【皐月賞2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回は皐月賞2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

クラシック3冠開幕戦の皐月賞。

直近2年は1人気2人気3人気のいずれも馬券外に敗れ、大波乱となっています。

今年は昨年末の2歳GⅠを勝利したサートゥルナーリア&アドマイヤマーズ人気を集めそうですね。

この2頭は間隔を空けての参戦で、トライアルレースでは波乱続きでした。

今年も波乱になるのか、それとも2歳チャンピオンがそのまま力を見せつけるのか。

追い切り観点から検討していきます。

それでは、皐月賞2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向に入っていきましょう。

【皐月賞2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

皐月賞 登録馬
※騎手は現時点の想定

アドマイヤジャスタ 岩田康誠
アドマイヤマーズ  デムーロ
ヴェロックス    川田将雅
エメラルファイト  石川裕紀人
クラージュゲリエ  横山典弘
クリノガウディー  藤岡佑介
サトノルークス   池添謙一
サートゥルナーリア ルメール
シュヴァルツリーゼ 石橋脩
タガノディアマンテ 田辺裕信
ダディーズマインド 宮崎北斗
ダノンキングリー  戸崎圭太
ナイママ      柴田大知
ニシノデイジー   勝浦正樹
ファンタジスト   武豊
ブレイキングドーン 福永祐一
メイショウテンゲン 三浦皇成
ラストドラフト   シュタルケ
ランスオブプラーナ 松山弘平

フルゲート18頭に19頭が登録。

ダンディーズマインドのみ除外対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

桜花賞 予想オッズ

1 サートゥルナーリア 2.0
2 ダノンキングリー  5.1
3 アドマイヤマーズ  5.4
4 ヴェロックス    7.7
5 ニシノデイジー   18.6
6 サトノルークス   19.5

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

中心は無傷の3連勝で昨年末のホープフルステークスを制した「サートゥルナーリア」。

母は日米オークスを制したシーザリオで、半兄にエピファネイア・リオンディーズという2GⅠ馬がいる血統背景。

ホープフルステークスでは直線持ったままで圧勝と桁違いの勝ちっぷりを見せました。

ここをあっさり通過するようなら歴史的名馬になる可能性も秘めた馬ですね。

対するは近年皐月賞と相性の良い共同通信杯勝ち馬「ダノンキングリー」。

ここまで3戦3勝と底を見せていないディープインパクト産駒ということで楽しみな一頭ですね。

この2頭の無敗馬対決に割って入るのは、朝日杯FSの勝ち馬「アドマイヤマーズ」。

前走共同通信杯で2着に敗れたことで連勝がストップしましたが、前走は余裕残しでの一戦。

十分巻き返しに期待できる一頭でしょう。

この3頭をまとめて負かすなら若葉ステークスをステップにした「ヴェロックス」でしょうか。

初戦は馬なりのまま8馬身の圧勝を見せつけ、期待を集めた素質馬。

2戦目・3戦目は足踏みをしてしまいましたが、近2戦は完勝を収めています。

他にも弥生賞を制した「メイショウテンゲン」、スプリングステークス勝ち馬の「エメラルファイト」、毎日杯の勝ち馬「ランスオブプラーナ」など、伏兵陣にも多彩なメンバーが顔を揃えています。

クラシック1冠目を制するのはどの馬になるか。

追い切り観点から検討していきます。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

2018年
1着 エポカドーロ
栗CW 85.5-68.5-53.1-38.6-11.7【7】馬なり
2着 サンリヴァル
栗CW 82.8-66.0-51.2-37.3-11.7【7】一杯
3着 ジェネラーレウーノ
美南W 53.0-39.0-13.1【7】直一杯
2017年
1着 アルアイン
栗CW 83.9-68.3-53.2-38.8-12.1【7】一杯
2着 ペルシアンナイト
栗CW 52.9-38.1-11.8【5】G前気合
3着 ダンビュライト
栗坂 53.5-39.4-26.4-13.4 一杯
2016年
1着 ディーマジェスティ
美南W 67.4-51.6-37.6-12.3【7】馬なり
2着 マカヒキ
栗坂 52.7-38.6-25.7-13.0 馬なり
3着 サトノダイヤモンド
栗CW 84.2-67.5-53.4-39.6-11.9【6】末一杯
2015年
1着 ドゥラメンテ
美南W 53.1-38.6-12.5【7】馬なり
2着 リアルスティール
栗坂 53.5-39.1-25.2-12.5 強め
3着 キタサンブラック
栗CW 81.6-65.2-50.8-37.6-12.0【9】馬なり
2014年
1着 イスラボニータ
美南W 83.6-66.9-51.3-37.4-12.2【6】馬なり
2着 トゥザワールド
栗CW 81.4-65.9-51.7-37.9-12.0【6】馬なり
3着 ウインフルブルーム
栗坂 54.9-39.4-25.2-12.5 馬なり

このような結果になっています。

この皐月賞を目標にしているのか、次のダービーを目標にしているのかで追い切り内容が変わってきそうなレース。

各厩舎の勝負仕上げパターンも考えて検討していきたいですね。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:28頭中7頭好走。

栗東坂路仕上げ:25頭中4頭好走。

美南W仕上げ:27頭中4頭好走。

美浦坂路仕上げ:3頭中0頭好走。

その他仕上げ:2頭中0頭好走。

栗東CW・栗東坂路・美南W仕上げの馬たちの出走数はほぼ同じ。

その中で好走数では栗東CW仕上げがやや優勢というイメージですね。

そういうところで、無難なのは栗東CW仕上げの馬ということになるでしょうか。

栗東CW仕上げ馬たちの成績としては、

2018年7人気1着エポカドーロ・9人気2着サンリヴァル

2017年9人気1着アルアイン・4人気2着ペルシアンナイト

2016年1人気3着サトノダイヤモンド

2015年4人気3着キタサンブラック

2014年1人気2着トゥザワールド

となっており、人気の栗東CW仕上げ馬は勝ち切れない傾向となっています。

その他の年でも2018年1人気ワグネリアンは7着、2017年2人気スワーヴリチャードは6着に敗れており、人気の栗東CWは嫌って妙味かもしれませんね。

逆に人気薄からはアルアインやエポカドーロなどの一撃があり、人気薄の栗東CW仕上げ馬には要注目となっています。

栗東坂路仕上げからの好走は4頭。

2017年3着ダンビュライト-音無厩舎

2016年2着マカヒキ-友道厩舎

2015年2着リアルスティール-矢作厩舎

2014年3着ウインフルブルーム-宮本厩舎

いずれの厩舎も坂路を主体としている厩舎であり、勝負仕上げが坂路の厩舎です。

勝負パターンに該当するならOKというイメージ。

ただし、この仕上げでは勝ち切れないというのもポイントで、ここは2000mという距離の影響も少なからずありそうです。

美浦W仕上げから馬券に絡んだのは、ジェネラーレウーノ・ディーマジェスティ・ドゥラメンテ・イスラボニータの4頭。

ここの取り捨てはなかなか難しいですね。

2015年1人気に推されたサトノクラウンは6着に敗退しています。

しかし、この好走した4頭+サトノクラウンの内、ディーマジェスティ・ドゥラメンテ・イスラボニータ・サトノクラウンは次走の日本ダービーで馬券内に入っています。

日本ダービーで馬券に絡めなかったジェネラーレウーノも秋初戦セントライト記念で快勝していることから、美浦W仕上げ組で好走or人気に推された馬は次走以降注目という印象ですね。

皐月賞目線で考えると、好走した4頭の内、ジェネラーレウーノを除く3頭は共同通信杯をステップにしていました。

これが取り捨ての判断基準としてもいいかもしれません。


皐月賞2019 まとめ

栗東CW・栗東坂路・美浦W仕上げから好走馬が出ています。

やや栗東CW仕上げ馬が優勢というイメージ。

しかし、栗東CW仕上げの人気馬は人気以下になることが多く、逆に人気薄が人気以上に好走してくるパターンが多いです。

妙味を求めるなら人気で嫌って人気薄を拾うというイメージになりますね。

栗東坂路仕上げは厩舎の勝負パターンに該当していればOK。

追い切りパターンの変更からの栗東坂路仕上げは買いづらい印象です。

また、この栗東坂路仕上げから勝ち切るのは難しいという傾向になっています。

美浦W仕上げは共同通信杯が狙い目。

さらに美浦W仕上げからこのレースを好走した馬は日本ダービーでも要注目となっています。

 

今年人気の中心となる「サートゥルナーリア」は前走〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟という追い切りパターン。

1週前追い切りは前走と同じくウッドを使用しており、前走のパターンなら坂路仕上げが濃厚というところ。

勝負パターンに該当するのでこの坂路仕上げは問題なさそうですが、勝ち切れない坂路仕上げ。

これがどうなるのかが今年の皐月賞を左右しそうですね。

「ダノンキングリー」の最終追い切りは美浦Wor美浦ポリトラックの2パターンがあります。

美浦W仕上げでくるなら共同通信杯の美浦W仕上げということで買い、ということになりそう。

美浦ポリトラック仕上げになるなら割引という形になりそうです。

「アドマイヤマーズ」は友道厩舎なので、〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟が勝負パターン。

この仕上げで臨んでくることが濃厚と見ます。

これはサートゥルナーリア同様に勝ち切れない坂路仕上げ組ということになるのでそこがポイントですね。

 

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ヴェロックス)

上位3頭が取りこぼしも考えられる追い切りパターンになりそう。

それならばここまで〝1週前ウッド追い⇒最終ウッド追い〟という追い切りになっているこの馬をチョイス。

ただ気になるのは中内田厩舎ということで、最終芝追いというパターンも考えられます。

そうなると予想が難しくなりますねww

 

本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

――――――――――――――――――――

【第1位】馬生
オススメ度★★★★★

根拠をある極秘情報を無料で届けてくれる競馬予想サイト。

■生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
■各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
■騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!
【URL】http://umanama.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】競馬セブン
オススメ度★★★★★

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブン

紙面上には載らない競馬セブン独占の関係者情報がウリ
今話題の外厩情報も無料で見られます!

超有名サイトですが、このサイトは本当に馬券に役立つ情報を提供してくれます。

競馬セブンが無料公開する3点勝負買い目は馬券購入前に是非ご確認ください!
【URL】http://www.keiba7.net/

――――――――――――――――――――

【第3位】キングダム
オススメ度★★★★

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。