【宝塚記念2018】無料予想と1週前追い切り・調教分析

Pocket

今回は宝塚記念2018の無料予想と1週前追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

阪神競馬場芝2200mで行われるGⅠ、春のグランプリレース。

巷では、カオスメンバーなんてことが言われていますが、、、確かに(゚Д゚;)

いやいや、それでも、ファン投票1位もサトノダイヤモンドが出走してきますし、最低限のレベルではあるでしょう。

有力馬にとっては、春の最終戦。

どのような仕上がり具合になるか!?

追い切り・調教から検討していきます。

それでは、宝塚記念2018の無料予想と1週前追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

―【PR】――――――――――――――
最先端の情報分析!本物の投資競馬!

只今ご登録頂くと、
土曜・日曜(各一鞍)厳選された
『3連単+3連複』情報を
毎週末・完全無料【¥0円】でご提供。

>>無料予想を受取る<<

競馬で勝ちたい!的中率を上げたいという方は是非参考に!!
次世代型「複合投資競馬」 を実感下さい。

■近走的中実績の一部がこちら!
06/03・東京09R    148万8300円的中
06/02・京都08R    18万4400円的中
05/27・京都06R    44万4700円的中
05/20・新潟05R    651万1900円的中
05/20・東京05R    17万5700円的中
05/13・京都03R    93万0420円的中
05/13・東京04R    565万7300円的中
その他の的中実績はこちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【宝塚記念2018】無料予想と1週前追い切り・調教分析

 

まずは出走登録馬を確認しておきましょう。

宝塚記念2018 登録馬

アルバート     ??
ヴィブロス     福永祐一
キセキ       M.デムーロ
サイモンラムセス  小牧太
サトノクラウン   石橋脩
サトノダイヤモンド C.ルメール
ステファノス    岩田康誠
ストロングタイタン 川田将雅
スマートレイアー  ??
ゼーヴィント    池添謙一
タツゴウゲキ    秋山真一郎
ダンビュライト   武豊
ノーブルマーズ   高倉稜
パフォーマプロミス 戸崎圭太
ミッキーロケット  和田竜二
ワーザー      H.ボウマン

玉突き事故のような乗り替わりの連鎖ですねww

フルゲート18頭に対し、16頭が登録ということで、全馬出走可能となっております。

冒頭でもお話しましたが、確かに低レベルメンツかも(;´・ω・)

とは言え、2位のスワーヴリチャードを約3,000票離しての1位サトノダイヤモンドが出走してくることがなにより、という感じでしょうか。

メンツレベルが低いという事は、波乱の可能性も上がるわけですし、、、

配当面では面白いレースになるかも!?

それでは、1週前追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

アルバート

助手 美南W 良 65.0 50.8 37.3 12.9【4】一杯

レイダー(古馬1000万)1.1秒追走0.2秒遅れ

メイチ追いを感じた前走の天皇賞春。

間違いなくメイチ追いで3連覇を狙った3走前ステイヤーズステークス。

それと比べても時計は断トツで速い!

遜色ないどころか、追い切り内容だけは頭抜けていますね。

少し頭が高くなる場面が見受けられ、気にはなりましたが、、、

あとは、1週前のこの段階でも騎乗騎手が決まっていないというところがここに懸ける意気込みを感じないんですよね、、、

そこがどうかな。

最終追い切りは馬なりでウッド❝半マイル52秒台~ラスト12秒台❞くらいになるでしょう。

 

ヴィブロス

福永 栗CW 良 80.8 64.8 49.7 36.0 11.2【5】一杯

ルタンデュボヌール(古馬500万)1.7秒追走0.8秒先着

文句なしの超絶追い切り。

破格のスーパー時計。

ラスト11.2秒はなかなか見ない時計。

デキとしては万全でしょう。

最終追い切りは坂路馬なり調整で十分。

そういえば、佐々木オーナーと福永いっくんは1年前のこのレースで絶縁したはずでは!?

福永いっくんがシュヴァルグランで逃げたことに、佐々木オーナー激怒!みたいな感じでなかったでしたっけ!?

仲直りしたのかな!?

そういう意味では、ダービージョッキー福永いっくんにとっても力の入る一戦か!?

 

キセキ

デムーロ 栗CW 良 82.8 67.2 52.8 38.8 12.1【6】馬なり

上々の追い切り内容ですね。

しかし、この馬の1週前追い切りとしてはもうちょっと時計が出ても良かったかな!?という印象はありますね。

微妙なところ。

前走の最終追い切りは、イミフなポリトラック追い切りでした。

そういうのはナシにして頂いて、最終追い切りウッドでこれ以上の時計を叩いてくれば万全と見ます。

 

サイモンラムセス

助手 栗坂 良 56.1 41.0 27.4 14.1 馬なり

前走後、1本目の追い切り。

最終追い切り次第ではありますが、、、さすがに厳しいでしょう。

 

サトノクラウン

石橋脩 美南W 良 65.4 50.9 37.4 12.8【5】直一杯

レイダー(古馬1000万)0.6秒追走0.1秒遅れ

ここでベストを更新してくる好追い切り。

今年はこれが2戦目になるので、しっかり仕上げてきている印象がありますね。

昨年は大阪杯を使っての出走でしたので、比べる対象ではないかもしれませんが、昨年の追い切りよりは格段に良いですね。

毎度、最終追い切りは馬なりの軽め調整がデフォルトですので、いつも通りの追い切りを消化してくれれば万全と見ていいでしょう。

 

サトノダイヤモンド

助手 栗CW 良 82.5 67.0 51.9 38.1 11.4【8】一杯

シロニイ(古馬1000万)0.3秒追走0.6秒先着

3頭併せの真ん中で、闘争心を掻き立てるような追い切りを施してきた印象。

ラスト追われるまでは、しっかり真ん中で折り合い⇒

ラスト追い出されてからは残る2頭を置き去り。

時計的にも11.4秒を記録する素晴らしい時計を叩いてきました。

このラストの伸び脚は、神戸新聞杯⇒菊花賞⇒有馬記念⇒阪神大賞典の時と同じ。

追い切り内容としては良いときに戻してきた、という印象は受けますね。

というわけで、1週前追い切りとしては文句なし。

最終追い切りはウッド半マイル追い❝52秒台~12.0秒前後❞でまとめてくれば、文句なし。

 

ステファノス

助手 栗CW 良 79.9 63.8 49.7 37.1 12.4【4】一杯

リシュブール(古馬500万)0.7秒先行同入

時計的には文句なしの好時計ですね。

ここにくるまでの中間にもウッド&坂路でしっかり時計を出していますし、ここまでは万全でしょう。

最終追い切りはウッドにしろ、芝追いにしろ、ラスト重点・・・欲を言えば11秒台を叩いてきてくれれば面白い一頭になりそう。

 

ストロングタイタン

前走後、追い切りを開始していません。

池江厩舎で鳴尾記念⇒宝塚記念ローテーションで宝塚記念を制したと言えば、ラブリーデイ。

その時の追い切り内容としては、レース当週から追い切りを開始し、

日曜坂路追い⇒週中本追い切りウッド半マイル追い(一杯)⇒レース前坂路追い

という追い切りを消化。

最低限これと同じ追い切り過程を踏んでほしいところ。

 

スマートレイアー

松山 栗CW 良 96.9 80.9 65.1 50.5 37.2 11.7【8】稍一杯

ダノンフォーチュン(古馬500万)1.0秒追走0.3秒遅れ

7ハロン追いで、8歳とは思えない素晴らしい時計。

とは言え、良くも悪くもいつも通りなんですよね、、、

ホント時計は素晴らしいですし、動きも8歳にしては素軽い感じ。

ですが、この動き・時計で凡走続き。

GⅠ連戦での凡走ですので、度外視できると言えば度外視できますが、今回もGⅠ戦ですのでね(;´・ω・)

ここで狙えるかはハテナですが、追い切りは上々ですね。

最終追い切りはいつも通りなら、坂路馬なり調整になろでしょう。

 

ゼーヴィント

助手 美南W 稍 68.8 53.9 39.2 12.8【3】馬なり

今回は中3週。

中4週以内の連戦はこの馬にとって3戦目。

経験した2戦は未勝利勝ち⇒500万勝ちの時。

その時は3歳春の若駒でしたし、中間軽めでまとめていましたので、比べる大勝にはならないかな。

この追い切りだけ見ると、可もなく不可もなくという感じです。

というわけで、良くも悪くも最終追い切り次第。

初GⅠを狙っているなら、最低限これより時計は詰めてきてほしいところ。

 

タツゴウゲキ

助手 栗坂 良 56.3 41.3 26.2 12.5 馬なり

前走はいかにも休み明けな仕上げ、かつ休養前とは違った坂路追いメインの追い切り内容でした。

今走の1週前追い切りも坂路追い。

うーん、という感じ。

最終追い切り次第ですが、ウッド追い1本はほしいところ。

 

ダンビュライト

武豊 栗坂 良 51.6 37.2 24.4 12.4 一杯

ミッキーロケット(古馬オープン)0.2秒先行同入

ここにも出走するミッキーロケットと熱心な併せ馬。

2週前追い切りでもミッキーロケットと併せ馬。

乗り込み量としては豊富で、しっかり乗り込まれていますね。

この追い切りも時計は好時計を叩いています。

もう1本しっかり追えれば万全でしょう。

 

ノーブルマーズ

助手 栗坂 良 55.5 40.3 25.9 12.5 馬なり

ここ2戦の好走と同じような追い切り内容。

まずまずですね。

前走後の初時計ですので、あとは最終追い切り次第ですね。

 

パフォーマプロミス

戸崎 栗CW 良 79.3 64.7 50.6 37.4 11.6【7】一杯

レオナルド(古馬1600万)1.0秒追走

1週前追い切りとしてはほぼ完璧な内容ですね。

前走はいかにもな、休み明け追い切りという感じでした。

それを考えると一叩きした効果が見えますね。

藤原厩舎なので最終追い切りが読めない、、、

ウッドor坂路or芝、どれで来るか!?

注目ですね。

個人的には、、、ウッド追いが一番しっくりくる場面ではあります。

 

ミッキーロケット

和田竜 栗坂 良 51.4 37.2 24.5 12.5 一杯

ダンビュライト(古馬オープン)0.2秒追走同入

2週前追い切り&1週前追い切りと、ここにも出走するダンビュライトと併せ馬。

そして2週続けて後ろから追い掛けて、先着&同入に持ち込むという好内容。

見た目通り、内容としてはこちらが上かな。

1週前までの追い切り過程としては文句なしですね。

最終追い切りはいつも通りの坂路追いで万全でしょう。

 

宝塚記念2018 まとめ

さすが春のグランプリ。

メンバーレベルはどうあれ、どの馬もこの春の総決算に向けて仕上がり具合に抜かりなし!という感じの追い切りを施してきています。

サトノダイヤモンドもようやく本調子を取り戻してきたか!?という内容ですし、

ヴィブロスは半マイル49秒台~ラスト11.2秒でまとめてくる、言わば、訳わからん超時計ww

配当的には凡走してほしい馬たちですが、、、追い切り過程は今のところ万全という感じですね。

 

それでは最後に、1週前追い切りから穴で面白うそうな馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ステファノス)

個人的にはこの馬から攻めたい一戦 ٩(๑´3`๑)۶

 

⇓⇓⇓ 無料メルマガの登録はこちら ⇓⇓⇓

メルマガ登録・解除 (ID:8805581)

ブログでは書ききれない好追い切り・好調教馬をピックアップしていきます。
是非、参考にして頂ければ٩(๑´3`๑)۶

 

―【PR】――――――――――――――
的中率75%以上!
一級情報検定士が叩き出す脅威の実績!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さまは競馬で勝ちたいですか!?
低投資でがっつり万馬券が狙える

「勝ちKEIBA」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その威力はすさまじく近走も高配当も量産!

6/03(日)東京11R:安田記念
三連単:10ー04ー01
獲得金額:316,400円

5/20(日)京都11R:下鴨ステークス
三連単:01ー04ー06
獲得金額:2822,550円

5/13(日)東京11R:ヴィクトリアマイル
三連単:04ー16ー06
獲得金額:318,200

その他の的中実績を確認する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬で勝ちたい!『宝塚記念』を当てたい!!という方は、
まずは無料情報から使ってみてはどうでしょう?

⇒ 簡単無料登録はこちら
※メールアドレスだけで無料で簡単に登録できます\(^o^)/