【宝塚記念2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は宝塚記念2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

上半期のGⅠ戦線のクライマックスとなる宝塚記念。

フルゲートは18頭ですが、毎年フルゲート割れになることも珍しくなく、今年も登録段階18頭と1頭でも回避が出ればフルゲート割れとなります。

それでも、クロノジェネシス・グローリーヴェイズ・サートゥルナーリア・ラッキーライラックなどを筆頭にGⅠ馬8頭が顔を揃えました。

ファン投票1位のアーモンドアイの名前こそないものの、10位以内から6頭が出走予定と役者は揃った印象のある今年の宝塚記念。

上半期の競馬を締めくくる大一番を制するのはどの馬になるか、追い切り・調教傾向から検討していきます。

【宝塚記念2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

宝塚記念 登録馬
※騎手は現時点の想定

アドマイヤアルバ   西村淳也
アフリカンゴールド  ??
カデナ        鮫島克駿
キセキ        武豊
クロノジェネシス   北村友一
グローリーヴェイズ  レーン
サートゥルナーリア  ルメール
スティッフェリオ   幸英明
ダンビュライト    松若風馬
トーセンカンビーナ  浜中俊
トーセンスーリヤ   横山和生
ブラストワンピース  川田将雅
ペルシアンナイト   和田竜二
メイショウテンゲン  松山弘平
モズベッロ      池添謙一
ラッキーライラック  デムーロ
レッドジェニアル   酒井学
ワグネリアン     福永祐一

フルゲート18頭に18頭が登録という事で全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

宝塚記念 予想オッズ

1 サートゥルナーリア 2.3
2 ラッキーライラック 2.6
3 クロノジェネシス  5.4
4 ブラストワンピース 13.3
5 グローリーヴェイズ 14.2
6 キセキ       18.1

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気は金鯱賞からここだけを目標に仕上げてきてる「サートゥルナーリア」。

昨年は3冠を渇望された素質馬。

日本ダービーからGⅠ勝利からは見放されていますが、GⅡでは圧勝続き。

3ヶ月以上の休み明けでは4戦4勝と必勝ローテで挑みます。

それに肉薄するのがファン投票2位に推された「ラッキーライラック」。

3歳の牝馬3冠ではアーモンドアイの後塵を拝し、一時は早熟説までありましたが、4歳秋から再浮上しGⅠタイトルを2つ積み上げました。

特に前走の大阪杯では牡馬相手でもしっかりと勝ち切る圧巻の勝ちっぷりを披露しました。

エリザベス女王杯を制した牝馬といえば、昨年の覇者リスグラシューと同じ。

今年も牝馬の優勝となるか。

続くのも牝馬の「クロノジェネシス」。

こちらも大阪杯ではラッキーライラックに次ぐ2着と牡馬相手でも引けを取らない事はすでに証明炭。

10戦中馬券外に敗れたのは1度のみという安定感で秋華賞に続くGⅠ制覇を狙います。

それ以下、2018年有馬記念に続くグランプリ制覇を狙う「ブラストワンピース」、香港ヴァーズでGⅠ勝利した「グローリーヴェイズ」、昨年の当レース2着馬「キセキ」などGⅠ馬がズラリと並びます。



それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

上半期の競馬を締めくくる大一番というところでは、ここを目標に仕上げてきている馬も多いはず。

しかし、逆に春連戦の疲れが溜まっている馬も少なからず、というところでしょうか。

2200mという距離からはウッドコースを長めに追われる方が良いイメージです。

加えて、上半期ラストの一戦というところでは厩舎の勝負パターンも考えて検討していきたいですね。

2019年
1着 リスグラシュー
栗坂 54.3-39.4-25.4-12.1 馬なり
2着 キセキ
栗CW 67.2-51.8-37.9-11.7【9】馬なり
3着 スワーヴリチャード
栗芝 80.6-64.1-49.9-36.5-12.5【2】馬なり
2018年
1着 ミッキーロケット
栗坂 50.7-36.7-24.2-12.3 一杯
2着 ワーザー
阪神芝 96.4-80.6-66.2-51.7-38.0-12.2【3】馬なり
3着 ノーブルマーズ
栗坂 53.3-39.1-25.5-12.8 馬なり
2017年
1着 サトノクラウン
美南W 70.1-55.0-40.2-13.1【6】馬なり
2着 ゴールドアクター
美南W 82.0-66.6-52.0-39.0-13.0【6】馬なり
3着 ミッキークイーン
栗CW 54.7-40.0-12.1【7】馬なり
2016年
1着 マリアライト
美南W 87.0-70.8-54.7-40.0-12.9【8】馬なり
2着 ドゥラメンテ
美南W 68.9-53.7-39.2-12.5【7】直強め
3着 キタサンブラック
栗CW 97.8-81.6-66.7-52.7-38.4-12.2【8】馬なり
2015年
1着 ラブリーデイ
栗CW 54.2-40.0-12.5【7】一杯
2着 デニムアンドルビー
栗CW 69.2-53.0-37.9-11.5【8】馬なり
3着 ショウナンパンドラ
栗坂 55.4-39.6-25.1-12.3 馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:26頭中5頭好走。

栗東坂路仕上げ:30頭中4頭好走。

美南W仕上げ:12頭中4頭好走。

美浦坂路仕上げ:0頭中0頭好走。

その他仕上げ:4頭中2頭好走。

どの仕上げからも好走があるのがこのレースの特徴となっています。

好走率としては、その他仕上げ>美南W仕上げ>栗東CW仕上げ>栗東坂路仕上げ>となっています。

まずは【栗東CW仕上げ】から。

これは好走率が低くなっており、過度な期待が出来ない仕上げパターンとなっています。

人気馬での凡走も目立ち、

2018年1人気6着サトノダイヤモンド・2人気8着キセキ・4人気9着パフォーマプロミス

2017年1人気9着キタサンブラック・2人気4着シャケトラ

2016年4人気4着ラブリーデイ

2015年2人気8着ラキシス

2014年2人気7着ウインバリアシオン

という馬たちが着外に敗れています。

好走馬を見ると、

2019年1人気2着キセキ(角居厩舎)

2017年4人気3着ミッキークイーン(池江厩舎)

2016年2人気3着キタサンブラック(清水久詞厩舎)

2015年6人気1着ラブリーデイ(池江厩舎)・10人気2着デニムアンドルビー(角居厩舎)

いずれの厩舎も栗東CWがデフォルトパターンの厩舎。

池江厩舎・角居厩舎は2度好走をしている事を考えると、条件としては得意と考えられます。

好走率が最も低い【栗東坂路仕上げ】。

この仕上げパターンは人気で信頼度が低いパターンとなっており、

2019年4人気9着エタリオウ

2018年3人気4着ヴィブロス

2016年3人気16着アンビシャス

2015年1人気15着ゴールドシップ・4人気11着ワンアンドオンリー

2014年3人気9着ジェンティルドンナ・4人気11着メイショウマンボ

などが人気に推されて凡走しています。

反対に、この仕上げパターンからはとにかく人気薄からの好走が目に付きます。

2019年3人気1着リスグラシュー

2018年7人気1着ミッキーロケット・12人気3着ノーブルマーズ

2016年11人気3着ショウナンパンドラ

2014年1人気1着ゴールドシップ・9人気2着カレンミロティック・8人気3着ヴィルシーナ

ゴールドシップ・リスグラシューは人気サイドですがその他は全て人気薄。

栗東坂路仕上げで狙うのは人気のない馬、と覚えておくのが良いでしょう。

好走率が高いのは【美南W仕上げ】。

人気に推されて凡走したのは

2019年2人気5着レイデオロ

2015年3人気5着ヌーヴォレコルト

の2頭。

少なくともこの2頭も掲示板を確保しており、人気での信頼度が高い仕上げパターンといえるでしょう。

反面、ゴールドアクターやマリアライトはそれぞれ5人気・8人気と人気薄からの一撃も警戒しておきたい仕上げパターン。

これがこのレースの特注パターンになりそうです。

【その他仕上げ】からも2頭の好走がありますが、基本的に軽視でOKでしょう。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

結果を出し続けて創業23年競馬セブン
オススメ度★★★★★

競馬セブンは常日頃から東西トレセンで密な情報収集を行っており、そのジャッジの正確性は業界内でも随一。

紙面上には載らない競馬セブン独占の関係者情報がウリ。

超有名サイトですが、このサイトは本当に馬券に役立つ情報を提供してくれます。

今、話題の外厩情報が無料で見られる唯一のサイトです!
【URL】http://www.keiba7.net/

――――――――――――――――――――

宝塚記念2020 まとめ

【栗東CW仕上げ】は人気で信頼度が低いパターンとなっています。

過去の傾向からはこの仕上げの人気馬が馬券外に敗れて高配当を演出しています。

【栗東坂路仕上げ】からは特に人気薄馬に注目。

上位人気よりも人気薄馬が好走することにより配当妙味が生まれる仕上げパターンです。

そして好走率の高い【美南W仕上げ】。

人気に推されての信頼度が高く、人気薄からの一発もあるこのレースの特注パターンです。



「サートゥルナーリア」はここまで栗東CW・栗東坂路仕上げを経験しています。

この馬自身はどちらのパターンでも好走があるのでどちらでも良さそう。

角居厩舎という事を踏まえると、このレースに限っていえば栗東CW仕上げの方が良さそうです。

「ラッキーライラック」は3歳時は栗東CW仕上げが中心でしたが、4歳以降は栗東坂路仕上げが中心になっています。

近走は栗東CW仕上げに戻しており、今走はも栗東CW仕上げが濃厚と考えられます。

波乱になるパターンはこの馬は馬券外に敗れる時か。

「クロノジェネシス」はここまで栗東CW中心の追い切り。

ここでも栗東CW仕上げが濃厚と考えられます。

人気での信頼度が低いパターンになるので、好走傾向からはマイナス。

「ブラストワンピース」はここまで美南Wと美浦坂路の併用で、本追い切りは美南Wが中心となっています。

ここでも美南W仕上げになることが濃厚と考えられます。

好走傾向からは特注パターンになります。

「グローリーヴェイズ」はここまで美南W仕上げが中心。

ここでも美南W仕上げになることが濃厚と考えられます。

好走傾向からは特注パターンになります。

 

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

好走傾向からは美南W仕上げが優勢なので、美南W仕上げが濃厚のこの馬に注目。

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「保障制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

これに異論はないでしょう。

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

オススメできる保障制度があるのはこの3つのサイトとなっています。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【オアシス】

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://successoasis.net/

――――――――――――――――――――

【HORIZON】

毎週無料で買い目を提供中!

元厩舎関係者・元調教師・元トラックマンなど知識豊富なベテラン競馬関係者と契約し、様々な角度から鮮度の高いデータ収集を行っています。

情報精査に関しても専属の馬券師がそれぞれ独自の方法で丁寧に精査。

だからこそ「投資」するに値する本物の情報を提供できるという徹底ぶりです。

まずは高評価の口コミが多い「無料予想」から試してみてはいかがでしょう。
【URL】http://ho-rizon.net/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。