【日本ダービー2020予想】過去傾向・データから見る好走馬の共通点

Pocket

今回は日本ダービー2020予想:過去傾向・データから見る好走馬の共通点を中心とした記事を書いていきます。

第87回を迎える日本ダービー。

ひと昔前は3歳頂上決戦として行われる東京2400m、力のない馬は好走出来ないという事で人気馬が確実に好走してくるレースでした。

しかし、近年は波乱続き。

昨年は単勝12人気のロジャーバローズが優勝。

重賞未勝利馬がダービーを制したのは1996年のフサイチコンコルド以来23年ぶり。

二桁人気での勝利は1966年テイトオー以来53年ぶり。

単勝9310円は70年前の1949年タチカゼの5万5430円に次ぐ史上2番目の高配当。

そして、2分22秒6のダービーレコードで優勝という記録に残る一戦となりました。

一昨年は皐月賞ではない別路線組が人気を集めて凡走し、結果は皐月賞組のワンツ決着で3連単285万馬券の大波乱となりました。

今年はどのような決着となるか、過去・データからの好走馬の共通点を考えていきます。

【日本ダービー2020予想】過去傾向・データから見る好走馬の共通点

 

それでは、過去傾向・データをまとめていきます。

過去10年分のデータとなっています。

【枠順傾向】

 1枠【4-2-1-13】複勝率35.0%
 2枠【1-1-2-16】複勝率20.0%
 3枠【1-0-0-19】複勝率 5.0%
 4枠【0-3-3-13】複勝率31.6%
 5枠【1-1-0-18】複勝率10.0%
 6枠【1-2-1-16】複勝率20.0%
 7枠【1-1-2-26】複勝率13.3%
 8枠【1-0-1-27】複勝率 6.9%

東京芝2400m

日本ダービーやジャパンカップなど日本を代表するGⅠが行われる舞台だけあって、真の実力が問われるタフなコース。

スピード、スタミナ、底力など総合力が問われるコースとなっています。

多頭数になると外枠はやや不利なコース形態です。

特にこの日本ダービーが行われる週にはCコース替わりになるので、内有利になりやすくなっています。

傾向からも1枠の複勝率が圧倒的に抜けていることが分かります。

フルゲート18頭になった1992年以降の28年間に広げてみると、

 1枠【8-3-2-42】複勝率23.6%
 2枠【4-4-3-45】複勝率19.6%
 3枠【3-3-3-47】複勝率16.1%
 4枠【0-6-4-45】複勝率18.2%
 5枠【2-2-1-51】複勝率 8.9%
 6枠【2-5-2-47】複勝率16.1%
 7枠【5-3-10-66】複勝率21.4%
 8枠【4-2-3-73】複勝率11.0%

長い目で見ても1枠2枠の好走率が高くなっており、やはり内枠有利であることが分かります。

この辺りが、『最も運の良い馬が勝つ』と言われる所以でもありそうですね。

 

【人気傾向】

1人気 【3-1-3-3】
2人気 【1-1-1-7】
3人気 【3-3-1-3】
4人気 【0-1-0-9】
5人気 【1-3-0-6】
6~9人気 【1-0-3-36】
10人気以下【1-0-2-84】

1人気の複勝率70%と上々の成績。

3歳頂点を決めるレースで1人気に推されるほどの馬。

好走率が高いのは当たり前と言えば当たり前か。

1人気で凡走した3頭は、

2019年 サートゥルナーリア 4着 前走皐月賞1着

2018年 ダノンプレミアム  6着 前走弥生賞1着

2012年 ワールドエース   4着 前走皐月賞2着

フルゲート18頭になった1992年以降の28年間に広げてみると、

1人気 【15-4-4- 5】
2人気 【 3-4-1-20】
3人気 【 5-7-4-12】
4~9人気 【4-8-14-142】
10人気以下【1-5- 5-237】

1人気の成績は過去28年間に広げても複勝率82.1%という破格の数字。

勝率も53.6%という破格の数字を残しています。

ちなみに4着以下に敗れた4頭は、先ほど挙げたサートゥルナーリア・ダノンプレミアム・ワールドエースに加えて、

2009年 アンライバルド 12着 前走皐月賞1着

2007年 フサイチホウオー 7着 前走皐月賞3着

2019年のサートゥルナーリアはルメール騎手の騎乗停止によりダービーでは鬼門となる乗り替わりでのレースとなっていました。

2018年のダノンプレミアムに関しては頓挫明けの弥生賞からの異例のローテで臨んでいました。

それを除く3頭に共通することと言えば、この後GⅠを制覇することはなかった事。

もっといえば、重賞を勝ったのもワールドエースのマイラーズカップ1勝のみ。

早熟馬であった可能性も否定できない3頭ですね。

 

【牡牝データ】

牡・セン【10-10-10-147】複勝率16.9%
牝馬  【0-0-0-1-】複勝率0%

 

【所属データ】

栗東【8-7-5-102】複勝率16.4%
美浦【2-3-5- 46】複勝率17.9%

好走数は栗東が断然ですが、好走率で見ればさほど変わりない。

このデータは、あまり気にする必要はないでしょう。

 

【脚質傾向】

逃げ馬【0-1-1- 8】複勝率20.0%
先行馬【3-2-2-27】複勝率20.6%
差し馬【5-6-6-68】複勝率20.0%
追込馬【1-1-1-45】複勝率 6.3%
マクリ【1-0-0- 0】複勝率100%

【上がり3ハロン】

1位   【2-1-2- 6】複勝率45.5%
2位   【4-1-1- 4】複勝率60.0%
3位   【0-3-1-12】複勝率25.0%
4位~5位【0-2-3-12】複勝率29.4%
6位以下 【4-3-3-112】複勝率8.2%

位置取りとしては後ろ過ぎず、前過ぎず、という位置取りがベスト。

逃げ馬はあまり成績が良くありません。

近5年、皐月賞での上がり3ハロン

5位以内【4-4-3-11】
6位以下【0-0-0-22】

となっており、前走皐月賞組は上がり3F5位以内を買うのがベストです。

今年の該当馬は、

コントレイル・サリオス・ガロアクリーク・コルテジア・ブラックホール・ダーリントンホール・レクセランス

となっており、例年より多めで絞りづらくなっています。

 

【前走レース】

皐月賞   【8-7-5-66】複勝率23.3%
青葉賞   【0-2-3-20】複勝率20.0%
京都新聞杯 【2-1-1-22】複勝率15.4%
プリンシパル【0-0-1- 8】複勝率11.1%
その他   【0-0-0-32】複勝率0%

【前走クラス】

GⅠ  【8-7-5-89】複勝率18.3%
GⅡ  【2-3-4-44】複勝率17.0%
GⅢ  【0-0-0- 3】複勝率0%
OP特別【0-0-1- 8】複勝率11.1%

中心は皐月賞組で間違いなし。

好走数・好走率共に断然の数字となっています。

青葉賞組からは勝ち馬こそ出ていませんが、まずまずの好走率です。

基本的には皐月賞・青葉賞・京都新聞杯からの臨戦過程の馬のみで決するレース。

2018年は弥生賞からの直行ダノンプレミアム・毎日杯からの直行ブラストワンピースが人気に推されるという異例にパターンでしたが、共に着外に敗れています。

この事からもやはり3歳の大一番は王道ローテで臨むのがベスト。

 

【前走人気】

1人気 【2-2-4-24】複勝率25.0%
2人気 【1-5-0-16】複勝率27.3%
3人気 【3-1-2-13】複勝率31.6%
4人気 【2-0-1-11】複勝率21.4%
5人気 【1-0-1- 7】複勝率22.2%
6~9人気 【0-2-2-36】複勝率10.0%
10人気以下【1-0-0-41】複勝率 2.4%

前走5人気以内であればさほど大きな差はありません。

前走皐月賞

5人気以内【7-6-4-22】
6人気以下【1-1-1-43】

前走皐月賞5人気以内
コントレイル・サトノフラッグ・サリオス・ヴェルトライゼンデ

前走皐月賞6人気以下から馬券に絡んだ3頭は、

2018年4人気2着エポカドーロ    前走皐月賞7人気1着

2016年1人気3着ディーマジェスティ 前走皐月賞8人気1着

2010年7人気1着エイシンフラッシュ 前走皐月賞11人気3着

皐月賞3着以内であれば好走圏内となており、今年の該当馬はガロアクリークとなっています

 

【前走着順】

1着 【3-5-5-32】複勝率28.9%
2着 【2-1-2-29】複勝率14.7%
3着 【2-2-0-11】複勝率26.7%
4着 【1-1-0- 8】複勝率20.0%
5着 【1-0-0- 8】複勝率11.1%
6着~9着【1-1-2-24】複勝率14.3%
10着以下【0-0-1-36】複勝率2.7%

皐月賞以外のレースは基本的には1着が必須。

2019年12人気1着ロジャーバローズ 前走京都新聞杯2人気2着

2014年12人気3着マイネルフロスト 前走青葉賞3人気6着(2走前毎日杯5人気1着)

から巻き返しています。

前走皐月賞

5着以内【7-6-3-27】
6着以下【1-1-2-37】

前走皐月賞5着以内
コントレイル・サリオス・ガロアクリーク・ウインカーネリアン・サトノフラッグ

前走皐月賞6着以下から馬券に絡んだ4頭は、

2018年5人気1着ワグネリアン    前走皐月賞1人気7着

2017年3人気2着スワーヴリチャード 前走皐月賞2人気6着

2015年3人気3着サトノクラウン   前走皐月賞1人気6着

2011年8人気3着ベルシャザール   前走皐月賞3人気11着

巻き返した4頭は全て皐月賞で3人気以内に推されていました。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【シンクタンク】
オススメ度★★★★★

陣営が一般マスコミに提供するコメントは『建前』ばかりになり『本音』の部分はまず聞けません。

シシンクタンクでは騎手・厩舎・エージェント・馬主・生産者・外厩などの牧場関係者まで、
あらゆる競馬関係者から情報を入手できるような情報収集態勢を構築し、
マスコミからは入手できない関係者の『本音』を知ることが出来ます。

そうした情報を元JRA調教師の平井雄二氏が率いる重賞・メイン特捜部が厳選し、会員の皆様に公開しています。

無料で見れる情報なのでチェックしておいて損はありません!
【URL】http://www.tkeiba.net/

――――――――――――――――――――

日本ダービー2020 特注データまとめ

今年の皐月賞はコントレイル・サトノフラッグ・サリオスの3頭に人気が集中し、コントレイル・サリオスのワンツーフィニッシュという結果に。

日本ダービーでは無敗の皐月賞馬が抜けた人気に推されつつも、サリオスがそれに続いて、サトノフラッグが離れた3人気という構図になりそうです。

人気は皐月賞とそれほど変わらずというレースになりそうです。

この3頭はデータ上問題なく、好走に期待できる馬たちになりますね。

とはいっても、これだけでは1・2・3人気なので面白味がありません。

という事で、最後にこのレースの特注データを探っています。

【種牡馬成績】

ディープインパクト【5-3-3-26】複勝率29.3%
キングカメハメハ 【2-1-2-13】複勝率27.7%
ハーツクライ   【1-2-0- 8】複勝率27.3%

ディープインパクト産駒
アルジャンナ・コントレイル・サトノインプレッサ・サトノフラッグ・ブラックマジック・レクセランス

キングカメハメハ産駒
ナシ

ハーツクライ産駒
サリオス・マイラプソディ・ワーケア

 

【騎手データ】

継続騎乗 【10-8-7-93】複勝率21.2%
乗り替わり【 0-2-3-55】複勝率 8.3%

乗り替わりでのダービーを勝利したのは1985年のシリウスシンボリまで遡ります。

昨年単勝1倍台の圧倒的な1人気に推されたサートゥルナーリアも乗り替わりで勝利する事ができませんでした。

 

生産者データ

ノーザンファーム【4-6-5-50】複勝率23.1%

人気に推されるサリオス・サトノフラッグはノーザンファーム生産馬。

想定1人気のコントレイルはノースヒルズ生産馬。



【4大場(東京・中山・京都・阪神)1800m以上の重賞優勝経験】

あり【9-10-6-52】複勝率32.5%
なし【 1-0-4-96】複勝率5.0%

あり(データ該当馬7頭)
コルテジア・コントレイル・サトノインプレッサ・サトノフラッグ・ダーリントンホール・ディープボンド

それでは最後に、このデータに該当し、加えて他の好走データに該当する中穴クラスになりそうな注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

人気の理由は、無料コンテンツが充実していること。

重賞レース回顧や、穴馬を導く「穴馬法則」
厳選された軸馬公開など、豊富なラインナップ。

今なら土日対象レースを無料配信!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/