【平安ステークス2019予想】追い切り・調教分析~厳選穴馬~

Pocket

今回は平安ステークス2019予想:追い切り・調教分析~厳選穴馬~を中心とした記事を書いていきます。

昨年はテイエムジンソク・グレイトパールという2強の戦いと思われたところ、2頭共に着外となる波乱が起こった平安ステークス。

今年もハイレベル4歳世代のオメガパフューム・チュウワウィザードの2頭が2強オッズとなりそうですが、果たしてどうなるか。

他にも昨年の覇者サンライズソアを筆頭に、直近のダート重賞を制覇しているアナザートゥルース・サトノティターンが出走してきます。

一筋縄ではいかないダート重賞を制するのはどの馬になるか、追い切り観点から検討していきます。

それでは、平安ステークス2019予想:追い切り・調教分析に入っていきましょう。

LINE@・Twitterでも情報を発信しています。

是非、参考にしてみてください(^^)/

☟☟友達追加待っています☟☟

☟☟フォローよろしくお願いします☟☟

【平安ステークス2019予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

平安ステークス 枠順配置

 1- 1オメガパフューム  牡4 デムーロ
 1- 2サンマルデューク  牡10武士沢友治
 2- 3グレンツェント   牡6 幸英明
 2- 4トラキチシャチョウ 牡8 水口優也
 3- 5アナザートゥルース セ5 大野拓弥
 3- 6モズアトラクション 牡5 藤岡康太
 4- 7チュウワウィザード 牡4 川田将雅
 4- 8サンライズソア   牡5 田辺裕信
 5- 9ジョーダンキング  牡6 岩田康誠
 5-10ハイランドピーク  牡5 武豊
 6-11クイーンマンボ   牝5 北村友一
 6-12マイネルオフィール 牡7 国分恭介
 7-13メイショウスミトモ 牡8 小牧太
 7-14マイネルユキツバキ 牡4 和田竜二
 8-15サトノティターン  牡6 石橋脩
 8-16ロンドンタウン   牡6 藤岡佑介

京都ダート1900m

京都ダート1900mは基本的にはダート1800mと同じようなコース形態。

違うのはスタート地点で、ダート1800mのスタート地点から100m後ろがスタートするコースです。

その為ダート1800mに比べると、1コーナーまでの距離が100m延びることにより枠順の有利不利は小さくなります。

先行争いも激しくなることはなく、淡々と流れるコース。

コーナーを4つ回る小回りコースで、最後の直線が約329mと短めで直線は平坦コースになっています。

その為、前に行ける馬が先行馬が有利なコースです。

 

追い切り・調教から見る好走傾向

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

栗東CW仕上げ馬は長めをしっかり負荷を掛けて追うというのがポイント。

栗東坂路仕上げ馬も同じく最終追い切りでビッシリ負荷を掛けていることがポイントとなっています。

美浦W・美浦坂路仕上げについては、人気に推されても凡走する傾向にあるので注意が必要という傾向になっています。

詳しい好走傾向分析は下記の記事をご覧ください☟☟

⇒ 平安ステークス 追い切り・調教から見る好走傾向

 

追い切り・調教分析

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

オメガパフューム

《1週前追い切り》
調教師 栗坂 良 52.1 38.0 25.0 12.5 一杯
デュープロセス(3歳オープン)1.2秒追走0.1秒遅れ

《最終追い切り》
調教師 栗CW 良 83.4 68.2 53.2 39.2 12.3【5】強め
ロードスパイダー(3歳未勝利)0.8秒追走アタマ遅れ

追い切り考察

基本的にこれまでは坂路中心の追い切り過程になる事が多いのがこの馬の追い切りパターンです。

1週前追い切りや2週前追い切りにウッドを使ってくることは過去にありましたが、最終追い切りでウッドを使ってくるのはこの馬としては初めて。

併せ馬で遅れているのはこの馬としてはよくあることなので特に気にする必要はないでしょう。

それよりも追い切りパターンが変更されていることが気になりますね。

追い切り傾向からは長めにしっかり負荷を掛けるという好走パターンはクリアしているので軽視はしづらい。

ですが、やはりこの追い切りパターンの変更がプラスではないので、多少の割引は必要かもしれません。

 

アナザートゥルース

《1週前追い切り》
助手 美南W 稍 66.5 51.7 37.9 13.1【7】強め

《最終追い切り》
助手 美南W 稍 52.5 38.2 12.9【8】馬なり

追い切り考察

この馬の好走パターンとしては〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟。
これがベスト。
この追い切りパターンだと【1-3-0-0】と連対率100%の追い切りパターンとなっています。

今走は〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド仕上げ〟。

前走は同じ追い切りパターンで優勝しているので悪くはないのですが、凡走もあるという追い切りパターンとなっています。

そしてこのレースの追い切り傾向と相性の悪い美南W仕上げ馬というマイナス面があります。

ここは一枚評価を落として考えたい場面です。

 

チュウワウィザード

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 80.2 65.2 51.4 38.2 12.8【8】馬なり
コスタネラ(古馬500万)0.3秒追走0.9秒遅れ

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.8 38.5 24.6 12.2 強め
サンデーウィザード(古馬オープン)0.1秒先行0.4秒先着

追い切り考察

ウッドで仕上げられることもありますが、基本的には坂路中心の追い切り過程となっており、〝1週前坂路追い⇒最終坂路仕上げ〟がメインとなっています。

今走は珍しく本追い切りの1週前追い切りでウッド追いを使ってきました。

前走は約1年前に記録した自己ベストを更新する好時計を叩いた事を考えると、メイチは前走だった気もします。

併せ馬で遅れを見せたときは500万下3着と師走ステークス2着と勝ち切れていないところもポイント。

この面を見てもここは余裕残しの一戦という雰囲気が漂います。

 

サンライズソア

《1週前追い切り》
岡田祥 栗CW 良 82.0 66.8 52.3 38.9 12.3【8】馬なり

《最終追い切り》
岡田祥 栗坂 良 53.3 38.5 24.5 12.3 強め
プラチナムバレット(古馬オープン)0.5秒追走0.2秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これはチャンピオンズカップ3着、シリウスステークス3着などの追い切りパターン。

この馬としては最終追い切りにウッドを使ってくるのがベストパターンと考えています。

そういう面では多少マイナス面があるものの、そのベストパターンに次ぐ追い切りパターンは今走のパターンです。

負荷もそれなりにかけているというところでは、前哨戦のここはまだ仕上がりきっていない可能性もありそう。

それでも好走傾向からは最も良い栗東坂路仕上げ馬というところでは、中心視しても良い馬かもしれません。

 

サトノティターン

《1週前追い切り》
石橋脩 美南W 良 67.9 51.9 37.0 12.6【4】一杯
ベルキャニオン(古馬オープン)0.7秒追走0.1秒遅れ

《最終追い切り》
助手 美坂 稍 53.6 38.5 24.6 12.5 強めan>

追い切り考察

ここまでは〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド仕上げ〟が中心。

前走アンタレスステークスの優勝もこの追い切りパターンで決めました。

今走は〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

この追い切りパターンはこの馬としては初。

基本的にそれほど強い負荷を掛けない追い切りパターンとなっていましたが、今走は負荷の面でも2週連続しっかり追ってきました。

ここまで一気に追い切りパターンを変更してくるのは良くない傾向。

これでは追い切りから推奨することはできないですね。

 

ロンドンタウン

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 81.1 64.4 49.1 36.3 12.1【5】一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.0 39.2 24.8 12.2 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

この追い切りパターンは前々走マーチステークス2着と同じ追い切りパターンとなっています。

追い切りの水準としても前走のアンタレスステークスでは一度緩められたような形。

それでもしっかり好走してきたように自力強化も窺えます。

その中で好走した追い切りパターンに戻してきたことは評価できるポイントです。

 

平安ステークス2019 厳選穴馬

追い切りから推奨出来る穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 87.0 69.2 53.5 39.1 11.7【9】一杯
サートゥルナーリア(3歳オープン)1.0秒先行0.2秒遅れ

《最終追い切り》
中谷 栗CW 良 83.3 67.3 52.5 38.7 11.7【7】馬なり
グローブシアター(古馬オープン)0.3秒追走0.1秒先着

追い切り考察

この馬としてはウッドで仕上げられることが好走パターンとなっています。

その中で今走は〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

転厩初戦ではありますが、ウッド仕上げになっていることは評価できるポイントです。

帰厩後約1ヶ月間乗り込まれており、中間の乗り込み量も十分。

併せ馬でしっかり負荷を掛けられていますし、いきなりでも走れる態勢は整っているように感じます。

デキの良さと斤量の差を活かせれば好勝負になっていい。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰のオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★

このサイトの魅力は無料コンテンツが充実していることに尽きます。

開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
開催レースから勝負の1鞍❝穴超注目馬❞

この2コンテンツは要注目!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/

――――――――――――――――――――

【第3位】キメルケイバ
オススメ度★★★★

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っています。

だからこそ当たる情報を無料で提供してくれるサイトです。

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

指定の買い目通りに買うだけで、的中を目指せるので初心者に特にオススメです!
【URL】http://kimerukeiba.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。