【神戸新聞杯2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回は神戸新聞杯2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

3歳クラシック最終戦、最後のトライアルレース神戸新聞杯。

菊花賞最重要ステップであり、本番の菊花賞へ向けても見逃せない一戦。

今年はダービー1着馬&2着馬が参戦。

基本的には普通に走ればこの2頭で決まるレース、というのは過去の傾向・データ。

気になるのは仕上がり具合。

何もせずとも菊花賞へ参戦できる馬と、3着以内に入らないと菊花賞に出走できない馬たちの戦い。

有力馬は叩き台の一戦だからこその逆転はあるのか!?

それでは、神戸新聞杯2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

―【PR】――――――――――――――
夢を叶える3大コンテンツを無料で公開!

■近走的中実績の一部がこちら!
9月9日(日)中山4R 36,870円 獲得!
9月9日(日)中山11R59,600円 獲得!
9月9日(日)中山12R64,750円 獲得!
9月8日(土)阪神1R 100,900円 獲得!
9月8日(土)阪神12R87,900円 獲得!
9月8日(土)中山11R30,00円 獲得!
その他の的中実績はこちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ?こんなにも簡単に万馬券を量産できるのか?

それは、うまとみらいとには
自慢の「3大コンテンツ」があるから!

精度抜群!データ解析のプロ
90%的中!軸馬選定のプロ
激走必死!穴馬発見のプロ

的中率を上げたいという方は参考にして損なし!
>>無料予想を受取る<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━

【神戸新聞杯2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

それでは早速各馬の追い切り内容を見ていきましょう。

アドマイヤアルバ

岩田 栗CW 稍 87.4 70.6 55.5 40.6 12.1【7】一杯

ディバインブリーズ(古馬500万)0.7秒追走同入

1週前追い切り&最終追い切りともに一杯に負荷を掛けてきました。

とは言っても、最終追い切りラスト重点のような追い切りになっていますね。

正直最終追い切りの時計は物足りないです。

1週前に時計は出していますが、これもこの馬としては特筆すべき時計ではなく。

悪くはないが、良くもなく、、、という印象です。

 

エタリオウ

助手 栗坂 良 53.5 39.0 25.2 12.4 一杯

1週前追い切りウッド一杯⇒最終追い切り坂路一杯という内容はこれまでと変わらず同じ内容。

追い切り過程は順調そのものですね。

1週前追い切りでは、ワグネリアンに遅れはとりましたが、元々攻め駆けするタイプでもないですし、問題ないでしょう。

ウッドで日曜追いも敢行されており、そこでも併せ馬。

乗り込み量も豊富ですし、仕上がり良好といった雰囲気を受けます。

さらに、最終追い切りではベスト時計には届かずとも、自身2番時計を計時しておりデキの良さが窺えます。

権利取りに向けて、デキは万全。

 

エポカドーロ

岡田祥 栗芝 良 69.5 53.2 38.0 11.5【3】馬なり

ヴァンドギャルド(新馬)0.9秒先行同入

1週前追い切りでほぼ仕上がっていたと見て取れる追い切り内容。

最終追い切りで芝追いサラッと、という内容も藤原厩舎ということを加味すれば問題ないでしょう。

あくまで目標は次なわけですからね。

それでも、2週前追い切り&1週前追い切りの水準としては、春先を凌駕する内容になっていましたし、ここに向けては仕上がり万全。

逃げてもOK、控えてもOK、オルフェーヴル産駒という事で体も強そうで、、、

なんだかキタサンブラックみたいな馬ですねww

 

ゴーフォザサミット

蛯名 美南W 良 69.8 53.8 39.9 13.3【8】馬なり

レイデオロ(古馬オープン)0.4秒先行同入

最終追い切りは木曜追い。

これ水曜日追い⇒助手 美坂 良 62.5 45.9 30.0 14.9 馬なり

水曜日段階で追い切りチェックしていた時の感想。

❝さすがにもう少し時計を出しても良かったんじゃない!?と言いたくなる内容。軽すぎ。❞

と思っていましたが、まさかの2日連続追い切りでしたww

3頭併せの真ん中で、レッドオーガ-(古馬1000万)には追走からあっさり先着。

レイデオロには最後まで抜かせず同入に持ち込む好内容。

一叩きした効果は感じるところで、上積み十分といった内容です。

他、有力馬に比べて一叩きした上積みを活かせるなら一泡吹かせる場面があってもいいか。

小回りコースより広いコース向きで、前走より距離が伸びるここは舞台設定として前走比プラスになるところが多いのもプラスポイント。

 

ステイフーリッシュ

川田 栗坂 53.8 39.0 24.9 12.5 末強め

1週前追い切り診断。

『これまで坂路追いメインで仕上げてきていましたが、ここでウッド追いを敢行していきました。

これまでウッド追いを行ったのは、新馬戦の1週前追い切りのみ。

その時は、最終追い切り坂路追いのベスト時計を叩いていました。』

で、最終追い切りは坂路でベスト時計とはいかずとも好時計。

仕上がり良好か。

この矢作厩舎で主力メンツと言えば、モズアスコット・リスグラシュー・リアルスティール辺りか。

やはりこのメンツもこれまでは坂路追いメインで仕上げられていました。

リアルスティールのみ当初は、1週前にウッド追い⇒最終追い切り坂路追い取り入れられていました。

そういうところでは、リアルスティールの追い切りと酷似するところがあります。

リアルスティールに関しては、❝1週前ウッド超時計⇒最終坂路超時計❞だと比較的凡走傾向にあり、

❝1週前超時計⇒最終そこそこ時計❞というのが好走パターンになっていました。

ステイフーリッシュの場合はどうか。

 

タイムフライヤー

和田竜 栗坂 51.6 36.7 23.7 12.1 一杯

文句なしに好時計ですね。

1週前追い切りでも、ウッドで素晴らしい時計&僚馬をブッちぎる好内容。

はい、追い切りだけを見れば間違いなく買いですねww

なんですが!!

この水準の追い切りをこなせどこなせど、凡走続きなのです、、、ただの追い切り詐欺馬なのですww

ですが、今回は多少見直せるところもあり、1週前追い切りウッド超好内容追い切り⇒最終追い切り坂路好時計というのは、荻ステークス⇒京都2歳ステークスの追い切りの水準。

今までは、ウッド追い単体では好時計&好追い切りを連発してましたが、こうして線につながる追い切りはかれこれ5走ぶりになります。

というわけで、ワンチャン復活なくもないか。

ただ個人的には能力が足りないと踏んでいます(・_・;)

 

ハーベストムーン

助手 栗坂 稍 58.3 42.6 27.0 13.0 馬なり

ゼンノトライブ(障害オープン)0.3秒先行同入

浅見厩舎なので日曜追いが本追い切りですね。

日曜追い⇒助手 栗坂 重 53.1 38.9 25.9 13.3 馬なり

リュニヴェール(3歳未勝利)0.1秒追走クビ差遅れ

未勝利馬に遅れているようではダメですねww

この馬の水準から考えてもかなり低レベル追い切り。

そもそもダートからの転戦でここは買い要素ナシと見るのが妥当でしょう。

 

ビッグスモーキー

黒岩 栗CW 良 80.2 65.3 51.7 39.0 12.1【8】一杯

追い切りは動けています。

1週前追い切り⇒日曜追い⇒最終追い切りともに高水準の内容。

これがダート戦なら買い。

以上ww

芝でこの相手ではいくらデキが良くても厳しいと思いますが、、、

 

メイショウテッコン

助手 栗CW 稍 52.7 39.0 12.3 馬なり

スノードリーム(古馬1000万)1.2秒先行0.2秒先着

追い切り内容としては万全。

いつも通りの❝1週前追い切りウッド好時計を叩いて、最終追い切りウッド半マイル追いでサラッと❞という内容。

2週前追い切りですでに坂路で好時計を叩いていますし、走れるデキ万全という印象です。

この馬としてはやることは決まっていますし、逃げてどこまで粘れるか!?でしょう。

 

ワグネリアン

藤岡康 栗坂 良 53.6 39.1 24.5 11.9 馬なり

最終追い切りも軽めに仕上げてラスト11.9秒を記録する内容。

想定通り、休み明け叩き台の一戦の仕上げ具合、といったところでしょう・

2週前追い切りから時計を出していましたし、無様な競馬はしないでしょうが、仕上がり具合としては6割~7割仕上げというのは頭に入れておきたいところ。

そしてなにより、福永いっくんからの乗り替わり。

藤岡康太さん。

正直、ここで勝ちに行くような競馬はしないでしょうし、後方からじっくり構えて、という競馬になるでしょう。

やはり、取りこぼすことは想定しておきたいですね。

 

神戸新聞杯2018 まとめ

注目の皐月賞馬エポカドーロ&ダービー馬ワグネリアンは、当たり前ですが次を見据えた仕上げ、という感じ。

それでも能力は断然、能力だけで勝ってしまうか。

ワグネリアンが乗り替わりになったことで、エポカドーロが1人気当確か。

当レース
1人気 【7-2-0-1】
2人気 【1-2-3-4】

であることを考えると、エポカドーロに軍配。

前走ダービー
1着【4-1-0-0】
2着【3-2-0-1】

というデータもあり、ここはワグネリアンに軍配。

果たして結果はどうなるか。

追い切り内容からの逆転候補としては4頭。

エタリオウ・ゴーフォザサミット・ステイフーリッシュ・メイショウテッコン

圏内としてはここまでかな、という印象。

ということで実質6頭立てのレースとも言えそうですね(´ー`)

配当には期待できないというところでは、馬券の組み方が大事なレースでしょう。

 

それでは最後に、最終追い切りNo.1馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(メイショウテッコン)

個人的にはこの馬をチョイス(゚∀゚)

 

無料メルマガ情報

秋競馬に入り、ここ2週間は少し尻すぼみの結果となっています。

夏競馬の追い切りピックアップは複勝率60%~70%超え&複勝回収率100%超えを連発していましたが、それを考えると不甲斐ない成績。

少し言い訳、、、

やはり、秋競馬が始まり、実力のある馬たちが始動し始め、一概に状態の良さだけでは敗れない壁が出てきました。

極端に言えば、夏競馬は少し実力の劣る馬たちの戦い=デキの良さで突き抜けられるという構図が成り立っていました。

しかし、それも夏競馬の終わりを告げるとともに考え方を変えていかなければいけない時期に入りました。

これからまた、修正をかけていく所存です。

その反面、夏競馬ではほぼ重賞からピックアップ馬を挙げていませんでしたが、秋競馬が始まり重賞でのピックアップを始めると3戦3勝という好成績。

好追い切り+能力&適正を考えれば、結果は付いてくるという良い例かもしれません。

というわけで、修正をかけつつ夏競馬の成績を超えられるよう、やっていきますので登録お願いします。・ω・)。_ _).

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから

追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
いかに勝てるかに重きを置いた情報収取!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
元JRA関係者だからできる情報提供!

【神戸新聞杯】

万馬券キングダムが究極最強分析!!

  勝負馬券公開!

今回限り特別無料配信!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料の情報は初回だけでなく
半永久的に「関係者情報」をご提供!!

▼神戸新聞杯の勝負馬券
   &元厩務員情報を無料入手!!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。