【東京盃2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回は東京盃2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

10/7(水) 大井競馬11R 20:10発走

大井競馬場ダート1200mで行なわれるJpnⅡ戦になります。

JBCスプリントに向けての最重要ステップレースとなる一戦。

昨年JBCスプリントでワンツーを決めたブルドッグボス・コパノキッキングもこのレースをステップにしていました。

また、現在JBCスプリントの覇者は6年連続でこの東京盃をステップにした馬からとなっています。

しかし、この6年間でこのレースを連勝した馬はおらず、前哨戦ゆえに有力馬が取りこぼすというレースが続いている事もポイントの一つです。

そんなダートスプリント王を決めるレースに向けて見逃せない東京盃を追い切り・調教観点から検討していきます。

【東京盃2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

東京盃 枠順配置

 1- 1マッチレスヒーロー 牡9 石崎駿 大井
 2- 2カプリフレイバー  牡3 本田正重 船橋
 2- 3ジャスティン    牡4 戸崎圭太 栗東
 3- 4サイタスリーレッド 牡7 山崎誠士 大井
 3- 5ブルドッグボス   牡8 御神本訓史 浦和
 4- 6ヤマニンアンプリメ 牝6 川田将雅 栗東
 4- 7コパノキッキング  セ5 藤田菜七子 栗東
 5- 8クルセイズスピリツ 牡5 西啓太 大井
 5- 9フランシスコダイゴ 牡5 本橋孝太 浦和
 6-10ブロンディーヴァ  牝3 今野忠成 川崎
 6-11マテラスカイ    牡6 ルメール 栗東
 7-12トロヴァオ     牡7 藤田凌 大井
 7-13ジョウラン     牡4 左海誠二 北海道
 8-14サブノジュニア   牡6 矢野貴之 大井
 8-15ラプタス      セ4 幸英明 栗東

大井ダート1200m

向正面からスタートする外回りが使用されるコース。

スタートから最初のコーナーまでの距離は長く、枠順による有利不利はないと考えていいコースです。

最後の直線も地方にしては長いので差し馬も通用し、極端な追い込み馬でなければ大きな不利はないコース。

それでもダート戦なので4コーナーで前目に付けている馬が有利。

そこは予想のポイントとして押さえておきたいところです。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ジャスティン】

《1週前追い切り》
坂井瑠 栗坂 良 53.1 39.0 25.4 12.9 一杯
ウラノメトリア(古馬3勝)1.4秒追走クビ遅れ

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.3 38.1 25.0 12.7 一杯
キングオブドラゴン(古馬1勝)1.1秒追走0.3秒先着

追い切り考察

中間は坂路のみで仕上げるのがこの馬のパターンになります。

矢作厩舎+短距離ダート馬という事を考えてもこれがベストパターンと考えていいでしょう。

ただ、この馬はこれまで特に負荷を掛けることなく馬なり調整が中心でダート馬としては珍しいパターンになっています。

馬なり調整が中心という事で時計面でもそれほど水準としては高くありません。

むしろ、この追い切り水準でよく重賞を勝つまでに成長したな、という印象を受けるくらいです。

その点、今回は中間にしっかり負荷をかける追い切りを2本挟んできました。

これが仕上がり途上のために仕上げてきたもなのか、それともこのレースを目標に仕上げてきたものなのか。

ここの判断が重要になりそうです。

 

【ヤマニンアンプリメ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 51.7 38.3 25.6 13.4 叩一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.7 40.1 25.9 12.6 馬なり

追い切り考察

厩舎では坂路中心の追い切りの調整過程を踏まれています。

これまでの追い切りを振り返ると、間隔が1ヶ月程度でも中間はしっかりと負荷を掛けた追い切りをこなして時計もしっかり出してくるのがこの馬のパターンです。

今回の追い切りは中間の7本と本数はこなしてきました。

しかし、追い切り水準がついてきていない印象。

1週前追い切りでは4F51.7秒と速い時計は出ましたが、ラスト1F13.4秒と終いの伸びが物足りないものとなっています。

前走は中間の追い切り4本と少ない+中間速い時計ナシというデキ不安の内容から考えれば幾分良化はうかがえるもののまだ本調子ではない印象です。

 

【コパノキッキング】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 54.6 40.2 26.3 13.0 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.3 38.7 25.3 12.8 一杯

追い切り考察

厩舎では栗東CWで乗り込まれてレースに臨むのはこの馬の追い切りパターンとなっています。

これまで一貫してこのパターンでしたが、今回は初めて中間坂路のみという追い切りパターンを踏んできました。

ここに一抹の不安が残ります。

特に不振に陥っているわけでもない中で追い切りパターンを変えてきたというのは、目線を変える意味もあるのか。

これまでの栗東CWでの追い切り水準としては、重賞勝ち馬クラスとしては「並」という印象でした。

追い切り場を坂路に変えても、重賞勝ち馬クラスとしては「並」程度。

むしろ、全体時計から見る終いの伸びとしては並以下のようにも感じられます。

元々追い切りから好不調が読みにくい馬でしたが、今回も特に目立つ点はなく可もなく不可もなくといったところです。

 

【マテラスカイ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 49.4 36.4 24.3 12.6 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.8 38.6 25.2 12.5 馬なり
コウエイバクシン(古馬1勝)0.3秒先同入

追い切り考察

坂路でビシビシと調教を行う森秀行厩舎らしい追い切りパターンを使われるのがこの馬のパターン。

森秀行厩舎全般に言えるのですが、坂路で好時計を連発する馬が多いです。

その中でもこのマテラスカイは超好時計を叩くことでも有名。

軽く走っても4F50秒台を叩く、もしくはハロンラップ11秒台を記録する高水準追い切りを消化する馬です。

今走も例に漏れず超好時計を連発しています。

特に1週前追い切りで記録した4F49.4秒という時計は破壊的ともいえます。

1週前追い切り13.0-12.1-11.7-12.6

9月に入って坂路で50秒を切る時計を記録したのはこの1本のみ。

というところでも価値は非常に高いといえます。

スタートから飛ばしていったのでさすがにラストはラップを落としましたがそれでも十分でしょう。

時計面は完璧でデキがいいのは間違いなさそうですが、モロさも同居する馬ですのでどこまで信頼するかがポイントですね。

 

【ラプタス】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 54.3 39.5 25.7 12.9 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.6 38.4 25.3 12.7 一杯

追い切り考察

栗東坂路中心に追い切りを行われるいつも通りの調整となっています。

これまでは1週前に時計を出して、最終追い切りは終い重点という追い切りパターンとなっています。

前走は最終追い切りで芝を使うチグハグな追い切りでプロキオンステークス6着に敗れる結果となりました。

今回は坂路中心の追い切りに戻してきて、追い切りパターンからは問題はありません。

時計面もこの馬なりの水準で消化されており、追い切りからは順調さがうかがえます。

 

東京盃2020 最終見解

過去10年の所属別データでは、

JRA【7-6-9-27】
地方馬【3-4-1-90】

好走率はJRA勢が圧倒していますが、近年はJRAからの転入も多く地方馬のレベルも上がっています。

その為、地方馬の活躍も見逃せなくなっています。

直近でも昨年はブルドッグボスが2着に好走、一昨年はキタサンミカヅキが勝利しています。

過去10年の人気別データでは、

1人気【5-0-2-3】
2人気【1-2-2-5】
3人気【1-3-1-5】
4人気【1-2-3-4】
5人気【0-0-0-10】
6人気以下【2-3-2-89】

人気面では人気馬が圧倒しているわけではなく、下位人気からの台頭も目立ちます。

これにはやはり目標は先という有力馬の思惑が見え隠れします。

これらを踏まえての~最終見解~

『地方版 追い切り分析表』

「買い」か「ダメ」か「普通」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

追い切り水準・好走パターン・能力値から狙える馬をピックアップ。

追い切り評価の高い馬のみを参考にしてもらってもOK、活用方法は様々です。

完全版は下記リンクより購入お願いします。

追い切り分析完全版 購入リンク

※このレースの購入者に限り、参考買い目が外れた場合は、明日のレディスプレリュードを無料で配布致します。

※注意1
返金対応ではありませんのでご注意ください。
参考買い目が外れた場合にのみ、レディスプレリュードの追い切り分析表を無料で配布します。

※注意2
その場合LINEにて配布するので、購入後に記載しているコードをLINEに返信お願いします。
返信がない場合、無料配布対象外になるのでお気を付けください。

 

※地方重賞直近実績

【日本テレビ盃】
買える5頭から2頭好走
3人気2デルマルーヴル
7人気3着ストライクイーグル

【白山大賞典】
評価1位:マスターフェンサー1着
評価2位:ロードレガリス2着
評価5位:ロードゴラッソ3着

【戸塚記念】
買える5頭から2頭好走
3人気1着ティーズダンク
2人気3着ウタマロ

【東京記念】
買える5頭で3着内独占
3人気1着サウンドトゥルー
7人気2着サブノクロヒョウ
5人気3着リンゾウチャネル
3連複22570円
3連単160480円
の大万馬券を記録しています。

 

※おすすめ新サイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【ゴールデン☆スターズ】

土日はもちろん、平日も厳選情報無料公開中!

このサイトの特徴は他のサイトには真似できない「3大特典」

1.的中補償情報付き
2.返金保証
3.無料登録で10000円分のポイントをプレゼント!

無料登録でもらえるポイントで有料情報を閲覧できるのでお気軽に始められます。

詳しくは下記URL内をチェック!!
【URL】https://g-stars.net/