【東京大賞典2018予想】追い切り・調教分析~終わり良ければ総て良し~

Pocket

今回は東京大賞典2018予想:追い切り・調教分析~終わり良ければ総て良し~を中心とした記事を書いていきます。

12/29(土)大井競馬10R 16:30発走

大井競馬場ダート2000mで行なわれるJpnⅠになります。

年末最後の大一番:東京大賞典。

〝終わり良ければ総て良し〟

という言葉がある通り、ここをサクッと的中させて良い気持ちで年末~年明けを迎えたいものですね( ̄▽ ̄)

今年は3歳にしてダートの頂点を極めたルヴァンスレーヴがダート超新星として現れました。

そのルヴァンスレーヴに対して改めて挑戦状を叩きつけるためにも、ここを勝って来年に備えたい馬たちが顔を揃えました。

筆頭候補はゴールドドリームか!?ケイティブレイブか!?はたまた、3歳オメガパフュームか!?

見どころ満載の一戦。

それでは、東京大賞典2018予想:追い切り・調教分析~終わり良ければ総て良し~に入っていきましょう。

 

大好評:ライン@

ライン@では、

ブログでは書ききれない好追い切り馬を推奨見解付きで配信しています。

人気馬・穴馬問わず、兎に角追い切りが良い馬をピックアップ。

ライン@実績

11/17・18成績【2-2-1-3】複勝回収率140%

17(土)東京9Rアルドーレ6人気1着単勝1,310円

12/8・9成績【0-4-0-1】複勝回収率142%

追い切り良い=状態が良い

というところでは、能力が足りなくてもデキの良さで好走する馬もいます。

もちろん、能力が高い馬は好走する確率がさらに高まるでしょう。

そういう馬たちを狙い撃ちするのが追い切り予想!

みなさんの予想のプラスαとして、〝追い切り〟を活用してみてください\(^^)/

ライン@では追い切り相談会なるものを開催しており、私と直接やり取りできたりもします。

☟☟友達追加待っています(´▽`*)☟☟

友だち追加

【東京大賞典2018予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

東京大賞典 枠順配置

 1- 1マイネルリボーン  牡8 青柳正義 金沢
 1- 2ケイティブレイブ  牡5 福永祐一 栗東
 2- 3スーパーステション 牡4 阿部龍 北海道
 2- 4モジアナフレイバー 牡3 繁田健一 大井
 3- 5オメガパフューム  牡3 デムーロ 栗東
 3- 6エイコーン     牡3 岩田康誠 栗東
 4- 7サウンドトゥルー  セ8 御神本訓史 船橋
 4- 8ヤマミダンス    牝4 中島龍也 金沢
 5- 9フレアリングダイヤ 牡3 井上幹太 大井
 5-10リーゼントロック  牡7 松岡正海 栗東
 6-11クリソライト    牡8 戸崎圭太 栗東
 6-12ワークアンドラブ  牡3 真島大輔 大井
 7-13ゴールドドリーム  牡5 ルメール 栗東
 7-14コスモプラシデス  牡4 千田洋 大井
 8-15グルームアイランド 牡7 矢野貴之 大井
 8-16アポロケンタッキー 牡6 マーフィー 栗東

次にピックアップしておきたいデータをまとめておきます。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠【0-1-0-11】
 2枠【0-1-1-10】
 3枠【1-0-2-12】
 4枠【1-4-0-11】
 5枠【1-1-0-16】
 6枠【1-1-3-13】
 7枠【2-0-2-16】
 8枠【4-2-2-12】

傾向上は中枠~外枠が優勢という印象です。

特に8枠は破格の複勝率40%を誇る好成績を残しています。

が、これはたまたま感が満載ww

スタートから最初のコーナーまでが約500mと長く、枠順の有利不利はほぼない舞台。

ラストの直線も386mと長く、力通りの決着になりやすいため、枠というよりはたまたま強い馬が外枠に入った、という解釈でいいでしょう。

 

人気傾向

1人気 【4-4-2-0】
2人気 【3-4-1-2】
3人気 【2-2-2-4】
4人気 【0-0-1-9】
5人気 【1-0-1-8】
6人気以下【0-0-3-78】

上位人気の信頼度が激高なレース。

ダートの頂上決戦にふさわしいメンツが揃うレースですので、波乱はほぼないと考えていいでしょう。

波乱を狙うより、馬券の買い方が勝負になるレースですね。

 

所属データ

JRA【10-9-9-32】複勝率46.7%
地方 【 0-1-1-68】複勝率2.9%

何度も言いますが、ダートの頂上決戦ということでJRA最高クラスのメンツが揃うレース。

ということで、ほぼ地方馬の出番はないレースです。

 

年齢傾向

3歳 【0-1-2-12】
4歳 【4-1-2-24】
5歳 【3-1-1-20】
6歳 【2-4-4-18】
7歳 【1-3-0-14】
8歳上【0-0-1-13】

年齢別の好走率に特に大きな差はありません。

 

前走レース

チャンピオンズC【8-9-8-22】
JBCクラシック【1-1-0-1】
浦和記念    【1-0-1-11】
その他     【0-0-1-67】

ほぼチャンピオンズカップ組で決するレースです。

 

前走人気

1人気 【4-4-0-14】
2人気 【1-3-1-14】
3人気 【0-0-3-10】
4人気 【2-0-1-4】
5人気 【1-1-1-7】
6~9人気 【2-2-2-24】
10人気以下【0-0-2-27】

前走着順

1着 【4-0-2-18】
2着 【0-4-1-9】
3着 【3-1-0-12】
4着 【2-0-2-2】
5着 【1-1-1-10】
6着~9着【0-2-3-27】
10着以下【0-2-1-23】

ここはあまり気にする必要はないでしょう。

注目データとしてはここまで。

 

高配当連発する競馬予想


◯ 競馬初心者でも心配なし
◯ 競馬の知識が無くても心配なし

指示通りの買い目を購入するだけで高額配当のチャンスがあります!

【最高のIT技術】を駆使して

高額配当を量産しているサイト!

先週も高額配当を多数的中!

◆◆近走の〝大万馬券〟お届け実績◆◆

2018-12-23
中山12R[クリスマスカップ]
3連単:01-08-03
払戻し 11万8350円

これが投資競馬の頂点

『本当に当たるのか?』そう考えるのは至って当然です。

その為に、無料で
まずは競馬で儲けることが可能であると〝事実〟を
体験していただけます。

>>無料情報はこちら<<
無料情報受け取りに必要なのはメールアドレスのみです(^^)/

 

それでは、各馬の最終追い切り・調教を見ていきましょう。

ケイティブレイブ

助手 栗坂 良 53.8 39.5 26.2 13.2 馬なり

4走前帝王賞~前走チャンピオンズカップまで一貫して、

〝1週前追い切りウッド追い⇒最終追い切り坂路追い〟

を敢行されてきました。

しかし、ここにきて坂路中心の追い切りに変更。

5走前以前はこの追い切り過程で結果を出していたので、心配はないと思いますが、、、

日本テレビ盃⇒JBCクラシック⇒チャンピオンズカップと追い切り内容がどんどん良化していました。

ですので、個人的にはピークはチャンピオンズカップに持ってきていたのかな?と感じています。

今回はそれをいかにキープするか、という追い切りに終始している印象を受けました。

というところでは、上積みはどうでしょう、、、

前走の大敗も意外でしたし、、、

レース後の福永いっ君のコメント

『こんなに負ける馬じゃないんですけどね。プラス体重(10キロ増)でしたが、太め感はなく、幅が出て力強い印象でした。ただ、きょうは返し馬で物見が激しく、西日をすごく嫌がっていました。上がりの速い競馬の経験がないといっても、きょうは伸び負けたななく、伸びていないから。4角まではサンライズソアの後ろで手応えよく回って来られたのに、直線に入り、太陽に向かっていくと気にしていた。こんな経験は初めてだけど、気難しい部分が出てしまったのかもしれない。』

本当に西日が原因なのか、、、ww

大井ダート2000m【1-3-1-0】得意舞台に戻ればやれるか。

 

オメガパフューム

調教師 栗坂 良 53.3 39.0 25.6 12.7 強め

1週前追い切りでは、坂路でベスト時計を叩いています。

そして最終追い切りでは、14.3-13.4-12.9-12.7というキレイな加速ラップ。

1週前追い切りでは全体ベスト時計とは言え、ラスト2ハロン12.3-13.1と脚が上がってしまいました。

それを考えれば、この追い切りは申し分なし。

この秋4戦目でさすがに上積みという点ではどうかも、この追い切り過程をこなせているならデキは上々でしょう。

 

エイコーン

助手 栗CW 良 86.8 69.8 54.5 39.0 12.5【9】一杯

最終追い切りではビッシリ負荷を掛けてきました。

これは火曜日に追ったもの。

その後、木曜日にも1本坂路で時計を出しています。

ひょっとしたら、繰り上げ出走という事もあって急仕上げ感もあるかも、、、

と、思っていしまうような追い切り過程ではあります。

裏を返せば、乗り込み量は豊富でキッチリ仕上げてきた、と受け取ることも出来ますが。

追い切りの水準としては、特に可もなく不可もなくいつも通り、という印象です。

昇級初戦がJpnⅠということで、厳しいのは山々。

それでも3歳馬という伸びしろと、フリオーソ産駒のダートでの安定感があれば、チャンスはゼロではないか。

 

サウンドトゥルー

船橋 良 80.6 63.6 49.6 37.5 12.2【6】直強め

地方馬として参戦してくるサウンドトゥルー。

ですが、地方移籍初戦ということで、JRA勢と同列に扱って問題ないでしょう。

むしろ、地方勢からの食い込みはこの馬以外は考えられないですね。

船橋での追い切りも初なので、これまでの追い切りと比較できませんが、さすがの動きを披露してきましたね。

長めを追われて好時計を叩いてきました。

1週前追い切りではこれより速い時計を叩いていますし、状態に関しては全く問題なさそうですね。

大井ダート2000m【2-2-3-1】で、着外の1戦は4着とほぼパーフェクト。

大得意舞台と言って差し支えないでしょう。

年齢を重ねていますが、前走のJBCクラシックで見せた末脚はまだまだ衰え知らず。

さすがに頭まではどうかも、十分圏内でしょう。

 

リーゼントロック

助手 栗坂 良 55.4 40.2 25.6 12.5 稍一杯

ステイフーリッシュ(古馬オープン)0.6秒先行同入

1週前追い切りでビッシリ追って坂路好時計。

最終追い切りは坂路で軽め。

というところでは、この馬なりに順調にきていると考えていいでしょう。

ただ、能力的にどうでしょう。

それを補えるようなMAX仕上げという感じでもないです。

ここは静観が妥当な印象です。

 

クリソライト

助手 栗坂 良 52.8 38.3 25.4 13.0 馬なり

ミッキーブラック(2歳オープン)0.1秒先行クビ先着

長期休養明けを2つ使って、レース勘は戻ってきている感じは受けますが、、、

前走・前々走に比べて、手控え気味の追い切り過程と言うのは気になります。

前走・前々走はしっかり負荷を掛けた追い切りを施されていましたから。

やはりケガ明けの3戦目ということで、少し緩めてきたというのは気になる点があるからでは?

というのが個人的な印象ですね。

ここは、追い切り過程を踏まえると買いづらい場面です。

 

ゴールドドリーム

藤懸 栗坂 良 51.3 37.6 24.4 12.1 末強め

右肩の筋肉痛でチャンピオンズカップを回避。

ということを微塵も感じさせない好追い切り。

この馬なりの超時計を叩いていきました。

1週前追い切りでウッドで追い切りを施されていることを考えても回避の影響はさそうです。

ラップとしても、13.7-13.2-12.3-12.1というケチの付けようがない加速ラップ。

スタートから速い時計で入ってラストまで脚色衰えない追い切り。

文句ないデキで大一番に臨めると考えて良いでしょう。

 

アポロケンタッキー

助手 栗坂 良 52.6 38.5 25.1 12.9 一杯

最終追い切り一杯に追ってくることはいつも通り。

間隔が詰まる中でもこれまで通りの水準で追い切りをこなせています。

前走出走時の馬体重574kgと馬格がある馬ですので、走りには迫力があります。

気になるのは、元々ズブい面があったのですが、それが年齢を重ねてさらにズブくなっている印象。

動きに素軽さを感じないのは大型馬ゆえだとは思いますが、、、

それにしても動きが重いので、もう少し馬体を減らしてこないことには、、、という感じ。

鞍上に若手の有望株マーフィーさんを迎えて、どこまで動かせるか!?

という鞍上の腕にかかっている印象です。

 

東京大賞典2018 まとめ

ルヴァンスレーヴこそ不在ですが、昨年の最優秀ダートホース:ゴールドドリームを筆頭に、JBCクラシック1着ケイティブレイブ&2着オメガパフュームと好メンバーが揃った一戦。

その他にも、昨年の2着馬サウンドトゥルーに伸び盛り3歳馬エイコーンなどなど。

どの馬が年末最後の大一番を制するか注目ですね。

この秋のトレンドと言えば、〝外国人ジョッキー〟&〝3歳馬〟。

中央GⅠでは、10週連続外国人ジョッキーが制覇しており、外国人ジョッキーが猛威を振るっていました。

11月11日の京都競馬では外国人ジョッキーが大暴れ、1Rから11Rまで11連勝を決めた日もありましたね。

そして、3歳馬。

マイルチャンピオンシップ:ステルヴィオ

ジャパンカップ :アーモンドアイ

チャンピオンズカップ:ルヴァンスレーヴ

有馬記念:ブラストワンピース

ということで、中央古馬GⅠを3歳馬が4連勝で締めくくりました。

これらを踏まえると、年末最後の大一番というところで、トレンド・サインみたいになりますが、、、

オメガパフュームに目がいきますね。

これがここを制するようなことがあれば、今年は〝世代交代〟がテーマの1年だったのかもしれませんね。

 

というところで最後に、追い切りからの推奨馬を2頭ランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(オメガパフューム・ゴールドドリーム)

個人的にはこの2頭の一騎打ちになると見ています!

この年末最後の一戦は当てたい( >д<)

 

最終予想はTwitterで公開しています。

出走馬の中からベスト時計を更新している馬たちをピックアップするコーナーなども行っています。

是非、参考にしてみてください(^^)/

フォローよろしくお願いします☟☟

 

土日対象1レースを無料配信!

一時、無料登録者数が多くて
無料会員様の募集をストップしていました。

しかし今回は年末まで再募集を開始!
早めの登録をおすすめします!

人気の理由は、無料コンテンツが充実していること。

重賞レース回顧や、穴馬を導く「穴馬法則」
厳選された軸馬公開など、豊富なラインナップ。

■■下記のように馬券をバシバシと当てております■■

12/23・中山12R クリスマスカップ
[3連単:47,340円 的中!]

12/23・阪神11R サンタクロースS
[3連単:136,720円 的中!]

12/23・中山5R 2歳上500万
[3連単:267,120円 的中!]

情報では見えない「盲点」を突く
<万馬券総合研究所>

>>無料情報はこちら<<

まずは、この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
無料で情報を受け取ることができるのは今だけです!!