【平安ステークス2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は平安ステークス2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

中央で数少ないダート重賞の平安ステークス。

2013年より施行時期・条件が変更になり、今はこの時期の京都ダート1900mで行われるGⅢ戦となっています。

帝王賞に向けての前哨戦という位置付けのレースという事もあり、ダートの超一線級の参戦も珍しくないハイレベルなレースになりがちです。

今年もゴールドドリーム・オメガパフュームの実績馬に加えてロードレガリス・スワーヴアラミスの超新星というハイレベルなメンバーが顔を揃えました。

実績馬が格の違いを見せつけるか、超新星が勢いそのままに突き抜けるのか、今後のダートGIを占う意味でも見逃せない一戦を追い切り・調教傾向から検討していきます。

【平安ステークス2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

平安ステークス 登録馬
※騎手は現時点の想定

アシャカトブ    武藤雅
アッシェンプッテル 太宰啓介
オメガパフューム  北村友一
ゴールドドリーム  藤岡佑介
スマハマ      坂井瑠星
スワーヴアラミス  松田大作
ダンツゴウユウ   酒井学
ハヤヤッコ     斎藤新
ヒストリーメイカー 畑端省吾
ヒロブレイブ    国分恭介
マグナレガーロ   北村宏司
ミツバ       松若風馬
メイショウウタゲ  古川吉洋
ロードレガリス   池添謙一
ヴェンジェンス   幸英明

フルゲート16頭に15頭が登録という事で全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

平安ステークス 予想オッズ

1 オメガパフューム 2.7
2 ゴールドドリーム 3.5
3 ロードレガリス  4.1
4 スワーヴアラミス 5.2
5 ヴェンジェンス  7.8
6 ハヤヤッコ    27.4

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気は前走・東京大賞典で連覇を達成した「オメガパフューム」。

これでダートJpnⅠ・3勝となり、59kgを背負わされるのも致し方なしか。

京都1900mでは2018年JBCクラシック2着、昨年の本レースも59kgを背負って3着という事で舞台設定・斤量も心配なさそう。

次走が最大目標も実績からは簡単に凡走できないでしょう。

想定2人気はGⅠ/JpnⅠ・5勝の「ゴールドドリーム」。

GⅠ/JpnⅠを8戦連続連対、10戦連続3着以内など、実績は断然。

国内でGⅠ/JpnⅠ以外に出走するのは2016年11月の武蔵野ステークス以来3年半ぶりという事もあり、58kgを背負うのは実は初めて。

7歳という年齢を迎えて〝衰え〟というのも少なからず心配ではあるものの、力通りに能力を発揮できれば。

想定3人気は中央再転入後、1勝クラスから前走アルデバランステークスまで一気の4連勝でオープンまで駆け上がった「ロードレガリス」。

いずれの勝ちっぷりも素晴らしく、まだまだ底が見えていないところが魅力の一頭。

前走下したスワーヴアラミスは次走マーチステークスを制した事で、その価値も一段と高まりました。

この馬を除く上位勢は重賞勝利があるので57kg以上を背負う中、この馬は56kgで出走できるという点でも魅力。

連勝を伸ばして、ダート界の超新星として名を轟かせることができるか。

想定4人気は前走のマーチステークスで重賞初勝利とした「スワーヴアラミス」。

楽にいい位置を取れて、終いもしっかり伸びるので大崩れが少ないタイプ。

相手強化のここも相手なりに。

そこに昨年のみやこステークス覇者「ヴェンジェンス」が加わって、オッズ構成としては5強という雰囲気の一戦です。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

数少ない中央重賞ということで賞金加算に向けて仕上げてくる馬も多数いる場面。

ダート戦ということで仕上げパターンが読みづらい中、どういう傾向が現れるか。

2019年
1着 チュウワウィザード
栗坂 52.8-38.5-24.6-12.2 馬なり
2着 モズアトラクション
栗CW 81.1-67.7-53.0-39.6-12.7【6】一杯
3着 オメガパフューム
栗CW 83.4-68.2-53.2-39.2-12.3【5】強め
2018年
1着 サンライズソア
栗CW 81.7-65.1-50.7-37.7-12.4【9】G前気合い
2着 クイーンマンボ
栗坂 52.9-37.9-24.5-12.2 強め
3着 クインズサターン
栗坂 53.4-38.9-25.2-12.6 強め
2017年
1着 グレイトパール
栗CW 83.2-66.6-51.4-37.4-12.0【7】一杯
2着 クリソライト
栗坂 51.5-38.0-25.3-12.9 強め
3着 マイネルバイカ
栗坂 54.0-40.0-26.3-13.5 一杯
2016年
1着 アスカノロマン
栗CW 99.5-82.3-66.1-51.4-38.3-12.4【5】直強め
2着 クリノスターオー
栗坂 54.4-38.5-24.5-12.0 末強め
3着 クリソライト
栗坂 52.2-38.6-25.4-12.9 末強め
2015年
1着 インカンテーション
栗坂 53.4-38.5-25.1-12.8 一杯
2着 クリノスターオー
栗坂 54.0-38.9-25.5-12.8 末強め
3着 ローマンレジェンド
栗B キリで見えず 追って一杯

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:22頭中5頭好走。

栗東坂路仕上げ:35頭中9頭好走。

美南W仕上げ:14頭中0頭好走。

美浦坂路仕上げ:2頭中0頭好走。

その他仕上げ:6頭中1頭好走。

好走率としては、栗東坂路仕上げ>栗東CW仕上げ>その他仕上げとなっています。

そもそも美浦組の出走が少ないという側面はありますが、馬券圏内15頭中14頭が【栗東CW仕上げ・栗東坂路仕上げ】で占めています。

【栗東CW仕上げ】からは5頭の好走馬を輩出しています。

4年連続馬券に絡んでおり、注目の追い切り仕上となっています。

そしてこの5頭共通するのはしっかり負荷を掛けていた事。

栗東CW仕上げ馬は長めをしっかり負荷を掛けて追うというのがポイントになりそうです。

そして最も好走数・好走率が高いのが【栗東坂路仕上げ】となっています。

中心に据えるのは間違いなくこの組が良いでしょう。

そして、栗東坂路仕上げで好走した馬たちに共通するのも最終追い切りでしっかり負荷を掛けている事になります。

この5年間

最終追い切り負荷『一杯』

2019年:2頭好走/全3頭
2018年:0頭好走/全3頭
2017年:2頭好走/全6頭
2016年:0頭好走/全8頭
2015年:2頭好走/全6頭

最終追い切り負荷『強め』

2019年:0頭好走/全4頭
2018年:2頭好走/全5頭
2017年:1頭好走/全4頭
2016年:0頭好走/全1頭
2015年:0頭好走/全1頭

中距離ダートを最後まで走り抜けるというところでは、ビッシリ負荷を掛けている馬の方が好走率が高くなっています。

2019年2人気5着サンライズソア(栗坂末強め)

2018年1人気5着グレイトパール(栗CW強め)・2人気6着テイエムジンソク(栗CW馬なり)

2017年3人気9着アスカノロマン(栗CW馬なり)

2015年2人気4着ナムラビクター(栗坂一杯)

最終追い切りが馬なり調整や終い重点の調整では人気に推されても凡走が目立つパターンとなっています。

【美南W仕上げ】からの好走はナシ。

2017年2人気10着グレンツェント

2016年2人気10着ロワジャルダン

2015年1人気5着アジアエクスプレス

というような馬が人気に推されましたが、着外に凡走しています。

このことから美浦で仕上げられた馬はこのレースと相性が良くないことが分かります。

また、この3頭に共通する点は最終追い切りの負荷が『馬なり』となっており、この点でもマイナスであった事が読み取れます。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【競馬大陸】
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3000円分のポイントをゲットできるお得期間!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

競馬大陸では独自のノウハウで当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

【URL】https://www.kb-tairiku.net/

――――――――――――――――――――

平安ステークス2020 まとめ

【栗東CW仕上げ】は長めをしっかり負荷を掛けて追うというのがポイント。

【栗東坂路仕上げ】も同じく最終追い切りでビッシリ負荷を掛けている事がポイントとなっています。

最終追い切り『一杯』に負荷を掛けられていると好走率がアップという傾向。

【美浦W仕上げ・美浦坂路仕上げ】は人気に推されても凡走する傾向にあるので注意が必要という傾向になっています。

特に最終追い切りを『馬なり』でまとめられた馬には注意。

 

「オメガパフューム」はここまで坂路中心の追い切りになっています。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚と考えられます。

基本的には強め以上の負荷を掛けてきますが、馬なりの場合もあるので注意が必要です。

「ゴールドドリーム」は稀に栗東CW仕上げパターンもありますが、基本的には栗東坂路仕上げの追い切りを消化しています。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚と考えられます。

この馬のパターンとしては1週前に負荷を掛けて最終追い切りは終い重点というパターンが多くなっています。

今回も同じパターンであれば、好走傾向からはマイナスのパターンになります。

「ロードレガリス」はここまで栗東CW仕上げが中心。

前走初めて栗東坂路仕上げというパターンを施してきまいた。

今回はどちらのパターンでくるか。

いずれにせよ、最終追い切りの負荷に注目。

これまでは基本的に馬なり調整が中心となっているので注意が必要。

「スワーヴアラミス」はここまで栗東CW仕上げ、栗東坂路仕上げを経験しています。

今回はどちらのパターンでくるか。

いずれにせよ、最終追い切りの負荷に注目。

これまでは基本的に馬なり調整が中心となっているので注意が必要。

「ヴェンジェンス」は仕上げパターンとしては栗東坂路仕上げとなっています。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚と考えられます。

負荷の面では基本的に馬なり調整が中心となっているので、今回も同じパターンであれば好走傾向からはマイナスのパターンになります。

 

それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

今年はコロナウイルスの影響で騎手の移動制限により、有力馬含めほとんどの馬が乗り替わりとなる予定。

これも波乱の要素となりそう、、、

好走傾向を踏まえて、馬自身も最終追い切りで負荷を掛けるパターンが好走パターンのこの大穴馬に注目。

乗り替わりなしというのも後押しに。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】勝馬定石
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★★

無料登録で約8万円分のポイント、1000ポイントが受け取れます。

無料の3連複情報がどのサイトよりも!強烈!

過去の実績では「3連複15点」で何度も万馬券的中に成功。
中には100万円を越えた結果も。

先ずは「無料」の3連複情報:勝負馬券で、「他社との違い」をご体感下さい。

無料で有益な情報が手に入るこのサイトはオススメ度No.1
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】キングダム
オススメ度★★★
もらえるポイント★★★★★

無料登録で5000ポイントが受け取れます!!

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。