【天皇賞秋2018】無料予想と1週前追い切り・調教分析

Pocket

今回は天皇賞秋2018の無料予想と1週前追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

2008年ジャパンカップ以来の3世代ダービー馬対決が期待された今年の天皇賞秋。

ですが、、、ワグネリアンの回避で実現叶わず。

2008年はメイショウサムソンvsウオッカvsディープスカイの対決が盛り上がりましたからね。

少し残念ではあります。

しかし!!

マカヒキ&レイデオロの2世代ダービー馬に加えて、大阪杯を制したスワーヴリチャード、昨年の皐月賞馬アルアイン&菊花賞馬キセキなどなど、好メンバーが顔揃えました。

秋古馬3冠の1冠目を手にするのはどの馬か!?

それでは、天皇賞秋2018の無料予想と1週前追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

無料メルマガ情報

追い切りピックアップ土日成績【3-0-1-4】

複勝率50%を記録!

そしてそして、新企画として始めた追い切り危険馬のコーナー。

こちらは、1人気2.2倍馬が3着と凡走。

馬券には絡みましたが、連対圏からは外れたのでこれは成功として良いでしょうww

成功したので、来週以降も続けていきます(^^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから

追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【天皇賞秋2018】無料予想と1週前追い切り・調教分析

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

天皇賞秋 登録馬
※騎手は現時点の想定

アクションスター  ??
アルアイン     北村友一
ヴィブロス     福永祐一
キセキ       川田将雅
サクラアンプルール 田辺裕信
サングレーザー   モレイラ
ステファノス    オドノヒュー
スワーヴリチャード デムーロ
ダンビュライト   ??
ディアドラ     ??
ブラックムーン   横山典弘
マカヒキ      武豊
ミッキーロケット  和田竜二
レイデオロ     ルメール
ワグネリアン    ーー

ワグネリアンは回避が決定しています。

この時点で14頭立て以下のレースが決定。

中距離頂上決戦としてフルゲート割れというのは少し残念な気持ちも。

それでも、ハイレベル4歳世代から皐月賞馬&ダービー馬&菊花賞馬+スワーヴリチャード&サングレーザーが出走してきます。

そこにマカヒキやヴィブロスなど好メンバーが揃いました。

楽しみにレースを待ちましょう。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

天皇賞秋 予想オッズ

1 スワーヴリチャード 2.2
2 レイデオロ     2.8
3 マカヒキ      6.3
4 サングレーザー   6.7
5 アルアイン     17.8
6 ディアドラ     25.6
7 ミッキーロケット  26.1
8 キセキ       30.4
9 ヴィブロス     31.0

ここまでが上位人気推されそうな馬たちです。

2世代ダービー馬を差し置いて1人気想定はスワーヴリチャードとなっています。

左回り2000mというのはベストと言われる舞台ですから当然と言え場当然か。

菊花賞はデムルメ決着となりましたが、ここでもデムルメ決着は濃厚か。

むしろ菊花賞よりこちらのほうが可能性は高いでしょうねww

それでは、有力馬の1週前追い切り・調教を確認しておきましょう。

 

スワーヴリチャード

デムーロ 栗CW 良 79.1 63.1 49.5 36.2 12.2【5】末強め

ドンアルゴス(古馬1000万)0.6秒先着

まぁ誰が見ても分かることですが、文句なしの超好時計。

ベスト時計に肉薄する時計ですし、追い切り内容としては文句なしでしょう。

当週半マイル50秒を切ったのはこの馬とコウエイエンブレムのみ。

コウエイエンブレムは半マイル追いでしたので、6ハロン追いではNo.1。

改めて素晴らしい内容と言えるでしょう。

本数もこの追い切りまでに9本を消化しています。

そして2週前追い切りで、栗CW81.0-51.2-11.9【6】という時計を叩いており、すでにレースにいっても問題なさそうな雰囲気。

皐月賞時には右回りに不安を残す結果となりましたが、1年後の大阪杯ではその右回りをクリア。

GⅠ馬の仲間入りを果たしました。

ただ本質は左回りの方が良いタイプ。

左回りは【3-2-1-0】と馬券を外したことのない成績。

左回り中距離戦なら当然主役をはれる器。

同じ父ハーツクライ産駒のジャスタウェイは4歳のこの舞台で覚醒したことを考えても、4歳夏を超えてさらに強くなっている可能性もありますね。

どこまで強くなっているのか、、、楽しみな一戦。

 

レイデオロ

五十嵐 美南W 稍 71.8 55.9 41.9 14.0【8】馬なり

歩様が乱れてフィニッシュラインを過ぎてから、向正面で下馬するアクシデント。

歩様を確認した後、念のためにトレセン内の競走馬診療所で診察を受け、異常なしと診断。

1週前追い切りは見送ったのと同じレベル。

この1週前追い切りで時計を出す予定だったでしょうからこの見送りはイタイかも。

ここまで4本全て軽め追い切りとなりました。

藤沢厩舎らしいと言えば藤沢厩舎らしいですがww

やはり最終追い切り次第。

最終追い切りはルメールさんが跨りに来るでしょうから、そこでの時計&動きには要注目。

 

マカヒキ

武豊 栗CW 良 80.2 65.1 50.6 36.9 11.6【7】一杯

トリコロールブルー(古馬オープン)0.4秒追走0.9秒先着

素晴らしい追い切り内容。

一時の不振期は完全に脱したと見て良いでしょう。

時計&動きとしてもここまでは文句なし。

2週前追い切りからすでに素晴らしい時計を叩いています。

助手 栗CW 良 96.5 81.6 65.8 50.7 37.0 12.1【5】一杯

7ハロンという長めを追われて好時計。

動きも文句なし。

2週前追い切り一杯好時計&併せ馬圧倒⇒1週前追い切り一杯好時計併せ馬圧倒。

この水準は皐月賞⇒ダービーと同程度の水準。

本数も7本とかなりしっかり乗り込まれています。

これで最終追い切り坂路馬なり調整なら申し分ないデキと見ていいでしょう。

 

サングレーザー

助手 栗坂 良 51.6 36.8 24.0 12.3 一杯

スマートグルス(2歳未勝利)0.3秒追走0.2秒遅れ

※10/15(月)追いが本追い切りとして取り上げています。

時計だけを見ればベストに肉薄する好時計。

ただ、超格下馬に遅れたのは良くない。

まぁ、元々追い切りは動かない馬ですので目をつぶれるところではありますが。

とは言え、いい加減格下に遅れるのはやめてほしいところではありますねww

本数はここまで3本と少し少ない印象です。

1本速い時計を出せているのでまずまずというところではありますが。

最終追い切りも同程度レベルの水準で追い切りをこなしてくれば◯。

前走札幌記念で2000mを勝利したことで、2000mをこなしたと見られていますが、札幌2000mと東京2000mでは問われる適性が全く違いますからね。

あの1戦だけで2000m大丈夫!とするのは早計な気もします。

しかも前走は道中全く動かずスタミナを使うような競馬ではなかったですからね。

距離に関してはここが試金石。

 

アルアイン

北村友 栗坂 51.8 38.1 24.7 11.9 一杯

サトノノブレス(古馬オープン)0.8秒追走0.2秒先着

前走に続き、坂路中心の追い切り内容。

坂路の時計としては前走記録したベスト時計を更新。

状態としては良さそうですね。

やはり気になるのは、基本的にウッド調整メインの池江厩舎が坂路中心というところ。

前走の公式発表で、

『4月の香港遠征では調教でごねて乗り手を振り落とすなど気難しさを見せたため、坂路で追い切りを重ねてきた。』

という発表がありました。

前走同様、気性の荒さを押さえるのに努めたという雰囲気で、多少心配は残りますね、、、

しかし戦績を振り返ると、皐月賞以来勝ち星はないものの崩れず走っているんですよね。

3歳秋以降で崩れたのは距離適性が合わなかった菊花賞&海外レースのみ。

国内の2000m級レースでは崩れ知らず。

まぁそれもこれも先行出来るという脚質の自在性があってこそ。

それを考えると、ここでも崩れず走ってきそうな雰囲気ではありますね。

 

ディアドラ

前走後追い切りを開始していません。

おそらく回避かな。

 

ミッキーロケット

和田竜 栗坂 良 50.9 36.6 24.0 12.0 一杯

レッドラウダ(古馬1600万)0.5秒追走0.4秒先着

いつも通りの高水準追い切り。

前走の最終追い切りで記録したベスト時計に肉薄する好時計。

1週前追い切りの水準としては過去最高と言えるレベルかも。

休み明けで4本の追い切りは少ない印象ですが、その内3本は併せ馬。

それを考えると、闘争心のスイッチを入れる追い切りはこなせているか。

前走の宝塚記念で一皮むけた印象もありますし、この相手でもチャンスはあるはず。

最終追い切りでも同じような時計を叩いてくるようなら万全のデキでレースに臨めるでしょう。

 

天皇賞秋2018 まとめ

マイラーと中距離馬がぶつかる中距離頂上決戦。

というだけあってどの馬も追い切りは抜群ですね。

あとは、どこが目標なのかの見極めか。

次のマイルCSorジャパンカップが目標ならば、この天皇賞秋を目標にしている馬を上位に取りたいですからね。

能力で言えば、スワーヴリチャード&レイデオロで決まってしまうレース。

割って入るにはデキの良さが重要でしょうから。

 

それでは最後に、1週前追い切りでまでの追い切りNo.1馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(マカヒキ)

個人的にはこれが断然のNo.1。

完全に不振期は脱した印象で、デキの良さで言えば過去最高レベルに肉薄。

そろそろ勝って復活を印象付けたいところでしょう。

もう1度輝きを( ✧Д✧)

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
日々の研究により開発された独自の馬券術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他のサイトには絶対に真似できない!
究極の馬券術が当たりまくると話題のサイト!

だからこそこれだけの人気を誇り、
最近では無料登録の募集すらしていなかった…。
あまりの的中にオッズが隔たり
無料会員様の募集を一時ストップするほど…。

しかし今回限定30名様で再募集を開始!

情報では見えない「盲点」を突けるのは
<万馬券総合研究所のみ!>
今週は編み出した分析術より
【天皇賞秋3連複勝負馬券】

>>【先着30名様限定】無料登録はこちら<<
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この他にも充実の無料コンテンツ!
重賞レース回顧や、
穴馬を導く「穴馬法則」
更に、厳選された軸馬公開など
豊富なラインナップが大人気です!
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご覧のように高額馬券をバシバシと当てております!

まずは、この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
無料で情報を受け取ることができるのは今だけ!!
馬券を当てて素敵な週末を過ごしましょう(^^)/

>>【先着30名様限定】無料登録はこちら<<