3連複勝負馬券】

>>【先着30名様限定】無料登録はこちら<<
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この他にも充実の無料コンテンツ!
重賞レース回顧や、
穴馬を導く「穴馬法則」
更に、厳選された軸馬公開など
豊富なラインナップが大人気です!
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご覧のように高額馬券をバシバシと当てております!

まずは、この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
無料で情報を受け取ることができるのは今だけ!!
馬券を当てて素敵な週末を過ごしましょう(^^)/

>>【先着30名様限定】無料登録はこちら<<