【東京新聞杯2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は東京新聞杯2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

東京1600mという紛れの少ない実力を発揮しやすい舞台ですが、過去にはイマイチ1人気が勝ち切れていない一戦。

昨年こそ1人気インディチャンプが勝利しましたが、これは2007年スズカフェニックス以来の事。

春のマイル王を決める安田記念に向けて重要な一戦ではありますが、冬場のこの時期に行われるレースという事で、能力面だけでなく状態面の把握も必須。

それゆえ、実力馬があっさり凡走して大波乱になる事も珍しくないレースとなっています。

そんな東京新聞杯を追い切り・調教傾向から検討していきます。

【東京新聞杯2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

東京新聞杯 登録馬
※騎手は現時点の想定

キャンベルジュニア ミナリク
クリノガウディー  横山典弘
クルーガー     フォーリー
ケイアイノーテック 津村明秀
ケイデンスコール  石橋脩
ゴールドサーベラス 内田博幸
サトノアーサー   田辺裕信
シャドウディーヴァ 岩田康誠
スウィングビート  大野拓弥
ドーヴァー     北村宏司
ブレスジャーニー  松岡正海
プリモシーン    デムーロ
プロディガルサン  石川裕紀人
モルフェオルフェ  江田照男
レイエンダ     丸山元気
レッドヴェイロン  ルメール
ロワアブソリュー  ??
ヴァンドギャルド  福永祐一

フルゲート16頭に18頭が登録。

プロディガルサン・ブレスジャーニーの2頭が除外対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

東京新聞杯 予想オッズ

1 レッドヴェイロン 2.4
2 ヴァンドギャルド 4.0
3 プリモシーン   6,0
4 レイエンダ    7.0
5 サトノアーサー  10.6
6 クリノガウディー 14.2

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気はクラレント・レッドアヴァンセなどが兄姉にいる東京マイル大得意血統の「レッドヴェイロン」。

自身も東京マイルでは【2-1-1-0】とパーフェクトの成績を残しており、3歳時には1勝馬の身ながらNHKマイルカップでは3着に食い込んでいます。

この大得意舞台で初重賞制覇なるか。

続くのは、条件戦3連勝でオープン昇級を果たした「ヴァンドギャルド」。

3歳春までは重賞戦線で好勝負をするも勝ち切ることが出来ず。

しかし、3歳秋を迎えて成長を見せながら3連勝。

連勝を4に伸ばして一気の重賞制覇を期待。

想定3人気は牝馬「プリモシーン」。

約1年半勝ち星から遠ざかっていますが、ヴィクトリアマイルで2着したよにマイル戦なら力は上位。

兄にダービー馬レイデオロがいる良血「レイエンダ」も人気の一角という構図になっています。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

ここが始動戦の馬or賞金加算必須の立場なのかで仕上げ具合が変わってきそうな一戦。

1600mという距離からは坂路優勢のイメージがありますが、どちらの傾向が強く出るか、見ていきます。

2019年
1着 インディチャンプ
栗坂 50.3-36.8-24.4-12.5 一杯
2着 レッドオルガ
栗坂 54.6-39.6-25.2-12.3 強め
3着 サトノアレス
美坂 51.8-37.8-24.7-12.3 馬なり
2018年
1着 リスグラシュー
栗坂 49.8-36.2-24.0-12.3 末強め
2着 サトノアレス
美南W 65.6-50.8-38.0-12.8【9】馬なり
3着 ダイワキャグニー
美南W 68.8-53.1-39.0-13.2【6】馬なり
2017年
1着 ブラックスピネル
栗坂 49.8-36.9-24.7-12.5 末一杯
2着 プロディガルサン
美南W 64.3-49.6-36.4-12.5【2】馬なり
3着 エアスピネル
栗坂 54.1-40.0-26.0-12.5 馬なり
2016年
1着 スマートレイアー
栗坂 53.2-38.6-25.3-12.6 馬なり
2着 エキストラエンド
栗CW 71.6-55.4-40.0-11.9【9】G前気合
3着 マイネルアウラート
美南W 69.1-53.2-39.2-12.6【3】一杯
2015年
1着 ヴァンセンヌ
栗坂 56.5-40.9-26.2-12.3 末一杯
2着 アルフレード
美南W 67.4-52.6-38.6-13.1【9】馬なり
3着 フルーキー
栗CW 84.4-67.5-52.3-38.2-12.4【8】馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:12頭中2頭好走。

栗東坂路仕上げ:23頭中7頭好走。

美南W仕上げ:24頭中5頭好走。

美浦坂路仕上げ:11頭中1頭好走。

その他仕上げ:1頭中0頭好走。

どの仕上げからもまんべんなく好走がある印象です。

好走率としては、栗東坂路>美南W>栗東CW>美浦坂路となっています。

もっとも好走率の高い〝栗東坂路仕上げ〟は好走率30%超える高い数字が残っており、毎年のように好走馬を輩出しています。

その中で、好走馬7頭中4頭が『4F目が最速になる加速ラップ』を踏んでいました。

加速ラップを踏めなかった3頭は、

2019年1人気1着インディチャンプ

2018年3人気1着リスグラシュー

2017年3人気1着ブラックスピネル

となっています。

この内、インディチャンプ・ブラックスピネルについては音無厩舎所属馬。

音無厩舎は負荷を『一杯』にかける追い切りがデフォルトで、終い1Fにラップを落とす馬が非常に多くなっています。

そういう点で加速ラップを踏めなくても仕方なしというところです。

そして、リスグラシューは当時の自己ベスト時計4F49.8秒の超好時計の中3F目が11.7秒という超ハイラップを刻んでいました。

こういう部分で加速ラップを踏めずとも十分すぎる内容の追い切りを消化していました。

基本的には『4F目が最速になる加速ラップ』を踏んだ馬が中心で、踏めていない馬も理由があればクリアという見方でOKとなっています。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟からは好走した馬は、

2019年4人気3着サトノアレス

2018年5人気2着サトノアレス・2人気3着ダイワキャグニー

2017年5人気2着プロディガルサン

2016年11人気3着マイネルアウラート

2015年9人気2着アルフレード

となっており、人気薄からの好走が期待できるのがこの仕上げパターンとなっています。

反対に、人気に推されての信頼度は低くなっており、

2019年2人気5着タワーオブロンドン

2018年1人気9着グレーターロンドン

2017年2人気6着ヤングマンパワー

2016年2人気4着ダノンプラチナ・3人気11着グランシルク

などが、人気に推されて凡走しています。

この仕上げからは人気で嫌って人気薄を狙うというのが妙味。

〝栗東CW仕上げ〟から好走した馬に目立った共通点はなく、好走率もさほど高くないので押さえまでがベターという印象です。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【競馬トップチーム】
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

東京新聞杯2020 まとめ

〝栗東CW仕上げ〟からの狙い目は特にありません。

〝栗東坂路仕上げ〟からは『4F目が最速になる加速ラップ』を踏んだ馬が中心で、これをクリアできない馬は高水準追い切りが必要というイメージ。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟からは人気で嫌って人気薄を狙うというのが妙味パターンとなっています。

 

「レッドジェニアル」はここまで〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟がメインとなっています。

今走もこの追い切りパターンになる事が予想されます。

栗東坂路仕上げになるので加速ラップを踏めるかに注目。

「ヴァンドギャルド」はここまで栗東CW・栗東坂路・栗東芝など様々な追い切りパターンを経験しています。

近走の3連勝は栗東芝仕上げでレースに臨んでいました。

藤原英昭厩舎は栗東芝仕上げを勝負パターンに使う事が多いですし、このパターンなら心配はないか。

「プリモシーン」はここまで美南W中心に追い切りを敢行されています。

今回も美南W仕上げが濃厚と考えられます。

好走傾向からは人気に推されて信頼度が低いパターンとなりそうで、強気に狙うのは禁物。

「レイエンダ」はここまで美南Wと美浦坂路の併用で追い切りを行われています。

最終追い切りとしても美南W仕上げと美浦坂路仕上げを経験しています。

いずれにせよ、好走傾向からは人気に推されて信頼度が低いパターンとなりそうで、強気に狙うのは禁物。

 

それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

以前は栗東CW中心の追い切りパターンとなっていましたが、ケガ明け後は栗東坂路中心の追い切りを消化しています。

今走も1週前追い切りまで栗東坂路中心の追い切りを消化。

その中で自己ベストを更新する高水準追い切りを連発しており、仕上がりは文句なさそうな雰囲気。

最終追い切りでも加速ラップを踏んでくるようなら本命候補の一頭。

 

本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】馬生
オススメ度★★★★★

根拠をある極秘情報を無料で届けてくれる競馬予想サイト。

■生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
■各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
■騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!
【URL】http://umanama.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】競馬報道
オススメ度★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】キメルケイバ
オススメ度★★★★

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っています。

だからこそ当たる情報を無料で提供してくれるサイトです。

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

指定の買い目通りに買うだけで、的中を目指せるので初心者に特にオススメです!
【URL】http://kimerukeiba.com/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。