【札幌記念2020追い切り・調教傾向】特注パターンを見つけるも…

Pocket

今回は札幌記念2020追い切り・調教傾向:特注パターンを見つけるも…を中心とした記事を書いていきます。

札幌競馬場で行われる夏の大一番札幌記念。

比較的涼しい札幌で行われるGⅡということで、例年ハイレベルなメンバーが集まるスーパーGⅡ戦です。

今年も昨年ほどではないにしろ、GⅠ馬4頭が出走する好メンバーが揃いました。

その中でも中心は、一時の不振から脱却したGⅠ3勝馬ラッキーライラックでしょう。

中長距離路線の主役として秋を迎えるためにも、ここは負けられない一戦になるか。

この夏最大の注目レースになる事間違いなしの札幌記念を追い切り・調教の傾向から検討していきます。

【札幌記念2020追い切り・調教傾向】特注パターンを見つけるも…

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

札幌記念 登録馬
※騎手は現時点の想定

アドマイヤジャスタ 吉田隼人
イェッツト     横山武史
カウディーリョ   藤岡佑介
トーセンスーリヤ  横山和生
トーラスジェミニ  木幡育也
ドレッドノータス  坂井瑠星
ノームコア     横山典弘
ブラックホール   石川裕紀人
ペルシアンナイト  大野拓弥
ポンデザール    ルメール
マカヒキ      岩田康誠
ラッキーライラック デムーロ
ルミナスウォリアー 川島信二

フルゲート16頭に13頭が登録という事で全馬出走可能となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

札幌記念 予想オッズ

1 ラッキーライラック 1.4
2 ノームコア     4.5
3 アドマイヤジャスタ 11.7
4 ポンデザール    17.1
5 マカヒキ      17.6

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気はGⅠ3勝馬「ラッキーライラック」。

2歳女王の座を手にした本馬でしたが、3歳の牝馬3冠ではアーモンドアイの後塵を拝し、一時は早熟説までありました。

しかし4歳秋から再浮上し、GⅠタイトルを2つ積み上げました。

特に大阪杯では牡馬相手でもしっかりと勝ち切る圧巻の勝ちっぷりを披露しています。

中長距離路線の主役として秋を迎えるためにも、ここは負けられない一戦か。

想定2人気は昨年のGⅠヴィクトリアマイルの勝ち馬「ノームコア」。

昨年の春以降はマイル〜スプリント路線を歩んでいましたが、ここにきて距離延長を選択。

距離延長が課題も実績は上位の存在。

想定3人気は「アドマイヤジャスタ」。

前走函館記念で久しぶりの復活勝利。

2歳時にはGⅠホープフルステークスでサートゥルナーリアの2着に好走した素質馬が復活したとなればここでも侮れない。

それ以下、洋芝巧者「ポンデザール」、復活が待たれるダービー馬「マカヒキ」、札幌での重賞勝ちがある「ブラックホール」などが人気に推される一戦です。



それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

サマー2000シリーズの一戦ではありますが、このレースに限ってはこれとは区別した方が良さそう。

実績馬の始動戦vs秋に向けて賞金加算を目論む上がり馬という位置付けのレース。

基本的には実績馬優勢のレースで、仕上がり途上でも強い馬が素直に走ってくるレースではあります。

そんな中、滞在競馬になる馬が大半を占める中、追い切りからはどういう傾向が現れるか見ていきます。

2019年
1着 ブラストワンピース
函館芝 64.9-49.4-36.1-11.8【8】G前仕掛け
2着 サングレーザー
札幌芝 83.1-67.5-52.9-38.5-11.5【7】直強め
3着 フィエールマン
函館W 67.8-52.2-38.8-12.7【8】馬なり
2018年
1着 サングレーザー
札幌芝 69.4-53.7-38.7-12.2【6】直強め
2着 マカヒキ
札幌芝 53.8-38.2-12.2【5】馬なり
3着 モズカッチャン
函館W 68.8-53.5-40.0-13.0【8】馬なり
2017年
1着 サクラアンプルール
函館W 71.0-55.1-40.8-12.5【8】強め
2着 ナリタハリケーン
札幌ダ 85.2-69.8-54.5-39.6-11.9【7】強め
3着 ヤマカツエース
函館芝 61.9-47.3-35.0-11.8【6】強め
2016年
1着 ネオリアリズム
函館芝 62.2-47.8-34.4-11.7【6】G前仕掛け
2着 モーリス
函館芝 62.4-48.0-34.5-11.6【7】馬なり
3着 レインボーライン
札幌芝 69.2-54.0-39.3-12.0【7】馬なり
2015年
1着 ディサイファ
札幌芝 53.3-38.0-11.8【5】直強め
2着 ヒットザターゲット
函館W 72.2-55.6-41.1-13.2【4】一杯
3着 ダービーフィズ
札幌芝 57.0-41.2-12.8【6】馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

函館W仕上げ:【1-1-2-22/26】

函館芝仕上げ:【2-1-1-3/7】

札幌芝仕上げ:【2-2-2-25/31】

札幌ダート仕上げ:【0-1-0-9/10】

滞在競馬から臨む馬、休養明けから臨む馬が相まみえるという事で、仕上げパターンとしては様々。

好走率としては、函館芝仕上げ>札幌芝仕上げ>函館W仕上げ>札幌ダート仕上げなっています。

全体を通しては【芝仕上げ】が優勢である事が見えてきます。

まずは【函館W仕上げ】から見ていきます。

出走頭数の割りに好走数が少なく、好走率は低調になっています。

特に人気に推されての凡走が目立つ追い切りパターンです。

2018年3人気13着ミッキースワロー

2017年2人気5着エアスピネル・3人気8着マウントロブソン

2015年2人気5着ラキシス

2014年3人気11着トウケイヘイロー

などが人気に推されて凡走しており、人気馬の信頼度は低くなっています。

好走馬の4頭は、

2019年1人気3着フィエールマン

2018年4人気3着モズカッチャン

2017年6人気1着サクラアンプルール

2015年8人気2着ヒットザターゲット

となっており、人気薄での一撃に期待したい仕上げパターンとなっています。

好走率が破格の高さを誇っている【函館芝仕上げ】。

出走頭数が少ない中で、しっかり好走馬を輩出しているこのレースの特注パターンとなっています。

好走した4頭に共通するのはラスト1F11秒台を記録しており、この水準で追い切りを消化している馬は押さえておいて損はないでしょう。

【札幌芝仕上げ】は最も好走数が多い仕上げパターンとなっています。

この仕上げパターンで好走した馬は、

2019年4人気2着サングレーザー

2018年2人気1着サングレーザー・1人気2着マカヒキ

2016年4人気3着レインボーライン

2015年5人気1着ディサイファ・4人気3着ダービーフィズ

2014年2人気1着ハープスター・7人気3着ホエールキャプチャ

函館芝仕上げに比べて人気に推されての信頼度が高くなっていることが分かります。

2017年のみ好走馬が出ていませんが、この年は札幌芝仕上げが2頭しかおらず、上位人気に推された馬もいませんでした。

基本的にはこの仕上げから軸馬を選ぶのが良いかもしれません。

【札幌ダート仕上げ】は2017年12人気2着ナリタハリケーンのみ好走しています。

しかし、爆穴ということもあり、基本的には度外視して考えた方が良さそう。

好走傾向からはマイナスと考えたい仕上げパターンです。



札幌記念2020 まとめ

【函館W仕上げ】からの狙いは人気で評価を落として人気のない馬を買うというのがポイント。

【函館芝仕上げ】は好走率が抜けて高くなっており、このレースの特注パターン。

ラスト1F11秒台の好時計を記録している馬は買いでOKです。

このレースで最も注目なのは【札幌芝仕上げ】。

毎年のように好走馬を輩出しており、人気に推されての信頼度も高い仕上げパターンです。

【札幌ダート仕上げ】は好走傾向からはマイナスな仕上げパターンです。

 

今年はコロナウイルスの影響で函館競馬場が閉鎖されており、追い切りは札幌競馬場の本馬場を使用して行われます。

その為、例年に比べて評価が難しくなりそうです。

各馬どのような追い切りパターンを踏んでくるか、最終追い切りに注目しましょう。

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

ラッキーライラックには言わずもがな注目ですが、現時点では札幌での滞在競馬で崩れ知らずのこの馬に注目。

 

※おすすめ新サイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【ゴールデン☆スターズ】

土日はもちろん、平日も厳選情報無料公開中!

このサイトの特徴は他のサイトには真似できない「3大特典」

1.的中補償情報付き
2.返金保証
3.無料登録で10000円分のポイントをプレゼント!

無料登録でもらえるポイントで有料情報を閲覧できるのでお気軽に始められます。

詳しくは下記URL内をチェック!!
【URL】https://g-stars.net/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。