【府中牝馬ステークス2019予想】追い切り・調教分析

Pocket

今回は府中牝馬ステークス2019予想:追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

前回記事で書いた通り、エリザベス女王杯へと続く重要な一戦。

近3年連続でこのレースからの連対馬からエリザベス女王杯での連対馬を輩出しています。

しかし、昨年こそ1人気のディアドラが勝利しましたが、近年は1人気&2人気が勝ち切れていないレースでもあります。

上位勢は叩き台の一戦というところに死角が潜んでいるレース。

今年も思わぬ伏兵の台頭を期待して、追い切り・調教から検討していきます。

【府中牝馬ステークス2019予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

府中牝馬ステークス 枠順配置

 1- 1ジョディー     牝3 武藤雅
 1- 2ディメンシオン   牝5 北村宏司
 2- 3カンタービレ    牝4 松岡正海
 2- 4オールフォーラヴ  牝4 川田将雅
 3- 5ダノングレース   牝4 三浦皇成
 3- 6フロンテアクイーン 牝6 津村明秀
 4- 7サトノガーネット  牝4 坂井瑠星
 4- 8スカーレットカラー 牝4 岩田康誠
 5- 9ソウルスターリング 牝5 木幡育也
 5-10エイシンティンクル 牝6 勝浦正樹
 6-11ペルソナリテ    牝6 丹内祐次
 6-12レッドランディーニ 牝4 池添謙一
 7-13クロコスミア    牝6 戸崎圭太
 7-14プリモシーン    牝4 福永祐一
 8-15ラッキーライラック 牝4 石橋脩
 8-16ランドネ      牝4 吉田隼人

東京芝1800m

1コーナーと2コーナー間のポケット地点からスタートするコースです。

スタート後すぐに2コーナーに斜めに進路を取るので、外枠が非常に不利なコース形態となっています。

すぐに2コーナーのため内枠有利、外枠不利。

向こう正面の距離も長く最後の直線も長いことからペースが速くなることは稀。

スローペースからの上がり勝負になる事が多いので、直線のキレ・瞬発力は必須。

直線が長いとはいえ、極端な追い込みは届かないので、中団からの先行・差しの好走率が高い傾向にあります。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

〝栗東CW仕上げ〟から好走した馬はナシになっていますが、出走頭数も少ないのであまり参考にならずというイメージ。

〝栗東坂路仕上げ〟は最も好走率が高く、最も多い好走馬を輩出しています。

出走頭数を考えると人気に推されての凡走も少なく、人気の栗東坂路仕上げ馬は必ず押さえには加えておきたい仕上げパターン。

〝美南W仕上げ〟からは人気に推される事が少なく、人気薄からの好走があるので穴で狙うのはこのパターン。

〝美浦坂路仕上げ〟は仕上げパターンでの評価の上げ下げは特に気にする必要はないパターンです。

 

それでは本題、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【オールフォーラヴ】

《1週前追い切り》
助手 栗芝 稍 78.7 63.7 50.4 36.9 11.6【3】叩き一杯

《最終追い切り》
川田 栗坂 良 53.4 39.2 25.2 12.6 馬なり
クイックファイア(古馬3勝)0.8秒追走0.2秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前栗東芝追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これまでは1週前に栗東芝追いを挟むパターンはありましたが、そこからの坂路仕上げというのは初めてのパターンになります。

それでも中内田厩舎が芝追いを挟んできたというところでは買いでOKという印象です。

前回栗東CWを挟んだ際は準オープンを勝ち上がっています。

最終追い切りの坂路ではラスト2F12.6-12.6の持続ラップでまとめられており、合格点を与えられる水準となっています。

 

【スカーレットカラー】

《1週前追い切り》
太宰 栗CW 稍 82.7 65.2 50.1 36.8 12.2【8】一杯
オースミカテドラル(古馬2勝)0.5秒追走0.3秒先着

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 54.6 39.6 12.0【7】馬なり

追い切り考察

これまで最も多い仕上げパターンとしては〝1週前栗東CW6F追い⇒最終栗東CW4F仕上げ〟となっています。

今走もこの追い切りパターンとなっています。

1週前に一杯に負荷を掛けて最終追い切りは馬なり調整というのもいつも通りのパターン。

追い切りからは順調な追い切りを消化している印象を受けます。

ただ、この中間ラスト1F11秒台を1本も記録できなかったことは不満に感じます。

この馬の好走パターンとして、1週前追い切りor最終追い切りでラスト1F11秒台を記録するというものがあります。

この好走パターンを踏んだ際は【1-3-1-0】とパーフェクト好走となっています。

この好走パターンをクリアしてこなかったという点で一枚マイナス評価。

 

【クロコスミア】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 稍 53.9 38.8 25.1 12.7 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.9 40.2 26.1 12.9 馬なり

追い切り考察

これまで通り坂路中心の追い切りで調整されています。

追い切りの水準としては毎度それほど高くなく、追い切りからの調子の上げ下げも分かりづらいタイプ。

特に加速ラップを踏めるわけでもなく、全体の時計が速いわけでもありません。

今回の追い切りもまさにそのような感じで、この馬なりの水準。

可もなく不可もなくという内容となっています。

それでも過去、重賞で好走した際は4F53秒台~1F12秒台を1本は記録しており、そこが取り捨ての基準にはなってきそうです。

その点を踏まえると1週前追い切りでこの水準はギリギリクリアという水準。

この水準をクリアしてきたのであれば、買いで良さそうです。

ただ、想定ではかなり人気になる想定になっているんですよね、、、人気で買いたい馬ではないという点が気が明かりではあります。

 

【プリモシーン】

《1週前追い切り》
助手 美南W 良 83.2 67.4 53.4 39.2 12.2【3】馬なり

《最終追い切り》
助手 美坂 良 54.9 40.2 25.9 12.6 馬なり

追い切り考察

中2週となった2戦目以外は全てノーザンF天栄を経由しており、今走も同じくノーザンF天栄を経由。

その為、中間に負荷を掛けてくることはほとんどない追い切り過程になっています。

追い切りパターンとしては初めての〝1週前美南W6F追い⇒最終美浦坂路仕上げ〟を敢行してきました。

美南Wと坂路の併用というのはこれまで通りですが、本追い切りで坂路を使ってくるのは初めてのことになります。

これは前哨戦だからこそ試してきた追い切りパターンと考えることが出来ます。

そういう面では吉と出るか凶と出るか、というところ。

これまでは最終追い切りで美南W4F終い重点というのが通常パターンで、ウッド4F追い≒坂路ではあるので大きなマイナスにはならなさそうです。

追い切りからは可もなく不可もなく、といった印象です。

 

【ラッキーライラック】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 稍 96.5 80.0 64.8 51.1 38.1 12.3【6】一杯
ブラゾンダムール(古馬1勝)1.3秒追走0.7秒先着

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 85.4 68.9 53.3 38.5 11.7【5】馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

近3戦は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んでおり、追い切りパターンとしてはそれ以前のパターンに戻してきた形になります。

最終追い切りでは栗東CWでラスト1F11.7秒を記録してきましたが、1週前追い切りではラスト1F12.3秒止まり。

好走を続けていた3歳春までは1週前・最終追い切り共にラスト1F11秒台の好時計を叩いてきた事を考えると、水準としては当時うよりも劣る印象を受けます。

1週前追い切りは6F80.0秒の好時計を叩いていますが、完全復調とまではいかない印象を受けます。

追い切りからは押さえまでの評価。

 

府中牝馬ステークス2019 本命馬

それでは最後に狙いたい本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
武藤 美南P 良 67.5 53.1 39.0 11.7【6】馬なり
アイワナビリーヴ(古馬1勝)0.6秒追走同入

《最終追い切り》
武藤 美南P 良 67.1 52.5 38.7 12.4【8】馬なり
ガロシェ(古馬1勝)0.4秒先行0.1秒先着

追い切り考察

新馬戦と2戦目までは美南W中心の追い切りを行われていましたが、それ以降は美南P中心の追い切り。

美南Wと美浦坂路を使われることはありますが、基本的に本追い切りは美南Pで行われています。

今回は2週前追い切りまでを美南Wで行われて、1週前追い切りから美南P追い切りとなっています。

特に追い切りパターンとしては不安はないですね。

追い切りの負荷としては馬なり中心ですが、併せ馬で追走同入以上を繰り返しており仕上がりに抜かりない印象を受けます。

左回りに拘ってこちらに回ってきた意欲も買いたいですね。

穴で注目したい一頭です。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰のオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

このサイトの魅力は無料コンテンツが充実していることに尽きます。

開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
開催レースから勝負の1鞍❝穴超注目馬❞

この2コンテンツは要注目!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/

――――――――――――――――――――

【第3位】キメルケイバ
オススメ度★★★★

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っています。

だからこそ当たる情報を無料で提供してくれるサイトです。

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

指定の買い目通りに買うだけで、的中を目指せるので初心者に特にオススメです!
【URL】http://kimerukeiba.com/