【府中牝馬ステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回は府中牝馬ステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

2010年まではGⅢで行われ、2011年にGⅡへ格上げされた府中牝馬ステークス。

昨年優勝したクロコスミアは、続くエリザベス女王杯2着。

一昨年優勝したクイーンズリングは、続くエリザベス女王杯も勝利。

トップクラスの牝馬たちが集まる重賞として、レースの価値はさらに上昇している感じがありますね。

今年はGⅠ馬4頭を筆頭に、重賞馬9頭が顔を揃えるハイレベルな一戦。

まずは各馬の状態面を確認していきます。

それでは、府中牝馬ステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
凝縮された濃厚な情報公開まで…残り僅か!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
少しでも多くの方へ
的中する喜びを届けたい!
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち、、、今週は100名様限定での募集となっており
それ以上は自動的にストップされてしまう模様。
早めの登録が必須です!!!

>>【先着100名様限定】無料登録はこちら<<
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析!
充実したコンテンツ、競馬初心者に優しいサービス。
~鉄板級とも言える極秘情報を無料でお届け~
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

このサイトの魅力はシンプルに
『とにかく当たること』
是非あなたも体感してみてください(^^)v

【府中牝馬ステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

府中牝馬ステークス 出走馬

アドマイヤリード  田辺裕信
カワキタエンカ   池添謙一
キョウワゼノビア  田中勝春
クロコスミア    岩田康誠
ジュールポレール  幸英明
ソウルスターリング 北村宏司
ディアドラ     ルメール
フロンテアクイーン 蛯名正義
ミスパンテール   横山典弘
メイズオブオナー  福永祐一
リスグラシュー   デムーロ

冒頭でお話した通り、GⅠ馬4頭を含む重賞馬9頭が顔を揃えるメンツ。

かなりハイレベルな一戦。

しかし、そこは前哨戦。

仕上がり具合によっては上位勢がそのまま力通り走ってくるとは限らないですね。

ただ、ここの勝ち方次第では本番に繋がる一戦になることでしょう。

というわけで、注目の一戦であることは間違いないですね。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

府中牝馬ステークス 予想オッズ

1 ディアドラ     2.1
2 リスグラシュー   3.0
3 ミスパンテール   8.0
4 ソウルスターリング 8.1
5 ジュールポレール  14.2
6 クロコスミア    18.7
7 アドマイヤリード  20.3
8 フロンテアクイーン 22.9
9 カワキタエンカ   23.7

ディアドラ・リスグラシュー・ミスパンテール・ソウルスターリングの4頭が10倍を切ってきそうなオッズ。

しかし、それ以下も大混戦オッズですね。

その中で、ディアドラ&リスグラシューが少し抜けたオッズになりそうな雰囲気。

未だGⅠ勝ちのないリスグラシューがディアドラに肉薄するオッズというのは少し違和感がありますね。

ディアドラは前走クイーンステークスの勝ち方が、異次元だったのでこのオッズには納得という感じ。

あの競馬が毎度出来るなら牝馬No.1はこの馬で間違いないでしょう。

というところで、本題の最終前追い切り・調教を確認していきましょう。

 

ディアドラ

助手 栗坂 稍 55.2 39.9 25.3 12.6 馬なり

これは月曜追い。

現時点これ以降の追い切り情報はナシ。

このイレギュラー追い切りには不安要素あり。

1週前追い切りでは好時計を叩いています。

ルメール 栗CW 良 80.5 65.8 51.3 38.7 12.3【7】一杯

スズカテイオー(古馬500万)0.4秒追走1.1秒先着

1週前追い切りでウッド追いを取り入れてくるのは、3走前京都記念以来。

というか、1週前追い切りでウッド追いを敢行したのはこのレースのみ。

基本的には坂路追いメインでした。

1週前追い切りの水準としてはその3走前と大きな違いはなく。

〝在厩調整⇒これまで結果の残せていないウッド追い⇒最終追い切り変則追い〟

という、追い切り過程としては不安要素あり。

果たして好走できるか、、、

 

リスグラシュー

デムーロ 栗坂 良 52.5 37.9 24.5 12.2 末一杯

ラストまでしっかり加速ラップを踏む上々の最終追い切り。

1週前追い切りの併せ馬で格下馬に遅れており、仕上がりに不安が残る場面でしたが、なんとか帳尻を合わせてきたという印象です。

それでも1週前追い切り⇒最終追い切りの水準は、この馬としては低水準。

ここは仕上げ途上、、、叩き台の一戦という感じですね。

GⅠ2着を4度というこの馬にとって、今さら重賞のタイトルを狙うよりGⅠのタイトルが欲しいでしょう。

ということを考えても、100%メイチは次であることは明白。

能力で言えば好走圏内ではあるでしょうが、この場面で頭固定で買うのはリスキーな気がします。

 

ミスパンテール

西谷 栗坂 良 55.1 39.0 24.7 12.2 馬なり

うまく折り合って徐々に加速。

ラストまで加速ラップを踏んで、スピード感あふれる動きとなっています。

1週前追い切りではウッドで一杯に追われて、79.5-50.5-12.0【6】という好時計を叩いています。

1週前追い切り一杯に追ってウッド好時計⇒最終追い切り坂路馬なり調整という内容は、4走前ターコイズステークスから続けている好追い切り内容。

休み明けでもこの馬なりに走れるデキにあるでしょう。

新馬勝ち後、2戦目のチューリップ賞でいきなり2着して素質の片鱗をみせつけましたが、さすがにGⅠでは力及ばず。

しかしひと夏を超えて、準オープン勝ちからの重賞3連勝を決めて本格化を印象付ける内容。

前走のGⅠでも勝ち馬から0.3秒差と、いよいよGⅠでもやれることを示し、いよいよGⅠ獲りの秋へ!という感じ。

賞金は持っているのでここを狙っているわけではないでしょうが、上位2頭から離されたオッズになるなら案外狙い目かも。

 

ソウルスターリング

助手 美南W 良 54.3 39.3 12.6【8】馬なり

在厩調整で、坂路中心に乗り込み量は豊富にこなしています。

ただね、、、イマイチ変わり身を感じないというのが本音です。

これまでとは違う、半マイル追い中心というのも『どうなのかな?』という印象です。

そもそも藤沢和雄厩舎と言えば、外厩メインからの追い切りサラッと厩舎。

それを考えると、在厩調整というのも『どうなの?』という感じ。

2歳~3歳を無双していたときは、〝山元トレセン経由⇒追い切りウッド5ハロン追い〟という過程。

それが、今回は〝在厩調整⇒追い切りウッド4ハロン追い〟となっています。

不振に陥っているために変化を加えるため、と言えばそうなんでしょうが、個人的にはプラスには映らないですね。

とは言え、前走も追い切りからは変わり身なく好走を果たしてきましたから、、、難しいところではあります(・_・;)

個人的にはまだ静観したい場面ではあります。

 

ジュールポレール

助手 栗坂 良 52.5 37.5 24.4 12.3 一杯

これまで通り、休み明けの追い切りでしっかり負荷を掛けてきて、好時計を叩く上々の追い切り。

1週前でもしっかり追われており、この馬らしい、この厩舎らしいハードな追い切り過程となっています。

追い切り過程からは、なんら不安はない状態ですね。

ただ気になることも1つ。

休み明けの一戦となった今年春の阪神牝馬ステークス。

これがラストに甘くなってしまい5着に敗れるという結果。

不利があったという名目になっていますが、個人的には不利が無くても着順は変わらなかったと思っています。

完全に脚が上がっていたので、、、

これが休み明けの分とするなら多少の不安もありますね。

ですが、これが単勝オッズ10倍超えの5人気想定は舐められすぎだとは思います。

 

クロコスミア

助手 栗坂 良 53.5 38.7 25.5 12.8 馬なり

〝1週前追い切り坂路一杯追い⇒最終追い切り馬なり調整〟というのは昨年の本レース時と同じ追い切り過程。

まぁ、昨年は連戦の中での出走でしたので、昨年とは少し状況は違いますが。

それでも時計の水準としても上々で、仕上がりは上々という印象です。

東京【2-0-1-1】

1800m【3-1-1-3】

と、実はここがベスト舞台。

昨年の再現もあるかも。

 

アドマイヤリード

畑端 栗坂 良 51.8 37.1 24.4 12.6 一杯

時計の水準としてはなかなか高く、上々の時計を叩いてきました。

本年の阪神牝馬ステークス4着時

畑端 栗坂 良 50.3 36.9 24.4 12.4 末強め

アドマイヤゴッド(古馬オープン)0.5秒追走0.3秒先着

昨年の府中牝馬ステークス3着時

畑端 栗坂 良 50.6 37.5 24.9 12.5 馬なり

ガールズバンド(2歳未勝利)0.6秒追走クビ差先着

いつも通りの休み明けの水準という感じですね。

軽量牝馬で休み明けからスッキリ走れる馬ですし、ここも走れるデキにありそうですね。

気になることとしては、今走は併せ馬ではなく単走追いだったことですね。

そして、この馬には推奨を下げる理由があって、

2017年1月1000万1着 騎手:福永祐一
2017年2月1600万1着 騎手:武幸四郎
2017年4月阪神牝馬S2着 騎手:ルメール
2017年5月ヴィクトリアM1着 騎手:ルメール

一気に頂点を極めた昨年の春のこの4戦は、最終追い切りでレースで騎乗する騎手が跨っていました。

近走はそれが全くないんですよね。

これはイマイチ、メイチ度に欠けるように感じてしまうんですよね。

休み明けから走れる馬ですので、紐に突っ込んでくることは警戒するも、頭までの期待は低い印象です。

 

府中牝馬ステークス2018 まとめ

上位2頭ディアドラ&リスグラシューに不安あり!!

という追い切り分析になりました。

ルメール&デムーロですので、簡単に軽視するわけにいかないですが、他の馬にもチャンスが巡ってたのは間違いなさそう。

ディアドラの重賞成績で1着となったのは、紫苑ステークス⇒秋華賞⇒クイーンステークスと全てコーナー4回の小回りコース。

コーナー2回のワンターンコースに対応できるか!?という不安も無きにしも非ず。

リスグラシュー自身は必ずしも勝ち切れるタイプでもない。

これを考えると、この2頭の頭馬券には不安あり!と考えられますね。

 

それでは最後に、追い切りNo.1馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ミスパンテール)

追い切りからはこの馬。

馬は充実期に入っているのは間違いなさそう。

秋の飛躍への一歩としてここは通過点に(ノ≧ڡ≦)

データ分析はこちら☟☟

【府中牝馬ステークス2018】無料予想と過去傾向・データ分析

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから

追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
凝縮された濃厚な情報公開まで…残り僅か!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
少しでも多くの方へ
的中する喜びを届けたい!
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち、、、今週は100名様限定での募集となっており
それ以上は自動的にストップされてしまう模様。
早めの登録が必須です!!!

>>【先着100名様限定】無料登録はこちら<<
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析!
充実したコンテンツ、競馬初心者に優しいサービス。
~鉄板級とも言える極秘情報を無料でお届け~
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

このサイトの魅力はシンプルに
『とにかく当たること』
そもそも、これ以外の魅力って必要ないでしょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■最近の的中実績の一部がこちら!
10/08・東京01R3連複115万9500円的中
10/08・東京07R3連単44万3200円的中
09/30・中山01R3連単40万5900円的中
09/30・中山09R3連複3万2500円的中
09/29・中山01R3連単216万5800円的中
その他の的中実績はこちら!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができる魅力。

今週は【秋華賞】の濃厚な情報を公開決定!
無料で登録できるのは今だけ!!
馬券を当てて素敵な週末を過ごしましょう(^^)/

>>【先着100名様限定】無料登録はこちら<<