【日経新春杯2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は日経新春杯2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

明け4歳勢がここをステップに中距離重賞~GⅠで活躍していく、という意味合いが強いレース。

ハンデ戦ではありますが波乱も少なく、意外と順当に収まることが多いレースです。

そこには、期待の4歳勢が飛躍の足掛かりへしっかり好走してくる、ということが大きな要因としてあるでしょう。

昨年は4歳馬グローリーヴェイズが優勝し、2018年こそ6歳馬のパフォーマプロミス優勝しましたが、それ以前は4歳馬が6連勝を決めていました。

というのも、2018年はそもそも4歳馬の出走がありませんでした。

4歳馬がワンツー決着を決めることも珍しくなく、今後の中距離路線を担う新生が現れるレースを追い切り・調教観点から検討していきます。

【日経新春杯2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

日経新春杯 登録馬
※騎手は現時点の想定

アクート      フォーリー
アフリカンゴールド 福永祐一
エーティーラッセン 四位洋文
サイモンラムセス  小牧太
サトノガーネット  坂井瑠星
スズカディープ   岩崎翼
タイセイトレイル  川田将雅
チェスナットコート 藤岡康太
プリンスオブペスカ 藤井勘一郎
マスターコード   幸英明
メロディーレーン  岩田望来
モズベッロ     池添謙一
ヨシオ       ??
レッドジェニアル  武豊
レッドレオン    北村友一
ロードヴァンドール 太宰啓介

フルゲート18頭に16頭が登録という事で全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

日経新春杯 予想オッズ

1 レッドジェニアル  2.9
2 アフリカンゴールド 3.5
3 タイセイトレイル  4.4
4 サトノガーネット  6.7
5 メロディーレーン  7.6
6 レッドレオン    13.7

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気は3歳時に京都新聞杯で既に重賞勝利実績のある「レッドジェニアル」。

当時は後のダービー馬ロジャーバローズを押さえての勝利であり、このレースに非常に強い明け4歳馬。

今回は武豊騎手を鞍上に迎えて必勝態勢か。

続く2人気総手は「アフリカンゴールド」。

昨年は3勝クラスの身ながら本レースに格上挑戦に挑戦し15着に敗退。

その後1年間で力を付けつつ、前走はアルゼンチン共和国杯で3着に好走。

去勢効果もあり、いよいよ本格化の兆し。

3人気想定は前々走アルゼンチン共和国杯で前述アフリカンゴールドに先着している「タイセイトレイル」。

前走ジャパンカップでは大敗を喫しましたが、GⅡ戦なら巻き返し必死。

続くのは前走中日新聞杯で初重賞処理を飾った「サトノガーネット」。

重賞では着順こそよくないものの毎度上がりは使えており、あとは展開だけという内容が続いていました。

以前から素質は評価をされており、末脚の破壊力はピカ一。

前走の勝利で一気に覚醒とななるか注目の一戦。

その他ではJRA最少体重V記録を持つ「メロディーレーン」。

前年菊花賞では5着に好走。

超軽量牝馬という事で、斤量がモロに影響しそうな馬で格上挑戦で軽ハンデが見込めるレースであれば浮上があっても。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

明け4歳馬が強いレースという事で賞金加算したい馬がしっかりと馬を仕上げてきている印象のレースです。

2400mという距離からウッドを長めに追われる方が良いイメージがありますがどういう傾向がどういう傾向がでるか見ていきましょう。

2019年
1着 グローリーヴェイズ
美南W 55.2-39.6-12.8【8】強め
2着 ルックトゥワイス
栗坂 55.4-39.8-25.6-12.8 末強め
3着 シュペルミエール
美坂 52.9-38.9-24.8-12.1 強め
2018年
1着 パフォーマプロミス
栗CW 88.7-71.7-55.9-41.1-12.7【7】馬なり
2着 ロードヴァンドール
栗CW 82.6-67.8-53.3-39.6-12.3【9】馬なり
3着 ガンコ
栗坂 51.2-37.6-25.1-12.7 末強め
2017年
1着 ミッキーロケット
栗坂 52.3-37.3-24.1-12.3 一杯
2着 シャケトラ
栗CW 80.9-66.1-51.3-37.9-11.9【9】強め
3着 モンドインテロ
美南W 68.3-53.1-39.2-13.6【8】馬なり
2016年
1着 レーヴミストラル
栗CW 87.7-71.1-55.4-40.6-11.7【6】一杯
2着 シュヴァルグラン
栗CW 99.7-83.3-68.2-54.0-40.0-13.6【4】強め
3着 サトノノブレス
栗坂 55.7-40.6-25.8-12.6 馬なり
2015年
1着 アドマイヤデウス
栗坂 54.0-39.3-26.0-13.5 叩き一杯
2着 フーラブライド
栗CW 80.8-65.5-51.3-37.9-12.5【7】馬なり
3着 アドマイヤフライト
栗坂 52.9-37.8-24.4-11.8 一杯

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:24頭中6頭好走。

栗東坂路仕上げ:33頭中6頭好走。

美南W仕上げ:10頭中2頭好走。

美浦坂路仕上げ:3頭中1頭好走。

その他仕上げ:2頭中0頭好走。

好走数としてはウッドと坂路の半々という傾向となっています。

基本的には〝栗東CW仕上げ〟vs〝栗東坂路仕上げ〟の戦いというイメージとなっています。

好走率としては〝栗東CW仕上げ〟が上回っており、好走馬からの共通パターンは特にはないものの、こちらの方がやや優勢というイメージ。

〝栗東坂路仕上げ〟から好走した6頭の内、4頭は1週前追い切りで栗東CWを使われていました。

全好走馬15頭中10頭が1週前or最終追い切りで栗東CWを使われており、これが1つのポイントになりそうです。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟から好走したのは、

2019年1人気1着グローリーヴェイズ・3人気3着シュペルミエール

2017年4人気3着モンドインテロ

となっており、人気通りに走ってくるという傾向になっています。

中には人気に推されて凡走した馬もいますが、人気薄からの一撃というのはなく、基本的には人気サイドを押さえておくというスタンスでいいかもしれません。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【ターフビジョン】
オススメ度★★★★★

「毎週土日計2鞍」の厳選勝負馬券を”完全無料”で提供!

「人気馬の中からの絞り込みもまた必須!」
連を外す5割・馬券対象圏外となる4割の人気馬を排除出来れば
間違いなくあなたの馬券回収率は飛躍的に向上するはず!!

【URL】https://a.tr-vision.net/

――――――――――――――――――――

日経新春杯2020 まとめ

基本的には〝栗東CW仕上げ〟vs〝栗東坂路仕上げ〟の戦い。

全好走馬15頭中10頭が1週前or最終追い切りで栗東CWを使われており、これがこのレースの特注パターンとなっています。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟から好走したのは人気サイドからのみとなっているので、こちらは人気サイドを押さえておくイメージです。

 

「レッドジェニアル」はここまで栗東CW仕上げ・栗東坂路仕上げを経験しています。

今回はどちらのパターンで来るか、最終追い切りに注目。

「アフリカンゴールド」はここまで栗東CW中心の追い切りを消化しています。

ここでも栗東CW仕上げが濃厚でしょう。

追い切り傾向からは好走パターンに合致してきそうです。

「タイセイトレイル」はここまで栗東坂路仕上げ中心の追い切りを消化しています。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚となっています。

好走傾向からは1週前追い切りで栗東CWを使うかどうかに注目。

「サトノガーネット」はここまで栗東坂路仕上げ中心の追い切りを消化しています。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚となっています。

好走傾向からは1週前追い切りで栗東CWを使うかどうかに注目。

 

それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

追い切りパターンとしては栗東CW中心の追い切りとなっており、好走傾向に合致してきそうなこの馬をチョイス。

あとはこの馬自身、追い切りの水準が好走に繋がりやすいので追い切り水準をしっかり見極めていきたいところ。

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

下記サイトはメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

血統ウィナーズ
オススメ度★★★★★

競馬には様々なカテゴリーがありますがそれらの得手不得手を見分ける指標として血統があります。

・芝専用血統
・ダート専用血統
・芝ダート兼用血統
・短距離専用血統
・長距離専用血統
・オールマイティ血統

というように父系、母系の血脈から受け継がれるDNAはそのままその馬自身の得意分野に反映されます。

またこれに加え、その血統がヨーロッパ系なのか?アメリカ系なのか?はたまた品種改良を重ねた日本国内血統なのか?

↓↓↓気になる続きはこちらからの無料登録で↓↓↓
【URL】https://t-winners.jp/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。