【宝塚記念2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回は宝塚記念2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

全頭最終追い切りが完了し、あとはレースを待つのみとなりました。

早いですね( ̄▽ ̄;)

近走不調のGⅠ馬サトノダイヤモンド&キセキは、不調を脱することが出来るのか!?

ヴィブロス&サトノクランのGⅠ馬コンビの逆襲があるのか!?

はたまた、その他穴馬の台頭があるのか!?

最終結論に向けて、各馬の状態面を見ていきましょう。

それでは、宝塚記念2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

―【PR】―――――――――――――――
本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”
━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬で勝ちたい!小点数で万馬券狙いたい!!という方に朗報です!

❝今❞ご登録の方だけに!!
【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!!
これを完全無料でご提供!!

>>無料登録はこちら!<<
※メールアドレスだけで無料で簡単に登録できます\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

05/20・京都10R   3万7600円的中
05/20・新潟07R   9万6500円的中
05/13・東京10R   17万1700円的中
05/13・東京08R   4万7000円的中
04/29・東京09R   58万9400円的中
04/29・新潟11R   68万1200円的中

その他的中実績はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━

傾向・データから急浮上してきた馬を動画内で発表しています☟☟

【宝塚記念2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

それでは、サクッと最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

アルバート

助手 美南W 稍 68.6 52.9 38.6 13.4【6】G前仕掛け

レピアーウィット(古馬1000万)0.2秒先行0.1秒先着

多少馬場が悪かった為か、予想よりは少し遅めの時計。

許容範囲と言えそうですが、ラストの13.4秒は気に入らないですね(;´Д`)

おそらくですが、陣営も思ったより伸びなかったのでは!?

1週前追い切りが素晴らしい内容でしたので、一概に悪いとは言えないですが、、、

追い切りからは、可もなく不可もなくという感じですね。

 

ヴィブロス

助手 栗坂 重 58.7 41.9 27.7 13.8 馬なり

軽すぎる、、、ただ一言、、、軽すぎるww

1週前にウッドでスーパー超時計を叩いており、そこまでは文句なしで、最終追い切りは軽めになると予想はしていましたが、、、

それにしても軽すぎるww

馬場が悪いことも影響しているのは間違いないですが、それにしても軽すぎる感はあるんですよね。

馬場が合わなかったとなれば、土曜の雨予報も相まって、本番タフな馬場になったときの心配が増しますし、、、

そう考えると、この追い切りはプラスではないでしょうね。

 

キセキ

助手 栗CW 重 64.8 51.0 38.2 12.4【9】一杯

これは万全。

馬場が悪いにも関わらず、1週前追い切りよりも大幅に時計を詰めてきましたし、最終追い切りとしては文句なしですね。

やはり前走は状態が悪かったということでしょう。

前走と比べると、段違いで仕上がり良好という感じですね。

 

サイモンラムセス

助手 栗坂 重 54.5 39.6 25.7 12.9 強め

能力は置いといて・・・追い切りだけ見ると、まずまずの好追い切り。

連闘後の一戦ですが、デキ落ちということはないでしょう。

仕上がりは良好と見ます。

 

サトノクラウン

石橋脩 美南W 稍 68.5 53.2 38.9 13.1【6】馬なり

リリーバレロ(3歳未勝利)0.2秒追走同入

最終追い切りは未勝利馬相手だったことを考えると、もう少し動いてほしかったところではありますが、

ここまでの追い切り過程としては、上々の追い切り過程でしょう。

1週前追い切りで好時計+しっかり負荷を掛けられていましたし、予定通りの馬なり調整でしょうからね。

休み明けからスッキリ仕上がるタイプですし、状態は良好でしょう。

 

サトノダイヤモンド

ルメール 栗CW 重 85.2 67.9 51.4 38.3 11.5【7】強め

クライムメジャー(古馬1000万)0.2秒先行クビ先着

ラストまでしっかり伸び切り11.5秒を計時する圧巻のキレを見せてきました。

1週前追い切りの82.5-51.9-11.4に続き、2週連続の11秒台。

これは素晴らしい好追い切り。

良いときと同じ時計・動きをみせてきました。

追い切りからは、❝復活❞を感じる内容となっています。

少なくとも、金鯱賞⇒大阪杯の時と比べると、段違いで好追い切りです。

 

ステファノス

岡田祥 栗CW 重 85.7 68.8 52.7 38.0 12.1【6】直強め

トーセンアイトーン(古馬500万)1.7秒追走0.1秒先着

格下馬相手ですが、かなり離れたところから追い掛けて、しっかりと差し切る内容。

追い出されてからの反応も良いですし、好追い切りでしょう。

一叩きした効果・上積みはしっかりと感じますし、デキは万全に見えますね。

年齢による能力落ちが無ければ、普通に好勝負級でしょう。

 

ストロングタイタン

助手 栗坂 重 53.7 39.3 25.2 12.3 末強め

前回1週前追い切り・調教分析記事で、

《池江厩舎で鳴尾記念⇒宝塚記念ローテーションで宝塚記念を制したと言えば、ラブリーデイ。

その時の追い切り内容としては、レース当週から追い切りを開始し、

日曜坂路追い⇒週中本追い切りウッド半マイル追い(一杯)⇒レース前坂路追い

という追い切りを消化。

最低限これと同じ追い切り過程を踏んでほしいところ。》

と書きました。

このストロングタイタンは、ここまで、

日曜坂路追い(馬なり)⇒週中本追い切り坂路追い(末強め)

という内容。

んー、『メイチ!ここ本気で狙ってます!!』という感じはしないかな、という追い切り過程。

時計的には馬場が悪かったので判断しにくい部分ではありますが、やっぱりウッド追いを敢行してこなかったのは不満が残りますね。

 

スマートレイアー

松山 栗坂 重 52.1 38.1 25.0 12.5 馬なり

ヒラボクラターシュ(古馬1000万)0.7秒追走0.1秒先着

相変わらず8歳とは思えない素晴らしい追い切り。

追い切り過程は至って順調ですね。

いつも通りの好追い切り、という感じですね。

 

ゼーヴィント

助手 美南W 稍 54.0 39.3 12.5【3】G前仕掛け

ラムセスバローズ(古馬1000万)0.5秒追走0.2秒先着

3頭併せの一番内を通って、最後まで伸びきる内容。

この動き自体は上々でした。

が、1週前追い切りよりも時計は出ず、という内容。

個人的には時計は詰めてきてほしかったので、、、追い切り過程としては良くない、という判断になってしまうかな。

 

タツゴウゲキ

助手 栗坂 重 55.2 39.7 26.1 12.8 一杯

グランセノーテ(古馬500万)0.5秒追走同入

最後まで坂路追いに終始。

やはりまだ、脚元不安が取り除けていない印象ですね。

馬場が悪い中ではありますが、時計的にも目立つものでないですし、まだまだ休養前のデキには届いていないかな、という印象です。

 

ダンビュライト

松若 栗坂 重 51.1 37.0 24.4 12.5 一杯

ミッキーロケット(古馬オープン)0.1秒先行0.3秒遅れ

最後までしっかりと追われて、好時計でまとめる好追い切り。

3週連続ここにも出走するミッキーロケットと併せ馬で、しっかりと負荷を掛けられています。

3週連続、先行から同入or遅れという内容は気になるところですが、ミッキーロケットが動きすぎ、という側面もありますから。

気にしすぎる必要ないかな。

兎に角、この馬としては海外遠征明けですので、状態面がカギを握る場面。

追い切り過程・内容を見る限りは、状態は良さそうで❝海外遠征の疲れ❞はないと見て良さそうです。

 

ノーブルマーズ

高倉 栗坂 重 53.3 39.1 25.5 12.8 馬なり

追い切り内容としてはここ2戦と変わらず、上々の追い切りですね。

ここまでは順調にきました。

あとは、本番で自分の競馬をするのみ!

 

パフォーマプロミス

助手 栗CW 重 86.1 69.0 53.3 38.9 12.0【7】馬なり

1週前追い切り一杯に追って好時計⇒最終追い切り馬なり調整。

ということで、文句なしの追い切り過程。

一叩きした効果もあるでしょうし、仕上がり具合は良好ですね。

ただ、この馬としては叩き2戦目【0-0-1-2】という成績ですので、一叩きして上積みだけというわけにはいかないでしょうがww

 

ミッキーロケット

和田竜 栗坂 重 50.7 36.7 24.2 12.3 一杯

ダンビュライト(古馬オープン)0.1秒追走0.3秒先着

文句なしの超追い切り。

ダンビュライトの欄でも述べましたが、3週連続ダンビュライトと併せ馬。

全て同入or先着でまとめており、時計だけで見ればダンビュライトを圧倒しています。

そして最終追い切りでは、自身としてもベスト時計を更新してくる超内容。

それも、馬場が悪い中で。

状態はここに向けて万全、一発やるには十分のデキにあるでしょう。

 

ワーザー

攻馬手 阪神芝 重 96.4 80.6 66.2 51.7 38.0 12.2【3】馬なり

馬場が悪い中、しっかりとした足取りで走れていました。

むしろこれぐらいタフな馬場の方が、走りやすそうな印象も受けました。

情報ではしっかりカイバも食べているようですし、遠征疲れはなさそうな雰囲気。

当日の馬体重には注目ですが、ここまでは至って順調でしょう。

 

宝塚記念2018 まとめ

全頭の最終追い切り・調教を見てきました。

復活に賭けるサトノダイヤモンド&キセキは、共に好追い切りでまとめてきており、ここに向けて仕上がり万全という感じでしたね。

あとはヴィブロス、これは1週前追い切りの超内容の追い切りから一気の尻すぼみ。

少し不安が残る内容でした。

他の有力各馬、全般的には春の最終戦グランプリレースに向けてしっかりと仕上げてきている印象でした。

メンツレベルはハテナでも、GⅠレースですし、面白いレースが期待できそうです。

 

それでは最後に、最終追い切りからの注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ステファノス)

⇓⇓⇓ 無料メルマガの登録 ⇓⇓⇓
交流重賞の最終予想・週末の中央レースの予想を無料で提供しています。

メルマガ登録・解除 (ID:8805581)

 

【PR:俺の競馬】

最高のIT技術×投資のノウハウを駆使し、
高配当決着を幾つも的中!

<6月3日>
◆東京12R 三浦特別
獲得配当【33万6500円】

<5月20日>
◆新潟10R 高田城特別
獲得配当【8万5500円】

<5月20日>
◆新潟9R 4歳上500万 
獲得配当【15万8130円】

その他俺の競馬の的中実績はこちら!
----------------------

「では、どうやって稼ぐか!?」

>>無料情報はこちら<<

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

勝利への第一歩は情報収集から!!!

スポンサードリンク