【新潟2歳ステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回は新潟2歳ステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

新潟芝1600mで行われる2歳戦2つ目の重賞。

芝・外回りコースで4コーナーからゴールまでの距離が658.7m。

日本一長い直線の新潟競馬場。

粘り込みたい先行馬と差し脚を生かしたい馬とが繰り広げる、長く激しい追い比べは見どころ十分。

その長い追い比べを制するのはどの馬か!?

年末の2歳マイルGⅠへと名乗りを挙げてくるが馬がいるか注目して見ていきましょう。

それでは、新潟2歳ステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

―【PR】――――――――――――――
競馬で勝つ喜びを!勝ち馬の定石!!

只今ご登録頂くと、
土曜・日曜に厳選された
『3連複』情報を
毎週末・完全無料【¥0円】でご提供。

>>無料予想を受取る<<

競馬で勝ちたい!的中率を上げたいという方は参考に!!
勝ち馬の定石で「シンプルに勝つ競馬」 を実感下さい。

■近走的中実績の一部がこちら!
08/05・小倉02R    12万2200円的中
08/05・新潟02R    4100円的中
07/15・福島06R    2万5000円的中
07/15・函館03R    5万0800円的中
07/15・中京05R    6万6300円的中
その他の的中実績はこちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【新潟2歳ステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは、ピックアップしておきたい過去傾向・データをまとめておきます。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠 【1-1-2-13】
 2枠 【1-1-2-16】
 3枠 【1-1-0-18】
 4枠 【0-2-3-15】
 5枠 【3-0-0-16】
 6枠 【1-1-1-17】
 7枠 【0-3-1-23】
 8枠 【3-1-1-22】

まんべんなく。

特に枠順による有利不利はないと考えていいでしょう。

 

牡牝データ

牡・セン【6-8-7-81】複勝率20.6%
牝馬  【4-2-3-59】複勝率13.2%

ここでは❝夏は牝馬❞の格言通りにはいかず、牡馬優勢傾向ですね。

 

脚質傾向

逃げ馬 【0-1-0- 9】
先行馬 【1-1-2-33】
差し馬 【4-4-6-59】
追込馬 【5-4-2-38】
マクリ 【0-0-0- 1】

 

上がり3ハロン

1位    【5-3-1-1】
2位    【5-3-1-4】
3位    【0-2-1-6】
4位~5位 【0-1-7-15】
6位以下  【0-1-0-114】

日本一長い直線勝負。

差し・追い込みもバンバン決まるコースです。

むしろそちらの方が有利か!?

特に上がりの脚は確実に必要で、

上がり3ハロン1位:複勝率90.0%
上がり3ハロン2位:複勝率69.2%

上がり3ハロン1位&2位【10-6-2-5】複勝率78.3%

と、中心は間違いなくここ。

上がりを使える馬を軸に据えるのがポイントですね。

そしてさらに、前走の上がりタイムでも傾向が出ており、

前走上がり3ハロン1位【8-7-7-57】
前走上がり3ハロン2位【1-2-3-33】
前走上がり3ハロン3位以下【1-1-0-49】

となっています。

ここでも上がりを使えている方が有利なのは間違いなし!という感じ。

今年の該当馬は4頭。

エンパイアシュアー・オーパキャマラード・ケイデンスコール

残り1頭はランキングに載せておきます。

このデータ⇒ 人気ブログランキングへ

個人的にはこの馬が一番面白い存在だと見ています。

それでは、本題の最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

上位人気に推されそうな馬たちを中心に追い切りを見ていきます。

 

ケイデンスコール

見習 栗CW 良 85.2 67.4 52.4 38.7 11.9【8】直強め

ダノンキングダム(古馬1000万)1.6秒追走同入

予想通り、最終追い切りでは好時計を叩いてきました。

初戦&2戦目の追い切りと同様の内容をこなせており、状態に関しては文句なしでしょう。

動きも古馬相手に抜群の動きを見せてきました。

初戦では、アドマイヤマーズに後塵を拝したものの着差はハナ差。

現時点大将格ともいえる相手にこの着差は強いと言って差し支えないでしょう。

2戦目の未勝利戦はあっさりクリアしてきていますしね。

普通に走れば圏内級なのは間違いない。

初戦で見せた上がり33.1秒という時計も文句なし。

上がりを使えるという面で見ても最有力という感じですね。

 

エイシンゾーン

助手 栗CW 良 56.1 41.5 12.4【8】馬なり

タゴム(新馬)0.1秒遅れ

2週連続新馬相手に遅れるという内容。

時計的にはこの馬がこれまで見せてきた水準通りという感じですが、この遅れはマイナス評価でしょう。

もしかすると、3戦目で早くも疲れが見え隠れしてくる場面かも!?

初戦で上がり3ハロン33.7秒を叩いたように、溜めればキレるというところは見せています。

果たして今回もその上がりを叩けるか。

ここまでの2戦は8頭立て以下の小頭数戦しか経験していないのも不安に映りますし、、、

個人的には上位勢の中では怪しいと見ている一頭です。

 

アンブロークン

石川裕 美南W 良 68.3 53.0 38.6 12.7【8】馬なり

最終追い切りは単走馬なり調整。

個人的には併せ馬でくると予想していましたが、単走でした。

動きとしては伸びやかなフットワークで追い切りを消化できていますし、問題ないでしょう。

時計的にも水準通りの時計は叩けています。

初戦が重馬場だったこともあり、時計の裏付けがないのは不安点として残ります。

また、距離短縮ローテでマイルのスピードについていけるか。

追い切りの時計からは問題ないと判断できますが、多少の心配材料は残りますね。

 

ロードアクア

鮫島駿 栗坂 良 61.7 44.1 27.8 13.1 馬なり

最終追い切り超軽めは想定内。

この厩舎としては日曜追いが本追い切りですからね。

その日曜追いの内容は、

見習 栗坂 良 50.4 36.5 24.3 12.8 一杯

キコクイーン(新馬)0.8秒追走0.4秒先着

という内容。

新馬でこの水準の時計が出せるなら素直に買いで良いでしょう。

初戦の追い切りでも、坂路で素晴らしい時計を叩いていましたが、2戦目の追い切りでそれをさらに詰めてきました。

動きとしても、大きく追走して、さらにそこから突き放す好内容。

追い切りからは万全と判断。

 

エルモンストロ

助手 栗坂 良 55.5 40.3 25.9 12.5 馬なり

クェスタボルタ(3歳未勝利)0.8秒追走0.2秒先着

初戦の追い切り内容と全く同じ追い切り過程を消化。

内容としては、1週前追い切りウッド強め追い切り⇒最終追い切り坂路馬なり調整、という内容。

デキとしては、初戦と同等~平行線というイメージ。

ここまで僚馬には遅れを連発していたことを考えると、この先着は好印象。

ただ、、、動きがあんまり良くなかったんですよね。

手応え抜群と書けば聞こえは良いですが、終始頭を上げ下げして掛かり気味。

それでいて、坂路を駆け上がる道中、フラフラと右往左往する面も見受けられ不安な点が散見される追い切りとなりました。

個人的には追い切りからは評価を下げたい一頭ですね。

 

ジョディー

池添 美南W 良 66.5 51.9 38.4 13.1【6】強め

シャイニンオスカー(3歳未勝利)0.6秒追走1.4秒先着

中間は先着を繰り返しており、好印象の追い切りをこなしています。

ですが、それにしては、ラストに時計を要してしまっているのは気がかり。

初戦と同様ですし、これがこの馬なりと言えばそうなんでしょうが。

いずれにせよ、この馬としては順調そのものという印象ですね。

間隔が空くことと、斤量2kg増をクリアできれば好走圏内には入ってくるか。

 

エイカイキャロル

北村宏 栗芝 良 57.7 40.9 12.0【2】馬なり

ダノンサンシャイン(古馬500万)0.7秒追走同入

初戦:栗東⇒新潟⇒2戦目:栗東⇒新潟というローテもあってか、中間の追い切りは2本のみ。

最終追い切りも超軽めの追い切り。

追い切りからは推せないですが、このローテでは仕方ないか。

初戦で同舞台新潟マイルを経験しているのは他馬に比べてプラスでしょう。

内容としても、2番手追走から上がり2位の脚を使って勝利となかなかセンスのある勝ち方。

時計はまだまだ詰めなければいけないでしょうが、一度使っている強みを活かして好走狙う!という感じでしょう。

 

新潟2歳ステークス2018 まとめ

2歳戦、かつこの夏場。

疲れが見え隠れする馬もチラホラ、、、

初戦~2戦目と消化してきて、レース慣れもしてくる頃でしょうし、ここでベストパフォーマンスを繰り出してくる馬もいるかも。

上位勢から追い切り◯だったのは、

ケイデンスコール・ロードアクア・ジョディー

の3頭ですね。

この3頭は速い上がりを使える馬ですし、データにも合致。

有力になってくるのは間違いなし!という感じでしょう。

逆に追い切りから軽視したいのは、エイシンゾーンとエルモンストロ。

この2頭の追い切りはあまり良くなかったかな、という印象でした。

 

それでは最後に、最終追い切り穴候補馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(オーパキャマラード)

助手 栗CW 良 82.5 65.8 51.0 37.6 12.4【4】馬なり

ルチアーナミノル(2歳オープン)0.3秒先着

時計は、超好時計を連発。

新馬戦のころから追い切りの時計には目を見張るものがあり、これが穴で買えるなら押さえておいて良いでしょう。

追い切りで動く=レースでも、というのは素直に直結するわけではないですが、2歳としては破格の時計を連発していますから。

穴で一考の余地有りでしょう( ✧Д✧)

 

無料メルマガ情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)

⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

土曜日

追い切りピックアップ【1-1-1-1】複勝率75%(´▽`*)

勝った馬は小倉11Rメイショウロセツ4人気1着単勝610円を記録。

日曜日

追い切りピックアップ【1-0-1-2】

勝った馬は新潟11Rサイタスリーレッド6人気1着単勝1,680円を記録。

中穴クラスが勝ち切ってくれたことで配当妙味もありましたね(´▽`*)

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!
だからこそ得られる万馬券の数々!

「競馬学会」
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 過去の的中実績がこちら! ■

<7月21日>
◆福島5R 2歳新馬
獲得配当【42万6400円】

<7月21日>
◆中京2R 3歳未勝利
獲得配当【11万6790円】

<7月21日>
◆中京7R 3歳未勝利
獲得配当【42万7280円】
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
競馬で勝ちたい!的中率を上げたい!!という方は、
まずは無料情報から使ってみてはどうでしょう?
謳い文句は『独占で得た情報は”ダテ”じゃない!!』

▼無料で勝負馬券を受け取る▼
※メールアドレスだけで無料で簡単に登録できます\(^o^)/