【日本ダービー2021無料予想】追い切り・調教の好走傾向

Pocket

今回は日本ダービー2021無料予想:追い切り・調教の好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

全てのホースマンが夢見る日本ダービーがいよいよ今週末に開催されます。

競走馬にとって一生に一度しか出走できず、勝った馬には「ダービー馬」の称号が与えられます。

競馬はダービーを中心に回っているといっても過言ではありません。

そんな年に一度の競馬の祭典日本ダービーをまずは追い切り・調教傾向から検討していきます。

LINE@では追い切りピックアップ配信中!

☟☟友達追加待っています☟☟

【日本ダービー2021無料予想】追い切り・調教の好走傾向

 

それでは、追い切り・調教の好走傾向ということで、過去5年の好走馬の追い切りを見ていきます。

2020年
1着 コントレイル
栗CW(併) 80.2-64.8-50.7-37.4-12.4[7]強め
栗坂(単) 52.6-37.9-24.9-12.4 馬なり
2着 サリオス
美南W(併) 66.3-52.1-38.3-12.0[9]強め
美南W(併) 53.6-38.9-12.3[6]馬なり
3着 ヴェルトライゼンデ
栗CW(併) 79.8-64.7-50.6-37.0-12.1[7]一杯
栗坂(併) 54.3-39.6-24.7-12.2 末強め
2019年
1着 ロジャーバローズ
栗坂(単) 52.7-38.6-24.9-12.4 一杯
栗坂(併) 52.6-38.1-24.7-12.3 馬なり
2着 ダノンキングリー
美南W(併) 79.8-65.7-51.9-38.2-12.7[8]一杯
美南P(併) 69.6-54.0-39.4-12.8[6]馬なり
3着 ヴェロックス
栗CW(併) 78.7-63.6-49.7-36.4-11.2[8]一杯
栗CW(単) 82.9-67.2-52.3-38.4-11.4[9]強め
2018年
1着 ワグネリアン
栗CW(併) 92.8-77.4-62.6-49.7-36.8-11.7[6]一杯
栗坂(単) 55.2-40.1-25.7-12.4 馬なり
2着 エポカドーロ
栗CW(併) 86.5-70.3-54.1-39.5-11.8[6]直一杯
栗CW(併) 88.7-73.6-58.0-43.6-12.9[8]馬なり
3着 コズミックフォース
ナシ
美南W(併) 84.3-67.9-52.7-38.9-12.5[8]馬なり
2017年
1着 レイデオロ
美南W(併) 53.3-39.3-12.9[7]馬なり
美南W(併) 68.5-52.3-38.1-12.5[7]馬なり
2着 スワーヴリチャード
栗CW(併) 81.0-64.7-49.9-36.4-11.7[4]強め
栗CW(併) 84.2-67.4-52.1-37.6-11.9[5]馬なり
3着 アドミラブル
栗坂(併) 54.5-39.6-25.9-13.2 馬なり
栗坂(併) 52.9-38.8-25.4-12.5 一杯
2016年
1着 マカヒキ
栗CW(併) 98.8-82.9-67.2-52.5-38.7-11.6[8]G前仕掛け
栗坂(単) 52.9-38.5-24.7-12.1 強め
2着 サトノダイヤモンド
栗CW(併) 98.1-81.6-66.4-51.8-37.1-11.9[5]一杯
栗CW(併) 97.3-81.2-65.2-51.3-37.4-11.6[6]一杯
3着 ディーマジェスティ
美南W(併) 66.8-52.0-38.1-13.3[4]馬なり
美南W(併) 80.1-64.2-48.8-35.7-11.9[2]G前仕掛け

※上部:1週前追い切り・下部:最終追い切り

このような結果になっています。

過去5年の最終追い切りをトータルで見ると、

栗東CW仕上げ:【0-3-1-30/34】

栗東坂路仕上げ:【4-0-2-18/24】

美南W仕上げ:【1-1-2-23/27】

美浦坂路仕上げ:【0-0-0-2/2】

その他仕上げ:【0-1-0-2/3】

全てのホースマンの夢という舞台の日本ダービーということでほぼ全馬、厩舎の勝負パターンを施されています。

まぁ当然と言えば当然ですね。

好走率としては、その他仕上げ>栗東坂路仕上げ>美南W仕上げ>栗東CW仕上げとなっています。

【栗東CW仕上げ】は好走数が多いものの出走頭数が多い事もあり、好走率は低くなっています。

2019年1人気4着サートゥルナーリア

2018年1人気6着ダノンプレミアム

などが凡走しており、人気での信頼度も低くなっています。

【栗東坂路仕上げ】からの好走馬6頭を掘り下げると、

この内4頭は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏まれています。

2020年1着コントレイルは矢作厩舎。

最近はこのパターンを勝負パターンとして使ってきています。

2020年3着ヴェルトライゼンデは池江厩舎。

最近はこのパターンを使ってくる事も増えています。

2018年1着ワグネリアン&2016年1着マカヒキは共に友道厩舎。

友道厩舎の勝負パターンは〝1週前栗東CW一杯追い⇒最終栗東坂路馬なり仕上げ〟。

どちらもこの勝負パターンを施されていました。

〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟の2頭はロジャーバローズ・アドミラブル。

ロジャーバローズは京都新聞杯から中2週での臨戦。

アドミラブルは青葉賞から中3週での臨戦と、間隔が短かった事が要因でもあるでしょう。

アドミラブルの音無厩舎は基本は坂路のみパターンではありますが。

人気馬では、

2018年3人気12着キタノコマンドール(池江厩舎)〝1週前栗東坂路追い⇒栗東坂路仕上げ〟

2015年2人気4着リアルスティール(矢作厩舎)〝1週前栗東坂路追い⇒栗東坂路仕上げ〟

この2頭が凡走しています。

中間坂路のみというのは少なからず減点材料になるでしょう。

そして【美南W仕上げ】から好走したのは4頭。

2020年2人気2着サリオス

2018年16人気3着コズミックフォース

2017年2人気1着レイデオロ

2016年1人気3着ディーマジェスティ

後述しますが、2019年は美南P仕上げからダノンキングリーが好走しており、毎年のように馬券に絡んでいる点も注目ポイントです。

人気での凡走は、

2020年3人気8着ワーケア

2018年2人気5着ブラストワンピース

となっており、それなりに信頼度は高いイメージです。

【その他仕上げ】からは2019年3人気2着ダノンキングリーが好走しています。

この馬の場合。追い切りは一貫して美南P仕上げで、当時は美南Wの代用で美南Pを使っていました。

そういう面から考えると、この馬は【美南W仕上げ】と同様に扱いで考えることが出来ました。

最後に、好走馬15頭全馬に共通するのは1週前追い切りor最終追い切りで併せ馬を行われていました。

2週連続単走というのは減点材料になります。

最終追い切りで併せ馬は15頭中11頭。

最終追い切りを単走で終えたのは、

2020年1人気1着コントレイル(矢作厩舎)

2019年2人気3着ヴェロックス(中内田厩舎)

2018年5人気1着ワグネリアン(友道厩舎)

2016年3人気1着マカヒキ(友道厩舎)

となっています。

 

最後に競馬サイトの紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

※メディア掲載実績
【TV】
金曜競馬CLUB
【鉄道看板】
府中競馬場正門前駅看板
東京メトロ西船橋駅看板
京都淀駅臨時改札看板
【新聞】
東スポ
日刊スポーツ
サンスポ
スポニチ

メールアドレスの登録のみで、見る事が出来るおすすめサイトのご紹介です!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【超オススメ】うまとみらいと

うまとみらいと

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/