【日本ダービー2020予想】サインで考察~今年は3冠馬誕生の年!?~

Pocket

今回は日本ダービー2020予想:サインで考察~今年は3冠馬誕生の年!?~を中心とした記事を書いていきます。

いよいよ春の大一番:日本ダービーが開催されます。

「全てのホースマンの夢」といわれるくらい、日本ダービーは特別な存在です。

そして、大きいレースほど注目されるのがサイン馬券。

馬券のサインになるような世の中の出来事を競馬と結び付けるものですね。

普段、競馬をしないという方もサイン馬券を買ってみるのも面白いかもしれません。

今年はコロナウイルスの影響により無観客で行われる日本ダービーという事で、5・6・7(コロナ)馬券になるのか!?

緩く軽く言葉遊びのつもりでサイン馬券を考えていきましょう。

【日本ダービー2020予想】サインで考察~今年は3冠馬誕生の年!?~

 

今年のサイン馬券のトピックとしては、

「新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、無観客で日本ダービー開催」

これ一択でしょう。

サイン馬券を考えるうえで外せないのは『コロナ⇒5・6・7』ですね。

この5・6・7が馬番なのか、枠番なのか。

いずれにせよ、注目の数字になる事は間違いないでしょう。

無観客で日本ダービーが行われるのは、第二次世界大戦中に能力検定競走として実施された1944年以来76年ぶりとなるようです。

その1944年に行われたレースでの結果は、

1着13番カイソウ
2着15番シゲハヤ
3着 8番クリアヅマ

となっています。

サイン馬券ですからね、そんなうまい話はないと分かりつつも、『13番-15番-8番』の馬券は買っておきたいですね。

そして、勝利したカイソウを管理していた久保田金造元調教師(故人)の最後の弟子が鹿戸雄一調教師。

鹿戸雄一調教師が今年の日本ダービーに送り込むのは皐月賞17人気4着のウインカーネリアン。

皐月賞では単勝オッズ360倍で全く評価されておらず、2勝馬という事もあり皐月賞で5着以内に入れなければ日本ダービー出走は絶望的でした。

そんな低評価の中、4着に好走して優先出走権を獲得。

いろいろなハードルをクリアして、無観客で行われる日本ダービーに出走というところでは〝縁〟を感じずにはいられないですね。



ここで冒頭のキャッチ画像に戻って、、、

これは昨年12月8日に無料配布された「2020 JRAオリジナルカレンダー」。

2020年のカレンダーは、『三冠。歴史に輝く蹄跡。』と題して、3冠を制した12頭が12ヶ月を飾っています。

歴代の3冠馬
1941年 セントライト
1964年 シンザン
1983年 ミスターシービー
1984年 シンボリルドルフ
1994年 ナリタブライアン
2005年 ディープインパクト
2011年 オルフェーヴル

歴代の牝馬3冠馬
1986年 メジロラモーヌ
2003年 スティルインラブ
2010年 アパパネ
2012年 ジェンティルドンナ
2018年 アーモンドアイ

『3冠馬』が2020年のJRAからのメッセージであれば今年は『3冠馬』誕生の年になるかもしれません。

先週、デアリングタクトが2冠目を掴み取った事でいよいよ現実味が帯びてきました。

牡馬からも3冠馬がが現れるとなると、ここは皐月賞を制したコントレイル一択という事になりますね。

無敗で牡牝の3冠馬が同年に誕生することになれば後にも先にも今年だけになるでしょう。

別角度から、グレード制導入以降、無敗の2冠馬が誕生した年の皐月賞・ダービー2着馬の人気を見てみると、

無敗の2冠馬 皐月賞2着馬 日本ダービー2着馬
1984年 シンボリルドルフ 2人気  ビゼンニシキ 20人気 スズマッハ
1991年 トウカイテイオー 16人気 シャコーグレイド 2人気  レオダーバン
1992年 ミホノブルボン 4人気  ナリタタイセイ 16人気 ライスシャワー
2005年 ディープインパクト 12人気 シックスセンス 2人気  インティライミ
2020年 コントレイル 3人気  サリオス 二桁人気馬?

この流れから考えると、今年コントレイルが無敗の2冠馬になるとすれば2着には二桁人気馬が食い込むことになります。

ウインカーネリアンは現時点二桁人気想定である事を考えると、1着コントレイル⇒2着ウインカーネリアンで決まることがあればズバリ!サイン馬券になります。

 

そして、日本ダービーといえば「国歌独唱」

無観客競馬で行われる中でも国歌独唱は行われる事が予定されています。

※アクシデント等により国歌独唱が実施されない可能性があります。

今年は『シンガーソングライター 平原綾香』さんが行う事になりました。

プロフィールからは後付けサイン馬券になりやすいのでここでは敢えてそこには触れません。

平原綾香さんは昨年9月20日に開催された『ラグビーワールドカップ2019』開幕戦である日本vsロシアの一戦で国歌独唱を務め上げています。

この時のドレスの色は〝白〟。

そして、これ以前にも国歌独唱を行っており、

2006年6月11日『リポビタンDチャレンジ2006日本代表vsイタリア代表』⇒ドレスの色は〝桃〟。

2019年3月29日『開幕戦 ソフトバンクvs西武』⇒ドレスの色は〝青〟。

となっており、当日のドレスの色と同じ枠帽に注目したいところです。



――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【シンクタンク】
オススメ度★★★★★

陣営が一般マスコミに提供するコメントは『建前』ばかりになり『本音』の部分はまず聞けません。

シシンクタンクでは騎手・厩舎・エージェント・馬主・生産者・外厩などの牧場関係者まで、
あらゆる競馬関係者から情報を入手できるような情報収集態勢を構築し、
マスコミからは入手できない関係者の『本音』を知ることが出来ます。

そうした情報を元JRA調教師の平井雄二氏が率いる重賞・メイン特捜部が厳選し、会員の皆様に公開しています。

無料で見れる情報なのでチェックしておいて損はありません!
【URL】http://www.tkeiba.net/

――――――――――――――――――――

日本ダービー2020 豆知識

2017年に生産されたサラブレッドは7262頭(持込馬、輸入された外国産馬を含む)。

そのうち一生に一度の大舞台に立つことができるのはわずか18頭。

そして、その頂点に立てるのは1頭のみ。

7262頭のトップに立つのはどの馬になるか。

 

4戦4勝の皐月賞馬コントレイル

皐月賞馬コントレイルはデビュー以来4戦4勝で、今年の3歳世代のうち唯一『3冠馬』になる資格を有しています。

同馬は2歳時に3連勝でホープフルステークスを制して、JRA賞最優秀2歳牡馬を受賞しています。

3歳になった今年はトライアルに出走せず皐月賞へ直行し、無敗の皐月賞馬に。

このまま日本ダービーも制すると、史上24頭目となる『2冠馬』となります。

また、無敗で皐月賞&ダービーの2冠制覇となればコントレイルの父・ディープインパクト以来15年ぶり史上7頭目となります。

 

騎手乗り替わりでの優勝

日本ダービーは今年で87回目を迎える事になりますが、これまでのダービー馬86頭で騎手乗り替わりでの優勝は3頭のみ。

直近では1954年のゴールデンウエーブ以来、実に66年間騎手乗り替わりでの優勝はありません。

昨年は4戦4勝1.6倍の圧倒的な1人気に推されたサートゥルナーリアは乗り替わりで4着に敗れています。

 

調教師による連覇は未だ0

昨年、ロジャーバローズで日本ダービーを制した角居勝彦調教師。

調教師の日本ダービー連覇は86回の歴史のなかで1度もなく、ダービー8勝の尾形藤吉元調教師も記録していない。

今年、角居勝彦調教師は日本ダービーに所属馬を送り出すことが出来ず。

史上初の偉業は来年以降に持ち越しに。

 

連覇を狙う浜中俊騎手

昨年、ダービージョッキーに輝いた浜中俊騎手。

今年、連覇となれば史上3人目の快挙となります。

過去、日本ダービーを連覇したのは武豊騎手(1998年・1999年)、四位洋文元騎手(2007年・2008年)の2人のみ。

今年の騎乗馬はアルジャンナ。

通算4戦1勝ですが、東京スポーツ杯2歳ステークス2着・きさらぎ賞3着・毎日杯2着と重賞で上位の力は示しています。

 

坂井瑠星騎手は日本ダービーが実施される5月31日が23歳の誕生日。

それでは最後に、日本ダービーの注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

人気の理由は、無料コンテンツが充実していること。

重賞レース回顧や、穴馬を導く「穴馬法則」
厳選された軸馬公開など、豊富なラインナップ。

今なら土日対象レースを無料配信!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。