【新潟記念2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は新潟記念2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

サマー2000シリーズ最終戦となる新潟記念。

記憶に新しい昨年の新潟記念はメドウラークが5着に食い込み、サマー2000シリーズのチャンピオンに輝きました。

2006年に創設されたサマー2000リーズにおいてシリーズチャンピオンとなった13頭のうち、10頭は新潟記念に出走していました。

それだけサマーシリーズを優勝するには、ここに出走することが大事ということですね。

今年はサマー2000シリーズの優勝の可能性が残されているのはカデナ・ゴールドサーベラスのみ。

今年はシリーズ初の該当馬無しという事もあり得るかもしれません。

そんな新潟記念を追い切り・調教から検討していきます。

【新潟記念2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

新潟記念 登録馬
※騎手は現時点の想定

アクート      丸山元気
アドマイヤアルバ  田中勝春
カデナ       武藤雅
カヴァル      三浦皇成
クラウンディバイダ 木幡巧也
クリンチャー    田辺裕信
ケントオー     ??
コズミックフォース 三浦皇成
ゴールドサーベラス 藤田菜七子
サトノキングダム  石橋脩
サトノワルキューレ 大野拓弥
ショウナンバッハ  吉田豊
ジナンボー     デムーロ
センテリュオ    北村友一
ダイワキャグニー  内田博幸
ダッシングブレイズ 横山典弘
フランツ      戸崎圭太
ブラックスピネル  松若風馬
ユーキャンスマイル 岩田康誠
レイエンダ     ルメール
ロードマイウェイ  ??

フルゲート18頭に21頭が登録しています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

新潟記念 予想オッズ

1 レイエンダ     2.3
2 ユーキャンスマイル 5.1
3 カデナ       7.0
4 サトノキングダム  8.3
5 フランツ      11.3
6 ジナンボー     12.4
7 クリンチャー    18.3

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

近年稀に見る好メンバーが揃いました。

その中で想定1人気は日本ダービー馬レイデオロを全兄に持つ「レイエンダ」。

昨年のセントライト記念を2着して以降、3戦連続凡走を繰り返していましたが、前走エプソムカップを上がり最速で快勝して初重賞制覇しました。

前走は5人気での勝利で狙うのであれば前走だった感はありますね。

ここを勝って秋GⅠに向かう事は出来るかどうか

2人気想定は天皇賞春5着からの臨戦になる「ユーキャンスマイル」。

菊花賞3着・ダイヤモンドステークス1着とステイヤー資質が強い馬で距離不足が懸念されるここも好走するようならいよいよ本格化を印象付けます。

3人気想定はサマー2000シリーズ優勝の可能性が残される「カデナ」。

3歳時には弥生賞制していますが、その後は一時不振に。

近走は福島民報杯3着⇒巴賞3着⇒小倉記念2着と連続好走して復調気配。

ここを優勝することでサマー2000シリーズ優勝できることを考えると他の陣営に比べると確実に勝負気配は高そうで注目の一頭ですね。

その他上がり馬「サトノキングダム」・「フランツ」、超良血馬「ジナンボー」などが人気を集める一戦。

キングカメハメハ産駒vsディープインパクト産駒の良血対決といった雰囲気。

どの馬がサマー2000シリーズ最終戦を追い切り観点から検討していきます。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

秋に向けて賞金加算・始動戦として捉える陣営やサマーシリーズ最終戦でここメイチという陣営が相まみえる一戦。

このレースに勝負仕上げという馬もいるという面では厩舎の勝負パターンも考えなければならないですね。

2000mという距離からはウッド優勢のイメージがありますがどういう傾向がでるか。

2018年
1着 ブラストワンピース
美南W 53.8-38.4-12.8【4】馬なり
2着 メートルダール
美南W 70.0-54.5-40.7-13.4【5】G前仕掛け
3着 ショウナンバッハ
美南W 53.5-38.9-12.5【9】一杯
2017年
1着 タツゴウゲキ
栗CW 51.3-37.7-12.1【5】馬なり
2着 アストラエンブレム
美坂 52.2-38.1-25.1-12.5 馬なり
3着 カフジプリンス
栗坂 53.1-37.9-24.5-12.1 一杯
2016年
1着 アデイインザライフ
美南W 82.2-66.1-51.3-37.4-12.9【5】強め
2着 アルバートドック
栗CW 84.0-68.2-53.8-39.5-12.9【6】末一杯
3着 ロンギングダンサー
美南P 81.0-64.9-50.7-37.3-11.9【6】馬なり
2015年
1着 パッションダンス
栗坂 54.0-39.0-25.1-12.5 馬なり
2着 マイネルミラノ
美南W 68.5-53.1-38.9-13.2【8】馬なり
3着 ファントムライト
栗坂 54.0-39.2-24.9-12.5 一杯
2014年
1着 マーティンボロ
栗CW 83.0-67.6-53.4-39.4-13.0【5】馬なり
2着 クランモンタナ
栗坂 51.8-38.0-25.2-12.8 一杯
3着 ラストインパクト
栗CW 86.2-70.0-54.3-39.4-11.8【8】一杯

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:21頭中4頭好走。

栗東坂路仕上げ:21頭中4頭好走。

美南W仕上げ:30頭中5頭好走。

美浦坂路仕上げ:4頭中1頭好走。

その他仕上げ:8頭中1頭好走。

まずは〝栗東CW仕上げ〟から。

好走馬4頭中3頭が最終追い切りで6Fの長め追いを敢行されており、ここは取り捨てのポイントになりそうです。

唯一最終追い切りが4F追いであった2017年1着タツゴウゲキは1週前追い切りで栗東CW7F追いを敢行されていました。

栗東CW仕上げからの臨戦馬は1週前追い切りor最終追い切りで6F以上の長めを追われている馬に注目。

また、この仕上げから好走した4頭は全て3人気以内に推されており、『人気に推されれば』という条件が付くこともポイントです。

〝栗東坂路仕上げ〟からは4頭が馬券に絡んでいます。

2017年12人気3着カフジプリンス

2015年6人気1着パッションダンス・13人気3着ファントムライト

2014年5人気2着クランモンタナ

このようにいずれも人気薄で馬券に絡んでいます。

この仕上げからの好走馬が出ることが波乱パターンである事がわかります。

反対に人気に推されると凡走傾向が強くなり、

2018年2人気10着グリュイエール

2016年3人気16着ダコール

2015年3人気9着メドウラーク

などが人気に推されて凡走しています。

〝美南W仕上げ〟は最も好走数を輩出していますが、出走頭数も多いので好走率としてはさほどたかくありません。

特に昨年は馬券内に3頭が占める形になっており、これが好走数を押し上げています。

その昨年は出走馬14頭に対して9頭が美南W仕上げ馬で、出走割合が高かったという分馬券内を占めたという側面もあるでしょう。

そしてもう1つのポイント。

それは好走した5頭の内3頭が外厩先がノーザンF天栄であったこと。

近年のトレンド外厩で、このパターンは押さえておく必要があるという事でしょう。

また、人気の推されて凡走が目立つのもこの仕上げパターンの特徴です。

2018年3人気7着セダブリランテス

2017年3人気6着マイネルフロスト

2015年1人気16着ミュゼスルタン

2014年2人気18着ステラウインド

〝美浦坂路仕上げ〟からの好走馬は1頭。

出走頭数自体が少ないので目立つ点はありませんが、好走したアストラエンブレムの外厩先はノーザンF天栄。

結局、美浦トレセンからの臨戦で外厩先にノーザンF天栄を使っている馬は押さえるのがベターという事でしょう。

〝その他仕上げ〟から好走したのは2016年9人気3着ロンギングダンサーのみ。

基本的にはあまり重視する必要のない仕上げパターンとなっています。

 

新潟記念2019 まとめ

〝栗東CW仕上げ〟からの臨戦馬は1週前追い切りor最終追い切りで6F以上の長めを追われている馬に注目。

また、この仕上げから好走した4頭は全て3人気以内に推されており、『人気に推されれば』という条件が付くこともポイントです。

〝栗東坂路仕上げ〟は人気で凡走、人気薄で好走というのが傾向として多くなっています。

近年はこの仕上げパターンから人気薄が突っ込んでくることで高配当が演出されています。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟から注目すべきは『外厩先がノーザンF天栄』かどうか。

このパターンであると買いという評価で良い傾向になっています。

〝その他仕上げ〟からは特筆すべき点はないものの、今年は美南W閉鎖の影響で美南ポリトラック仕上げが増えそう。

その点で今年はここから好走馬が出そうですが、ここでも『外厩先がノーザンF天栄』組に注目という形で良いと思います。

 

「レイエンダ」はここまで美南Wと美浦坂路の併用で追い切りを行われています。

現在、美南Wが閉鎖されているのでここでは美浦坂路中心になりそうです。

外厩:ノーザンF天栄馬なので好走傾向はクリアしています。

「ユーキャンスマイル」はここまで栗東坂路仕上げ・栗東CW仕上げどちらのパターンも経験しています。

近2戦は1週前栗東CW⇒最終坂路仕上げとなっています。

今回はどちらのパターンになるか。

好走傾向を踏まえると、人気に推されそうなここは栗東CW仕上げなら◯、栗東坂路なら✕となりますが、、、

「カデナ」はここまで栗東坂路を中心に追い切りを敢行されています。

ここも栗東坂路仕上げが濃厚でしょう。

人気に推される栗東坂路仕上げ馬というところでは、追い切りパターンからは軽視になるか。

「サトノキングダム」はここまで美南Wを中心に追い切りを敢行されています。

その点でここでの仕上げパターンは読めないです。

しかし、外厩先がノーザンF天栄でないことがマイナス材料となります。

「フランツ」はここまで栗東坂路を中心に追い切りを敢行されています。

ここも栗東坂路仕上げが濃厚でしょう。

想定5人気なら買える追い切りパターンではありますね。

「ジナンボー」はここまで美南Wを中心に追い切りを敢行されています。

その点でここでの仕上げパターンは読めないです。

しかし、外厩先がノーザンF天栄でないことがマイナス材料となります

それでもノーザン系の外厩となっているので、微妙なラインです。

 

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

下級条件時代のものではありますが、ここまで7戦して全て上がり2以内を記録しています。

舞台が新潟ならこの馬の持ち味である瞬発力を遺憾なく発揮できるはず。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【特別オススメ:競馬トップチーム】
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

このサイトの魅力は無料コンテンツが充実していることに尽きます。

開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
開催レースから勝負の1鞍❝穴超注目馬❞

この2コンテンツは要注目!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。