【東京ダービー2021予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回は<strong東京ダービー2021予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

6/9(水)大井競馬11R 20:10発走

大井競馬場ダート2000mで行なわれるSⅠになります。

南関競馬の牡馬クラシック3冠の2冠目東京ダービー。

今年の1冠目羽田盃を制して2冠馬の権利を持つのはトランセンデンス。

南関東3歳の最強馬決定戦となる一戦を追い切り・調教から検討していきます。

LINE@では追い切りピックアップ配信中!

☟☟友達追加待っています☟☟

【東京ダービー2021予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

東京ダービー 枠順配置

 1- 1トーセンクロード  牡3 石崎駿   大井
 1- 2サヨノグローリー  牡3 町田直希  浦和
 2- 3セイカメテオポリス 牡3 御神本訓史 大井
 2- 4ピースフラッグ   牡3 山崎誠士  川崎
 3- 5タブラオ      牡3 真島大輔  大井
 3- 6チサット      牡3 笹川翼   大井
 4- 7ホウヨウクリスタル 牡3 吉井章   浦和
 4- 8ギャルダル     牡3 矢野貴之  船橋
 5- 9アランバローズ   牡3 左海誠二  船橋
 5-10ワールドリング   牡3 今野忠成  船橋
 6-11マカベウス     牡3 本田正重  船橋
 6-12トーセンマッシモ  牡3 的場文男  浦和
 7-13ブライトフラッグ  牡3 本橋孝太  大井
 7-14ギガキング     牡3 和田譲治  船橋
 8-15トランセンデンス  牡3 森泰斗   浦和
 8-16ジョエル      牡3 張田昂   船橋

大井ダート2000m

帝王賞・東京大賞典・ジャパンダートダービーというJpnⅠが開催される地方においては最も重要視される舞台。

中央競馬でいうところの東京芝2400mのような最高峰の舞台ですね。

その為、2000mを走りきるスタミナはもちろんのことスピードも必要となる、総合力が問われる舞台となっています。

ホームストレッチの4コーナー付近からスタートするコースで、最初のコーナーまでの距離は非常に長くなっています。

先行争いが激化するという事は少なく、枠順による有利不利は少ないコースです。

距離も長くスタートから最初のコーナーまで長いので、流れはスローに落ち着きやすい。

地方競馬場では最後の直線も最も長いので、上がり最速を使える馬は馬券内に突っ込んでくることが多くなっています。

紛れが少なく、力のある馬が力通りに好走出来るコースと考えていいでしょう。

 

まずは過去傾向・データをまとめていきます。

過去10年分のデータとなっています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【枠順傾向】

 1枠【1-0-1-16】複勝率11.1%
 2枠【0-2-1-16】複勝率15.8%
 3枠【1-0-2-17】複勝率15.0%
 4枠【0-1-1-17】複勝率10.5%
 5枠【1-2-2-14】複勝率26.3%
 6枠【0-4-0-16】複勝率20.0%
 7枠【6-0-1-13】複勝率35.0%
 8枠【0-1-2-14】複勝率22.2%

傾向からは外枠が優勢傾向となっています。

 

【人気傾向】

1人気 【2-2-2-4】
2人気 【2-1-3-4】
3人気 【2-1-1-6】
4人気 【1-0-1-8】
5人気 【0-1-1-8】
6人気以下【3-5-2-93】

意外と上位人気の信頼度が低い傾向にあります。

波乱傾向にあるレースで、過去10年で3連単10万馬券超えは4回を数えます。

 

【牡牝データ】

牡【9-10-9-107】複勝率20.7%
牝【1- 0-1- 16】複勝率11.1%

圧倒的に牡馬有利ではありますが、牝馬の好走もたまにある、、、というイメージ。

好走した牝馬は、

2012年 1人気3着 エミーズパラダイス 前走羽田盃2着
2011年 1人気1着 クラーベセクレタ  前走羽田盃1着

前走羽田盃好走⇒東京ダービー1人気クラスでないと好走は難しい印象です。

 

【所属データ】

大井【3-4-4-46】複勝率19.3%
船橋【5-3-3-42】複勝率20.8%
川崎【1-2-0-22】複勝率12.0%
浦和【1-1-3-13】複勝率27.8%

中心となるのは大井所属・船橋所属という傾向になっています。

好走率では浦和所属が狙い目。

 

【前走レース】

羽田盃 【7-6-8-47】複勝率30.9%
東京湾C【1-2-1-37】複勝率 9.8%
東京DT【0-1-0-10】複勝率 9.1%
その他 【2-1-1-29】複勝率10.8%

当然ではありますが、羽田盃からの臨戦が圧倒的な成績を残しています。

羽田盃の着順成績

3着以内 【7-3-4-15】複勝率48.3%
4着~7着【0-4-4-20】複勝率28.6%
8着以下 【0-0-0-22】複勝率0%

中心は3着以内から。

軸はここからチョイスするの良いですね。

京浜盃での着順成績

5着以内【5-3-9-17】複勝率50.0%
6着以下【2-0-0-30】複勝率 6.3%

全日本2歳優駿の着順成績

8着以内【5-3-5- 8】複勝率61.9%
9着以下【1-0-0-10】複勝率 9.1%

全日本2歳優駿を使っていて、かつ8着以内だと、複勝率61.9%と破格の数字が残っています。

 

有力各馬の追い切り・調教考察

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1枠1番 トーセンクロード

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
小林外 稍 68.5 53.7 40.0 馬なり
カナヒタル(C1)外同入

過去の追い切りに比べると幾分軽めに映る。

大一番の東京ダービーを前にした追い切りと考えるともう少し攻めてほしかったというのが本音。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

2枠3番 セイカメテオポリス

《1週前追い切り》
大井内 良 66.8 52.1 38.9 馬なり

《最終追い切り》
大井外 重 63.0 49.7 36.9 一杯
ラウンドブーケ(3歳)0.7秒先着

最終追い切りでビッシリと負荷を掛けて自己ベスト更新。

ここに向けての意欲的な追い切りは目を引きます。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

3枠5番 タブラオ

《1週前追い切り》
小林外 良 65.9 49.9 36.8 強め
フィシェ(3歳)0.6秒先着

《最終追い切り》
小林外 稍 62.3 47.9 35.8 一杯
スターズテソーロ(B2)同入

前走は少し間隔をあけて、仕上がり途上の中の一戦という雰囲気。

それを考えれば上積み十分といった感じ。

最終追いでは自己ベスト更新で、ここを目標に仕上がる。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

3枠6番 チサット

《1週前追い切り》
小林外 良 66.9 51.1 36.9 強め
リルブラーヴ(3歳)0.6秒先着

《最終追い切り》
小林外 稍 63.2 49.3 36.9 一杯
シンアンドケン(C1)0.1秒先着

中央時代はそれほど追い切りが目立つタイプではありませんでしたが、南関東移籍後は追い切りが一変。

成長+南関東が合ったという事でしょう。

追い切り水準そのままにレースでも好走しており、追い切りは高いレベルで安定というイメージ。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

5枠9番 アランバローズ

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
船橋外 良 64.4 47.6 34.7 末一杯

追い切りは動くタイプで毎度ハイレベルの追い切りを消化しています。

今回もその高いレベルの追い切りは変わらずという感じ。

追い切り的には短い距離で良さが出そうなタイプなので距離延長がどうか。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

7枠14番 ギガキング

《1週前追い切り》
船橋外 重 67.7 50.0 36.8 馬なり
カプリフレイバー(A1)0.1秒先着

《最終追い切り》
船橋外 重 64.9 48.3 35.9 末一杯
ファンラヴィング(C3)0.4秒先着

1週前は攻め駆けする相手に先着する高水準追い切り。

そして最終追い切りは自己ベスト更新。

前走を勝ってさらに上昇という雰囲気。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

8枠15番 トランセンデンス

《1週前追い切り》
浦和調教場 重 44.9 馬なり

《最終追い切り》
浦和調教場 稍 55.7 39.9 直一杯
トーセンマッシモ(B2)0.2秒先着

小久保厩舎は追い切りではさほど時計を出さないのが特徴の厩舎です。

そんな中でも前走は自己ベストが出るほど意欲的な追い切りを施されていました。

今回は時計面は控えめとなっています。

前走と同等のデキをキープといったイメージ。

総合評価は追い切り分析表にて。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

結果を出し続けて創業23年競馬セブン
オススメ度★★★★★

競馬セブンは常日頃から東西トレセンで密な情報収集を行っており、そのジャッジの正確性は業界内でも随一。

紙面上には載らない競馬セブン独占の関係者情報がウリ。

超有名サイトですが、このサイトは本当に馬券に役立つ情報を提供してくれます。

今、話題の外厩情報が無料で見られる唯一のサイトです!
【URL】http://www.keiba7.net/

――――――――――――――――――――

東京ダービー2021 追い切り分析表

以上を踏まえての最終見解の全頭診断。

『地方版 追い切り分析表』

※追い切り分析表とは…

「買い(〇)」か「ダメ(×)」か「普通(△)」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

追い切り水準・好走パターン・ベスト比・前走比から全頭診断しています。

「買い(〇)」が2つ以上になれば好走確率がグッと上がります。

今回は『東京ダービー:追い切り分析表』を下記リンクより販売しています。

追い切り分析表 購入リンク(リンク開放は当日0時頃を予定)

※銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済・楽天ペイなど対応しています。
ご希望の方はLINEに連絡ください。

LINEアカウント
https://lin.ee/LrKfSct

 

最後に競馬サイトの紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【宝馬】

今なら、無料登録するだけで5000ポイントをゲットできるお得期間!

宝馬はある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】http://takara-uma.net/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。