【毎日王冠2018】無料予想と過去傾向・データ分析

Pocket

今回は毎日王冠2018の無料予想と過去傾向・データ分析を中心とした記事を書いていきます。

❝大舞台を見据えたトップホースが集う注目の前哨戦❞

ということで、基本的には荒れるわけがない!!・・・と思いきや、

過去10年の内、3連単30万を超える払い戻しが3度を数えます。

3連単万馬券は過去10年の内9年と、意外と中波乱が起こるレース。

やはり、❝前哨戦❞というところに、この結果の原因が隠されているのでしょう。

実績馬は先を見据えての叩き台。

では、過去どういう馬たちが好走してきたのか、過去の傾向・データから検討してきます。

それでは、毎日王冠2018の無料予想と過去傾向・データ分析に入っていきましょう。

 

ヴィヴィエンヌ~~~

 

―【PR】――――――――――――――
競馬で勝つ喜びを!勝ち馬の定石!!
只今ご登録頂くと、
土曜・日曜に厳選された
『3連複』情報を
毎週末・完全無料【¥0円】でご提供。

>>無料予想を受取る<<

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!
―――――――――――――――――――

【毎日王冠2018】無料予想と過去傾向・データ分析

 

それでは、過去傾向・データをまとめていきましょう。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠【1-0-2- 9】
 2枠【2-1-0-10】
 3枠【0-1-2-10】
 4枠【2-3-1- 8】
 5枠【0-0-2-14】
 6枠【2-3-2-12】
 7枠【2-0-0-18】
 8枠【1-2-1-16】

直線の長い日本の王道コースとも言える東京コース。

枠順による有利不利は無いかと思いきや、意外と外目の枠の好走率が低く出ています。

特に7枠&8枠。

スタート直後にコーナーがあり、外枠の馬は外を回される形になる分、やはり距離ロスがあるため、という印象ですね。

※2013年~2017年 過去5年分東京芝1800m全成績

 1枠【40-29-36-306】複勝率25.5%
 2枠【31-29-33-332】複勝率21.9%
 3枠【37-29-30-355】複勝率21.3%
 4枠【43-47-27-358】複勝率24.6%
 5枠【20-39-36-401】複勝率19.2%
 6枠【35-41-42-411】複勝率22.3%
 7枠【41-31-40-490】複勝率18.6%
 8枠【40-43-43-494】複勝率20.3%

全体で見ても、7枠&8枠は好走率が低く出ています。

東京1800m意外と外枠が不利、というのは頭の片隅に入れて置いてもいいかもしれませんね。

ただ、そこまで極端な成績でないので、あまり重視しすぎることのないように、、、

 

人気傾向

1人気 【4-2-0-4】
2人気 【1-1-0-8】
3人気 【1-1-0-8】
4人気 【2-1-1-6】
5人気 【0-1-3-6】
6~9人気 【2-2-3-33】
10人気以下【0-2-3-32】

1人気の複勝率60%。

2人気の複勝率20%。

3人気の複勝率20%。

上位人気の信頼度としてはないですね。

やはり実績馬が人気には推されるものの、仕上がり途上のため取りこぼす、というのが多い印象ですね。

中波乱決着を象徴するように6人気以下からも好走馬を多数輩出。

さらに言えば、10人気以下からの好走も複勝率13.5%とかなり高めとなっています。

 

牡牝データ

牡・セン【9-8-10-96】複勝率22.0%
牝馬  【1-2-0-1】複勝率75.0%

牝馬が圧倒的な成績を残しています。

これを考察すると、

次週に同条件で行われる牝馬限定戦:府中牝馬ステークスがあるにも関わらずここに出走してくる牝馬というのは、通用の見込みがある為こちらに出走してくる。

という流れが成り立ちます。

だからこその牝馬超成績が残っているのでしょう。

2017年1人気8着ソウルスターリング
2016年1人気1着ルージュバック
2009年1人気2着ウオッカ
2008年1人気2着ウオッカ

過去ここに出走してきた牝馬は全て1人気に推されています。

今年も唯一出走してくる牝馬アエロリットには要注目ですね。

 

所属データ

栗東 【7-8-4-54】複勝率26.0%
美浦 【3-2-6-43】複勝率20.4%

関東圏のレースですが、栗東所属組が圧勝の成績を残しています。

迷ったら栗東組、と覚えておいて損はないでしょう。

 

年齢傾向

3歳 【2-3-0- 9】
4歳 【3-3-3-19】
5歳 【3-2-2-27】
6歳 【1-2-2-18】
7歳 【0-0-2-17】
8歳上【1-0-1- 7】

基本的には7歳以上の高齢馬は苦戦傾向。

7歳以上で勝利した1頭は、2009年4人気カンパニーのみ。

この馬は、この後天皇賞秋⇒マイルCSを勝利する超晩成型でした。

傾向的に高齢馬は3着まで。

好走率が高いのは3歳&4歳勢。

成長期の若い馬が前哨戦を制する!という流れですね。

 

脚質傾向

逃げ馬【1-3-1- 5】
先行馬【2-2-1-26】
差し馬【5-4-5-35】
追込馬【2-1-3-31】

上がり3ハロン

1位   【3-3-1-6】
2位   【0-1-5-4】
3位   【4-0-0-9】
4位~5位【1-2-1-13】
6位以下 【2-4-3-65】

開幕週ということもあり、逃げ馬の半数が馬券に絡んでいます。

ここは要注目ポイント。

かと思えば、差し追い込みもバンバン決まるレース。

展開次第、流れ次第ではありますが、直線の長い東京コース。

基本的には差し追い込みも十分圏内。

そこから逃げ馬は必ず押さえておく、というのが馬券のポイントになってくるでしょう。

※2013年~2017年 過去5年分東京芝1800m全成績

逃げ馬【 32- 29- 27-229】複勝率27.8%
先行馬【105-100- 86-690】複勝率29.7%
差し馬【114-116-129-1168】複勝率23.5%
追込馬【 35- 38- 43-1040】複勝率10.0%
マクリ【1-5-2-17】複勝率32.0%

全体を通して見ても、脚質による有利不利はナシ。

展開・馬場状態次第で前も残りますし、後ろからもさせる舞台。

 

前走レース

宝塚記念 【1-1-2-10】
安田記念 【1-4-1-20】
東京優駿 【1-1-0-4】
NHKマイルC【1-1-0-1】
札幌記念 【1-1-0-6】
エプソムC【3-0-2-7】

前走クラス

GⅠ  【4-7-3-40】
GⅡ  【2-1-2-11】
GⅢ  【3-2-4-36】
OP特別【0-0-1- 5】
1600【0-0-0- 3】
海外  【1-0-0- 2】

中心は前走春のGⅠ組。

春に実績を残した馬の始動戦の役割が強いレースですのでね。

当然といえば当然か。

前走GⅢ組では、エプソムC組が中心。

夏に行われる同条件で好走した馬が、秋への飛躍へ繋げる一戦という側面もあるレースですね。

 

前走人気

1人気 【4-2-3- 8】
2人気 【2-1-0-11】
3人気 【0-1-0- 9】
4人気 【0-1-1-13】
5人気 【1-1-0- 9】
6~9人気 【2-2-4-28】
10人気以下【0-2-2-17】

前走1人気は複勝率52.9%の破格の数字。

これは中心視せざるを得ないですね。

今年これに該当するのはダイワキャグニーのみ。

 

前走着順

1着 【4-5-3-19】
2着 【0-1-1-10】
3着 【1-0-0- 8】
4着 【1-0-1- 6】
5着 【1-0-2- 4】
6着~9着【2-2-3-26】
10着以下【1-2-0-24】

前走1着馬の複勝率38.7%と他に比べて高めの数字。

前走1着馬は、

ケイアイノーテック&サトノアーサー

この2頭。

前走10着以下からの巻き返しは前走G1組のみ。

2016年2着アンビシャス  前走宝塚記念16着
2012年2着ジャスタウェイ 前走東京優駿11着
2010年1着アリゼオ    前走東京優駿13着

このことから、前走GⅡ以下で10着以下の

アクションスター・スズカデヴィアス・ダイワキャグニー・レアリスタ

これらは消し対象。

 

種牡馬成績

※直近3年分 東京芝1800m全成績

ルーラーシップ  【 8- 7- 9- 29】複勝率45.3%
ロードカナロア  【 1- 1- 1-  4】複勝率42.9%
キングカメハメハ 【16- 8-11- 60】複勝率36.8%
ディープインパクト【25-24-29-164】複勝率32.2%

ルーラーシップ産駒が破格の好成績。

個人的には意外な結果。

ロードカナロア産駒も出走頭数は少ないですが、好成績。

ルーラーシップ産駒

キセキ

ルーラーシップ産駒大得意舞台で復活あるか!?

ロードカナロア産駒

ステルヴィオ

 

 

騎手成績

※直近3年分 東京芝1800m全成績

ルメール【16-14-14-27】複勝率62.0%
戸崎圭太【16-14-14-27】複勝率52.5%
横山典弘【12- 5- 4-42】複勝率33.3%
福永祐一【 3- 5- 5-29】複勝率31.0%

これは、馬質もあるので一概には言えない部分がありますが、、、

この騎手たちが好成績を残しています。

ルメールさんはイミフの複勝率62.0%を記録。

戸崎さんも50%超えの好成績を残しています。

ルメール×ステルヴィオ

戸崎圭太×サトノアーサー

問答無用でこの2騎には注目でしょう。

 

毎日王冠2018 まとめ

意外と荒れる傾向にある毎日王冠。

意外とはっきりした傾向もありましたね。

傾向からは3歳馬は好成績を残していますが、近年は出走自体が少なく、出てきても凡走が続いています。

今年は3頭の3歳馬が出走を予定。

特にステルヴィオ&ケイアイノーテックは上位人気に推されることが濃厚。

果たして好走することが出来るのか!?

好成績を残している4歳勢からは、4頭が出走予定。

アエロリット&キセキ&サトノアーサー&ダイワキャグニー

どの馬も、さらなる飛躍を誓う馬たちでどこまで成長しているか。

同世代、レイデオロ&アルアインに続く勢力となれるか!?

注目ですね。

 

それでは最後に、データからの推奨馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(アエロリット)

複勝率52.9%を誇る前走1人気からダイワキャグニーを推奨しようと思いましたが、前走10着以下のマイナスデータに該当するのでここでは推奨取り消し。

改めてこの馬を推奨。

やはり、ここに出走してくるということは過去の馬たちと同様、勝算あってのもののはず。

そしてこの馬としては、混合戦の方が好成績を残しているという、意外な戦績。

 

無料メルマガ情報

9月ラストの日曜追い切りピックアップ【1-0-1-1】

中山6Rゴールデンタッチ9人気3着複勝8.6倍。

中山9Rレッドアネモス4人気1着単勝6.6倍。

大穴も中穴も完全狙い撃ち\(^o^)/

上手く行き過ぎた感はありますがww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから

追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
日々の研究により開発された独自の馬券術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他のサイトには絶対に真似できない!

情報には見えない盲点を突けるのは
万馬券総合研究所のみ!

今週は編み出した分析術より

[3連複勝負馬券]

>>無料配信決定!<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。