【新潟大賞典2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回は新潟大賞典2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

春の新潟開催の目玉レースで、上半期のローカル中距離路線を締めくくるハンデ戦。

昨年こそ3着に1人気が食い込みましたが、それ以前は12年連続で1人気が馬券を外している波乱傾向にあるレース。

過去10年で見ても3連単10万馬券超えが4度を記録しています。

今年の新潟大賞典も当然のように混戦模様。

重賞勝ちのあるエアウィンザー・ギベオンに相対する初タイトルを狙うダイワキャグニー・ブラヴァス・レッドガランという面々が顔を揃えました。

春の新潟で重賞タイトルを積み上げるのはどの馬になるか、追い切り・調教から検討していきます。

【新潟大賞典2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

新潟大賞典 枠順配置

 1- 1シャイニープリンス 牡10団野大成
 1- 2エアウィンザー   牡6 三浦皇成
 2- 3ギベオン      牡5 岩田望来
 2- 4インビジブルレイズ 牡6 吉田隼人
 3- 5カツジ       牡5 丸山元気
 3- 6レッドガラン    牡5 鮫島克駿
 4- 7ブラヴァス     牡4 柴山雄一
 4- 8ダイワキャグニー  牡6 内田博幸
 5- 9トーセンスーリヤ  牡5 横山和生
 5-10サラス       牝5 松若風馬
 6-11ドゥオーモ     牡7 勝浦正樹
 6-12アトミックフォース 牡4 武藤雅
 7-13メートルダール   牡7 菅原明良
 7-14プレシャスブルー  牡6 石川裕紀人
 8-15ケイデンスコール  牡4 中谷雄太
 8-16ブラックスピネル  セ7 丸田恭介

新潟芝2000m

2コーナー奥のポケット地点からスタートして、最初のコーナーまでの直線が約948mあります。

このことから枠順による有利不利はないと考えていいでしょう。

外回りコースが使用され、最後の直線は起伏もなくほぼ平坦で、日本で最も長い約658mを有するコースとなっています。

最初のコーナーまでの距離が長いのでペースが上がることはほぼなく、スローペースになる事がほとんど。

最後の直線の末脚勝負になるので、ラスト3Fの瞬発力とその脚を持続させるスピードが最重要になるコースです。

直線が600m以上続くので、差し・追い込みも十分届くコースとなっています。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

この新潟大賞典の特注仕上げは〝美浦W仕上げ〟。

人気では無難に馬券圏内に好走し、人気薄でも好走があるという追い切り仕上げとなっています。

〝栗東CW仕上げ〟・〝栗東坂路仕上げ〟は人気で軽視、人気薄を拾うという形で妙味が生まれそうな一戦です。

単系馬券を買うならば、〝栗東CW仕上げ〟・〝栗東坂路仕上げ〟を頭で、2・3着には〝美浦W仕上げ〟を拾うというイメージ。

このパターンが5年連続しています。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【エアウィンザー】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 82.6 66.5 51.3 37.0 11.9【8】馬なり
ファルコニア(3歳オープン)0.9秒追走0.2秒遅れ

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.8 38.3 24.8 12.5 末強め
マグナレガーロ(古馬オープン)0.4秒先行同入

追い切り考察

ここまでは栗東CWと栗東坂路の併用で調整されています。

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これは条件戦時代に勝ち上がってきた追い切りパターンになります。

オープン昇級後は初めてのパターンというところでは、巻き返しに期待できる場面ではあります。

元々、栗東CWでも栗東坂路でも良い動きを見せる馬で、今走も変わらずこの馬なりの追い切りを消化してきました。

追い切りは悪くありません。

 

【ギベオン】

《1週前追い切り》
岩田望 栗CW 良 85.3 68.3 52.8 39.0 12.0【8】直強め

《最終追い切り》
岩田望 栗CW 良 69.8 53.6 38.7 12.0【4】末強め
リシュブール(古馬2勝)0.3秒追走0.1秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW追い〟という追い切りパターンを踏んできました。

2前走こそ坂路中心の追い切りでしたが、近走はこのパターンがデフォルトとなっています。

負荷の面では1週前・最終追い切り共に終い重点調整で、特にいつもと変わりなし。

この馬の好走パターンとしては1週前⇒最終追い切り共に併せ馬を敢行してくる事になっています。

この追い切りパターンでは【3-1-0-4】となっており、全3勝を挙げるパターンとなっています。

今走の併せ馬は最終追い切りのみというところでは追い切りからは評価を上げる材料にはなりません。

 

【ケイデンスコール】

《1週前追い切り》
中谷 栗P 良 80.9 63.5 48.6 36.5 11.7【8】強め
オウケンブラックキセキ(3歳未勝利)1.1秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
中谷 栗坂 良 51.8 37.8 24.5 12.3 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東P追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これはこの馬としては初めてのパターンになります。

1週前に栗東CWを挟むのがこの馬の好走パターンであり、厩舎の勝負パターン。

ポリトラックはウッドコースに置き換えられるとはいえ、ベターではあってもベストではありません。

追い切りからは押さえまでという評価です。

 

【ダイワキャグニー】

《1週前追い切り》
内田博 美南W 稍 68.3 53.9 39.8 12.2【8】馬なり

《最終追い切り》
調教師 美南W 稍 70.1 54.2 39.8 12.3【8】馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前美南W追い⇒最終美南W仕上げ〟という追い切りパターンを踏まれました。

ポリトラックを使われる事もありますが、基本的にはこのパターン。

中間馬なり調整で淡々と乗り込まれるのがこの馬のパターンとなっており、いつも通りの追い切りパターンと言えそうです。

その中で、この馬の好走パターンとしては1週前⇒最終と追い切るハロン長さを詰めてくる事にあります。

今回は5F⇒5Fというところでは、好走パターンには合致していません。

追い切りからは可もなく不可もなくといったところです。

 

【ブラヴァス】

《1週前追い切り》
柴山 栗CW 良 80.9 65.6 51.2 37.9 12.3【6】一杯

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 85.5 69.7 54.1 40.0 12.4【6】馬なり

追い切り考察

今走は栗東CWを中心にプール調整を挟むという追い切りパターンを踏んできました。

友道厩舎としては非常に珍しいパターンの追い切りとなっています。

中間にプール調整を挟む追い切りは2走前から。

そこから連勝してオープンに昇級している事を考えると、これが良い方向に出ているのかもしれません。

ただ、そこからポリトラックも併用して使われている事を踏まえると、脚元に不安が出ている可能性も否定できません。

それほど強気に狙う材料はない印象です。

 

【レッドガラン】

《1週前追い切り》
鮫島駿 栗CW 良 77.4 62.5 49.1 36.4 11.5【7】一杯
ソプラドール(3歳1勝)0.8秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
鮫島駿 栗坂 良 53.1 38.2 24.5 11.9 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

この馬自身は坂路中心の追い切りが多くなっていますが、安田隆行厩舎は1週前に栗東CWを挟むのが勝負パターン。

という事を踏まえれば、この追い切りパターンは評価できる内容です。

水準としても過去最高と言える追い切り。

1週前追い切りは自己ベストを大幅に更新する超好時計を記録。

当週の1番時計となっていますし、これに関しては文句ナシでしょう。

最終追い切りの坂路でもキレイな加速ラップを踏んでおり、十分すぎる内容。

追い切りからは本命級の評価を与えられます。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【競馬大陸】
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3000円分のポイントをゲットできるお得期間!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

競馬大陸では独自のノウハウで当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

【URL】https://www.kb-tairiku.net/

――――――――――――――――――――

新潟大賞典2020 最終見解

それでは最後に狙いたい穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
吉田隼 栗CW 良 81.8 65.9 50.8 37.2 12.0【7】一杯
アヴァンセ(古馬3勝)0.4秒追走0.8秒先着

《最終追い切り》
吉田隼 栗坂 良 53.5 38.8 24.4 11.9 馬なり
スズカモナミ(古馬2勝)0.4秒追走0.2秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

この馬自身、この追い切りパターンでは【2-1-2-1】と好走パターンになっており、吉村厩舎の勝負パターンとなっています。

追い切りの水準としても1週前追い切りではこの馬の準ベスト時計を記録。

最終追い切りの坂路では自身2度目のラスト1F11秒台を記録。

追い切りの水準としても申し分ナシで、穴として十分狙える一頭です。

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「保障制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

これに異論はないでしょう。

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

オススメできる保障制度があるのはこの3つのサイトとなっています。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【オアシス】

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://www.successoasis.net/

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【HORIZON】

毎週無料で買い目を提供中!

元厩舎関係者・元調教師・元トラックマンなど知識豊富なベテラン競馬関係者と契約し、様々な角度から鮮度の高いデータ収集を行っています。

情報精査に関しても専属の馬券師がそれぞれ独自の方法で丁寧に精査。

だからこそ「投資」するに値する本物の情報を提供できるという徹底ぶりです。

まずは高評価の口コミが多い「無料予想」から試してみてはいかがでしょう。
【URL】http://ho-rizon.net/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。