【小倉記念2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は小倉記念2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

サマー2000シリーズの第3戦目。

昨年は1人気トリオンフが勝利し、2005年メイショウカイドウ以来し13年ぶりに1人気馬が勝利するという結果に。

これだけ1人気が勝てていなかったレースで、3連単の配当は2011年87万馬券、2009年は97万馬券が発生しています。

夏場のハンデ戦で、サマーシリーズに該当する一戦という事で波乱傾向が強いレースと言えるでしょう。

そんな小倉記念にはどんな追い切り・調教傾向が出るか、検討していきましょう。

【小倉記念2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

小倉記念 登録馬
※騎手は現時点の想定

アイスストーム   武豊
アイスバブル    福永祐一
アウトライアーズ  丸田恭介
アドマイヤアルバ  ??
カデナ       ??
カフェブリッツ   藤井勘一郎
クリノヤマトノオー 和田竜二
シャイニービーム  西村淳也
ストロングタイタン 浜中俊
タニノフランケル  松若風馬
ノーブルマーズ   高倉稜
メールドグラース  川田将雅
レトロロック    松山弘平

フルゲート18頭に13頭が登録ということで全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

小倉記念 予想オッズ

1 メールドグラース  2.1
2 アイスバブル    4.1
3 アイスストーム   4.3
4 タニノフランケル  8.4
5 ノーブルマーズ   13.4
6 クリノヤマトノオー 17.0

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

このローカルハンデ戦で抜けた人気に推されそうなのは目下4連勝中の「メールドグラース」。

近2戦は重賞を連勝中、前走では外を回しての差し切り勝ちということで本格化を印象付けました。

宝塚記念に挑戦はせず、この小倉記念に出走してきたというところでは、身より実を取りに来たのかもしれませんね。

トップハンデでどのような競馬ぶりを見せてくるか。

近6戦連続連対中で、前走は上がり馬の身でありながら目黒記念を2着した「アイスバブル」。

その前走目黒記念はレコード決着の中、勝ち馬ルックトゥワイスから0.2秒差の2着。

自身もレコード時計を1.2秒上回る時計で走っており、時計勝負になるなら距離短縮にも問題なく対応できそうです。

そして上がり馬として、この重賞で好走している馬たちに真っ向勝負を挑めそうな「アイスストーム」。

兎に角、上がりの脚がズバ抜けており、前々走記録した上がりは3F32.5秒。

上位勢をまとめてブッコ抜く場面があってもおかしくありません。

オッズ構成としてはこの3頭が抜けた人気になりそうで、以下続くのは重賞で好走歴のある「タニノフランケル」・「ノーブルマーズ」になってきそうです。

サマー2000シリーズ3戦目を制するのはどの馬になるか、追い切り観点から検討していきます。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

秋に向けて賞金加算、またサマーシリーズということで陣営としても勝ちたい一戦。

サマーシリーズのどこに狙いを定めているのかにも注目の一戦になりますね。

2000mという距離からはウッド優勢のイメージがありますがどういう傾向がでるか。

2018年
1着 トリオンフ
栗坂 55.3-40.2-25.8-12.4 馬なり
2着 サトノクロニクル
栗CW 83.1-67.1-52.3-38.2-11.7【7】馬なり
3着 マウントゴールド
栗CW 82.5-66.-51.8-37.3-11.6【6】馬なり
2017年
1着 タツゴウゲキ
栗CW 52.5-38.4-11.8【6】馬なり
2着 サンマルティン
小倉ダ 68.8-53.1-38.7-12.2【8】馬なり
3着 フェルメッツァ
栗坂 54.4-39.6-25.6-12.5 一杯
2016年
1着 クランモンタナ
栗坂 53.2-38.0-24.3-12.1 一杯
2着 ベルーフ
栗CW 81.8-66.1-52.2-38.8-12.2【8】一杯
3着 エキストラエンド
栗坂 552.0-37.9-24.5-12.3 末強め
2015年
1着 アズマシャトル
栗CW 93.1-77.5-63.8-50.4-13.1【7】一杯
2着 ベルーフ
栗CW 87.2-79.8-5.0-39.9-11.8【7】直強め
3着 ウインプリメーラ
栗坂 53.7-38.8-24.8-12.2 馬なり
2014年
1着 サトノノブレス
栗CW 83.2-68.1-53.0-38.6-11.8【7】一杯
2着 マーティンボロ
栗CW 81.6-66.3-52.2-39.1-12.7【6】一杯
3着 メイショウナルト
小倉ダ 65.2-51.0-37.6-11.5【8】馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:25頭中8頭好走。

栗東坂路仕上げ:32頭中5頭好走。

美南W仕上げ:1頭中0頭好走。

小倉ダート仕上げ:7頭中2頭好走。

その他仕上げ:3頭中0頭好走。

まずは好走率が最も高く、好走数も最も多い〝栗東CW仕上げ〟を見ていきます。

この仕上げパターンからは毎年好走馬を輩出しており、問答無用で注目パターンでしょう。

好走率で見ると3頭に1頭は好走する計算になり、ベタ買いでも良いレベルですね。

人気面で見ても、

2018年2人気2着サトノクロニクル・5人気3着マウントゴールド

2017年4人気1着タツゴウゲキ

2016年4人気2着ベルーフ

2015年6人気1着アズマシャトル・2人気2着ベルーフ

2014年2人気1着サトノノブレス・6人気2着マーティンボロ

このように、人気に推されての信頼度も高く、中穴クラスの好走も目立ちます。

反面、〝栗東CW仕上げ〟で人気に推されて凡走した馬は、

2016年2人気7着サトノラーゼン

2014年1人気6着ラストインパクト

の2頭のみとなっています。

〝栗東坂路仕上げ〟からは近4年連続で馬券に1頭は絡んでくるという傾向となっています。

馬券に絡んだ5頭の内、4頭が4F目が最速になる加速ラップで最終追い切りをまとめていました。

この仕上げパターンは『加速ラップ』を踏んでいるかどうかがポイントになりそうです。

また、この仕上げパターンから狙いたいのは穴馬。

人気になった馬の中で凡走した馬たちには、

2017年1人気8着ストロングタイタン・3人気11着バンドワゴン

2016年1人気4着ダコール

と、凡走が目立つパターンとなっています。

〝小倉ダート仕上げ〟。

一見、早めに小倉入りされて勝負度合いが高いように感じますが、あまり成績は伴っていません。

好走した2頭は、

2017年2人気2着サンマルティン

2014年2人気3着メイショウナルト

となっています。

反対に人気で凡走した馬は、

2018年1人気7着サンマルティン

2016年3人気9着アングライフェン

2015年1人気5着マーティンボロ

となっており、〝小倉ダート仕上げ〟は人気に推されることが多いものの凡走傾向にあることが分かります。

基本的に配当妙味を求めるなら、ここを嫌うことが近道になりそうではありますね。

 

小倉記念2019 まとめ

〝栗東CW仕上げ〟は毎年好走馬を輩出しており、このレースで最も注目の仕上げパターンとなっています。

人気での信頼度も高く、穴馬の好走もあるという、とりあえず押さえておいて損はない仕上げパターンという印象です。

〝栗東坂路仕上げ〟で注目すべきは4F目が最速になる『加速ラップ』を踏めているかどうか。

加速ラップを踏めている馬は買い。

そして、この仕上げパターンで狙うのは穴馬。

ここの穴馬をどう拾うかがこのレースのポイントになりそうですね。

〝小倉ダート仕上げ〟は人気に推されることが多いものの凡走傾向にあります。

早めに小倉入りしているという見方をすれば勝負度合いは高そうですが、意外とそれに結果が伴っていない感じ。

配当妙味を求めるならここを嫌って馬券を組むのも面白いかも。

 

「メールドグラース」は栗東CWを中心に追い切りを行われています。

ここでも栗東CW仕上げになる事が濃厚で、この小倉記念とは相性の良いパターンですね。

「アイスバブル」はここまで栗東坂路仕上げ・栗東CW仕上げどちらのパターンも経験しています。

近2戦は1週前栗東CW⇒最終坂路仕上げとなっています。

この流れからは栗東坂路仕上げになりそう。

そうなれば加速ラップを踏めるかどうかに注目。

「アイスストーム」はここまで栗東坂路を中心に追い切りを敢行されています。

ここも栗東坂路仕上げが濃厚でしょう。

最終追い切りで加速ラップを踏めるかどうかに注目。

「タニノフランケル」はここまで栗東坂路仕上げ・栗東CW仕上げどちらのパターンも経験しています。

近走は栗東坂路仕上げが多くなっていますが、最終追い切りに注目です。

「ノーブルマーズ」もここまで栗東坂路仕上げ・栗東CW仕上げどちらのパターンも経験しています。

これも近走は栗東坂路仕上げが多くなっていますが、最終追い切りに注目です。

 

それでは最後に、1週前時点の注目穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

小倉巧者で狙うならここしかない場面。

前走が力負けを漂わせているので、重賞では力足らずの可能性はありますが、、、

ここまで栗東坂路仕上げ・栗東CW仕上げどちらのパターンも経験しています。

ここでは相性の良い栗東CW仕上げを施してくれれば狙いやすいですね。

 

新サイト入稿しました!!

今回ご紹介するのは「オアシス」と「J.H.A」に続いて「グロリア」というサイト。

これらのサイトはご存知の方も多いかもしれません。

他のブログでも数多く紹介されているサイトです。

「登録者数が多い=オッズが低下する」という理由から、登録者数が増えすぎて募集人数を制限していたサイト。

そんな中、ようやく再募集がかかり、
この度、当ブログでも紹介することが出来るようになりました。

いずれのサイトも今回は人数限定募集になるので、是非、今のうちに無料登録をオススメします!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

※オアシス・J.H.Aは募集終了となりました。グロリアもすぐに募集終了となると思いますので登録はお早めに!

――――――――――――――――――――

【グロリア】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

投資競馬の最高峰とも言えるサイト。

リピート率90%というところにこのサイトがいかに有益化を物語っています。

今なら無料登録で厳選買い目情報を毎週提供してくれます。

他サイトで満足できなかった方は試す価値あり!

口コミ情報でも評価の高いグロリアは必見です!
【URL】http://glo-ria.com/

――――――――――――――――――――

【J.H.A】
オススメ度★★★★★
限定人数 30人

このサイトの特徴は「少点数」で的中を狙うというハイレベルな予想にあります。

的中実績を見ても3連単10点以内というのが数多く見られます。
まさに「ローリスクハイリターン」。

毎週無料予想が提供されるので参考にしてみては!?
【URL】http://www.j-h-a.net/

――――――――――――――――――――

【オアシス】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://www.successoasis.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。