【宝塚記念2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は宝塚記念2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

上半期のGⅠ戦線のクライマックスとなる宝塚記念。

フルゲートは18頭ですが、毎年フルゲート割れになることも珍しくなく、今年も登録段階13頭と少なくなっています。

それでも、アルアイン・キセキ・スワーヴリチャード・リスグラシュー・マカヒキ・レイデオロとGⅠ馬6頭が顔を揃えました。

そして、4歳勢からはエタリオウと役者は揃った印象のある今年の宝塚記念。

上半期の競馬を締めくくる大一番を制するのはどの馬になるか。

それでは、宝塚記念2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向に入っていきましょう。

【宝塚記念2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

宝塚記念 登録馬
※騎手は現時点の想定

アルアイン     北村友一
エタリオウ     横山典弘
キセキ       川田将雅
クリンチャー    三浦皇成
ショウナンバッハ  吉田豊
スティッフェリオ  丸山元気
スワーヴリチャード デムーロ
ソールインパクト  ??
タツゴウゲキ    秋山真一郎
ノーブルマーズ   高倉稜
マカヒキ      岩田康誠
リスグラシュー   レーン
レイデオロ     ルメール

フルゲート18頭に13頭が登録ということで全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

宝塚記念 予想オッズ

1 キセキ       3.1
2 レイデオロ     3.3
3 リスグラシュー   5.5
4 エタリオウ     6.3
5 アルアイン     6.9
6 スワーヴリチャード 8.2
7 マカヒキ      17.9

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

上位勢は割れたオッズになりそう。

逃げてワールドレコードをお膳立てしたジャパンカップの一戦が強烈なインパクトを残している「キセキ」。

前走の大阪杯では2番手から2着に粘り込むなど自在性もあり、もちろんここでも有力。

一昨年のダービー馬「レイデオロ」。

昨年は天皇賞秋でタイトルを上積みし、さらなるタイトル上積みを狙って参戦。

昨年のエリザベス女王杯で悲願のGⅠを獲得した「リスグラシュー」も人気の一角。

その後も香港ヴァーズ2着⇒金鯱賞2着⇒クイーンエリザベス2世カップ3着と、牝馬ながら海外・牡馬相手を問わず好走を続けています。

4歳馬から唯一の参戦となった最強の1勝馬「エタリオウ」。

初タイトル奪取となるか、大注目の一頭ですね。

そして、前走大阪杯を勝利して皐月賞以来2年ぶりの勝利を挙げた「アルアイン」。

その皐月賞以降は、適正外の菊花賞を除き全て掲示板に載る安定感を見せており、当然ここでも有力の一頭。

さらにGⅠ馬「スワーヴリチャード」、3年前のダービー馬「マカヒキ」などが続きます。

小頭数ながらメンバーが揃った一戦を追い切り観点から検討していきます。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

上半期の競馬を締めくくる大一番というところでは、ここを目標に仕上げてきている馬も多いはず。

しかし、逆に春連戦の疲れが溜まっている馬も少なからず、というところでしょうか。

2200mという距離からはウッドを長めに追われる方が良いイメージがありますがどういう傾向がでるか。

そして、上半期ラストの一戦というところでは厩舎の勝負パターンも考えて検討していきたいですね。

2018年
1着 ミッキーロケット
栗坂 50.7-36.7-24.2-12.3 一杯
2着 ワーザー
阪神芝 96.4-80.6-66.2-51.7-38.0-12.2【3】馬なり
3着 ノーブルマーズ
栗坂 53.3-39.1-25.5-12.8 馬なり
2017年
1着 サトノクラウン
美南W 70.1-55.0-40.2-13.1【6】馬なり
2着 ゴールドアクター
美南W 82.0-66.6-52.0-39.0-13.0【6】馬なり
3着 ミッキークイーン
栗CW 54.7-40.0-12.1【7】馬なり
2016年
1着 マリアライト
美南W 87.0-70.8-54.7-40.0-12.9【8】馬なり
2着 ドゥラメンテ
美南W 68.9-53.7-39.2-12.5【7】直強め
3着 キタサンブラック
栗CW 97.8-81.6-66.7-52.7-38.4-12.2【8】馬なり
2015年
1着 ラブリーデイ
栗CW 54.2-40.0-12.5【7】一杯
2着 デニムアンドルビー
栗CW 69.2-53.0-37.9-11.5【8】馬なり
3着 ショウナンパンドラ
栗坂 55.4-39.6-25.1-12.3 馬なり
2014年
1着 ゴールドシップ
栗坂 53.5-38.4-24.6-12.2 馬なり
2着 カレンミロティック
栗坂 51.5-38.0-24.9-12.4 一杯
3着 ヴィルシーナ
栗坂 54.8-39.7-25.3-12.5 馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:26頭中4頭好走。

栗東坂路仕上げ:30頭中6頭好走。

美南W仕上げ:12頭中4頭好走。

美浦坂路仕上げ:0頭中0頭好走。

その他仕上げ:4頭中1頭好走。

まずは〝栗東CW仕上げ〟から。

これは最も好走率が低くなっており、過度な期待が出来ない仕上げパターンとなっています。

人気馬での凡走も目立ち、

2018年1人気6着サトノダイヤモンド・2人気8着キセキ・4人気9着パフォーマプロミス

2017年1人気9着キタサンブラック・2人気4着シャケトラ

2016年4人気4着ラブリーデイ

2015年2人気8着ラキシス

2014年2人気7着ウインバリアシオン

という馬たちが着外に敗れています。

2015年こそ栗東CW仕上げ馬がワンツーフィニッシュを決めていますが、それ以外の年は3着までということを考えるとこの仕上げパターンはマイナス評価としていいかもしれません。

好走数が最も多い〝栗東坂路仕上げ〟。

この仕上げパターンからは人気でも人気薄でも好走があります。

栗東坂路仕上げで凡走した馬たちは、

2018年3人気4着ヴィブロス

2016年3人気16着アンビシャス

2015年1人気15着ゴールドシップ・4人気11着ワンアンドオンリー

2014年3人気9着ジェンティルドンナ・4人気11着メイショウマンボ

などがいます。

反対に、この仕上げパターンからはとにかく人気薄からの好走が目に付きます。

2018年7人気1着ミッキーロケット・12人気3着ノーブルマーズ

2016年11人気3着ショウナンパンドラ

2014年1人気1着ゴールドシップ・9人気2着カレンミロティック・8人気3着ヴィルシーナ

ゴールドシップ以外は全て人気薄。

栗東坂路仕上げで狙うのは人気のない馬、と覚えておくのが良いでしょう。

最も好走率が高いのは〝美南W仕上げ馬〟。

人気に推されて凡走したのは2015年3人気5着に敗れたヌーヴォレコルトのみ。

人気での信頼度が高い仕上げパターンと言えるでしょう。

反面、ゴールドアクターやマリアライトはそれぞれ5人気・8人気と人気薄からの一撃も警戒しておきたい仕上げパターン。

これがこのレースの特注パターンになりそうです。

それ以外の仕上げパターンは基本的に軽視でOKというイメージですね。

 

宝塚記念2019 まとめ

〝栗東CW仕上げ〟は人気での凡走が目立つ仕上げパターンになっています。

過去の追い切りパターンからはこの仕上げの人気馬が馬券外に敗れて高配当を演出しています。

〝栗東坂路仕上げ〟は最も好走馬を輩出しており、特に人気薄馬に注目。

上位人気よりも人気薄馬が好走することにより配当妙味が生まれる仕上げパターンです。

そして最も好走率の高い〝美南W仕上げ〟。

人気に推されての信頼度が高く、人気薄からの一発もあるこのレースの特注パターンです。

 

「キセキ」はここまで栗東CW仕上げが中心。

ここでも栗東CW仕上げになることが濃厚と考えられます。

好走傾向からはマイナスの仕上げパターン。

「レイデオロ」はここまで美南W仕上げが中心。

ここでも美南W仕上げになることが濃厚と考えられます。

これは好走傾向信頼の仕上げパターン。

順調に追い切りさえ消化できれば、というところ。

「リスグラシュー」はここまで栗東坂路仕上げがメインとなっています。

ここでも栗東坂路仕上げになることが濃厚と考えられます。

栗東坂路仕上げは人気薄から、という好走傾向の穴パターンを考えるならここは大きな信頼はどうか。

「エタリオウ」は友道厩舎ということで〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟かそのまま栗東CW仕上げという追い切りパターンになっています。

好走傾向と厩舎の勝負パターンを考えるなら栗東坂路仕上げがベターな場面ではあります。

「アルアイン」はここまで栗東坂路仕上げがメインとなっています。

ここでも栗東坂路仕上げになることが濃厚と考えられます。

人気面を考えると、リスグラシューよりこちらを狙うのがいいかも。

「スワーヴリチャード」はここまで全て栗東CW仕上げとなっており、ここでも栗東CW仕上げになることが濃厚。

人気が落ち着きそうなら狙っても面白いですね。

 

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

追い切りパターンからは最も信頼できそうなこの馬を。

臨戦過程から多少でも人気が落ちるここを狙う( ✧Д✧)

 

本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

――――――――――――――――――――

【第1位】馬生
オススメ度★★★★★

根拠をある極秘情報を無料で届けてくれる競馬予想サイト。

■生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
■各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
■騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!
【URL】http://umanama.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】競馬セブン
オススメ度★★★★★

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブン

紙面上には載らない競馬セブン独占の関係者情報がウリ
今話題の外厩情報も無料で見られます!

超有名サイトですが、このサイトは本当に馬券に役立つ情報を提供してくれます。

競馬セブンが無料公開する3点勝負買い目は馬券購入前に是非ご確認ください!
【URL】http://www.keiba7.net/

――――――――――――――――――――

【第3位】キングダム
オススメ度★★★★

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。